monrider1 さん プロフィール

  •  
monrider1さん: ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN
ハンドル名monrider1 さん
ブログタイトルミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN
ブログURLhttp://monrider1.blog.fc2.com/
サイト紹介文野球好きオヤジのブログです。巨人ファンですが、それ以上に野球好き。独断と偏見のブログになるかも・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/04/13 17:01

monrider1 さんのブログ記事

  • 来期は始まってる〜その4
  • 村田自由契約の報道が、くどい位報道され、その内容はどうでもいいことばかり。そうなってしまったことは取り返しがつかないことなので、今後のことについてどうなるのかに興味が出てくる。控えとかファームで眠ってる野手は、元をただせばショート、サードを守っていた選手が結構いたりする。今期チャンスを与えられ、モノに出来なかった中井もそうだし、辻や山本、吉川大・尚、和田もそうだったりする。よく岡本と言われるけど、 [続きを読む]
  • 来期は始まってる〜その3
  • 今日のニュースは、村田違いじゃないのかと思ってしまった。残留が発表されていた村田ヘッド。13連敗の後の戦いの結果論だけが評価されていたことが、全く持って不思議だった。不成績に終わった組織は、誰かが責任を取らないと次が始まらない。まさか、その責任という訳ではないんだろうが、選手村田が自由契約とは夢にも思わなかった。よく、男・村田と言われることがあるけれど、これって何故なんだろうという気分は大きかった [続きを読む]
  • 来期は始まってる〜その2
  • 今日、1軍の指導者の陣容が発表されていた。監督         高橋 由伸 ヘッド兼バッテリー   村田 真一 打撃総合       吉村 禎章 投手総合       斎藤 雅樹 投手         豊田  清投手兼トレーニング  木村 龍治 打撃         二岡 智宏打撃         小関 竜也 内野守備走塁     井端 弘和 外野守備走塁     大西 崇之 トレーニング     伊藤  [続きを読む]
  • 来期は始まってる〜その1
  • 先日、Bクラスで終戦したと同時に、もう来期は始まってる。鹿取GMは今シーズンの推移を見ながら描いていたところがあるのは当然のことで、鹿取GMだけということなくチームとして来季をどうとらえてどういうビジョンを描こうとしてるのか、それにはまず戦力外として育成も含めて選手を切ることから始まる。1年契約のスポーツ選手ということだから毎年が勝負であり、でもすぐということなく何年か見てきて来季の構想から外れる [続きを読む]
  • お疲れ様
  • ヤクルト6対巨人10勝ち投手:戸根 千明1勝先日の片岡に続くように今日相川の引退が発表されていた。若手の起用と相川の花道を飾るような今日の試合。最後に代打で出て来て、内野安打ながらヒットが出たシーンは、相川のバッドのヘッドの力強さが出ていた打撃だった。横浜から始まった相川の球史。捕手のリードとしてはどうかなと思う反面、若い頃は肩が強く、彼のバットに期待するところは多かったように思う。ヤクルト、巨人 [続きを読む]
  • 正式な終戦
  • 巨人4対阪神5負け投手:田口 麗斗13勝4敗既に諦めていたため、特に今日の敗戦に想いことはない。今日の試合も今期の象徴で、今の主軸という選手では来期は戦えない。問題点は多い。投手では今日負け投手となってしまった田口、2連発の被弾を浴びた畠、最終戦に登板するだろう菅野の3人は来期も活躍してくれなければ、陽の目はささない。田口にも畠にも課題は多いが、それ以外の先発候補となる投手が足りてない。マイコラス [続きを読む]
  • 10.8を引き合いに出すのは失礼だな
  • 巨人1対阪神5負け投手:畠 世周6勝4敗まあ、とりあえず驚いた。畠が与えた死球。力を込めたストレートでなかったことに、ちょぴりホッとした。明らかな危険球なのに、疑心暗鬼な解説者。こいつも技術だけで、ヤキが回ったな。こういう試合にルーキーを先発させなければならなくなったチームに、今の現状が見て取れる。13連敗もするチームが、いくらCSとは言え、行っていいわけがない。それにしても今期を象徴するような試 [続きを読む]
  • 力強かったマイコラス
  • 巨人2対中日1勝ち投手「;マイルズ・マイコラス14勝8敗、セーブ:アルキメデス・カミネロ3勝5敗29S好投というより力強さを感じたマイコラス。ストレートにしても変化球にしても、そのほとんどが低めに集まり、或いは打者の懐へ強烈に入って点が取られる雰囲気はなかった。これで中4日なんだから、恐れ入るよ。投げても投げても勝ち星が増えなかったマイコラスにようやくの勝利。でも、打線はもっとどん欲にならないと。 [続きを読む]
  • いい加減、目を覚ませよ
  • 巨人3対ヤクルト0勝ち投手:菅野 智之17勝5敗、セーブ:アルキメデス・カミネロ3勝5敗28Sメモリアルな球団通算10000号アーチは、伏兵・中井だった。先制タイムリーも中井だったし、内角のそんなに甘くない球を上手く腕をたたんでの見後t見事な打撃だったと思う。中井ももうプロに入って10年。思い切りのいい打撃が中井の持ち味。今期は当初監督が我慢して使っていたけれど、持ってたはずの思い切りの良さを見せ [続きを読む]
  • 見栄えのするプレーを、、、
  • ヤクルト5対巨人6勝ち投手:スコット・マシソン4勝4敗2S、セーブ:アルキメデス・カミネロ3勝5敗27S 今日の試合を終えて、残り5試合となった。とにかくDeNAが負けないのでどうしようもないけど、沈滞してたチーム状況を少しでも鼓舞していく気概が見たい。基本的にもう遅いとは思うけれど、沈滞したまま終えられるよりも意地がみたいもの。選手会が山口問題を再加熱し、意味不明の申し入れをしたというバカなニュー [続きを読む]
  • 繋がるもの、なし
  • ヤクルト3対巨人5勝ち投手:田口 麗斗13勝3敗、セーブ:アルキメデス・カミネロ3勝5敗26S確かに田口は良くなかった。田口だけではなく、ヤクルト・ブキャナンも良くなく、四球が両先発で計9つ。ブキャナンが3連続四球を出し、阿部がタイムリーを打ったことで活路が広がった。田口の制球が良くないというのは四球だけでなく、何を投げても中に集まってしまっていたことで、見ていて張りつめている者が緩んでしまった感 [続きを読む]
  • プレーする以前に、、、
  • 広島3対巨人2負け投手;畠 世周6勝3敗細かいプレーとか試合内容については、もうあきらめてるのでどうのこうの言う気もない。この時期において体調不良で欠場とかプロスポーツ選手としては呆れるほかない者もいるけど、選手の表情を見てると強張ってたり、瞼が半分落ちてたり、、、結果が出ないことに気が張りつめてそういう表情になってるようには見えない。ここ何年も若い野手の台頭がないのも、スカウティングがなってない [続きを読む]
  • 覇気なし、やる気なし
  • 広島5対巨人0負け投手:マイルズ・マイコラス13勝8敗援護なくても好投を続けていたマイコラスが落ちてしまった。確かに出来は良くなかったし、緩い球よりも多めに投げていたストレートが狙われ、打たれてしまったけど、敗因はそこじゃないのは誰が見ても分かる。戦う姿勢という以前に気構えがなってないし、覇気がない。試合に入る前にもう負けている。いくらビジターの試合とは言え、試合に詰めかけている数少ないファンの目 [続きを読む]
  • 続いてる惨状、、、菅野勝てば、それだけでいい
  • 阪神0対巨人2勝ち投手:菅野 智之16勝5敗無四球で今期4回目の完封劇。球数も理想通りだったし、制球もいい上に配球的にもバランスよく、完璧に近い投球。昨年まで感じてた威圧感で圧倒するというものではなく、どことなく余裕すら感じる。投手はどんなにいいピッチングをして、相手を抑え込んでも点が入らなければ最高で引き分け。でも、投手が良い仕事してくれれば負けることはない。そういう意味でも今夜のHEROはエー [続きを読む]
  • もういい、、、昨日の惨状以上の惨劇
  • 状況がわかってないとしか思えない。四球連発、連続押出し、投手を変えて満塁弾を含めた2連続被弾。昨日に続き野手は何やってんのかと思ってたけど、投手も中心になってる4人が出ないとこの有様。もういいよ、CSなど行かなくとも。元々CS制度には大いに懐疑的だったし。背伸びしてCSに行っても、どこかで絶対躓く。CSに行く時間的なものももったいない。寸暇を惜しんで、来季以降の為に時間を使うべきなんだろうな。 [続きを読む]
  • なめてんのか、、、惨状
  • 中日2対巨人0負け投手:スコット・マシソン3勝4敗2S投手は責めたくない。フォーム的に気になるところはあったけど、田口は無失点ピッチングだったし、打たれてしまったマシソンは打たれる直前のストレートで勝負が出来なかったけれど。初対決の中日・笠原は、球威があった。ただ、ほとんどの球が高めに入ってるし、ストライクとボールがはっきりしていたピッチングで、これで抑えられていてはダメ。結果として2安打しか打て [続きを読む]
  • 気合いは力みではない
  • 巨人6対DeNA1勝ち投手:畠 世周6勝2敗3位争いなのか、もっと上を目指しているのか。今日の勝敗はわずか1ゲーム差をもたらすものだったけれど、その後の展開を思うとどっちのチームにしても負けられない試合。特に巨人は今日負けてしまうと、眼前の敵に連敗となってしまうので、それは絶対避けたかったと思う。畠と浜口の両ルーキーが先発。気合いが力みにならず、素晴らしい立ち上がりだった畠は、特にストレートにスピ [続きを読む]
  • フェンスの向こう側
  • 巨人0対DeNA1負け投手:マイルズ・マイコラス13勝7敗確かに好投を続けているマイコラスには気の毒な試合だった。でも、DeNA井納も好投していたから、得てして得点はホームランかエラーから来るもの。梶谷のホームランと阿部の2ベースは、同じようなコースの球だったけど、手首を返してヘッドを利かせた梶谷の打撃は振り切ったものではなく、阿部は思い切り叩いたものの打球がもう一つ上がらずという差で、それはフェ [続きを読む]
  • 阪神の選手にやられて阪神首脳に助けられた
  • 阪神2対巨人2先発菅野の最大の盲点は立ち上がり。どの投手も立ち上がりは難しいだろうけど、とかく菅野は個々を切り抜けられれば快投か粘投となってほとんど失点しないから、他仕上がりが際立つ。今日もそうだったけど、肝だったのは糸井に走られたこと。これで打たれる要素が高まり、2失点。阪神先発秋山の制球力にやられていた展開は、思いもよらぬ秋山の降板とあたっていた上本の交代で展開が変わっていった。陽も長野もよく [続きを読む]
  • 手放しで喜んでいのだろうか
  • 阪神2対巨人7勝ち投手:吉川 光夫1勝2敗確かに大差のついた試合となった。小林と陽のタイムリーまでは良かったし、阪神大和のエラーが効いていたところにマギーの3ランが出ていた。相手のミスに付け込むような攻撃は、これでいいと思うし、沈滞していたような打線の一つのきっかけになればと思っていたけれど、この後は犠牲フライでの追加点だけ。よく打っていたと思うし、陽はなんと5打数5安打。開けっぴろげだった脇がし [続きを読む]
  • もうひと踏ん張り、、、
  • 阪神5対巨人5ここんとこの田口を見てると、球にキレがなくなってるのが続いてる。まさかの序盤5失点だったけど、遂にこういう時がやってきてしまったか、という感じだった。多少バックに足を引っ張られたこともあったようだけど、田口のフォームは疲労から小さくなってきちんと腕が降り切れてない。中5日登板が続いてることもあるけど、投手のスタミナは一試合投げ切ることともう一つ、1シーズンきちんとローテーションで投げ [続きを読む]
  • もう鞭は入ってる
  • 巨人6対ヤクルト1勝ち投手:マイルズ・マイコラス13勝6敗打線の低調が気になってた。いいことは続かないし、波もあるだろうと思うけれど、もう当然のように鞭が入ってる状態。投手陣は呼応し、負け星がついてしまった投手も展開によっては勝ち星がつく試合になってもよかった。昨日の試合もヤクルト成瀬が投げている間は、そういう状況が続いてしまった。何をどう考えればこんなに打てなくなるのだろう、、、と素人が見てもお [続きを読む]
  • 緩慢さが問題
  • 巨人0対ヤクルト4負け投手:畠 世周5勝2敗いつもいつも期待通りのピッチングなんてできるはずがない。ましてやルーキー。投げるたびに成長を感じる畠には期待度が高いけど、この状況で信頼されてマウンドに登ってること自体が来期にもたらす影響があると思う。今日の様子からは、立ち上がりから微妙に何かがずれてる感じがあったけど、それが矯正されないまま打たれてしまったということになるだろう。でも、畠は責められない [続きを読む]
  • 自覚といい仕事
  • 巨人4対ヤクルト1勝ち投手:菅野 智之15勝5敗一度は敵前逃亡みたいになっちゃったけど、先日の粘投に続き、今日のピッチングは言うことなしだろう。無四球で行けたことが球数を抑える効果となり、結果完投勝ち。出来れば、完封して欲しかったけど、まずは勝つことが再優先だからね。平日に最初から試合など見られなかったけど、試合終盤の菅野様子からして先日よりは余裕が感じられた。こういうのは今後に生きるだろうと思う [続きを読む]
  • まだ勝負はついていない
  • 魅力ある若手が出てきた。投手では畠、捕手では宇佐見。期待され使われ続けたけど、結果が残せなかった中井や立岡を思うと、教える側にもどうとかという以前に野球に取り組む本人の問題が前に出てくることは当然のことかもしれない。畠は入団してすぐに手術となったけど、その後のケアと鍛錬、そしてファームでの取り組みが良かったことの表れかもしれない。宇佐見にしても骨折という負傷を負いながら、ここまでこれたというのも復 [続きを読む]