介護一年生 さん プロフィール

  •  
介護一年生さん: 介護一年生
ハンドル名介護一年生 さん
ブログタイトル介護一年生
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaigo1nensei/
サイト紹介文健康が取り柄ので“ぴんぴんコロリ”が口癖の母、それを介護するアラフィフバツイチ息子の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/04/13 13:24

介護一年生 さんのブログ記事

  • 母のチップを忘れてた
  • 母の糖尿病定期検診、そこでやらかしてた。母の毎食前に血糖値を測っているのだけど、その器具用のチップ、消耗品のチップを病院で貰い忘れていた。会計で100円代だったので妙に安いな、とは思っていた。いつも貰っている糖尿病チェック器具用のチップを忘れてた。気づいたのは翌日。さて、いつ改めて貰いに行こうか。ちなみに母の保険証も行方不明なので家探ししないとならない。仕事があるって言うのに。つづく。 [続きを読む]
  • 母も呆れる中華ベルト
  • 2ヶ月前におろしたばかりのベルトだと言うのに……。いくども新しい穴を空けるのにすぐにゆるくなるのだ。龍をかたどった金色のバックルに青いバンド、一目惚れしてポチった。しかしさすが中華品質、合皮のバンドがじわじわ伸びていくのだ。こりゃ役に立たない。認知症の母も呆れる品質。まあ、300円位だったから。つづく。 [続きを読む]
  • 母はパンを食べたい
  • 土曜、月に1度の母の糖尿病健診へ行く。特に悪く無く。そうだ、眼科行かないと。「お腹空いちゃった」そうだねえ。ボクは昼ヌキだけど。「パン屋でサンドイッチ 買っていくわ」いやいやいやいやいやいや。小麦粉由来はお医者さんに禁止されてるでしょ?「誰が?」お母さんが。「いつ?」5年前から。「そうだっけ?」そうです。パンなんてバターも入ってるから大敵。「お母さん食べたい」じゃあ1個だけね。サラダと肉とスープも一 [続きを読む]
  • 母は服を選べない
  • デイサービスに行く朝、母が着ていく服で悲鳴をあげた。「もう、何を着て行けば いいか判らない!」それは季節の変わり目で冬用と春用どちらを着ればいいか判らない?それとも認知症が進んで本当に判らなくなった?はてさて……。つづく。 [続きを読む]
  • 母はパンツを洗わない
  • もう1週間経っていた。母が汚した下着を洗い桶に浸けて風呂場に置いてから。その1週間、毎日その桶に浸けられた下着を見ながら出勤前のシャワーを浴びている。母は家で風呂はおろかシャワーも使わない。なので忘れているのだ。さすがに放置出来ず、洗面所に移動した。仕事から帰ると洗われていた。ほらもう。つづく。 [続きを読む]
  • 母と病院、その頃の犬は?
  • 月に1度の母の血液内科。「悪くないですね」ありがとうございます。「調子いいので次は いつもの4週間後でなく 6週間後でいいですか?」あ、はい。問題ないはず。帰りに久しぶりに母と2人でスーパーで買い物。ああ、こんな日もいいな。帰宅すると惨劇が。独りにされたバカ犬、家中に抗議ションとンコ。そしてドッグフードがグラウンド・ゼロ状態。ごめんごめん。つづく。 [続きを読む]
  • 母はお迎えを待つ
  • 料理を作り食べるのがいっつも遅いので、デイサービスで職員が来ても待って貰うことがかなり多い。しかしごくたまに早く食べ終わることがあって、そんの日の母は玄関でお迎えをじっと待っている。前に玄関の外で待っていたら、職員さんに注意された。「お年寄りが転んだり 車とぶつかることが あるので外には 出さないで下さい」ごもっと。問題は、母本人がそのことをすぐに忘れ、常に外で待ちたがること。「転ばないわよ」そ [続きを読む]
  • 母なら引っかかったか
  • 世界最大級の米国通販会社から警告メッセージが届いて焦る。が、おかしな部分も。通常ならメールでやり取りする筈なのにわざわざ携帯のショートメッセージに送ってきている。ネットで電話番号を検索してみる。「この番号は詐欺です。 連絡しないように」ああやっぱり。検索ですぐに判明、便利な世の中です。しかし、人のいい母はこんなのにも引っかかるんだろなあ。つづく。 [続きを読む]
  • 母はパンツを取り入れてない
  • 洗濯物を干そうと朝の縁台に出たら、母のパンツがぶらりと干してある。確か前日にトイレが間に合わなくて下着と共に汚してしまったやつだ。湿ってはいない。前夜から干しっぱなしで忘れたのかも?夜露が残ってる可能性があるので取り込まずにその横に新たに洗濯物を干すことに。つづく。 [続きを読む]
  • 母に買った缶チューハイ
  • 買い置きの缶チューハイが無くなったので補充。糖分が無く柑橘の香りで飲みやすいお気に入り。もともと自分用だった。が、家で飲まなくなってからはもっぱら母専用になっていた。350mlを2日に分けて飲んでるようなのでドランカーにはならないだろう。つづく。 [続きを読む]
  • 母は朝ごはんを作らなかった
  • ある朝、いつまでも食事に呼ばれないので台所に行ってみると母はすでに1人で朝食を済ませていた。「あら居たの?」思いっきり居たし。炊飯ジャーは空けられ冷ご飯が茶碗半分だけまな板の横に置いてある。冷蔵庫からウインナーを3本出してその茶碗に乗せる。冷えてていいよ。インスタント味噌汁とレタスを用意して一汁一菜の出来上がり。冷ご飯に冷ウインナーは胸焼けがしました。つづく。 [続きを読む]
  • 母が悲しむダメ息子
  • 職質にあった。今年3回目。ご丁寧にパトカーが眼の前に停まって出てきた警官に。今回は「刺繍入ったジーンズに 鎖ジャラジャラ」だから、と説明された。ドクロマークの入った革ジャンも影響してるか。2月から順調に毎月更新している。こうなると1月に職質されなかったのが残念にも思えてくる。プロフィールのシュミット欄に「職質」と書こうか?元教師の母も悲しむことだろう。とは言え、自分のファッションを変える気はさらさら [続きを読む]
  • 母の手許にあった
  • 食卓で母がいつも座ってる席に紙をクリップだ挟んだ束があった。何気なく手に取る。よっぽど大切な書類が挟んであるのかと思いきや……。伯父から届いた4年前の暑中見舞い、4年前の電気料金、3年前の病院領収書。暑中見舞い以外は確定申告に必要だったのでは?つづく。 [続きを読む]
  • 母の手許にあった
  • 食卓で母がいつも座ってる席に紙をクリップだ挟んだ束があった。何気なく手に取る。よっぽど大切な書類が挟んであるのかと思いきや……。伯父から届いた4年前の暑中見舞い、4年前の電気料金、3年前の病院領収書。暑中見舞い以外は確定申告に必要だったのでは?つづく。 [続きを読む]
  • 母に内緒で寿司を食う
  • 知り合いのバーへ顔を出すために夕方から少し離れた駅へ行く。いつものように位置登録ゲームで周辺を散策。8時頃にお目当てのお店に到着し、しばし歓談。その後、さらに違う店に顔を出すために電車を乗り継ぎ別の駅へ。「げ、休みじゃん!」待ち合わせした知人と茫然自失。気を取り直して呑める場所を探すが、夜11時近い地方都市、開いてる店で美味しそうなとこがなかなか見つからない。「お、ここ来たことある! 寿司が安くて美 [続きを読む]
  • 母とお香
  • 仕事部屋で焚くお香のストックが少なくなったので通販で購入した。お香、で思い出した。一時期は母も玄関でお香を焚いていた。地域のグループのメンバーと話すのに自宅の玄関を使っていたのだ。ボクがいつも買うアジアンなお香ではなくて日本のものだったけれど。今は毎朝の仏壇で線香を灯すのみ。つづく。 [続きを読む]
  • 母は朝食を手抜きする
  • 朝ごはんに呼ばれないので食卓に行くと母はすでに1人で食べ始めていた。驚いたのはそのメニュー。前日の味噌汁でご飯を煮込んだおじやもどき。それだけ。野菜とタンパク質を取らなきゃ!つい怒鳴ってしまう。「はいはい」母の生返事。あー、ボクの注意をスルーすること覚えたな。認知症なのに、適応力あるなあ。つづく。 [続きを読む]
  • 母はピクニックに行けたか?
  • 母がピクニックに行きたいと希望したので、飲み薬セットの前倒しや弁当キャンセルを手配。そのピクニック当日の朝。遅番からの帰宅で10時に家に着いた。母のピクニックは9時に駅前集合だからもう留守のはず……。「あら、お帰りなさい」え?何でまだ家に居るの?「何が?」今日、ピクニックでしょ?「……行きたく 無くなったと 思ったのかしら」それ、絶対忘れただけでしょ?「ピクニックなんて 行くんだっけ?」昨日あれだけ [続きを読む]
  • 母はピクニックに行きたい
  • 「息子さん、ちょっと お話いいですか?」母の血糖値、飲み薬で来ていた小規模多機能のスタッフさんに呼ばれる。「お母さんが明日の 金曜日、ピクニックに 行くって言ってます」え? 初耳です。「明日のこの時間の 訪問はどうしましょう」「お母さん、5時までに 戻って来るから」そんなん覚えてられるわけないじゃないの。きっと遅れるから休みにしましょう。「あらそう?」そうすると、いつも金曜の夕方に受け取る、土日の [続きを読む]
  • 母の手抜き朝食
  • その朝のオカズもまたトホホだった。カリッカリのシシャモ。1度か2度焼いて、出し忘れたか食べきれず改めて焼いたので水分が抜けきって鰹節のよう。後はたくあんのみ。塩気でいくらでもご飯が食べられる糖尿病の敵。味噌汁は?「無いの」作るのが面倒だった?インスタントあるでしょ。「そんなのある?」3袋くらいあるよ。2袋くらいはお母さんが自分で買ったやつだし。「お母さん知らない」しかもつい先週。「覚えてない」いいか [続きを読む]
  • 母は干してない
  • 珍しく昼風呂。脱いだ肌着を洗濯機に入れようと蓋を開け……脱水後に忘れられた衣類の死屍累々が!洗濯後に槽へ放置、これ程カビや雑菌が繁殖する条件もない。服を脱ぎかけのまま、慌てて庭の物干し竿にかけることに。ご近所さんに見られたら立派な変態だが、わざわざ着直す気にもならない訳で。デイサービスから戻った母に伝えると「出かける時に 干して、って 言ったじゃないの」聞いてない。言われてて覚えていないのなら、 [続きを読む]
  • 母を連れて来たい
  • ふらりと金沢文庫へ。併設される称名寺は桜と池の景勝地。息を飲む景色に花びらがひらりはらり。金沢文庫は鎌倉幕府で有名な北条氏の図書館。歴史の波に思いがゆらりゆらゆら。社会科教師だった母をいつか連れてまた金沢文庫に。つづく。 [続きを読む]