埋草四郎 さん プロフィール

  •  
埋草四郎さん: 映画と本についての埋草ブログ
ハンドル名埋草四郎 さん
ブログタイトル映画と本についての埋草ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/txpdy585
サイト紹介文映画と本について北海道から書いたり書かなかったりしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/04/15 22:53

埋草四郎 さんのブログ記事

  • 2018年の読みはじめは「『南京事件』を調査せよ」
  • 「『南京事件』を調査せよ」清水潔文春文庫2017年12月10日第1刷発行この年末年始、この本を読んでいた。清水潔氏といえば「桶川ストーカー殺人ー遺言」「殺人犯はそこにいるー隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件」などを著した事件記者。「殺人犯はそこにいるー隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件」は未読なのだが、「桶川ストーカー殺人ー遺言」は電子書籍で読んだ。徹底した取材で真相に迫っていく描写が迫力で感動的だっ [続きを読む]
  • 2017年の備忘録◎年末のニュースと今年観た映画
  • 20171231先週の備忘録として一週間の記憶に残ったニュースを掲載しているが、年末の今週はあまりマメにニュースを見ておらず、っていうか、ここ数ヶ月、ろくにブログを書いていない。そんなわけで、先週、ニュースとしてメモしていたのは、以下の2点。ペルーのフジモリ元大統領が12年ぶりに恩赦決定で自由の身に。2015年の日韓合意について、韓国の文在寅大統領が「この合意では慰安婦問題は解決されない」との声明を出した。さて [続きを読む]
  • 機械的で美人なAIロボットに萌えるか「エクス・マキナ」
  • グーグルみたいな検索エンジンのIT企業の社長は、想像もできないほどの大金持ちで、途方もない広大な土地を所有してた。その企業に務めるエンジニアの若者が社内の懸賞に当たって、その社長の家にステイできる権利を得る。というのが物語の発端である。社長の家に到着した若者は、そこで天才社長が作り上げた人型のAIを相手に、チューリング・テストをすることになる。チューリング・テストとは何か。以下、Wikipediaから引用。--- [続きを読む]
  • 嫌な感じの犯罪映画「クリーピー 偽りの隣人」
  • 「クリーピー 偽りの隣人」をDVDで見た。実は黒沢清の映画は少々苦手で、これまで見たいくつかの映画は、私的によく分からなかったりした。それでも、隣人が変な人というドラマで、それを香川照之が演じているってのが面白そうなので見たわけだが、冒頭から派手な見せ場があって、そうとうに面白いではないか。元刑事で、今は大学で犯罪心理学を教えている西島秀俊演じる男が主人公で、謎の隣人・香川照之の登場によって、妻(竹 [続きを読む]