かまなび さん プロフィール

  •  
かまなびさん: 塾業界パラドクス
ハンドル名かまなび さん
ブログタイトル塾業界パラドクス
ブログURLhttps://kamanabi.jimdo.com
サイト紹介文塾業界パラドクス・千葉県高校入試対策・千葉県高校入試情報などを毎日発信中!
自由文千葉県高校入試対策、塾業界パラドクス(塾業界の裏側)、教材・参考書情報、書籍などを発信しています。毎日更新!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/04/14 12:04

かまなび さんのブログ記事

  • 【千葉県公立高校入試情報】3・4学区前期選抜まとめ
  • 3学区は中学生活全体をバランスよく評価 今回は3学区の前期選抜まとめです。 3学区の高校の多くが総得点で順位付けをするところが多いようです。そのため、入試の得点で決まる割合は、1・2学区に比べると若干低くなりそうです。 3学区前期選抜まとめ 専門学科は入試得点で勝負! 当日の入試の得点の影響が高くなるのは、県立柏(理数科)、柏の葉(情報理数科)ですね。入試当 [続きを読む]
  • 【千葉県公立高校入試情報】2学区前期選抜まとめ
  • 今回は2学区の前期選抜まとめです。 1学区の高校の多くが似たような選抜スタイルだったのに対し、2学区はさまざまです。 下表にある「入試一発度合い」をみてもらうとそれがわかります。 ここでいう「入試一発度合い」とは、「合格者総得点に占める、合格者の学力検査の得点の割合」で出してみました。 合格ライン付近において「入試当日の学力検査寄りか」「中学校全体の評価寄 [続きを読む]
  • 【千葉県公立高校入試情報】1学区前期選抜まとめ
  • 10月に千葉県の各公立高校で前期選抜の詳細が発表されました。 昨年の幕張総合高校での一件(不公平な選抜が行われていた可能性があった)を受けて、これまでブラックボックスになっていたところの配点が公表されています。 かまなびでは何校か表にしてまとめてみました。まずは1学区から。 千葉、千葉東はほとんど試験当日の点数で合否を決めるようです。トップ校らしい選抜基準です。 [続きを読む]
  • 情弱(情報弱者)は誰かの養分2
  • こんにちは、かまなびの小倉です。 今日は先日スマホ乗り換えを行ったときの話を書きます。 両親のドコモのガラケーの携帯を他社のスマホに乗り換えに行きました。 2台で7万円という見積もりをされました。 高っ! 実はこのとき別の場所でも見積もりしてもらっていたんですね。 その見積もりでは同じ機種で2台2万円でした。 だから2台で7万は高いと思っ [続きを読む]
  • スマホお泊りコース
  • 昨日の記事の続きなんですけど、学校の勉強がわからないのがスマホ原因になっていることがあります。 僕の甥も夜中までやっているようで、次のような悪循環になっているとか。 スマホを夜まで使用 ↓ 翌日寝不足 ↓ 学校で眠い ↓ 塾でも眠い ↓ 成績不振 ↓ 冬期講習申し込みへ 塾の授業を買うより、まずはスマホ制限したらいいんじゃない?と思いません [続きを読む]
  • 塾業界に商談の時期がやってきた(冬編)
  • こんにちは、かまなびの小倉です。 先日、姉から「塾で面談があった」という話を聞きました。 「冬期講習でどれを受講するか」という話だったようです。 それは面談って言わないよねと思いました。 以前「まなび堂」の村木先生も言っていましたが、ほんとそれは「商談」ですよ。 しかも商談をしていた人は、姉の子どもの勉強を教えているわけではないし、状況を知っているわ [続きを読む]
  • コンビニ塾なら誰でも作れるってよ。
  • こんにちは、かまなびの小倉です。 塾の本音って見えないじゃないですか。うちはブログで本音を呟いてますけど、一般的な塾のブログの多くは建前の話ばかりです。 いいことばっかり書いてんなー。嘘つくなよ。とか思いながら読んだりしてます。 個人的に知っている人の塾だったりすると、「雇われ塾屋のときにやっていなかったくせに、あんなこと言ってるわ」と思うことも。 生徒集めるために綺麗事を書 [続きを読む]
  • 秋期講習なんてくだらないことやってるわ
  • こんにちは、かまなびの小倉です。 巷には「秋期講習」なるものをやっている塾があるらしいです。といっても、私が昔勤めていた塾のチラシがポストに入っていてそこに書いてあったことなんですけど。 この点、「講習はいらない」というのがかまなび的学習スタイルです。 そのスタイルで3年間やってきましたし、それで結果が出ないかと言うとそういうわけでもないということがわかりました。 [続きを読む]
  • 冨里高校(第4学区・高校レポ)
  • ★前期選抜について★(1)調査書270点満点 調査書の得点が2倍されます!内申重視校! (2)調査書加点21点満点 皆勤・生徒会・部活動・行動の記録・検定などで評価 (3)自己表現180点満点口頭による自己表現(自己アピール)又は、実技による自己表現 3名の評価者が、持ち点60点ずつで点数をつける方式。 ★口頭による自己表現(5分)★個人で2分間自己アピール、それに対しての質疑応答 [続きを読む]
  • 四街道高校(第4学区・高校レポ)
  • ★特徴★  文化祭や部活動など学校での活動が盛んな高校。ここ3年間は倍率は高めの入試が続いてており、地元の人気校になっている模様。 ★前期選抜について★(1)調査書135点満点 (2)調査書加点55点満点 皆勤・部活動・検定などで評価 (3)自己表現120点満点口頭による自己表現(自己アピール)又は、実技による自己表現 3名の評価者が、持ち点40点で点数をつける(特に優れている10点 [続きを読む]
  • 【最新4年分!】千葉県公立高校合格判定シート
  • 千葉県の公立高校の志望校を決めるにあたって、どれくらいの点数をとればいいの?という質問をされることが多いです。 実際のところは、平均点とその年の倍率で変動してきます。 それがわかるように一覧表にしてまとめてみました。 以前もまとめましたが、今年の入試も追加して最新版にしました。下記よりダウンロードできます。過去問演習などの際に、ご活用ください。 2・3学区 [続きを読む]
  • 日本大学合格率ランキング・千葉県高校編
  • 前回、土浦日大高校を紹介しましたが、同高校に資料請求した際に「日本大学新聞」なるものも送ってもらいました。 そこには日本大学に2017年度合格した合格者数が高校別に掲載されていました。 前回も紹介しましたが、日本大学はそこそこの倍率になりますから、一般受験で入るのは決して簡単ではありません。 日大の難易度例(倍率) A方式第1期 [続きを読む]
  • 土浦日本大学高等学校(附属高校レポート)
  • 大学受験になると少々入りづらい大学の附属高校を紹介しています。 オススメの基準は、次の3点です。 ●高校受験で、第一志望入試の倍率が低いこと(入りやすい) ●大学受験では倍率が高めであること ●大学キャンパスが千葉の自宅から通えること という基準でオススメ附属高校の第4回は日本大学の附属の土浦日大高校です。 同大学は、理系の学部が千葉に多く、千葉県の高校生に人気 [続きを読む]
  • 独協埼玉高校(附属高校レポート)
  • 大学受験になると少々入りづらい大学の附属高校を紹介しています。 オススメの基準は、次の3点です。 ●高校受験で、第一志望入試の倍率が低いこと(入りやすい) ●大学受験では倍率が高めであること ●大学キャンパスが千葉の自宅から通えること という基準でオススメ附属高校の第3回は独協大学の附属の独協埼玉高校です。 同大学は、外国語学部が特に人気です。大学のキャンパスは [続きを読む]
  • 東洋大学附属牛久高校(附属高校レポート)
  • 大学受験になると少々入りづらい大学の附属高校を紹介しています。 オススメの基準は、次の3点です。 ●高校受験で、第一志望入試の倍率が低いこと(入りやすい) ●大学受験では倍率が高めであること ●大学キャンパスが千葉の自宅から通えること という基準でオススメの第2回は東洋大学の附属の東洋大学附属牛久高校です。 同大学は、文系のほとんどの学部が揃っています。大学のキ [続きを読む]
  • 國學院高校(附属高校レポート)
  • 今回は大学受験になると少々入りづらい大学の附属高校を紹介します。 オススメの基準は、次の3点です。 ●高校受験で、第一志望入試の倍率が低いこと(入りやすい) ●大学受験では倍率が高めであること ●大学キャンパスが千葉の自宅から通えること という基準でオススメの第1回は國學院大学の附属の國學院(国学院)高校です。 同大学は、文系の一般的な学部が揃っています。大学の [続きを読む]
  • 歴史教材「修辞法」をご存知でしょうか。
  • 塾に通わず高校受験のサイトで紹介していた歴史の新教材「修辞法」を作ったW早稲田ゼミ(北関東で勢いのある学習塾のようです)からダイレクトメールが届きました。5科目分の「修辞法」の販売を塾向けに始めたようです。 関連記事→目で歴史のインプット この修辞法は、暗記のやり方に特徴がありますし、コンパクトながら入試問題まで射程に入った良い教材です。 学力下位層にとって [続きを読む]
  • 中学受験しないパターンの下剋上小学生
  • 小学生のお母さんからの塾への問い合わせがよくあります。 そのときお話するのが、「塾に通わなくても家庭でできることがある」ということです。 しかも小学生の場合には、中学生と違って 「定期テストに追われているわけではない」 「高校受験までまだ時間がある」 「(反抗期ではないので)親子一緒に学習することもギリギリ可能」 です。 それでは、具体的に何をどうした [続きを読む]
  • スタディサプリの授業が面白い件
  • 塾なし高校受験というサイト作っている関係でスタディサプリの授業も視聴しています。 スタディサプリのボスは英語担当の関先生だ言われています。予備校業界では有名な先生で、英語関連の書籍も多数出版されています。 この関先生が、全国の実力派予備校講師をリストアップしてスタディサプリで引き抜いたらしいです。では、授業の質を高めているスタディサプリの先生っていったい何者? [続きを読む]