liumeiuru さん プロフィール

  •  
liumeiuruさん: 韓国ところどころ
ハンドル名liumeiuru さん
ブログタイトル韓国ところどころ
ブログURLhttp://kankoku.liumeiuru.hacca.jp/
サイト紹介文ソウルの路地裏や地方のステキなところをご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/04/14 08:30

liumeiuru さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ブログ引っ越しました
  • 更新がほとんどないブログではありますが、ごらんいただき誠にありがとうございます。ところで、いろいろあってアメーバへ引っ越すことにしました。引越しでコメントやSNSの履歴は全部消えますが、だいたい移せたのでよかったということで。■韓国ところどころhttp://ameblo.jp/liumeiuru84/カテゴリー分けやデザインはこれからちょくちょくと考えています。ヘッダー画像は(PCの)ブラウザによって位置がだいぶ違うみたいですね。 [続きを読む]
  • 2016アウディFISスキーワールドカップ大会@旌善
  • 2月6日、7日の二日間、江原道(カンウォンド)の旌善(チョンソン)アルペン競技場で第一回テストイベント「FISスキーワールドカップ大会」が開かれました。今回ワタクシは6日の会に行ってきました。ソウル龍山(ヨンサン)からITX青春に乗って南春川、そこからマイクロバスで約2時間です。前にも書いたかもですが、旌善はソウル市くらいの大きさでそのほとんどが山という、もうそれはそれは山深いところです。  会 [続きを読む]
  • ハルビン氷雪祭り開催中の平昌に行こう〜
  • 中国のハルビンで開かれる「ハルビン氷祭り」を韓国で楽しめるというふれこみで、江原道の平昌(ピョンチャン)では1月8日〜2月28日まで「平昌アルペンシアハルビン氷雪大世界」が開かれています。1月8日の開会式、ちょいと行ってまいりました。 開催地はアルペンシア平昌リゾート。本当は12月30日から始まる予定でしたが暖冬の影響で雪降らず。人口雪で会場を整備したといいます。  ハルビンの氷雪祭り、とて [続きを読む]
  • DMZ鶴ウォッチングツアーに参加する
  • 日本の大手旅行会社H.I.SのツアーDMZ鶴ウォッチングツアー、正確には韓国観光公社の企画ツアーですかね、そちらに行ってまいりました。鉄原は過去二度訪れましたが野鳥を見たかったのと、特別価格で1,000円だったからです。ちなみに2月1日までは通常8,000円のツアーが1,000円で参加できます。待ち合わせはソウル駅2階のマック前。9時前に添乗員(ガイドも少しされる)がいらっしゃり、ぎりぎりでツアー担当らしき方がツアー名 [続きを読む]
  • 2015年江原道を振り返る・その2
  • 2015年 江原道の振り返り、続きます。7月ふたたび平昌。自然を満喫しました。白龍(ペンニョン)洞窟イチオシですよ。8月襄陽国際空港へ行って飛行機を引っ張るイベントに参加。(SNSサポーターズ企画取材)写真がすぐ探し出せなくて写真なしです。9月DMZ列車に乗って鉄原へ。この日は朝鮮戦争功労者のみなさんと一緒に行動したので、あの時はこの時はと語るのを聞くことができてよかったです。春川へ1泊2日の旅行。アニメーシ [続きを読む]
  • 江原道SNSサポーターズ忘年会と2015年江原道を振り返る
  • ご無沙汰しております。あっという間に1ヶ月がすぎ、2015年も明日で終わろうとしています。2015年は自分が通う写真教室のグループ展を開いたこと、江原道のSNSサポーターズというSNSを利用した広報活動をして韓国の方(プロのブロガー!)と交流できたことが大きい出来事でした。写真展に関しては近いうちに。さて、12月28日に江原道・春川でSNSサポーターズの解団式および忘年会が開かれました。春川は楽ですね〜龍山からITXで1 [続きを読む]
  • ソウルカフェショー2015イェダムブースとピーカンバナナラテ
  • 2015年11月12日(木)〜11月15日(日)まで行われた『ソウルカフェショー2015』に行ってきました。先日ワタクシがモニターを努めるイェダムから招待状とピーカンラテの素をいただきました。毎年楽しみにしている『ソウルカフェショー』、イェダムの担当者さんはとってもお忙しそうで簡単に声をかけてその場を去りました。 イェダムはカロマンというブランドのパウダーやドリンク用の濃縮液などを全面アプローチ。去年のソウル [続きを読む]
  • ソウルカフェショー、11月12日から
  • 毎年楽しみにしている「ソウルカフェショー(Seoul Cafe Show)」が11月12日(木)〜15日(日)まで江南(カンナム)・三成(サムソン)のコエックスで行われます。 http://www.cafeshow.com/gate.jsp毎年楽しみにしている展示会で、面白いものやお店がないかなとチェックしているのですが、先日ワタクシがモニターを努めるイェダムからショーの招待券が2枚、そしてピーカンラテの素をいただきました。ショーは毎年券なしでも入れるので [続きを読む]
  • 写真教室・本作り
  • 週に1度、付岩洞(プアムドン)に写真を習うために通っています。ユン・ドンジュ記念館からかなり歩き、山登りに近い坂なので行くだけで正直かなり疲れます。けれども授業の内容がとても濃く、他の方たちの作品を見るのもとても刺激になるのでがんばって通っています。教室が終わって外に出るともう日がとっぷりと暮れています。10月に入り、時の流れのはやさを実感してます。そして、10月終わりに写真教室が終わりました。あっと [続きを読む]
  • NUVO・こんな形のキャンドルホルダー
  • 韓国のコーヒー器具の輸入・販売をしているイェダムから送られてきたモニター商品も今回で5回目。イェダムのコンセプトは国産の安全なコーヒー器具作り。ドイツやアメリカ、日本からの輸入に頼らず、韓国メイドでコーヒー器具業界に新しい風を吹かせたいという気合がこちらにも伝わってきます。で、ですね、今回のアイテムは驚きました。絵だけを見て、あらっ、ポルタフィルター?エスプレッソマシーンに引っかけるようにして装着 [続きを読む]
  • 平昌・黄土マウルペンション
  • さて、平昌1泊2日旅行の続きです。ATV体験のバスで移動し、日も暮れかけた頃に『平昌ウリ韓牛タウン』(詳細は別途紹介予定)という養農組合の韓牛直営店で夕食を取り、ペンションへ。今回は旅行メンバー26人が数ヶ所のペンションに散らばって宿泊することになりました。旅行を取りまとめるリーダーもぎりぎりになってそのことを聞かされ驚いていたようです(笑)ワタクシは五台山のふもとにあるペンション『黄土マウルペンシ [続きを読む]
  • 平昌・四輪バギーで森の中を駆け抜けて秋を満喫
  • 蓬坪(ポンピョン)で昼食を済ませたあとにやってきたのが“ユミレジャー”。リフティング、カヤック、射撃、ATVなどいろんなレジャーが楽しめます。今回はATV(四輪バギー)体験。山道や泥道の中も走れる頑丈なバイクに乗って、山のでこぼこ道を走るという体験です。所要時間は50〜1時間。料金は1時間コース30,000ウォンです。 誰でも乗れるのかな〜とはじめはちょっと心配になりますが、ベテランのインス [続きを読む]
  • 平昌五感満足フェスティバル
  • 2018冬季オリンピック・パラリンピックの開催が予定されている江原道(カンウォンド)の平昌(ピョンチャン)。平昌は冬の季節が美しいのですが、そこに住む人々にとっては厳しい環境です。それゆえ農業・酪農体験村を充実させて住民所得を増やすこと、オリンピックに向けた環境整備が着々と進められています。平昌グリーンツアー事業団は、主に農業や酪農体験村、平昌の見どころや宿泊地の広報をしているところ。今年一度お世話に [続きを読む]
  • 10月末に『貞洞夜行(チョンドンヤヘン)祭り』が開かれます
  • 『貞洞夜行(チョンドンヤヘン)祭り』が10月29日(木)〜31日(土)開かれることになりました。5月末の第一回は大好評で、秋編を楽しみにしている人も多いと言います。ソウル市中区の主催で、ソウルの新しい観光イベントになるのではと期待されているそうです。 『貞洞夜行(チョンドンヤヘン)』はお祭り名からわかるように、夜を楽しむのがコンセプトのお祭りです。場所はメイン会場として徳寿宮(トクスグン)正門から続 [続きを読む]
  • 写真教室・人物を撮ってみる
  • 週に1度、付岩洞(プアムドン)に写真を習うために通っています。ユン・ドンジュ記念館からかなり歩き、山登りに近い坂なので行くだけで正直かなり疲れます。けれども授業の内容がとても濃く、他の方たちの作品を見るのもとても刺激になるのでがんばって通っています。教室が終わって外に出るともう日がとっぷりと暮れています。長いようで短かった写真教室も10月末で終わり。付岩洞のお店でごはんを食べたり、チメッ(チキンとビ [続きを読む]
  • 写真教室・テーマを決めて撮る
  • 週に1度、付岩洞(プアムドン)に写真を習うために通っています。ユン・ドンジュ記念館からかなり歩き、山登りに近い坂なので行くだけで正直かなり疲れます。けれども授業の内容がとても濃く、他の方たちの作品を見るのもとても刺激になるのでがんばって通っています。その坂道もだいぶ慣れ、周りの景色を楽しむ余裕さえ出てきました。そして授業が終わる頃にはとっぷりと日が暮れ、空も、そしてキラキラ光るソウルのビル群もとて [続きを読む]
  • 写真教室・思い出を絵にする
  • 週に1度、付岩洞(プアムドン)に写真を習うために通っています。ユン・ドンジュ記念館からかなり歩き、山登りに近い坂なので行くだけで正直かなり疲れます。汗だくだくです。けれども授業の内容がとても濃く、他の方たちの作品を見るのもとても刺激になるのでがんばって通っています。最近心地よい風が吹くようになり、汗だくだくから汗だくに変わり、そして講座が終わって外に出ると夜のとばりが下りている、そんな季節になって [続きを読む]
  • NUVO・エコCCロースター
  • 韓国のコーヒー器具の輸入・販売をしているイェダムから送られてきたモニター商品も今回で4回目。アイテムはおうちでコーヒー豆がロースティングできるエコCCロースター機という名前の、家庭用ロースターです。 で、ですね。この形、日本で売られている『煎り上手』というロースターにうり二つなのですね、穴にフタがついているくらいの違いで。アイディアを共有しているのかどうか、そのあたりはよくわかりません。けれども [続きを読む]
  • 写真教室・ダメだしがうれしい
  • 週に1度、付岩洞(プアムドン)に写真を習うために通っています。ユン・ドンジュ記念館からかなり歩き、山登りに近い坂なので行くだけで正直かなり疲れます。汗だくだくです。けれども授業の内容がとても濃く、他の方たちの作品を見るのもとても刺激になるのでがんばって通っています。最近心地よい風が吹くようになり、汗だくだくから汗だくに変わりつつあります。もうすぐしたら、今度は冷えるというようになるでしょう。↑ [続きを読む]
  • 公州・混ぜうどんが食べられるお店「チョガチッ」
  • なかなか不思議な韓国料理(軽食)を公州で食べましたので、ごくごく簡単にレポートしたいと思います。こちら、チョガチッ。ポリパッ(麦ご飯)とカルグクス(韓国スタイルのうどん)、スユッ(ゆでた豚肉)のお店です。 1970年代オープン当時、カルグクスの値段はなんと200ウォン。1980年800ウォン→1990年1,500ウォン→2000年3,000ウォン→2013年5,000ウォン。時代の流れを感じますね〜 韓屋スタイルの平 [続きを読む]
  • 公州・古い建物をリノベしたブックカフェ「BACH」
  • 百済の古都として知られる公州(コンジュ)。2015年7月に公山城(コンサンソン)や百済王のお墓である武寧王陵が、百済歴史遺跡地区としてユネスコ世界遺産に登録されました。公州は錦江をはさんで旧市街、新市街に分かれ、旧市街は南北に済民川(チェミンチョン)という川が流れています。  今日ご紹介するのは、その済民川沿いにある落ち着いた雰囲気のブックカフェ「BACH(バッハ、バフ」です。  ステキ [続きを読む]
  • 春川・ファームステイ
  • 韓国農協主催の週末ファームステイプログラムがなかなかよく、機会があれば申し込みしています。が、なかなか当たらない!1人1万ウォンで、農作物収穫体験、昼食、豆腐やサラダ作り体験ができておみやげつき。今回は繰り上げ当選で2人行けると連絡があり、父子で江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)にあるウォンピョンファームステイに行ってきました。で、調べたらこちら、2014年9月に韓国観光在韓日本人ネットワーク [続きを読む]
  • 過去の記事 …