介護一年生 さん プロフィール

  •  
介護一年生さん: 介護一年生
ハンドル名介護一年生 さん
ブログタイトル介護一年生
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaigo1nensei/
サイト紹介文健康が取り柄ので“ぴんぴんコロリ”が口癖の母、それを介護するアラフィフバツイチ息子の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/04/13 13:24

介護一年生 さんのブログ記事

  • 母の立ちくらみ
  • その日、なかなか朝食が出来ないな、と様子見に。母はサマーベッドで横になっていた。「頭がクラクラってして」ここのところ、キチンと食事してなかったので、貧血か低血糖だろう。だからご飯残したら駄目だと口を酸っぱく……。追い討ちかけても仕方なし。ゆっくり休んでて。食事はボクが作るから。つづく。 [続きを読む]
  • 母が捨てたもの
  • 暑い日が続くなか、瞬間涼しくなった。ジャングルの庭を剪定。根こそぎ抜かないと意味がないと聞くが、体力も時間も無いので目につく枝、茎を次々と切りまくることに。特に隣家に覆い被さる枝を中心に切りまくる。母の部屋の前まで来て見慣れた光景に臨む。生ゴミの入ったコンビニ袋、いくつもベランダの脇に捨てられている。台所の生ゴミを母が庭に投げ捨ててるのだ。ため息をついて拾い、1つずつコンポストへ空ける。台所に溜ま [続きを読む]
  • 母の脱ぎっぱなし
  • 探しものがあったので母の寝所をいろいろと。掛け布団が3つくらいあった。脱いだ服なのか、洗って畳んでない服なのか、ベッドの母がいつも寝る人型の周りにぐるっと衣類が積み重なってる。その衣類の下には読みかけの本や新聞、書類が埋まっている。さらに足元には脱衣所用の衣類かごが2つ、中には本やら靴下やら入ってる。典型的な「片付けられない」部屋だった。母の部屋にはタンスも衣料かごもあるのに。どうやって片付けよう [続きを読む]
  • 母にほとんど飲まれる
  • もともと自分用に無糖の缶チューハイを箱買いしていた。ここ何年か、家で飲まなくなったのだが、その分母がグイグイ消費するようになってしまった。まだ去年くらいまでは2日かけて350ml缶を1本開けていたのに。今や毎日1本である。よろしくないなあ。払ってるのボクだし。つづく。 [続きを読む]
  • 母のサポーターを借りて
  • 腰痛が治らない。引き続き母の湿布を拝借してペタリ。ついでに母の(確か)腰痛サポーターを巻く。そこそこ楽になったのでバイクで買い物に。腰痛だろうと風邪だろうと食材を買わないと母子で餓死してしまう。つづく。 [続きを読む]
  • 母のカレーを貰う
  • 事業に出かける前に夕飯を、と台所に。「お母さんのお弁当、 食べていいわよ」どうやら、まだ食欲がない模様……。美味しくないからいい……といいかけて、その日のオカズがカレーなのに気づく。美味しくいただきました。つづく。 [続きを読む]
  • 母の湿布
  • 腰を傷めてしまった。左膝を最初に傷め、かばって歩いているうちに腰にガツンと。しかも運の悪いことにいつも行く整体屋に行ったばかりなので、まだ行きたくない(高いのだ)。なので、母が同じように腰痛で病院で貰った湿布を使わせてもらう。何袋かあるのだが、全て未開封……何しに行ったの?つづく。 [続きを読む]
  • 母の体調不良と調理パン
  • その日は母の定期検診。かなり待たされてやっと診察。血液内科のお医者さんだけど、母が咳が続いてると説明。幸い肺に異音は無いと言われる。会計前にボク自身の健康診断の結果を聞き忘れてたことを思い出して受付で質問。「今からだと午後の診察で 説明になります」また今度にしよう。帰り、母の大好きな調理パンを複数買っていいこと。食欲不振でもあるのだ。しかし、そんな大好きなパンも残している……。心配です。つづく。 [続きを読む]
  • 母か体調不良
  • 母がいつもにも増して弁当を残している。昨夜から食欲がないよう。ひょっとしたらもっと前から食欲不振なのかもしれないけど、一緒で無かったので不明。一昨日昨日から咳もしていたし、何だか心配である……。 つづく。 [続きを読む]
  • 母を置いて田舎の法事
  • 母も行った方が良かったのだけれども、翌月にもまた来ることになっていたので、1人で高崎まで法事に出かけた。さんさんと降り注ぐ夏の陽光、目的地まで20分歩く。法事後に歓談しながら会食、時間が来たので慌てて新幹線に飛び乗って帰京。帰りの新幹線は平日の午後なのに自由席ほ空きが無く立っていることに。炎天下の徒歩、新幹線で立ち、母を連れてこなくて良かったのかあ。つづく。 [続きを読む]
  • 母、注射できない
  • 「あいた!」朝食後の薬タイム、母が声を上げた。どうしたの?「インシュリン注射が 今日は凄い痛いの」見ると、お腹にすべき治癒をなんと手の指先に刺していた。血糖値チェックは手の指先に針を指して採血するのだが、それとごっちゃになったらしい。昨日までできてたのに。3年以上毎朝してきたのに。げに恐ろしきは認知症なり。つづく。 [続きを読む]
  • 母、熱中しかねない
  • まだまだ酷暑続く昼下がり、母が南向きの自室のベッドでTV 観てたんだけど……。40℃近い蒸し暑さなのに本人気づかず「大丈夫よ」。こりゃ高齢者が熱中症でコロコロ死ぬわけだわ。つづく。 [続きを読む]
  • 母と弟一家と最後の晩餐
  • 早いもので弟一家の滞在もあと1日になってしまい。最後の晩はいつも通り全員で夕食会にすることに。少し歩くもつ鍋屋にしたかったが雨がパラついていたので初日と同じ近所の居酒屋へ。母はかなりあいまいになり、弟家族の子供たちが怪しくなっていたものの幸せそうに過ごして。ああ、これがあと何年やれるかな。写真は姪っ子甥っ子の靴下……ではなくアラフィフのおいたん、つまりボクの。つづく。 [続きを読む]
  • 母と熱中症
  • 今年の夏は猛暑がつづく。母がエアコンの届くキッチンのサマーベッドで良く寝てる。そうそう、涼んで涼んで。エアコンの吹き出し口、開いてる、動いてる。しかし蒸すなあ。2、3時間後にキッチンへ行くと母はまだ寝ている。しかし部屋は蒸し暑いまま。おかしいな、とリモコンを調べてみると……「停止」ぎゃー!あまり暑くないと思った母、エアコン停めてたらしい。吹き出し口が開いてたのは自動掃除機能だったらしく。やはり高齢 [続きを読む]