ELFじ〜さん さん プロフィール

  •  
ELFじ〜さんさん: ELFじ〜さんのほっつきある記(アラモのたび)
ハンドル名ELFじ〜さん さん
ブログタイトルELFじ〜さんのほっつきある記(アラモのたび)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/elfuji_3
サイト紹介文キャンピングカー アラモで走る無計画のたびと快適化、じ〜さんの家庭園芸などの日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/04/17 15:09

ELFじ〜さん さんのブログ記事

  • 大人気のコムテックのドラレコは納品まで2か月 ? (2017/12/10)
  •  レーダー探知機と同時に注文していた品物が次々に届いている。車載機器関連では接続ケーブル。 これはドラレコとレーダー探知機の相互接続用のケーブルで、レーダー探知機にドラレコの画面を出すほか探知機側でドラレコの操作もできる。 だが、肝心のドラレコが来ない。ドラレコは当然コムテックで HDR-352GHという超広角の機種だ。ところが販売店からこんなメールが来た。 どうやらドライブ中のトラブルが大きく報道されてい [続きを読む]
  • オートバックスに行ってCOMTEC ZERO704V を受け取った (2017/12/8)
  •  受け取ったというのは楽天のオートバックス店で買って、店頭受け取りにしたからだ。店頭受け取りならポイント3倍ということだったので、釣られてみた。店頭受け取りなら店の在庫から引き渡してくれるのかなと思っていたが、そうではなかった。楽天のオートバックス店から最寄りの店舗に宅配して、それを受け取りに行くだけのことだった。直接宅配してもらった方が早く受け取れるが、急ぐものでもないし、散歩の途中に立ち寄れば4 [続きを読む]
  • キャンピングカーにチャイルドシート (2017/12/2)
  •  先月のお孫ちゃんの帰省に際してマイアラモにチャイルドシートを取り付けた。実はまだ8か月なので丈夫な箱を探してきて、中にクッションを敷き詰めてセカンドシートに固定すればいいかなと思っていた。 そうしたら、きちんとしたチャイルドシートにしろと娘に叱られてしまった。 ネットで調べてみると平成12年から6歳未満の幼児に規格に合ったチャイルドシートの使用が義務づけられたのだそうだ。(なお、タクシーやバスの場合 [続きを読む]
  • 慌ただしくも楽しかった日々は終わった (2017/12/1)
  •  先月20日から長女がお孫ちゃんを連れて里帰りしていた。何とも慌ただしくも楽しい日々だったが、昨日の岩国錦帯橋空港発の羽田便で帰って行った。 何か急に静かになって、寂しくなってしまったよ。  やっとじじ、ばばにも慣れてきたんだけどなあ。まあ、今度はまたこちらから出かけていこう。 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここを して投票をお願いします。   [続きを読む]
  • アラモのエントランスのステップ脇に手すりを再設置した (2017/11/27)
  •  アラモのエントランスのステップ脇には、元々こんな手すりがついていて、上り下りの際に掴まることができるようになっていた。 その後の快適化でスイングアップカウンターとサイドテーブルを取り付ける際に支障となったので、取り外していた。 ところが今回長女が帰省してきて、お孫ちゃんを抱いてアラモに乗り込む際に、掴まるところがないので危なっかしい。これでお孫ちゃんが怪我でもしたら大変だ。そこで急遽ホームセンタ [続きを読む]
  • やっとメインバッテリーのバッテリー液の補充だ (2017/11/26)
  •  お孫ちゃんが帰ってきているのでキャンカーのことはほったらかしだが、ちょっと気になっていたメインバッテリーのバッテリー液を補充した。 マイアラモのメインバッテリーはスカートの奥にある。頭を突っ込んでバッテリー液の量を確認することはちょっと無理だ。スカートのハッチを開けて横から見ると、一番手前側のセルの液面がかなり下がっているように見える。そこで5個が108円のスポイトで深さを合わせて確認するとUPPERよ [続きを読む]
  • お孫ちゃんがやってきた (2017/11/21)
  •  お孫ちゃんがやってくるので、四国から帰ってきてから家の中の片付けやら何やらでバタバタしていた。 そして昨日岩国錦帯橋空港まで迎えに行ってきた。空港の駐車場は1時間まで無料だ。ところが駐車場の入り口ではたと困ってしまった。入り口には車高2.1メートル以下と掲示されている。駐車場の周りをぐるりと一回りして、結局観光バスの駐車場に入れた。 いやあ、久しぶりの再会だよ。お母さんの抱っこベルトにくるまってお [続きを読む]
  • 帰ってきて風邪を治して
  •  11月11日に四国のたびから帰ってきた。大三島の盛港から竹原市の忠海港まで大三島フェリーを利用した。フェリーに乗ったら車から降りて船室に移るものだと思い込んでいたら、周りは車の中でシートを倒してくつろいでいる。ああそうか近距離航路ではそのままでいいのか。しかしマイアラモの運転席ではくつろげないよ。 フェリーのおかげで楽して家に帰ってきた。 早く風邪を根治しなければいけないけど、時々咳が出るのが困る。 [続きを読む]
  • 早明浦ダムに立ち寄りさめうら湖沿いに四国山中を走る (2017/11/10)
  •  ここのところ一日遅れの入稿になっている。 道の駅美良布から南国市に出て国道32号線を北上する。このまま走って大歩危小歩危の紅葉も見たいが、もう一心にかえるだけ。国道が大きく右に曲がる大杉で逆に左の国道439号線に入って、吉野川をさかのぼっていく。この先に四国の水がめ早明浦ダムがある。このまま走っていくと道の駅「さめうら」はあるが、ダムには行けない。 途中で右の県道に入ってダムの堰堤に向かって登ってい [続きを読む]
  • 11月7日でうどんは食べ終わり今度は四国の山中に紅葉を求めるたびだ (2017/11/8)
  •  今度の風で声がつぶれてしまった。まだ完治とはいかないが、現役時代は普通に仕事に出ていた状況だ。昨日で今回のうどんは食べ終わりにして、次は徳島から高知にかけての山中に紅葉を求める日々に切り替えだ。 その前にまず徳島で徳島ラーメンは外せない。いつもはちょっと街はずれの「巽屋」だったが、今日は初めての店で「春陽軒」にしてみた。あともう少しという狭い道で先のカーブミラーの所を左折しろというのだが、見た限 [続きを読む]
  • 道の駅津田の松原で郁子(むべ)なる果物を発見 (2017/11/7)
  •  源平の里むれを午後遅くに出て道の駅津田の松原に着いた。ここには数年前に来たことがある。特徴は名前通りに海岸近くの津田の松原だ。そして海岸は屈指の海水浴場だ。ここの売店で珍しいものを発見した。大実むべと書いてあるがどんなものなのか想像もつかない。スマホで調べるとアケビの仲間だそうで、アケビ同様に中に白色ゼリー質の果肉と黒い種子があるそうだ。アケビと同じような味らしい。 う〜ん、、食べたい。でも、食 [続きを読む]
  • 今日は池上製麺所と春日町市場に行ってきた (2017/11/6)
  •  のどの調子が今一つなので、朝の早い店を探すこともせずに近くの池上製麺所に行くことにした。それまではゆっくり寝ていた。 香南楽湯からは10分そこそこだ。 今日は冷や熱にして、あなごの天ぷらが温かだったので天ぷらを取った。まずうどん。いつも通りちょっと柔らかめだけどコシがある。そして天ぷらにしょうゆを少しかけてかぶりついた。アツアツではないのは残念だが、これも美味しいよ。 次は春日町市場。初めて食べに [続きを読む]
  • 旅先でひどい風邪を引いてしまった (2017/11/7)
  •  5日の未明にトイレに行こうと目を覚ましたら、のどが痛い。他には熱もなく寒気もせきもない。この手の風邪は自分の場合は長引くことが多いので、速めの対処が必要だ。それにしてもここ数年は風邪など引いたことはなかったのに、何としたことだろう。 わが家では30年くらい風邪の際は漢方薬を使っている。もちろん旅先にもいくつか持ってきている。 こののどがちくちくするやつには、麻黄附子細辛湯か麻黄桂枝各半湯を飲んで温 [続きを読む]
  • 田村うどんで2玉もらって半分アツアツにしてみた (2017/11/4)
  •  今日の最初は田村うどん。ちょっと出遅れたかな。駐車場には8台。店の向かいの自動販売機の前にも5台くらい車がいる。それでも店の外にお客さんが数人いる程度だ。 久しぶりに大のかけを食べてみようか。ここは玉をもらったら熱いのがいい人は自分でゆがくようになっている。そこで半分だけゆがいて熱いつゆを張ったら、半分はアツアツ、半分は冷やアツになって二度楽しめるのではないかな。 早速実行してみた。底の方に冷たい [続きを読む]
  • うどんたび恒例の讃岐富士登山 (2017/11/3)
  •  うどんたびでこの辺りに来ると運動のために讃岐富士(飯野山)に登っている。いつもは高松自動車道の側道の路側帯にクルマを停めて、野外活動センター登山口から登る。 今回は太陽がさんさんと照り付けているので、充電のために飯野口から登ることにした。ここには登山す阿陽の駐車場が15台ぶんくらいあって、なおかつ日当たりがいい。 難点は傾斜がきついことだ。 野外活動センタールートは山をぐるりと巻くように広めの登山 [続きを読む]
  • 1日、2日連続で土器川の河川敷の自転車道を走ってきた (2017/11/2)
  •  1日はうどんでおなか一杯になったので、道の駅うたず臨海公園の駐車場にクルマを入れて自転車を下した。 ここから土器川の河口まで行って土器川の右岸の河川敷にある自転車道をがんがん走ってみようというわけだ。 これは土器川ではなくて臨海公園の西のENDだった。ここからもう少し西に行って土器川に出る。 先日来の雨でいつもは水の枯れた土器川もざあざあと水が流れている。この右岸側はところどころ自転車道が途切れて、 [続きを読む]