takken さん プロフィール

  •  
takkenさん: 宅建学習日記
ハンドル名takken さん
ブログタイトル宅建学習日記
ブログURLhttp://takken.link/
サイト紹介文宅建試験合格を目指そう宅建の学習はポイントを押さえることが宅建試験合格への近道です。
自由文従来の宅建試験は合格する試験でした。
「宅建試験なんて独学で簡単に受かる試験なんですね。」
そのように見られていました。
今の形式は難しいです。今の宅建試験は、それなりに高得点を取って行かなければ合格点に届かない。
そういう資格試験になっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/04/16 06:00

takken さんのブログ記事

  • 営業保証金
  • ? 保証金について説明していきましょうそれでは営業保証金とはどんなものなんでしょう。宅建業者と取引おしたお客様がいたとします。その悪い宅建業者が悪いことをしてお客様に損をさせてしまった場合。損をさせられてしまった被害者が宅建業者に損した分お金を払えということがあります。宅建業者にお金がなければ実際にお金をもらうことはできません。そんなかわいそうな被害者、損をしたをお客さんに供託所から少しでもお金を [続きを読む]
  • 取引士制度
  • ?取引主任者を取引士に置き換えて聞いてください。――――――――――――――――――――――――――――それでは、取引士について学習していきましょう。取引士になるまでにはまず、宅建試験に合格して、次に取引士の登録をしなければなりません。登録をしたら次には、証明書となる取引士証を交付してもらうこれで初めて取引士になることができます。取引なるまでには、合格登録、主任者証の交付という三つのプロセスが必要 [続きを読む]
  • 学習方法の選択を誤ると大変なロスとなります。
  • 初心者の方は、どのようにして勉強したらいいのかなやむのが勉強方法です。選択方法は大きく分けて3項目になります。1. 独学独学は、法律を学んだ方には最適ですが、法律を一度も学んだことのない方は避けるべきです。私も、これで1年棒に振ってしまいました。なぜかと申しますと、まず法律用語が初めて聞くものばかりで意味が分かりませんでした。特に民法などで、たとえば「相殺」だ「時効の中断」だなんてでてきますが、誤った [続きを読む]
  • 年間スケジュール
  • 1.全体の流れに関連付けて  法令上の制限  宅建業法  税金・その他 と学び、権利関係はどの場面の法律かを関連付けて学びます。2.法令上の制限は、全体のどの位置にあるのか。3.宅建業法は、全体のどの位置にあるのか。4.税金・その他は、全体のどの位置にあるのか。5.権利関係は、1.2.3.4のどの位置の法律なのか関連付けて学びます。これを8月(お盆までに)仕上げます。全体の流れこの順番で勉強します同時並行勉強  法令 [続きを読む]
  • 宅建テキストなど勉強をする前に用意するものの注意点
  • この項目は、初めて宅建の勉強に挑戦される方の内容になっています。宅建テキスト ・・・あちこち自分で集めるよりも、初めからセットされたものの方がいいと思います。(1) DVD教材法律を初めて学ぶあなたにとって法律用語はから学ばなければなりません特に民法は間違えて覚えてしまうと、修正がなかなか効かなくなります。たとえば、「消滅、時効」とか「時効の中断」など出てきた、場合わからないのは、当然です。学校へ行けば [続きを読む]
  • 宅建資格取の得目的をはっきりと設定しましょう。
  • 宅建資格 ・・・取得する目的を明確にしておきましょう。※このサイトは、高卒の学力で宅建試験に合格する独学勉強法となっています。・知識向上のため ・仕事に役立てたい ・自分の能力証明のため ・就職・転職に有利 ・独立できるから ・昇級・昇格のため特に独学は、モチベーションの維持を自分でしなければなりません。 やめるのは簡単です。しかし、多くの受験者は、次に勉強しようとしてもなかなか身がはいらなくなりあきら [続きを読む]
  • 宅地建物の割賦販売契約の解除等の制限 (8種制限)
  • 宅地建物の割賦販売契約の解除等の制限? 割賦販売契約とは何でしょう。この中で出てくる賦払金の支払いとは 分割金の支払いと同じなんですよね宅地建物取引業者が自ら売主となる 割賦販売契約については、宅地建物取引業者でない買い主からの割賦販売の支払いですね。割賦販売をしていると途中で、相手が支払いができなくなってしまうことがありますよね 。このような場合には、30日以上の相当の期間を定めて支払いを書面で催告し [続きを読む]
  • 損害賠償額の予定等の制限 (8種制限) 
  • ?損害賠償額の予定等の制限 8種制限損害賠償の予定額、手付の額の制限合わせて学習していきましょう。売主が宅建業者で、買主が宅建業者でない場合。弱い立場の宅建業者でない買主を守るために、次のようなルールがあります。例えば、1億円の売買をして、損害賠償額の予定あるいは違約金特約を定める場合。代金の2割である2000万円しか、設定できないというルールがあります。万が一売主又は、買主が契約に違反するようなことが [続きを読む]
  • 自ら売主 他人物売買 (8種制限 )
  • 他人物売買では、自ら売主8種制限の勉強をしましょう。売主が不動産屋さん、売主が宅建業者で買主が宅建業者でない場合。売主は不動産屋さんですから、たくさんのノウハウを持っています。買主は、マイホームを買うようなお方。これまで不動産の取引なんかやったことがない。このような売主と買主が契約すると、やはり知識経験のノウハウを持っている売主業者に有利なように話が進みます。そこで、力の差をなるべく解消して、買主 [続きを読む]
  • 宅建合格ライン 試験の傾向が発見できそうです。
  • 平成22年度(2010)宅建合格ライン ついにセミナーでの独自の発表がありました平成22年度宅建合格ライン が35点ないし、36点ということなので 本当非常にショックです。皆様の判断からすると 34点という点は、絶望あきらめたほうがいいでしょうか?宅建合格ラインとは、どのような要素を含めて決定しているのでしょうか?昨年は、宅建合格ラインが33点になったいうことですが、、、、自分の甘さや情けなさ重々承知です。 試験の場 [続きを読む]
  • 宅建の勉強 方法を宅建合格者の方から聞きしました。
  • 宅建の勉強 は目標が大切宅建の勉強 方法は、長時間集中して勉強するよりも、こまめに復習を繰り返したほうがはるかに効率的です。宅建の勉強は、時間をかけて勉強しても成果が上がりません、時間の無駄です。実は、目標を達成するための一番の弊害は「目標を忘れてしまうこと」なのです。目標を何回も確認することが大切なので、チェックしてみてください。あなたは、今年の初めに立てた目標が頭の中でイメージできますか?あま [続きを読む]
  • 宅建試験は「宅地建物取引員」という名称で始まる
  • 宅建試験 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――宅地建物取引士試験は昭和33年から始まりました。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――昭和39年までは「宅地建物取引員」という名称で試験が始まりました。この年の受験者数は36000人で合格率93%と高い合格率でした。試験問題数はなんと30問で、権利の変動(9〜12問)、 [続きを読む]
  • 宅建試験の難易度 試験合格者の方からお聞きしました。
  • 宅建試験の難易度 が知りたいです。みなさんのご意見をお聞きしたいのですが?―――――――――――――――――――――――――――――――――-宅建試験の難易度 を教えてください。という質問が多くございます。ズバリ申し上げましょう、毎回10人のうち、8人の受験生確実に不合格になる試験です。皆さんが勘違いされているのは、「簡単に合格できる試験」と思われていることです。例えば、宅建士の試験は、毎年17万人から2 [続きを読む]
  • 宅建試験攻略法 を宅建試験合格者の方にお聞きしました
  • 宅建試験攻略法 をお話しします。―――――――――――――――――――――――――――――――――-今年から宅建試験を目指す初心者の方に。今年から宅建試験を目指そうとしている初心者の方に少しでもお役に立てれ場と思います。1.宅建試験攻略法―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――-独学で宅建学習し挑戦された方はどんな試験であったかはすでにおわかりかと思 [続きを読む]
  • 建築基準法 (建築確認)
  • 建築基準法 (建築確認)――――――ここでは、最低限覚えておかなければならないことを学んでいきますでは、建築確認から見ていきます。 1.建築確認 建築確認 ですけども、一度建物を建てられてしまうと建てられた建物がインチキであったり、法律違反の建物であっても、後から壊したり建て直すのは大変です。そこで、予め建物を建てる前に、前もって法律のルール通りに建物が建てられようとしているかどうか。事前にチェックする必 [続きを読む]
  • 建築基準法の道路制限・用途制限についての説明
  • 建築基準法 の用途制限の道路制限ついてお話しします。まず道路制限ですけど、建物の敷地というものは、幅員4m以上の道路に2m以上接しないといけない。という接道義務が存在します。ただし、日本の道路は、必ずしも4mということはない。幅員4m以内の道路を42条、2項、道路と言います。接する建物の敷地には、敷地を道路から後退させる、セットバックというものが必要となってきます。例えば、3mの道路があったとします。この [続きを読む]
  • 宅地造成等規制法 (宅建試験の勉強)
  • 宅地造成等規制法 ? 法令上の制限 宅地造成等規制法の重要ポイントを勉強していきましょう。まず宅地造成等規制法ですけども、宅地を造成する時に何かチェックをしなければいけない。 どんな場合かと言うと、例えば、崖崩れが起きや … Continue reading →投稿 宅地造成等規制法 (宅建試験の勉強) は 宅建学習日記 に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • 割賦販売の場合の所有権留保等の禁止 (8種制限)
  • ?? 割賦販売の場合の所有権留保等の禁止 所有権保留の禁止とは どういうことでしょう 。 売主Aさんが 代金全額を支払われるまで、所有権を買主 B さんに移転せずに、 売主 A さんに留めておくことを 禁止するということ … Continue reading →投稿 割賦販売の場合の所有権留保等の禁止 (8種制限) は 宅建学習日記 に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • 法令上の制限(全範囲)(宅建試験の勉強)
  • 法令上の制限 ? ●都市計画区域  都市計画区域は都市の実際の広がりに合わせて定めるので、その大きさは一つの市町村の行政区域の中に含まれるものからいくつかの市町村にわたる広いものまであります。 ●準都市計画区域 用途地域 … Continue reading →投稿 法令上の制限(全範囲)(宅建試験の勉強) は 宅建学習日記 に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • 平成27年度の宅建合格基準点は
  • 今年宅建試験を受験するにあたって、何点を目標にすればよいのでしょうか?確かに受験生にとっては宅建試験の目標をどこに定めるのか、気になるところかもしれないですね。宅建受験生としては、この点をどのように捉えて、どのような試験対策を立てればよいのか、気になるところでしょう35点超の宅建試験の合格ラインは、今後も続くのか?昨年、わずか1点差に泣いて悔しい思いをしたひとが多いと思います。したがって、35点超の宅 [続きを読む]