癒しと元気 さん プロフィール

  •  
癒しと元気さん: 癒しと元気ブログ 東洋医学ってこんなに面白い!
ハンドル名癒しと元気 さん
ブログタイトル癒しと元気ブログ 東洋医学ってこんなに面白い!
ブログURLhttps://ameblo.jp/iyasitogenki/
サイト紹介文漢方薬局 癒しと元気の漢方薬剤師が東洋医学の魅力を解説!
自由文漢方のスペシャリストが東洋医学の魅力、面白さを紹介しながら、暮らしに役立つ健康情報をお届け!
病気や症状に対して、西洋医学とは全く違った視点でお話しします。きっとあなたの健康に対する常識が変わります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/04/17 10:59

癒しと元気 さんのブログ記事

  • 不妊症…その②
  •  この間、NHKのある番組を見ていたら、前回の記事を裏付けるような内容の放送だったので、続きを書こうと思いました。  その番組によると、働く女性は、働かない女性に比べて、男性ホルモンの分泌が盛んだということです。  特に、部下を抱えて、上司として色々な指示を出す立場の人は、男性ホルモンの分泌が高いとのこと。  実験で、ある女性が上司になったつもりで、部下にあれこれ指示を出すことを頭の中でイメージ [続きを読む]
  • 不妊症
  •  動物の世界では…  常に命の危険にさらされています。  なにかものを食べる時も、食べることにあまり集中し過ぎてしまうと、外敵の存在に気が付かず、襲われてしまいます。  常に警戒心一杯です。  こういうケースでは自律神経はとても緊張しています。(交感神経が優位)。メスは、とても妊娠出来るような体制ではありません。  外敵から身を守るのが第一ですから、当然と言えば当然です。  自分の身の安全がある程 [続きを読む]
  • 怠け
  •  朝は好きな時間に起きる。  起きた後は、パジャマのままベッドの上からテレビのスイッチを入れる。  テレビやゲームをしながら、日中をダラダラ過ごし、食事はカップラーメンとお菓子。     あっという間に夕方。 夕食はコンビニ弁当。 そのままダラダラ過ごして、次の日を迎える。  こんな休日の過ごし方をする人がいます。  こういうダラダラした過ごし方が大好きな人がいますが、何のために生きているのでしょうね [続きを読む]
  • 変化に強くなれ
  •  ヨガの世界では、我々人間の心のことを“小宇宙”と表現することがあります。  我々は地球に住んでいますが、その地球は宇宙に存在しています。 つまり、我々は宇宙の中にいるわけで…  それを“小宇宙”と表現したのですね。  しかしながら…  我々は宇宙の中に居ながら、宇宙を観察するということをしています。  ビッグバンがどのうとか、ダークマターがどうのうとか、色々研究していますが、所詮、宇宙の中から観 [続きを読む]
  •  みなさんは三国志は好きですか?  私は歴史物が好きで、以前、夢中になって本を読んだり、ゲームをしたりしました。  好きな武将は、諸葛亮孔明です。 武将というより、軍師ですけど…  私は以前から、凡人とは違う見方や考え方が出来る人に興味があって、色々調べてみました。  孔明は実在した人物です。 小説やゲームの中では、天才軍師という扱いですが、実際は民政の人で、軍事にはあまり関与しなかったようです [続きを読む]
  • 強欲
  •  だいぶ前ですが、子供と一緒に動物園に行ったときのお話です。  小さなサルがおりの中でこっちを見ていました。 とても愛らしい顔つきで、こちらを見つめています。  娘は気にいったようで、持っていたポップコーンをその子ザルにあげました。  子ザルは嬉しそうにそれを食べていたのですが、それを見ていた奥の大きなサルがやってきました。  どうやらそのサルがボスザルのようです。  ボスザルは檻の金網をバンバン [続きを読む]
  • 趣味について
  •  最近は行ってませんが、私はサーフィンが趣味で、よく海に行っていました。  ボードに乗って浮かんで、水平線を眺めながら、良い波がきたらそれに乗る。  なんともいえない心地よさにはまったものでした。  世の中にはいろんな趣味がありますね。  映画鑑賞、音楽鑑賞、ダンス、釣り、キャンプ、読書、俳句、水彩画、裁縫、料理、食べ歩き、などなど。  車、バイク、麻雀、ゲーム、コレクション、旅行なども趣味と言え [続きを読む]
  • お風呂に入るとリラックスする理由
  •  だいぶ冷えこんできました。 お風呂が気持ちよい季節になってきました。  冬に、露天風呂にゆっくり浸かって、ほっこりするのは最高に気持ちいいですよね…  ところで…  ちょっと考えてほしいのですが…   ある物質を冷蔵庫に入れると、その物質は冷蔵庫内の温度に近づきますよね…  反対に加熱すれば、その物質の温度は上がります。  しかし、人間の身体は、暑い環境にいても、寒い環境にいても、体温が一定に維 [続きを読む]
  • 人生は思いのままになる?…その③
  •  “人生は自分の思いのままになるのか”というテーマでお話ししてまいます。  本屋さんの自己啓発本のコーナーで…  “やりたいことをやれ!” “自分の本当の思いを実現しよう!” “あなたにはやるべきことがある”  このようなタイトルの本が並んでいますね。  20代の頃、こういった本をよく読んだという話をしました。    100冊以上読んだ気がします。  そして、こういった本は、やりたいことが利己的でないとい [続きを読む]
  • 人生は思いのままになる?…その②
  •  続きです。  20代の頃、“人生はあなたの考えた通りになる”的なタイトルの本を良く読みました。  今考えると…  人生が、自分の思い通りになっていなかったからこそ、こういうタイトルの本を良く読んでいたような気がします。  どの本も書いている事はだいたい同じで…  “宝くじを当ててお金持ちになりたい”とか、“パチンコで楽して稼ぎたい”とか、こういった“思い”は、その人の“本当の心の思い”ではないとい [続きを読む]
  • 人生は思いのままになる?…その①
  •    20代のころ、こういった自己啓発本をよく読みました。 この本のタイトル通り、人生は自分の思いのままになるのか…  みなさんはどう思います?  本当に自分の思い通りになるのなら、誰も苦労しませんよね?  例えば…  “毎日パチンコで大勝ちして、お金持ちになりたい”  こんな風に思っている人がいたとして、その通りになると思いますか?  なるはずないですよね…  では、本に書いてあることはすべてウソ [続きを読む]
  • 子供の気持ち
  • ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)というテーマパークが大阪にありますが、そこにハリーポッターの映画の世界をそのまま表現したエリアがあります。  映画のワンシーンが見事に再現されていて、ファンにはたまらないみたいで、連日満員のご様子。  映画の中で、主人公のハリーポッターが、魔法の学校に入学するシーンがあります。 入学前に、魔法使いには必須な、杖を買いに店に訪れます。  魔法使い専用の杖専門店 [続きを読む]
  • 一般論
  •  当薬局に通われている方は、当然ですが、健康に関心が強い人が多いです。  ですので、漢方薬以外にも、健康食品を摂取していたり、スポーツジムやら、鍼灸院、整体院に通われている方も少なくありません。  結構なことですが、通われている所の先生やインストラクターが色々アドバイスをするようで、そのアドバイスに振り回されるケースが結構あるようです。  例えば…  貧血気味で冷えっぽく、下半身がむくんでいる方が当 [続きを読む]
  • 肉食について…その③
  •  最近は、炭水化物を制限するダイエットが流行っていて、肉をたくさん食べるのが体に良いという情報が主流ですね。  肉食のサプリなんてのも出てきました。  動物の残骸カスサプリでしょうか… これを作るために牛を飼育していたら、元が取れるはずないと思うのですが…  肉に栄養があるのは確かですが、栄養素のあるたんぱく源は他にもたくさんあります。  実際、肉を食べなくても栄養的に足りないと感じたことはあり [続きを読む]
  • 肉食について…その②
  •  前回、肉をいっさい食べない人たちのお話しをしました。 ベジタリアンとかビーガンとか言われる人たちで、いわゆる菜食主義の方々です。  私には“主義”という部分がどうしてもひっかかります。  “主義”に囚われ過ぎると、自分たちの考えがもっとも正しいものとして、主義主張を強引に広めようとしたり、他者を批判したりする方向に向かいがちだからです。  ただし…  彼らの言っていることにも一理あるのも事実なんで [続きを読む]
  • 肉食について
  •  前回、こんな投げかけをしました。 ① 肉を食べなさいという本   ② 肉は食うなという本  どっちが正しいと思いますか?  肉をたくさん食べて元気いっぱいという人がいるのは事実です。  だからといって、肉食 = 元気 とはなりません。  なぜなら、肉をぜんぜん食べない人でも元気いっぱいという人もいるからです。  では… 肉を食べない = 元気 こっちが正しい?  そうではないですよね。  どちらの本も [続きを読む]
  • 平均寿命
  •  100歳を超える老人が6万人を超えたそうです。  ひと昔前までは、100歳は長寿と考えられていました。  私が若いころ、100歳を超えたおばあちゃんとして、金さん銀さんが有名で、テレビのCMに出たりしていました。  今では100歳超えは、めずらしいことではなくなっています。  こういう話と必ずセットとなるのが、食べ物の話です。 100歳を超えている人は、○○をよく食べているといったことを必ず言う人が出てきます。 [続きを読む]
  • 自分は正しい
  •  前回、自分は悪くないと思うのはまずいというお話しをしました。  これは言い方を変えると、人は“自分は正しい”という思考をどうしてもしてしまうということです。  パーキンソン病で手の震えがとまらないという方の相談を例にお話しします。   インターネットで、パーキンソンの震えには、厚朴が良いという記事がちらほら見られます。  この方もどこかでその情報を得て、厚朴の入った小承気湯というのを試してみたい [続きを読む]
  • 私は悪くないがまずい
  •  前回まで、子宮筋腫を例に、手術をすべきかしない方がよいかを述べてきました。  私の考えでは、どっちでもいいというのが答えになります。 大切なのは、子宮筋腫が出来きてしまった原因を取り除くこと。  これに尽きます。    これは、筋腫が悪性(癌)のものであっても同じです。  癌というと不治の病で、死に直結するというイメージが強いため、どうにかしてその癌を取り除いきたいという考えになりがちです。  で [続きを読む]
  • 先生ならどうするか…その②
  •  もしも、先生の奥さんの胸にシコリがあったり、子宮筋腫があったりしたら、手術をさせるのか…  このことについてお話しています。 話を子宮筋腫に絞ります。  以下は、子宮筋腫を手術するかどうかを迷っていた患者さんの、実際のお話です。  ドクターA「今のところ良性の腫瘍ですが、今後悪性の腫瘍に変わることもある。大きさも気になります。リスクを考えて、切除した方がいいでしょう」  ドクターB「良性の腫瘍 [続きを読む]
  • 先生ならどうするか…その①
  •  この間、患者さんから面白い質問を受けたので、それを記事にしたいと思います。  「もしも、私が先生の奥さんだったとして、私の胸にシコリがあったり、子宮筋腫があったら、手術をさせますか?それとも手術はさせない?」  この質問は…  イェスかノーかを答える質問ですよね。  私がいつも心掛けている事。 それは、いつでも中庸であるということです。  ですので…  上の質問の答えは、イェスでもあり、ノーでも [続きを読む]
  • 腎臓は血液のフィルター
  •  汚れた水をろ過する装置を考えてみましょう。  性能が良いろ過装置ほど、お水を通すのに時間がかかります。 ろ過された水は、ゆっくりと溜まっていきます。  反対に、性能の悪いろ過装置ほど、水の通過速度が速く、不純物が除去されずに、液溜めにすぐに溜まってしまいます。  この理屈を腎臓に当てはめて考えてみましょう。  腎臓は血液のフィルターです。  血液が汚れているほど、腎臓に負担がかかります。 腎臓に [続きを読む]
  • 気を引き締める…その②
  •  “気を引き締める”ことについてお話ししています。  何気なく使っている言葉ですが、この気を引き締める作用はとても重要です。  特に胃腸と腎臓は、この引き締め作用が働かないと、様々な問題を引き起こします。 これを東洋医学では、脾気と腎気というように表現しています。  前回は脾気について解説しました。 今回は腎気についてお話しします。  この腎気が弱いと、尿漏れをおこしやすくなったり、小水のキレが悪く [続きを読む]
  • 気を引き締める…その①
  •  “気を引き締めていこう!” “締まっていこう!”  よくこんな言葉を耳にしますね。  あえてこれらの言葉を解釈すると… “良い緊張感を保って集中していきましょう”といったところでしょうか…  この何気なく使っている“気を引き締める”という行為は、とても大切です。  特に“脾気”と腎気”の引き締める力は、生きる上でとても大切です。  脾気とは、胃腸の力です。 お腹の力がゆるむと、内臓が下垂します。 [続きを読む]
  • 野菜が身体に良い本当の理由
  •  私はよく患者さんに野菜をたくさん食べるように指示します。  それも、じゃがいもやカボチャなどの炭水化物系の野菜よりも、緑黄色野菜を多く摂るように勧めます。  野菜が大切なのは、多くの人が知っている事実です。  なぜ大切かというと…  “ビタミン、ミネラル等、身体に良い栄養素をたくさん含んでいるから”  そういう認識をしている人がほとんどだと思います。  このように、どうしても、栄養学中心に物事を [続きを読む]