迷えるオッサン さん プロフィール

  •  
迷えるオッサンさん: いたたた・・タイ
ハンドル名迷えるオッサン さん
ブログタイトルいたたた・・タイ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hsm88452
サイト紹介文チェンマイ在住もうすぐ10年、ブログ暦8年目。変化を求めてランキングに参加しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2014/04/15 11:05

迷えるオッサン さんのブログ記事

  • 奥M珍道中 ⑤衝撃!!!監視人モー氏本領発揮
  • ■チェントン2泊後オヤジ3匹、中国国境の歓楽市モンラーへ行こうとなったが、出発直前になって大変な問題が起こった。張本人はいわずと知れた軍政府派遣監視人ガイドのモー氏である。ところで日本語もタイ語も駄目なモー氏との交渉係は、彼が片言の英語をしゃべる関係で、オヤジ3匹では有名商社勤務で海外経験の豊富な「リス旦那」が担当してきたが・・・、3日目の朝「リス旦那」が血相変えて緊急事態の発生を告げた。 [続きを読む]
  • 奥M旅 ④オヤジ3匹定番山岳民&温泉プラス
  • チェントン2日目は監視ガイドモー氏とは離れ、オヤジ3匹で行動した。 昼間のチェントンは観るべきものは何も無く、ここいらに多いワ族・アカ族・エーン族・パオ族などの山岳民族と温泉観光がこの地の定番コースのようで、今年行かれたじーぞうさんも同一コースのようだった。■チェントンから郊外に行く交通手段はバイクの後ろに客車をに繋いだバイクサムロー(三輪車)が中心のようで、 朝10時から午後4時まで6 [続きを読む]
  • 奥M旅③「古き都に煙立つ 民の竈は賑ひにけり」
  • ■城郭都市チェントンには東西南北の4つの城門があり、これは東門であるが,煉瓦塀のチェンマイ東門(ターペー門)と比べると魅力に乏しい感じもするが,防御に重点を置いた重厚な石門となっている。■しかし、チェントンの市街は平坦なチェンマイと違って瓢箪型のノーントゥン湖を囲む小高い丘陵上に広がっているため、城壁も正四角形のチェンマイとは異なっていびつで不規則(地図参照)であり、旧市街の町並みもご覧のよう [続きを読む]
  • 奥M珍道中②古ランナー王国の古都チェントン
  • ●プロローグ 私たちが目指したのはミャンマーの最奥東部、東シャン州の州都チェントン(別称チャイントン)で、北は中国、南はタイ、東はラオスへと連なるシャン高原中の標高787mの内陸盆地に位置している。私がチェントンを旅行地に選んだのは、この地が古チェンマイ王朝=ランナー王国由縁の地で、今は世俗化したわがチェンマイの原風景が見られるのではと期待したからである。古チェンマイ=ランナー王国建国の祖はマンライ王 [続きを読む]
  • 再考・監視付奥ミャンマー珍道中
  • 脳梗塞以来外出はプールと買い物(市場&マクロ)の往復のみでツーリングも旅行も自粛、お遊びといったらブログで能書きを垂れるだけと言うひきこもり生活が定着した感がある。したがって更新記事は旧聞記事の再考が多くなるが、先日の「覆面女郎」再考時に8年前の奥ミャンマー旅行記を読み直し、ブログ再旅行を思い立った。実は現在私の旧旅行と同一コースで「じーぞう」さんが旅行記を連載中であるが,8年前と大きな変化はなく、 [続きを読む]
  • 74回目のお誕生日会
  • ■5月のタイは火炎樹の燃える暑熱の候であるが・・■そんな中昨日13日・私の74回目の誕生日会をやった。実は5月14日(本日)が誕生日であるが、Pが翌日血液検査とかで8時過ぎはアルコール禁止ゆえ一日繰上げとなったのである。参加者はYさんとPの男女貧乏神ペアのほか、リスっ娘の旦那(写真右端)と同じ村に住む日本人僧侶B氏(写真中央)の5人である。写真は開宴直後の夕刻6時半頃、私の部屋前のジャングルアパート二階宴会棟だがま [続きを読む]
  • 「覆面女郎」回想
  • ●昔のブログを見ていたら「気候風土」書庫の2009年6月の記事に「覆面女郎・三態」を見つけた。現在の文字は大きく表示しているが昔は皆小文字で拡大しないと読みづらい記事が多く、旧稿を拡大・再考してみることにした。+■昨日朝、散歩から帰宅ふとマンション前の道をを見ると左写真の如き奇怪な覆面をした女に出会った。 日焼けとUV(紫外線)カットのためか、頭と顔は頭巾と長タオルのような布ですっぽりと覆われ、しかも [続きを読む]
  • ウィサカブーチャー(仏誕節)の花木
  • ■朝9時プールへ行こうと出ると「オハヨウゴザイマス」と大家さん。見れば黒いスカートに白い制服の女学生スタイル、確か歳は60ナンボのはずだが・・どうしたのですか今日はずいぶん若作りで・・その服女学生の頃のじゃないの? ほらリンリー(犬)もビックリしてるよというと・大家さん・満更でも無さ気に「今からタンブン(お寺)行く」と、いつものリヤカーバイクで無く車に乗って颯爽と出かけた。上写真はどんなスタイルかと「タイ [続きを読む]
  • チェンマイ土産と父の「聖観音像」
  • 前回の「奥様ただいま外遊中」は久方ぶりに入りがよく、調べると昨年10月21日以来7ヶ月ぶりにアクセス350を超えていた。昨年の「タイ史再考」や前々回の「メーデーと新嘗祭」のように調べて書く記事よりも奥様やPあるいは交遊録など人物記事の方が入りはイイようだが・・本日はそのどれでもないストック写真記事だが・・・先はどうなるかわからない。■つまり・・特に書くことが無いのである。         ・・で上写真は昨日 [続きを読む]
  • 奥様ただ今外遊中!!!
  • 昼ラーメンを食ってさて昼寝するかと思ってたところ・・奥様よりスカイプ電話が入った・・「今ドイツの脳天ブルク!」・何!ノーテンパーグ??・・「違うよローテンブルク!・朝8時・これからテニス云々・・」などとなんとも能天気なお気楽電話がかかってきた。海外旅行の大好きな奥様は3月下旬には孫Kと件の倒産した旅行会社「てるみくらぶインド旅行」に行き、「さすがは旅行通の奥様!お見事対応☆」とヨイショ記事を書いたことを覚えて [続きを読む]
  • メーデーと新嘗祭を祝日に!②
  • ●前回、日本のメーデーが祝日でないのは勿論戦後アメリカの占領下に置かれたからではなく、アメリカのレイバーデイ(勤労の日)に相当する11月23日の勤労感謝の日が制定されていたことによる。なるほど勤労感謝と言えば労働感謝で労働者の祭日という訳か、日本独自のレイバーデイがあるのなら何もメーデー祝日に拘らなくてもイイってことかア。・・否ちょっと待てよ「勤労感謝の日」は戦前からあった五穀豊穣を祝う天皇行事 [続きを読む]
  • メーデーと新嘗祭(勤労感謝の日)①
  • ■昨日プールで赤シャツに金星を付けたYさんが来て「今日はメーデーでタイでも祝日ですが、日本でも休みの日ですか?」−違います日本はメーデーはありますが、祝日ではありません。ビックリしたYさん「どうしてですか??ヨーロッパではみんな祝日で学校も会社も全部休みです」と納得いかない様子・・。―日本は戦争で負けてアメリカのコロニー(植民地)になりましたからコムニストの祭典メーデー休みありません。「そうですねアメ [続きを読む]
  • リスっ娘の旦那一家4人が来訪☆
  • ■昨日は昼プールから帰宅してみるとネットがプッツン・・停電も多いタイは日常茶飯事だが、通常はネット会社に電話すると回復する。しかし今は電話係の大家さんが先週18(火)から郷里へ帰省中,帰宅は来月になる見込みである。携帯は持参しているはずだが携帯通話習慣の無い人だけにテルしても出たことは一度も無い・・で駄目元でと5回掛けたがダメダメダメ・・・。来月までプッツンとなると問題が大きい・明日はプールのレストランへPC [続きを読む]
  • 金の切れ目が縁の切れ目だが・・
  • ■昨夜久方ぶりにPが切れた。理由は金・・実は4月から奥様が65歳の年金支給対象者となるため奥様分の加給年金が削除されて減収となる。この件は昨年よりPにも通知、4月から余分な金は出せないとの了解は取っていた(・つもりだった)。で今月は母の法事で急遽帰国の余分な出費、加えてソンクラン(タイ正月)とあってPの両親へのタンブンばかりか、帰国直後の23日には昨年から寝込んでいた祖母(89歳)が急逝したのである。当然貧 [続きを読む]
  • 北朝鮮の巨大火山「白頭山」
  • ■北朝鮮の怖〜いお坊ちゃまとアメリカの戦争爺さんトランプが一触即発状態とかで世間は戦々恐々、曰くXデーはいつかとテレビのワイドショーのみならずヲタクブログ世界でもピーチクパーチクとかまびすしい今日この頃である。■ところで私は平和ならば北朝鮮で是非行って見たい場所がある。中国と北朝鮮の国境にある孤立火山白頭山(ペクト山)2744m・朝鮮半島最高峰の聖なる山で、何よりも山頂にある巨大なカルデラ湖天池 [続きを読む]
  • チェンマイも百花繚乱
  • ■昨夜桜の国日本から帰タイ・・早速アササンに出てみると葉桜も藤もツツジも皆無で・咲いてる花が全く異なり・・住み慣れたチェンマイなれど異国情緒を感じた次第。先ずはタイと言えば蘭(クルアイマイ)・・これはジャングルアパート対面の豪邸の門柱の木に移植してあったラン・・まるで藤の花のように垂れ下がっていた。■アップするとこのように丸い朝顔のような花芯の周りをうす紫の花弁が取り巻いて美しいハーモニーを奏でて [続きを読む]
  • 当世流行の「2分の1成人式」考
  • 明日帰タイ・・あっという間の2週間であったが、金満大国日本ゆえタイ在2ヶ月分のお金が飛んでった。■さてナニ書くか・・と日本滞在写真を見ていると娘より送ってきた孫Kの袴姿の写真に出会った。???七五三は確か4・5年前に写真屋にボッタクられたことを思い出したが・・なんで今時そんな格好を???であった。それが先日奥様との話で疑問が氷解した。ナンでも今は10歳の小学校4年の学校行事で「2分の1成人式」をやるそうで、 [続きを読む]
  • ♪タイの“エロかわ“タタヤン
  • ■■本日は昼と夜友人と会う約束があってブログ更新は困難だが、昔の記事を見ていたら10年前の「タイのセックスシンボル“TaTa.Young”」が目に留まり,「タイの“エロかわ“タタヤン」として再考して見ることにした。なお、“エロかわ“については耳慣れない方もおられると思うので補足すると、”エロ可愛い”の略で昔の“セックスシンボル”とほぼ同義であろう。さてタタヤンといっても知らない人も多いだろうが、1980年生まれだ [続きを読む]
  • 楊貴妃開花!4年ぶりの自転車走行
  • ■先ずは前々回、郷里の生家の八重桜楊貴妃が15日の母の納骨式には咲くのではと書いたが・・・その通り開花したのでご報告申し上げ候。■どうです樹齢70年大輪の八重姥桜のアップ。いかにも楊貴妃の名に相応しい妖艶華麗な花でしょう☆☆☆■序でに納骨式後、自宅での兄弟妹3人の食事風景・・八重桜同様これが見納めになるかも知れずと記念に・・☆。妹の旦那Yu氏が撮影。■序でにお墓の写真も貼り付けて置きましょう。背後のお [続きを読む]
  • ケニー村上73歳の歌手デビュー!!!
  • ■私の高校時代のポン 友A(右)については当ブログでも「天間の乙女」・「洋行帰りの寅さん」などでたびたび登場、書庫【交遊録】では貧乏神Yさんと並ぶ最多登場人物となっている。しかし、最初にAと紹介して以来Aで通して来たが本名はK=村上と言い、アルファベット表記ではMが正しい。でMとは帰国・帰省のたびに会っているが、先日13日も1月(母逝去時)に次いで今年2度目の再会をした。■■前回再会の折は歌手デビューとか何と [続きを読む]
  • 花咲か爺さん「秘密の花園」
  • ■昨日から郷里九州に帰っているが、こちらも今年は春先の天候不順で開花が遅れたようで、2年前には満開だった生家の八重の姥桜「楊貴妃」はご覧のように蕾状態であった。■しかし翌朝はTシャツ散歩が可能なほどに温暖な天候で・・まさに開花寸前!!!■この分では明日の母納骨日には,ほとんどが開花するような予感がする。■アササンは17歳の老犬と一緒のよれよれ同士・・どちらが早いか遅いかだが・・犬の写真は飛んだ(?!)よ [続きを読む]
  • 桜花爛漫「墨提散歩・世は満足!!!」
  • 成田に着いたのは昨夜9時頃だったが氷雨で肌寒く気温は13℃だった。だか空港からのアクセス特急乗車中に雨は小止み、10時前奥様宅に着いた時はすっかり上がっていた。奥様は在宅だったが食べるものは無いだろうと問うとイエス・仕方なく前の呑み屋に言った・・以下省略。■翌朝は温暖で好天絶好の花見日和・・先ずアササンで京島界隈の桜の新名所という「さくら一休」公園に行った。と言っても長屋再開発で出来たビルの一角にある [続きを読む]
  • しばしチェンマイ〜桜の国へ
  • ■チェンマイは今・日中は40℃近い炎暑に加え、例によって山焼きの煙害も本格化したようで、ご覧のように朝の太陽も煙りで霞んで見える日々が続いて外出にはマスクが不可欠である。■こんな時期はなんと言ってもプールであるが(・・ホントは滝に行きたいがフラフラ走行ゆえ遠出には自信が持てない)、ところで今タイは3ヶ月間の長い夏休みのど真ん中・よってプールは子沢山で、10時を過ぎると混雑で泳ぐのは困難になる。しかし、 [続きを読む]
  • 給水塔と炎暑とソンクラン
  • ■暑い・・室温は36℃である。昨日はブログ更新を見送った。特に書くことが無かったのである。日本は今桜満開の花見シーズンのピークのようで、今朝テレビを見ていたら京都東寺の桜を映していた。日本一高いという55mの五重塔をバックに満開の桜風景を見たが、五重塔といえばわがジャングルアパートの給水塔を思い出して先日撮った写真を貼り付けてみた。 桜には五重塔が似合うが、ジャングルにはこのような給水塔の方が似合うの [続きを読む]
  • 孫KのてるみCインド旅行記
  • ●先日お知らせしたように奥様と孫Kはかのてるみくらぶ企画のインド旅行に出かけたが、4月2日5泊6日の旅を経て無事帰宅、昨日孫Kの旅行感想文が届いたので報告する。 ■今回はT子(奥様の名前)さんとてるみくらぶ企画のインド旅行へ行ったが、みんなが知っているようにそのてるみくらぶは旅行直前の3月27日に倒産してしまった。僕たちは25日のニュースでこりゃあやばいと思って、すぐさま購入した飛行機と保険契約をコリアン [続きを読む]