A さん プロフィール

  •  
Aさん: まだらな記憶の中で
ハンドル名A さん
ブログタイトルまだらな記憶の中で
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mousounosekai1
サイト紹介文要介護1の母との日常生活の記録として
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/04/14 20:31

A さんのブログ記事

  • 夏日での外出
  • 母は、今日外出する予定。どうしても購入したいものがあるらしく、夏日になるというのに外出予定。大丈夫かな?と思いつつ、本人が行きたいというのだから、1人で勝手に外出するだろう。熱中症が気になるが・・・。昨日の日記、かなり毒を吐きました。私の闇の部分です。邪気のない母を見て、遠い昔の母に戻ってくれたと思います。それでも一度言われた言葉は、決して忘れることは出来ません。許すとか許せないとか、そういうこと [続きを読む]
  • 着信記録を確認する
  • 帰宅したら、ここ最近は、電話の着信記録を確認する。母からの電話があったかどうか。今日は、久しぶりに散歩した。スマホを持って、のんびり歩きながらお花とか撮りながら・・・。で帰宅して着信記録を確認したら、母から電話がかかっている。すぐに電話すると、頼んでいた簡単な縫物が完成したって〜。ちょっと他に用事があったので、それを片付けてから行く〜と伝える。5日連続かよ、今週は。。。心の片隅で思うけど、仕方ない [続きを読む]
  • 今日は意欲あり
  • 最近の母は、縫い物に興味はあるが、あまり作業が進んでいなかった。で、簡単な縫い物を頼んだ。今日は、のんびりと過ごそう。実家には行かずに〜と思っていたら、こういう時によく母から電話がかかってくる。簡単な縫い物の件で・・・。以前の母なら疑問にも思わなかったことなのに。実家に行って、母と確認。今日の母は、とても意欲的で顔色もよかった。表情も豊か。袋物・バックの本を2冊購入し、母に渡すと喜んで見ていた。見 [続きを読む]
  • とられる?
  • これまで母と過ごしてきたなかで?なことが2点ある。昨日は、大昔に通っていたお稽古の先生に母のお免状を貸したことがあるのに、いまだに返してもらっていないと言う。私の知っている先生だが、そんなことされるような先生ではない。母の記憶も曖昧で先生の名前すら?の状態。以前に先生の家にいったら、もう取り壊されていてなかった。もう、お免状はいい。自分の中に知識・感覚として残っているから〜。などと言うので、もしか [続きを読む]
  • 数年ぶりに友人と電話でおしゃべり
  • 年末に喪中もハガキを受け取った。小学生の頃からの友人のお父様が亡くなったのだ。私の体調がすぐれない時、その友人の実家に伺って、ご両親の働かれている姿を見て、とても勇気づけられた。(詳しい事情は省く)気になりつつ、寒中お見舞いも出せずにいた。なんとなく気になり、数年ぶりに友人に電話。友人は忙しい人なので、20分ほどのおしゃべりだったけど、お互いの近況を知ることができてよかった。友人にとっては、舅・両親 [続きを読む]
  • 私の身体の調子が・・・
  • ここ2日、実家に行ってない。前の日記にも書いたが、あまりの母のわがまま?に実家に行く気が失せてしまう。特に息子に関しては、困ったことになる。。。私、持病があるもんで、母が退院してから身体の痛みが悪化。夫は、母と接している時に「痛い、痛い!」と訴えろ!としびれを切らせたように言う。そうしたら、ヘルパーさん、デーサービスを受けるように、少しは話しが前に進むのではないか?と。。。最低限、母は自分のことは [続きを読む]
  • 人と関わりたい
  • 昨日、実家へ。母は、縫い物をするのは楽しいが、人との関わりがほとんど無いので、人と関わりたいと言い出す。前にも書いたが、母の記憶は曖昧。2ヶ月の入院が半年になっていて、半年前までは、母の中では仕事をしていたことになっている。実際、していたのかどうかは不明・・・。数年前までは、仕立てもの、直しをしていたのは知っているが・・・。仕事をしなくなったので、人との関わりが無くなった。人を関わりたい〜と言う。 [続きを読む]
  • ファックス送られてくる
  • 小さなころ、母と私と親しく付き合っていた方より、私宛にファックスが送られてきた。一生懸命書かれている内容は、漢字でなくひらがなで書かれている部分もある。電話では、ごく普通にお話しされているのに・・・・。母のことをとても気遣ってくださっている・・・。有難いね。さて、どんなふうに返事しょうか・・・。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • なんでそうなる?
  • ここ1か月で母が入院していた期間を「半年」と言うようになってきた。退院してすぐは、ちゃんと認識していたのに。私は混乱させるようなことは言ってないし、他からも変な情報は入っていないと思う。母の頭の中で脳内変換されちゃった?「長いこと半年も入院してたもんな〜。」いえいえ、2か月です。。。心の中で呟く。もう細かい数字にとらわれず?入院していた事実を認識していたらいいと思う、最近の私。にほんブログ村にほん [続きを読む]
  • 忘れられた孫
  • 手のかかった孫(息子)のことばかり母は話す。もう一人、孫がいるのにね。。。退院して数回、話題に上がったが、最近は、まったく話題にものぼらない存在。忘れられた孫、娘が不憫だ。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 通院日
  • 母の通院日。母は、1人で病院に行く。昨日、予約時間の1時間前に実家に電話しょうか?と尋ねたら、覚えているので大丈夫との返事。ちょっと不安だったが、電話かけず様子を見る。先月は、病院から帰ってきたら、私に電話があったのに、母からの電話なし。確認の為、母に電話。ちゃんと行って、別に何もなかったとの返事。ほっとする。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • お風呂入るのが「天国」
  • お風呂に入ることは、私にとっては当たり前のことだけど、母の場合は体調に合わせて我が家に入りにくる。湯舟につかる度に言う。「あ〜、天国や〜」もっと入れてあげたいなぁ・・・と思うけど、なかなかね。。。。我が家で入れなくなったらどうしよう。。。「実家でお風呂入れるようなサービス利用する?」と何気なく聞いたら、「そうなったら、お風呂入らない!」ときっぱりと言う母。お風呂に入らないって。。。おいおい。。。ま [続きを読む]
  • 自治会の高齢化
  • 身近に自治会の高齢化を感じる。役員のなりてが少ない。そのうち運営が難しくなるのでは?自治会ってうっとしい部分もあるけど、高齢の親を持っていると、ご近所の目って有難いと思う。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • いつのまにか母の飼っていた犬になる・・・
  • 2日あけて実家訪問。昨日の午後、母の顔色良好。息子にハムと鶏の味噌漬けを食べさせたら、美味しいと言っていたと母に伝える。母は嬉しそうにまたまたぐるぐるおしゃべり始まる。なぜか我が家で飼っていた犬が、母の飼っていた犬になっていた・・・汗;実家で飼っていて、母が大切にしていた犬のことは完全に忘れている。その犬の名前を母に言っても思い出せないようだ。あんなに可愛がっていたのにね。。。ま、いいわ〜。多少、 [続きを読む]
  • 自分の親だから?
  • 自分の親だからかか、まだ認知症の症状が進んでいないからか?イラつくことは少ないかなぁ・・・。でも、母がしていることを「姑」がしたら、多分爆発しまくり(苦笑)いやがらせにしか思えないだろうなぁ・・・(苦笑)舅姑は、ずいぶん前に亡くなってるし、遠く離れていたので、私が介護をすることはなかった。夫のきょうだいが代わる代わる介護していた。揉めたことを聞いたことはない。嫁の私には、話さなかっただけかもしれな [続きを読む]
  • お礼の電話をする
  • 昨晩、早速、夫と母にもらったうちの一品、焼き豚を切って食べた。とても美味しかった。嫌な添加物の味がしない。無添加の商品だった。さきほど、母にお礼の電話をした。母は、とても嬉しそうな声で話してくれた。今日は雨。電話でごめんなさい。今週、毎日顔を見ていて、今日は、実家に足がむかない気分。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大量買い
  • 前の日記に書いたが、食材を買うのって難しい。前の日記の続きになるが、しらす、もずく、ほうれん草、ヨーグルト〜他いろいろ〜、母が好むかな?と思うものを買って持っていったけど、母はいらないと言った。ま、我が家の分として消費できる範囲で購入、その中から母の好きなものあればなぁ〜と思ったんだけど。選んだのは、前の日記にあげたもの。さて、昨日はずんだ声で母から電話がかかってきた。週末に息子が帰宅するので、息 [続きを読む]
  • 食材の件
  • この間、我が家にお風呂に入りに来た母が、帰りに買い物に行くと言う。冷蔵庫に野菜がキャベツしか無いと言うので、その日は、我が家の冷蔵庫にあるものを少し、すぐに食べられるものを数点(kiriクリームチーズ・チーズかまぼこ・豆腐・オリーブオイル)持って帰ってもらった。実家の近くには、スーパーはあるが、母の足では、ちと遠い。その翌日、電話をして、何か買うものはあるか?と聞くと「ミンチ」と言う。他は思い浮かばな [続きを読む]
  • 救急診療へ
  • 昨日の朝、母を訪ねたら腰が痛むと言ってパジャマ姿で現れた。いつもなら普段着を着ている時間帯・・・。明日、病院に行きたい〜と言う。いったん、明日行く予定の時間を母と打ち合わせ。自宅に帰ってから、母が入院していた病院に電話。救急診療に対応してもらえるか確認。ちょうど母の入院時の担当医がいらっしゃるとのこと。母に電話して急遽病院に行くこと決定。我が家からタクシーに乗り、実家によって母を乗せ病院へ。すぐに [続きを読む]
  • あるブログで
  • いつも訪問するブログに書かれていた言葉かんしゃくのくの字のを捨ててただ感謝   なかなかそんなふうにはなれないけど、心に留めておこう。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ちょっと今日はパス〜
  • 今日で3月が終わる。怒涛の3月だった。今週は、母の元に予定した以上に行ったので、なんか疲れちゃった。。。たいしたこと何もしていないのにね。。(苦笑)今日はお風呂の予定にしてたけど、ちょっとパス〜母が我が家に来てお風呂に入ると1時間半拘束される。今日は無理だ。。。ごめんね、お母さん。。。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 別居しているから耐えられる
  • 母とは別居なので、こうやってまだ気楽?な気持ちでいられるんだろうなぁ・・・。同居していたら、あの延々続くぐるぐるおしゃべりは、耐えられないわ。母は自分のできることは自分でするけど、身体が辛くて私がほんの少し手伝うことでどうにか1人生活を送っている。母と過ごす時間は、短時間だけど、そりゃー手を出したい、口を出したいことは、てんこ盛りある。でも、ぐっと我慢我慢。我慢できなくて、時々、掃除機かけようか〜 [続きを読む]
  • 食へのこだわり
  • 母は、食へのこだわりが強い。できあいのもの、市販のものを食べるのを嫌がる。昔から食べることは、ほとんど手作りしてきた母。食べていないないぁ・・・と入院前に感じていても、こと食に関することは手が出せない。本人も「私は既製品(市販のもの)は口に合わない」と日々言っている。今は、最低限、自分で作って食べているようだ。しかし今後のことを考えると頭が痛い。私は、だしパック使い放題〜の料理なので、母の口には、 [続きを読む]