KOU さん プロフィール

  •  
KOUさん: 大名古屋ポタリング日記♪
ハンドル名KOU さん
ブログタイトル大名古屋ポタリング日記♪
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/route999kou
サイト紹介文名古屋近辺のポタリングや『旅ポタ』中心に更新(^0^) BROMPTONでキャンプに出かける事も!
自由文折り畳み自転車であちこちでかけてます。
ただ、行きも帰りも自力でガッツリ走るとかより、キツイ部分は電車やクルマを使って横着して、美味しい部分だけ楽しむのが好きです!
名古屋周辺の自作ポタリングコースもご紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/04/13 16:33

KOU さんのブログ記事

  • ロマン探求ポタ2018?城塞都市シギショアラ 脱出篇
  • ●ついにその時はやってきた『ドラキュラ』ことワラキア公ブラド3世の生家(現在はレストラン)での夕食(*v.v)。。ドラキュラになぞらえたメニューを平らげることで、『ドラキュラ撃破』という事に設定しよう。・・・2Fのテラスに移動しようとしたその時●おおっと!ドラキュラ配下のヨロイの騎士に襲われたが、ヒラリとかわしてワンパンチで撃破そして、その先のカフェテラスに歩を進める・・・●KOU:「あれ?食事出来るかしら?」 [続きを読む]
  • 時計塔を見て、思う(*v.v)。。
  • 『ロマン探求ポタ2018』において、前半のエルサレムやベツレヘムなどはまた違った『ロマン(*v.v)。。』があって有意義なトランシルヴァニア。やっぱ、『悪魔城伝説』・『MASTERキートン』といった大好きだった作品の舞台っていうのは大きいぞ今回、旅程に加えなかった要塞教会群や、走れなかったトランシルヴァニアの田舎道、そう遠くない将来、BROMPTONの旅をしにきたい。僕の性格なら、多分、懲りずにまた来るだろう。2018.09.21 [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018?城塞都市シギショハラ 『地下室』篇
  • ●?:「まちなされ」背後にある墓地のほうからやってきたおじさん(牧師ではなかった)が声をかけてきた。?:「やあ、日本から来たのかい?」KOU:「わかるのですか?」?:「わかるさ。はい、これどうぞ」KOU:「おおっ!これは我が母国の言葉!」管理人さん:「25か国分(たしか)用意してるんじゃ」KOU:「すごい!」管理人さん:「この建物の見どころは古い天井絵じゃが、  もうひとつ、祭壇(たぶん)の前にある地下室に入って [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2019?城塞都市シギショアラ 潜入篇
  • ●2018年9月21日15:30(ルーマニア現地時間)僕はトランシルヴァニアの城塞都市『シギショアラ』に潜入しようとしていたまずは、城塞都市の城壁とほぼ一体化している市街地を注意深く偵察。すると、あやしい階段道を発見・・・●あっ!城塞の奥に時計塔!これはまさに・・・!●時計塔(KONAMI悪魔城伝説1989)…中で巨大な歯車の上を飛び跳ねたりしないと先に進めない場所だ。想像するだけでも、うーん、おそろしい。●とりあえず、 [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018?まぼろしのジェコバ村篇
  • ●2018年9月21日13:00(ルーマニア現地時間)僕はルーマニア国鉄特急列車R2563号 魔列車に乗ってトランシルヴァニアを疾走していた(*v.v)。。。目指すはドラキュラ伯爵の生まれ故郷である要塞都市・シギショアラ。ルーマニア政府観光局のHPによると、中欧〜東欧の中で、最も中世の要塞の構造を遺す街という。●しかし、シギショアラに着く前に、楽しみにしていた風景があった当ブログでもたびたび登場する、僕の一番好きなマンガ [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018?教会都市シビウ 後篇
  • ●2018年9月21日10:00前(ルーマニア時間)シビウのルーマニア正教会で旅のヒントを得た僕は、朝ご飯をとりに小広場(ピアツァ・ミカ)に向かっていた●気が付くと、通りを渡る橋の上にいたあ、ここが『うそつき橋』か。城塞の様な教会都市に入る坂道を跨ぐ鉄の橋だ。後で、下から見ることにしよう。ピアツァ・ミカに着いた。真ん中に見える塔は市参事塔と呼ばれる時計台、周辺には中世のドイツ人が造った街が広がる。一応、観光地の筈 [続きを読む]
  • XPERIA XZ3購入して、思う(*v.v)。。
  • ●何週間か前に紹介した外国の物好きな男による XPERIA XZ3 VS i PHONE XS MAX 比較検証動画アプリ起動やカメラ、サウンドなど数十個の比較でXPERIA XZ3が iPHONE XS MAXを圧倒しているのを見て、動画を見た直後に予約していた。(今思えば、galaxyとかもiPHONE XS MAXを圧倒してる可能性は十分にあるから、早計だったかもだが・・・)●発売初日の夜、XPERIA XZ3ゲット特に欧米の専門メディアが『今季最高のスマホ』『スマホ [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018?教会都市シビウ 中篇
  • ●2018年9月21日07:20(ルーマニア時間)僕はルーマニア国トランシルヴァニア地方の教会都市シビウの街を注意深く歩き回っていた●この街の敵拠点『大聖堂』の開店時間警備が甘くなる時間はおそらく9時過ぎそれまでの間、歩ける限り移動して、この町の事を調べてみよう●旅に出る前の下調べによると、この町はドイツ人の手によって12世紀に造られた町の歴史としては、かなり新しい様に思う。一方、新しい町・シビウの近くには、『 [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018?教会都市シビウ 前篇
  • ●2018年9月21日07:00(ルーマニア現地時間)僕はルーマニア国のシビウという町を彷徨っていた。何故、僕がこんなところにいるかというと・・・●まず、これを見て頂きたい伝説のFCアクションゲーム『悪魔城伝説』(KONAMI 1989)・・・(*v.v)。。ソフトを買って来て、電源入れてスグ、ファミコンの限界を超えたオープニングに魅了された人も多かろう。無論、僕も大ファンだった。●これの舞台が・・・トランシルバニア(*v.v)。。。 [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018?寝台特急ユーロナイトでルーマニア入国 篇
  • ?(ルーマニア)寝台特急ユーロナイトでルーマニア入国 篇●2018年9月20日21:59(ハンガリー現地時間)寝台特急ユーロナイト・ブカレストノルド行きに乗車する僕は、Ketegyhaza駅ホームを眺めていたハンガリー第三共和国の駅も、残すはあと一つ。ここから50分先のLököshaza駅を過ぎると、列車はルーマニアに入国する事になるだろう。●真っ暗な大地を疾走し、少しウトウトし始めた22:51、国境の駅Lököshaza駅に到着・・・この [続きを読む]
  • ブダペストケレティ駅にて思う(*v.v)。。
  • 『旅情』を感じた駅は、浪漫ポタ2017の大連駅や哈爾浜駅以来。そういや、初めて名古屋に来た10年前、近鉄名古屋駅の『阿倍野橋』『宇治山田』なんて表示に旅情感じてた。今はもう、日本国内どこ行っても鉄道に旅情を感じる事は無くなっちゃったな。。。加齢による感受性の鈍化だとしたら、さびしいなあ。2018.09.20(現地時間) ハンガリー第三共和国 ブダペストケレティ駅にて↓記事、『ひまつぶし程度にはなった』ら、ぜひ、ポ [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018?寝台特急ユーロナイト『ダシア』ニ乗車セヨ 篇
  • ●2018年9月20日 17:40(ハンガリー現地時間)僕はハンガリーのブダペストケレティ駅前にいた。●リージョンマップブダペストでまともに訪問した場所は『自転車店だけ』というヘンテコな行程となったが、もともと、この街を訪問した理由が『国際寝台特急の旅情緒を味わう(*v.v)。。』なので、問題はない。●国際寝台特急『ユーロナイト』ヨーロッパ各地を走行する国際寝台特急列車サービスの総称だ。2018年現在の僕は、国内外問 [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018?探索・ブダペスト 篇
  • ●2018年9月20日14:30(ハンガリー現地時間)僕は長いパンタグラフを伸ばしたトロリーバスを眺めながら、ゴキブリを思い出していた●リージョンマップハンガリーの首都・ブダペストに到着してからまだ1時間30分ほどだが、数時間後には最終決戦地・トランシルヴァニアに向かう寝台特急ユーロナイト『ダシア号』に乗って出発する身。ドラキュラをやっつけるため古城を効率的に探訪するためにはBROMPTONくんを買い直す必要がある。BR [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018?ブダペスト宝さがし 篇
  • ●2018年9月20日12:00(ハンガリー現地時間)僕はリスト・フェレンツ国際空港行きのターキッシュエアラインズ0133便内でこの旅4回目の機内食を食べ終わっていた。●1時間ほどで3か国目の立ち寄り国・ハンガリーに到着この国は寝台特急でトランシルヴァニア入りする為だけに立ち寄る様なもので、滞在時間はせいぜい8時間程度。うち、探索可能時間は実質6時間程度と、短い。●探訪先は首都ブダペスト当初計画では、空港から駅まで自走 [続きを読む]
  • ようやく『購入してもいいかな』と思うXPERIAが^ ^!
  • ●愛用しているXPERIA Z5(3年前発売)フラッグシップモデルだっただけあって、3年経った今でもサクサク動き、使用上は全く問題ないのだけれど、そろそろ新鮮味がほしいのも事実。●しかし、期待していたXPERIA XZ2 Premiumはちょっと分厚過ぎて、購入には至らなかった。4K HDRの画面や、振動する大音量スピーカーとか、かなり興味はあったんだけどな〜。分厚さと重さが、さすがにちょっとな〜。●その後、XPREIAとしては初の有機EL [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018⑳イスタンブール離脱 篇
  • ⑳(トルコ) イスタンブール離脱 篇●2018年9月20日 07:00 (イスタンブール現地時間)いつもより1時間遅く目覚め、30分ほどかけて軽く身支度。ここは部屋もイケてるし、オーナーもスタッフもとても親切で素晴らしいホテルだった。チェックアウト時間にスタッフはいなかったので、ルームキーと、気持ちのチップを置いて、後にする。さらば、ホテルエレファントガラタ(*v.v)。。●ホテル前の通りにはニワトリもいたたくさんの野良ネ [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018⑲BROMPTONさんとの別れ 篇
  • ●KOU:「BROMPTONさん、ただいま〜・・・・・・・・・・・・・・」・・・部屋の中に、BROMPTONさんの姿は見当たらなかった。KOU:「・・・BROMPTONさん?」あれ?帰ってきてないのかな?腕のMRGが示すイスタンブール時間は17:30。トルコの宅急便事情はよく判らないが、普通、帰ってきてる時間じゃないだろうか?ふと、胸がざわつき、アタマから冷水をぶっかけられた気持ちになった。『ましゃか・・・』帰ってこないつもりなのか [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018⑱魅惑のトルコ絨毯 篇
  • ●2018年9月19日 14:00頃 僕はイスタンブールのブルーモスクを眺めていた『早速、中を見学しにいこう』・・・この場所に来て、僕がそう思って歩き出すまでに30秒くらいしかかかっていなかったろう。謎の男:「いい写真取れました?」その爽やかで流暢な言葉は『日本人か?』と僕に思わせるに十分だった。が、近づいてきた青年は、明らかにアラブの男性だ。青年:「あと30m右にずれたほうが、6本の柱がしっかり入って綺麗に撮れま [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018⑯イスタンブールの妄想 篇
  • ●2018年9月18日19:00頃(イスタンブール現地時間) 僕はガラタ橋1Fのレストラン通りにいた旅も中盤に差し掛かりつつある4日目にして、初めてマトモな夕食を食べに来ている。思えば、BROMPTONくんとのお出かけは遊び過ぎてクタクタになり、ごはん(外食)モチベが低いのがパターン。『そうか、今夜は、BROMPTONくんがいないから、外で晩ごはんを食べれるというわけか・・・』●店員に声をかけられた、このレストランにしよう席に着 [続きを読む]
  • 夜のガラタ橋にて一人思う(*v.v)。。
  • 『もしかして、BROMPTONくんさんは、自らの意思で姿を消したのではないだろうか?』そして、長い妄想は始まった。2018.09.18(現地時間) トルコ イスタンブール市ガラタ橋の上にて↓記事、『ひまつぶし程度にはなった』ら、ぜひ、ポチお願いします↓↑『ひまつぶしにすらならなかった』のであれば、結構です・・・ [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018⑮散策イスタンブール篇
  • ●2018年9月18日15:00頃 僕はトルコ・イスタンブールの路地をトコトコ歩いていた…世界的な観光都市なので、イスラエルとは違ってアジア人の旅行客は一般的だろうが、わりと目立つTravoyトレーラーを引っ張っている為か、ちらちらと視線が飛んでくるのを感じる。●BROMPTONくんを空港で受け取れなかった為、予定は大きく狂った『ボスポラス海峡、渡し舟でBROMPTONくんと渡るロマン(*v.v)。。』も台無し。シャトルバスで海峡を越 [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018⑭消失のBROMPTONくん@イスタンブール 篇
  • ●2018年9月18日 13:00過ぎ(トルコ イスタンブール県現地時間)ザビハ・ギョクチョエン国際空港の4番ターンテーブル前。『ひとまとめに預けた荷物が思いっきりバラバラのタイミングで流れてきた経験なんて、無いぞ』荷物がどんどん少なくなっていくターンテーブルを見て、嫌な流れを感じていた。『これって、もう、新しい荷物は出てこないということじゃないのか?』・・・ほどなく、ターンテーブルの上から全ての荷物が無くなっ [続きを読む]
  • ロマン探求ポタ2018⑬トルコの戦慄 篇
  • ⑬(トルコ) トルコの戦慄 篇●ロマン探求ポタ2018(*v.v)。。前半テーマ曲 KONAMI Pop'n Music(2010) ♪The Sky of Sadness ●『ロマン探訪ポタ2018』2か国目のトルコにやってきたトルコの滞在は2泊3日で、宿泊先はイスタンブール市内のホテル1か所。当初は着・発ともにアタテュルク国際空港としていたが、学生時代に憧れた『ボスポラス海峡を渡ってヨーロッパ側に渡ってみたい』というロマン(*v.v)。。を満たすべく、予約したア [続きを読む]
  • イスタンブール初訪問にて思う(*v.v)。。
  • 学生時代から訪ねてみたかったアジアとヨーロッパの狭間の街・イスタンブール。大阪都市圏1200万人をも上回る都市圏人口1400万人、ヨーロッパでもモスクワと並ぶ最大規模の都市だ。・・・なるほど、大阪と同じ様な、ガチャガチャとして楽しそうな出会いがありそう。2018.09.18 (現地時間) トルコ イスタンブール市 タクシン広場の建設中モスク前にて↓記事、『ひまつぶし程度にはなった』ら、ぜひ、ポチお願いします↓↑『ひまつ [続きを読む]