肩腰アイ太 さん プロフィール

  •  
肩腰アイ太さん: 明日もバドミントン頑張ろっかねぇ〜。
ハンドル名肩腰アイ太 さん
ブログタイトル明日もバドミントン頑張ろっかねぇ〜。
ブログURLhttp://katakoshiaita.blog.fc2.com/
サイト紹介文肩腰の痛みと闘いながら、Jrクラブチームの選手とともに成長していく中年バドラーの日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/04/16 09:17

肩腰アイ太 さんのブログ記事

  • 好敵手は意外なところから。
  •  昨日の大人バドでのこと。 息子と一緒に練習場に行くと、何だか見覚えのある方が基礎打ちをしている。 その方は、私の職場の隣の課にいるKさん。Kさんとは特に親しいわけではないのだが、まさかこんなところでお会いするとは。 お話を聞けば、高校1年までバドをされていたとのこと。まだ若いだけあって、フットワークも軽く、スマッシュも速い。前衛の動きも素晴らしい。 2試合ほど対戦したが、いずれも完敗。負けはした [続きを読む]
  • そろそろ新しいゲームシャツを買いたいな。
  •  先日のリーニンカップin福岡でのこと。 LI−NING九州が大会の協賛となっていたこともあるのかもしれないが、LI−NINGのゲームシャツを着てプレーされている選手の多さに驚いた。私が見る限り、熊本ではYONEX率が圧倒的に高いような気がするのだが、福岡では普通にLI−NING率が高いのだろうか。 カラフルな色使い、デザイン。いいなあ、ほしいなあ・・・。大会本部横にゲームシャツなどの販売コーナー [続きを読む]
  • 優勝したぜいっ!第4回リーニンカップin福岡!!
  •  昨日行われた第4回リーニンカップin福岡。 MさんとのペアでCクラスに出場し、優勝を果たすことができた。 当大会ではお楽しみ抽選会も行われたのだが、何と2等賞のバックバッグが大当たり!くじ運はない方なので、この2等賞は優勝と同じくらい嬉しい!!  そして、家路に着く途中、ささやかながら「牧のうどん」の肉&ごぼう天うどん(650円)でMさんと乾杯。福岡ではラーメンよりもうどんの方がポピュラーとのこ [続きを読む]
  • 明日は楽しみ!リーニンカップin福岡!!
  •  明日は福岡市内で行われる第4回リーニンカップin福岡に出場。Mさんとのペアでの出場だ。 自宅から高速道路を利用しても2時間近くかかるので、明日は早起きが必要。そのためにも、今日は早めに就寝しないといけないが、シャトルも打っておきたいし・・・。 前回の鹿児島での試合以来のオープン大会。今からワクワクが止まらない。よし、ちょっと軽くその辺を走って、心のほてりをさましてくることとしますか。にほんブログ [続きを読む]
  • 桃田選手の柔らかいシャトルタッチは必見!
  •  先日行われたS/Jリーグ熊本大会で、NTT東日本VS三菱自動車京都の試合を観戦。 シングルスに桃田選手が出場したのだが、そのシャトルタッチの柔らかさにただただ感動。  特にロビングの際のシャトルタッチの柔らかさはため息が出るほど。公開練習の時はコートの真後ろから見ていたので気付かなかったが、写真のとおりコート横のやや後方から見るとそのシャトルタッチの柔らかさがお分かりいただけると思う。 というこ [続きを読む]
  • 大興奮!S/Jリーグ熊本大会を観戦してきました。
  •  先日行われたS/Jリーグ熊本大会。私はこれまで日本リーグ時代を含めて観戦したことがなく、今回が初めての観戦。 座席に着くと、座席ごとに何やらアヤシイ物体が。これは何?  場内アナウンスによると、これは「リップルライト」というものらしい。演出用の装置で、LED照明が点灯するのだそう。ほら、こんな感じに。 チーム紹介や選手入場などの際に七色に光り、とても綺麗。 そして、山口茜選手らによる始球式が。  [続きを読む]
  • 思いがけない花束贈呈。
  •  昨日の合同練習会をもって、ピンチヒッターとして顔を出していたクラブチームの指導者を卒業した。 練習会が終了し、帰り支度を整えて帰宅しようとしていたところ、チームの子どもたちと保護者の方が私の前に一列に勢揃い。 何事かと思っていると、キャプテンの手に花束が。キャプテン曰く、これまでの感謝と今後も時間があれば練習に来てほしいとの意味も込めて、私に花束を贈りたいとのこと。 これまで大したこともできず、 [続きを読む]
  • 切磋琢磨。4チーム合同練習会!
  •  今日はうちのクラブチームと、近隣のジュニアチーム2チームと、大分のジュニアチームの計4チームによる合同練習会が行われた。 子どもたちだけで約50人弱の人数が揃い、指導者は合計9名。午前9時から午後4時過ぎまでの7時間にも及ぶ練習会となった。 まずは20分間のランニングに始まり、ダッシュ、片足飛び、サイドステップ、手押し車などの基礎体力作りのトレーニングを行い、次に指導者によるノック練習を1時間、 [続きを読む]
  • S/Jリーグ熊本大会のチケットを購入しました!
  •  昨日、ついにS/Jリーグ熊本大会のチケットを購入した。 11月4日と5日に行われる本大会。2日間分計8,000円なり。  実は恥ずかしながら、バドミントンの日本リーグ自体これまで観戦したことがなかった。なので、今回が初めての観戦となる。生で観るトップ選手たちのプレーは、さぞかし凄いんだろうなあ。今からとても楽しみ♪ にほんブログ村ランキングに参加しています。いいねと思われたらポチッとお願いします [続きを読む]
  • すんごく軽い赤い靴!
  •  昨日、ネット注文していたシューズが届いた。 今まで履いていたシューズはエヴァ零号機のようなカラーリングの真っ黄色だったので、今度は弐号機のような赤色のシューズを履いてみたいと思っていた。 それほど真っ赤っかではないが、念願の赤い靴♪ 早速、昨日の大人バドで履いてみると、何ということでしょう!ものすごく軽〜い!!今まで履いていた靴よりも動きやすい! これで、11月からのオープン大会にも気分よく臨め [続きを読む]
  • 肩腰選手、オープン大会出場に飢えていまして。
  •  ジュニアのクラブチームのコーチを一応卒業した私。(※と言っても、たまに顔を出していますが) 別にバドミントン熱が冷めてしまった訳ではない。日に日にバドミントンへの情熱は増すばかり。とにかく、オープン大会に出たくて仕方がない。 ということで、11月は県外のオープン大会を含め2大会にエントリー。12月も現在のところ県外のオープン大会に1つエントリーをしている。隙あらば、12月に県内で行われるオープン [続きを読む]
  • お手本を示したまではよかったが・・・。
  •  昨日のクラブチームでの練習でのこと。 私が少し遅れて練習場に着くと、ノック練習が始まっていた。いつもなら私もノッカーとして子どもたちにノックを上げるのだが、本日はノッカーの数が十分に足りていたこともあって、私はしばらくノック練習を見学することに。 2人の指導者が、子どもたちに連続スマッシュを打たせるノックを上げていたのだが、スマッシュを打つ子どもたちにミスが多く、5本連続がやっとの状況。 そこで [続きを読む]
  • アドバイスを求めに来るのはいいけれど・・・。
  •  昨日の日曜日は、他のジュニアチームとの練習試合が行われた。 4時間ほどの練習時間で数多くの試合が行われたのだが、他ジュニアチームの選手やわがチームの選手の何人かからアドバイスを求められた。 私は、試合を観た感想や「ここをこうしたらいいよ」、といったことをアドバイスとして話すのだが、これまでそのアドバイスを次の試合に活かそうとしている場面に出くわしたことがない。 私のアドバイスが選手の的を射ていな [続きを読む]
  • 卒業生たちの温かい支援。
  •  昨日の月曜日は祝日であったが、クラブチームの練習は予定されていなかった。 しかしながら、10月中旬に開催される全九州小学生バドミントン大会に出場する4名の選手の保護者の方が、是非とも練習をしたいとのことで、急遽クラブチームの卒業生に声をかけて3時間ほどの練習を行うことに。 私にもお声かけがあり、その声に応えるべく、また、久しぶりに卒業生にも会いたかったので、少し遅れての練習会場入りとなったが、練 [続きを読む]
  • 月曜日はぐったり・・・。寄る年波には勝てましぇん。
  •  先日の日曜日。クラブチームの練習は午後1時から午後6時までの5時間。私は家の用事があったため、午後3時前に練習場へ到着。すると、既にノック練習が始まっていた。 私は準備運動もそこそこに、選手を半面コートの中央よりやや後ろに立たせ、私が全力で投げ込むシャトルをコート後方にひたすらレシーブするというノックを開始。 1人20球ずつ、6人ほどの選手に対し5〜600球ほど投げ込んだだろうか。おかげで右手の [続きを読む]
  • 覇気が感じられない・・・。
  •  8月末でジュニアチームのなんちゃってコーチを卒業したのだが、別の指導者の方が眼の手術を受けられるとのことで、10月中旬頃までピンチヒッターとしてジュニアチームの練習に通っている。 今日も練習日だったのだが、どうも中学生に覇気が感じられない。11月の県大会(新人戦)を控えている選手がいるにもかかわらず、ただ漫然と練習をこなしている印象を受ける。 ダブルスのゲーム練習にしても、ロビングを上げ、守備に [続きを読む]
  • 肩腰「選手」、果たして悲願の初優勝なるか?!
  •  自宅を出発して2時間半、ようやくたどり着いた薩摩川内市のサンアリーナせんだい。とにかくデカイ!メインアリーナはバドミントンコートが14面もとれるほど。こんな体育館、熊本にはない・・・。(と認識しているが) コートが設営され、早速息子と基礎打ち。天井の高さに慣れるべく、クリアを多めに打つ。 9時になり、開会式及びお楽しみ抽選会(ビンゴゲーム)が行われる。私は残念ながら参加賞のスポーツドリンクだけだ [続きを読む]
  • 片道2時間半の長い道のり。いざ薩摩川内市へ!
  •  昨日9月23日、薩摩川内市で行われたオープン大会に出場した。 息子と出場できるオープン大会はないものかとインターネットで検索していたら、「minton」さんのホームページに薩摩川内市で行われるオープン大会の情報にたどり着いたという次第。 自宅から片道2時間半、約140kmの彼方で行われる大会ではあるが、さりとて地元近辺で開催される大会もない。「これだ!」と思い、早速「minton」さんに会員登録し、大会申し [続きを読む]
  • 新たな刺激
  •  昨日土曜日は、普段通っている大人バドとは違うところの大人バドに参加させてもらった。 小学生を含め約20人前後くらいのクラブで、コートは4面。体育館のステージ側のコートでは超A級の男性の方と、これまた超A級のトップアスリートの女性の方が参加されていた。 横目で超A級の方のプレーを盗み見しながら、自分も他の方々とゲーム練習を。4〜5試合は行っただろうか、あっという間の2時間だった。 初めて顔を合わせ [続きを読む]
  • 行くぞ!全九州小学生バド選手権大会!!
  •  昨日、全九州小学生バド選手権大会の県予選が行われた。 うちのチームからは8名の選手が出場し、うち4名(男子ダブルス、女子ダブルス)が九州大会への出場の切符を掴んだ。 私は残念ながら昨日の試合を観ていないが、それぞれ1位と2位での出場権獲得とのこと。先日の学童五輪に続き、良い結果を出せている。 今年は10月中旬頃に大分県で開催される予定とのことで、これから1か月、更なるレベルアップのために練習に取 [続きを読む]
  • 肩腰「選手」、息子と鹿児島のオープン大会に出場します!
  •  9月に鹿児島で行われる、とあるオープン大会に息子と組んで出場することとなった。息子と組んで大会に出場するのは、息子が中学2年生の時以来だから、5年ぶりくらいか。私自身は、7月に行われた大川市の大会以来。 当日は、中学生の新人戦の地区大会が行われる予定となっており、これまで欠かさず引率してきた身としては少々心苦しいが、他の指導者の方が引率されると思うので、とにかく自分の方に集中したい。 息子の方は [続きを読む]
  • クラブチームでの(一応の)最後の練習。
  •  昨日はクラブチームの8月最後の練習日。トレーニング、基礎打ちの後ゲーム練習を行った。 土曜日に全九州小学生バド大会の県予選が行われる予定で、ダブルスに出場する選手が多いことから、ダブルス中心のゲーム練習だった。 時間の関係で2試合ほどしかできなかったが、とりあえず8月最後の練習を終えることができた。 眼の手術を受ける予定の指導者の方が9月中旬頃まで練習に来られるということなので、私は一旦チームか [続きを読む]
  • ピンチヒッター、肩腰アイ太。卒業はちょっとだけ延期。
  •  今度の水曜日の練習でクラブチームから卒業することにしていたのだが、昨日日曜日の練習開始直前に監督が私のところに来て、「指導者の一人が眼の手術をすることになり、復帰まで2〜3週間かかるそうなので、それまで練習に来てもらえないか?」との話が。 事情が事情なので、「分かりました。」との返事をしたが、日曜日の練習を含めてあと2回と気持ちの整理をしていたので、ちょっと複雑。 ということで、もうしばらくはピ [続きを読む]
  • クラブチームOBからの思いがけないプレゼント。
  •  今日の練習に、クラブチームのOB4名が顔を出してくれた。 今日の練習はノック練習がメインで、残念ながらゲーム練習は行われなかったので、せっかく来てくれたOB4名には申し訳なかった。 練習後、OBの1人(社会人)が私のところに来て、「8月末でクラブチームを卒業するという話を聞きました。それで、これはお礼という意味もあるんですが、そう言ってしまうと、もう二度と会えなくなるような感じになるので、初任給 [続きを読む]
  • 息子との久々のバド!
  •  昨日は大人バドの日。仕事から帰って、さあ今日も大人バド頑張りますかねと思っていたところ、息子から「ねえ、今日は大人バドの日でしょ?行ってもいい?」との言葉が。 現在、大学が夏休み中の息子。サークルに入っているものの、アルバイトの日と練習日が重なっているらしく、また、単位試験のための勉強をしていたことなどにより、ここ数か月はバドをやっていなかったとのこと。 それなら一緒に行くべと、二人して原チャリ [続きを読む]