埋草四郎 さん プロフィール

  •  
埋草四郎さん: 映画と本についての埋草ブログ
ハンドル名埋草四郎 さん
ブログタイトル映画と本についての埋草ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/txpdy585
サイト紹介文映画と本について北海道から書いたり書かなかったりしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/04/15 22:53

埋草四郎 さんのブログ記事

  • 先週の備忘録◎今度はパラダイス文書と、ヘリ墜落と、アメリカ抜きのTPP
  • 20171113去年「パナマ文書」を報じたジャーナリスト連合が、今度は「パラダイス文書」というものを公開。アメリカのいわゆるロシア疑惑に関するものや、イギリスのエリザベス女王の個人資産に関するものや、日本の企業や個人の資料も含まれているとのこと。京都地裁で、連続不審死の筧千佐子被告へ死刑判決。現在は軽度の認知症だが「事件当時は知症に罹患していなかった」と指摘。責任能力を認めた。群馬県上野村でヘリ墜落、4人 [続きを読む]
  • 機械的で美人なAIロボットに萌えるか「エクス・マキナ」
  • グーグルみたいな検索エンジンのIT企業の社長は、想像もできないほどの大金持ちで、途方もない広大な土地を所有してた。その企業に務めるエンジニアの若者が社内の懸賞に当たって、その社長の家にステイできる権利を得る。というのが物語の発端である。社長の家に到着した若者は、そこで天才社長が作り上げた人型のAIを相手に、チューリング・テストをすることになる。チューリング・テストとは何か。以下、Wikipediaから引用。--- [続きを読む]
  • 嫌な感じの犯罪映画「クリーピー 偽りの隣人」
  • 「クリーピー 偽りの隣人」をDVDで見た。実は黒沢清の映画は少々苦手で、これまで見たいくつかの映画は、私的によく分からなかったりした。それでも、隣人が変な人というドラマで、それを香川照之が演じているってのが面白そうなので見たわけだが、冒頭から派手な見せ場があって、そうとうに面白いではないか。元刑事で、今は大学で犯罪心理学を教えている西島秀俊演じる男が主人公で、謎の隣人・香川照之の登場によって、妻(竹 [続きを読む]
  • 吉高由里子主演映画の原作「ユリゴコロ」をふたたび読む
  • ユリゴコロ沼田まほかる双葉文庫2014年1月12日初版発行638円+税ちかごろは、映画館へ行くと吉高由里子主演の「ユリゴコロ」という映画の予告編を目にしていた。本日、9月23日から公開されている。映画は見ていないが、小説「ユリゴコロ」は以前に読んでおり、このブログにもごく簡単な感想を載せている。そうか、あの話を吉高由里子主演でやるのか。あの話……。あれ……、どんな話だったっけ?文庫本は手元にある。パラパラと眺 [続きを読む]
  • 私の中で賛否両論「三度目の殺人」
  • 是枝裕和監督の前作「海街diary」が素晴らしかったので、最新作「三度目の殺人」をイオンシネマ旭川駅前へ見に行った。福山雅治主演の「そして父になる」もDVDで見ているし。ほか、是枝監督作としては「空気人形」を見ている。さて、「三度目の殺人」は、是枝監督初のサスペンス映画であるとのこと。殺人の前科がある役所広司演じる男が再び逮捕された。二度目の殺人事件を起こしたのだ。以前務めていた食品会社の社長を強盗目的で [続きを読む]
  • 壇蜜が見たい、というわけで「私の奴隷になりなさい」
  • 私は密かに壇蜜が好きなのだが、映画デビュー作「私の奴隷になりなさい」を見ていなかった。ほぼ同時期に作られた石井隆監督の「甘い罠」はDVDで見ていたのに。というわけでようやく今頃になって「私の奴隷になりなさい」をDVDで見た。2012年の公開なので、エロくて面白いタレントとして壇蜜がテレビなどでも大ブレークしていた頃の作品だ。映画「私の奴隷になりなさい」は、チャラくてモテモテの男が、職場のミステリアスな既婚者 [続きを読む]