カモ助 さん プロフィール

  •  
カモ助さん: クワカブ補完計画
ハンドル名カモ助 さん
ブログタイトルクワカブ補完計画
ブログURLhttp://130822103309.blog.fc2.com/
サイト紹介文クワガタ、カブトムシの飼育ブログです
自由文飼育種はヘラクレス・ヘラクレスを筆頭にオキシデンタリス、トリニダーデンシスやアクティオンゾウカブト、ネプチューン、サタンオオカブト
クワガタはアンタエウスオオクワガタやギラファノコギリクワガタ、ババオウゴンオニクワガタやニジイロクワガタなど他にも数種類飼育しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/04/13 23:10

カモ助 さんのブログ記事

  • 遂に扉は開かれる
  • カステルナウディWF1からのブリードに着手して3週間ほどが経ちました。最初のセットは反応が悪く一旦セットを組み直してからはこんな感じの土玉が見られる程に反応が好転しました( ^ω^ )ですが、産卵には至らずもう少しだけ手を加える事にその結果非常に懐かしい光景が見えるようになりました(´∀`*)一昨年産卵させた時にこの光景をよく見ましたよw自分が「カステルナウディは地表に土玉を作って産む」と言っているソースはこれ [続きを読む]
  • 似て非なる黒曜石
  • 最近、なんだかブログの更新が多い気がしますwと言うのもツイッターだと手軽に呟けるんですが、結局自分のツイートや他の人のツイートに埋もれてしまうんですよ(´・ω・)かと言ってyoutube だと撮影と編集をしなければいけないので仕事後だとそこまで気力がないんですwという訳でブログの更新頻度が増えてる訳です( ̄∀ ̄)さて今回の本題なのですが、つい最近ひょんな事から数年振りにタランドゥスの飼育を始める事になりました。 [続きを読む]
  • カステルナウディはもう1歩
  • 一昨年から続いていたカステルナウディのWF1幼虫飼育が無事に完結し、少し前からWF2を採るべくブリードに着手していますあ、ちなみに羽化後は3ヶ月程で後食開始しました( ̄∀ ̄)ブリード品なのでWILDより産卵は簡単だったらいいな、と淡い期待を持っていたのですが全然そんな事なく最初に組んだセットでは反応がかなり悪く(;´Д`Aまあ、ブリード品なので色々試す時間はあるので思い切って一旦セット自体を組み直しました。その結 [続きを読む]
  • ツヤクワのチョコボール
  • 今年も色々なツヤクワを入手して来ましたが、今までで一番レアかもしれないクベラ原名亜種いや、ボルネオフェモラリスもレアか(´・ω・)いや、それを言い出すとキプルも(~_~;)ブツブツという個人的な葛藤は置いて置いてw邦人採集個体という貴重な個体をしっかり産卵させるべく鉄板な産卵セットを組みました( ・`ω・´)キリッその結果は・・・・・あら沢山のチョコボールが(´・ω・)こんな感じの産卵形態はツヤクワ特有ですね( ̄∀ ̄) [続きを読む]
  • フルストルファ〜(о´∀`о)
  • 11月に入って少し体調が回復したカモ助ですよ(^ω^)さて、今までオウゴンオニをブリード初年度から毎年何かしらやってきたのですがご存知でしょうか?初年度はローゼンベルグ、その次の年はババとモセリ、翌年はモセリ、昨年はモーレンカンプ。そして今年は幼虫ではありますがオウゴンオニ最高位のフルストルファーの飼育をしています( ´∀`)まあ幼虫飼育自体は難しくない様なので大した記事でもないのですが(´・ω・)今回 [続きを読む]
  • 2頭目羽化(゚∀゚)
  • 10月末から体調が悪いカモ助です(´・ω・)現在職場は本当にギリギリの人数で回しているので休む事も出来ず、早退すら難しい中でなんとか踏ん張ってます(~_~;)さて、体調が悪くなったのに触発されたか蛹化不全を起こしていた個体が羽化してきました。見ての通り、頭角が根元から曲がって上翅に水泡がありますがなんとか上翅は閉じてる様ですε-(´∀`; )まあシャツは出てるんですけどね(´・ω・)ちなみに蛹の時はこんな感じです [続きを読む]
  • もうそろそろか?
  • もうそろそろ南米便の時期になってきましたね( ̄∀ ̄)最初に南米便で買ったのはなんだったかな(´・ω・)この時期の南米便だと確かネプチューンとゴロファのWILDペアだったと思います( ´∀`)飼育2年目の時だったと思います( ^ω^ )2年目でネプチューンのWILDに手を出すなんてアホですね(´・ω・)さて、去年の11月末にウルスヒナカブトが結構な数が入ってきたのは記憶に新しいと思います。この時に♀単で購入しブリードにチャレ [続きを読む]
  • OAKS型アンビタル系
  • 以前から言っていたOAKS×アンビタル-MDの♂が遂に羽化してきました(゚∀゚)それがこちら羽化したばかりの画像ですが、かなりスタイル良いでしょう?(゚∀゚)このラインの累代を始めた当初はアンビタル系とOAKS系を掛け合わせる、なんて事は誰もやってなかったのでどうなるかと期待半分不安半分でしたが良い方に出ました(゚∀゚)ヘラクレスの羽化画像で良く胸角を測ってる画像があるのでそれに準って測ってみると98.2mmありました。ヘラ [続きを読む]
  • 2017年度版ツヤクワガタ 産卵バイブル
  • 今年もあと2カ月弱、流石にここから劇的にブリード方法が変わる事はないので個人的には感覚に頼る面が多いツヤクワの産卵や飼育について少しまとめようかと思います( ̄∀ ̄)あくまで自分流ですので参考までにお願いします今年、ブリードにチャレンジしたツヤクワはパラワン産インターメディアインペリアリスマレーシア産フェモラリスバラバック産インターメディアキプルツヤボルネオ産フェモラリスボルネオ産カステルナウディミン [続きを読む]
  • コーカサスってイイねε-(´∀`; )
  • 最近、ブログの更新頻度が急に上がったので、一体どうしたの?って思ってる人がいるかもしれませんね( ̄∀ ̄)ツイッターは1投稿あたりの文字数制限がありますし、youtube に投稿するとなると何本分のネタが出来てしまい撮影・編集の手間がめんどくさいwつまり、今はブログを書きたい気分なんですw今回はマレーコーカサスについてです。今までジャワコーカサスとスマトラコーカサスはやった事はあったんですけどマレーコーカサスは [続きを読む]
  • クベラツヤ's
  • 大陸系で一番流通しているツヤクワってクベラツヤだと思うんですよ( ̄∀ ̄)実際、生息範囲が広く、4亜種に分類されていますからね( ̄∀ ̄) 先ずはその中でも1番流通しているであろう亜種ファラキオサこの個体は中国 広西壮族自治区 Guanxi, Mt.Dayaoshanの個体ですが、最大亜種であるファラキオサはベトナムやタイにも生息しています。次に流通しているのは中国雲南省や福建省、海南島に生息しているシネンシス、・・・なのですが [続きを読む]
  • シディカラン
  • 現在、飼育しているスマトラヒラタは北スマトラ州のシディカラン産のみになります。多分、今後もスマトラヒラタを飼育するのはシディカラン産しか飼育する事はないと思います。それくらい思い入れがあります( ・`ω・´)キリッシディカラン以外の人気のある詳細産地としてプロナスやブランケジェレンがありますが、その2つはアチェ州にあります。現在流通している極太血統や大型血統がアチェ産だというのを考えるとプロナスやブランケ [続きを読む]
  • マニアックなケンタウルスミツノ
  • 今回はレア種でマニアックなケンタウルスミツノについてですよ( ̄∀ ̄)ケンタウルスミツノと言えばミツノカブト属最大種であり最大では90mmを超えてくるゾウカブト並みの種類になります。それがこちら見て分かる通り相当な身体の厚さがあり、迫力があります( ゚ω゚;)ただ、ブリード個体では中々大型、特に長角個体は出ないようでこの68mmの個体ですらブリード品としては市場に出回る事が少ない長角の大型になります。現在、わずか4 [続きを読む]
  • ダブルチャレンジ
  • もう今年も残すところ2ヶ月ちょっとですね(´・ω・)さて、今回はフェモラリスツヤについてです( ̄∀ ̄)フェモラリスといえばマレーシアの原名亜種をはじめとして頭部の赤みが非常に特徴的なボルネオのwatersradtiと全身真っ黒なのが特徴のパラワンのpalawanicusがいます。ですが、マレーシアの原名亜種以外はほとんど流通する事がなく、ボルネオ亜種はごく稀にしか入荷せず、パラワン亜種に至っては図鑑に使われるホロタイプの1頭 [続きを読む]
  • 極太?美形?
  • ヘラヘラの記事を更新するのはどのくらい振りでしょうねw現在、抱えているヘラヘラはパチセラスメテオ×メテオ血統、RR×RB血統とそして本命であるOAM72です。本命以外は完全にネタばかりですねwさて、OAM72で管理している本命ラインですが、血統の背景としてはアンビタル-MD(155-T-REX直系)がスタートとなっています。上記の幼虫を譲ってもらい、羽化させたところ大型の♀は羽化したものの見事に♀に偏りインブリが不可能に(~_~;) [続きを読む]
  • 飼育ギネス挑戦へ
  • 先日、キプルツヤの産卵に成功しました、という記事を書きました。あれから約1ヶ月、遂に待ち望んだ瞬間が遂に孵化しました(´∀`*)その後は最初からダメっぽい2個を除き、第1陣は全て孵化??('ω')??孵化した幼虫はツヤクワらしく自分のテリトリーを作り、摂食しているのでスタートとしては順調だと思います(^ω^)ただ驚いたのはプリンカップの側面で孵化した幼虫が消えたと思ったのがいつの間にか底の方に移動していたこと [続きを読む]
  • 閃いた(゚∀゚)
  • 少し前にボルネオ便が来たのを覚えていますでしょうか?いくつかの業者が入荷していましたが、その中でオオクワガタで有名なネシアさんがボルネオ島のマンディブラリスとアトラスを入れていたのでマンディブラリスを購入しました( ̄∀ ̄)マンディブラリスの♂を見るのは久しぶりですがやっぱり迫力がありますね(*´ω`*)ちなみ♀はこんな感じですう〜ん黒い(´・ω・)裏側を見ても黒いw実は去年アルティメットミカカブクワさんから [続きを読む]
  • ヨソウガイデ〜ス(о´∀`о)
  • 今回の虫はツイッター以外では初めて紹介します( ´∀`)キプルツヤクワガタボルネオ サバ州 クロッカー山脈 WILD聞き慣れない名前ですがボルネオ島の固有種のクワガタになります( ´∀`)生体が入って来たのは10年ぶりくらいじゃないでしょうか?それなりにレアな虫ですね(о´∀`о)え、今までyoutubeにすら載せなかった理由ですか?それは・・・・・失敗したらカッコ悪いからに決まってるじゃないですかw入手したのが6月1日、産 [続きを読む]
  • 封印されしウルス
  • 久々の更新ですね( ´∀`)今回はウルスヒナカブトの記事になります。ウルスに関しての1番最近の記事は・・・1月2日ですねw放置し過ぎですわ(´・ω・)あの記事の後をざっと報告するとその後も少しずつではありますが産卵し続けて19個ほど回収。このまま楽に幼虫飼育に移れるか、と思いきや採卵した卵がドンドン腐っていきました(つД`)ノしかしその中で孵化してくる卵もあり、結果的に7頭の幼虫を得ることが出来ましたε-(´∀`; [続きを読む]
  • ミヤマ最高峰
  • 今年もこの季節がやってまいりました( ・`ω・´)キリッっていうか、入荷そのものは1ヶ月くらい前なんですけどね(´・ω・)まあ大人の事情(金欠)でやっと買えましたよ(゚∀゚)これ??('ω')??カンターミヤマ コラシインド ナガランド州 ナガヒル WILD♂53mm♀39mm今年も去年に続き入って来て原名より早かったです(´∀`)ただ、今の所はペアでしか入荷しておらず、高かったですwそれでも2便でコラシが入ってくる確証はないので残って [続きを読む]
  • ミニなテオドシア
  • 今日で6月も終わりですね( ̄∀ ̄)さて、今回はマインドロンカブトハナムグリスマトラ ベンクール WILDです( ̄∀ ̄)テオドシア系では最も流通している種類なのですが、実は1番難易度が高いのでは?とも言われてる種類です。去年もやったのですが、産卵すらあまりさせられずに少しだけ採れた卵は全て溶けてしまいました(;ω;)今年こそは幼虫を採ってやる(`・Д・´)、と意気込んで購入セットはマレーフタツノと同じ内容でやりまし [続きを読む]
  • 暴れるやつ、暴れないやつ
  • このカテゴリを更新するのは何年振りでしょうw今回はパラワンオオヒラタです( ̄∀ ̄)現在飼育しているパラワンはガントンでもブルックスポイントでもなく、最近新産地として流通しているマンタリンガハン産の個体になります( ̄∀ ̄)2令で1,400ccに投入して半年近く経ち菌糸交換の時が訪れました。過去にオオヒラタ系の菌糸交換をしても大きくても45gくらいだったのでWF1という事もあって今回も期待してなかったのですが、いきなり1 [続きを読む]
  • もうゴールしてもいいよね(о´∀`о)
  • 先日、カステルナウディの♀が羽化した記事を書いたと思いますがあれから約1ヶ月経ち遂に♂が羽化しました(о´∀`о)まだ羽化したばかりで触る事が出来ずに未だに全貌すら拝む事が出来ていません(´・ω・)分かっているのは完品だろうって事だけですねw最終体重は45.5gでしたので小さくはないと思いますが、ただでさえ横幅のあるカステルナウディですから実際に繭を割って測ってみないとなんとも言えないですね(´・ω・)飼育を始 [続きを読む]
  • ブンブン攻略戦線
  • 今月で飼育歴丸4年となり、5年目の新しい取り組みとしてカナブン・ハナムグリに手を出してみました( ̄∀ ̄)今回はこれマレーフタツノカナブンスマトラ ベンクール WILD日本初入荷、ではないですけどここ数年は入荷していなかったようで初めてみました(´・ω・)当然ブリード情報は皆無だったので色々考えた結果、今シーズン プロイスをセットしているセット内容をそのままに小ケースでセットそしてセットして1ヶ月ほどで試しに割り [続きを読む]