ELFじ〜さん さん プロフィール

  •  
ELFじ〜さんさん: ELFじ〜さんのほっつきある記(アラモのたび)
ハンドル名ELFじ〜さん さん
ブログタイトルELFじ〜さんのほっつきある記(アラモのたび)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/elfuji_3
サイト紹介文キャンピングカー アラモで走る無計画のたびと快適化、じ〜さんの家庭園芸などの日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供394回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2014/04/17 15:09

ELFじ〜さん さんのブログ記事

  • V5.04の充電切り替え回路の配線図 これでいいはずだ (2018/12/9)
  •  ソーラーでの充電とオルタネータからの充電が競合しないように、ソーラー充電をする側のバッテリーは走行充電リレーへのトリガーをカットする。これはこれまでもやってきた三相のナイフスイッチを使って、操作ミスの無いようにしている。またソーラー充電をしない場合はSUB1とSUB2の両方同時にオルタネータから充電するようにした。 またこれまで同様に、緊急用にSUB1からSUB2に電力が横流しできるようにしておこう。これは日本 [続きを読む]
  • また出た、モッタイナイの虫 (2018/11/27)
  •  シューズクロークの中を片付けていたら、柄が手元から折れている折り畳み傘が出てきた。 こいつは何のゴミかなあ。広島市はゴミの分別が8種類もあってなかなか面倒なのだ。調べてみると不燃ゴミに該当するようだが、ちょっと待て。柄を取り付けたら使えるのではないかな。またまた出てきたモッタイナイの虫だ。 かなり前にサクランボの木を切り倒した際の幹が残っていた。 適当な長さに切って穴を開けてエポキシ系の接着剤で [続きを読む]
  • いよいよ始まるぞ、自然薯の収穫シーズン (2018/11/13)
  • 自然薯のツルにできるむかごを土に埋めておくと、芽が出てツルが伸びて葉が出て、冬になると枯れてくる。このむかごから出来た1年生の自然薯は、じ〜さんの庭では小さくて食べるところがない。これを再び植え付けておくと、この薯を栄養として再びツルが伸びて、何とか食べられる大きさになる。 上のようにツルも葉も枯れてきたので、いよいよ収穫だ。何本か植え付けているし、むかごから伸びているツルもあるので、少しずつ掘り [続きを読む]
  • ペール缶の焚き火台が赤さびで真っ赤ッカ (2018/11/11)
  • キャンプで大活躍のペール缶の焚き火台だったが、水で洗って乾燥させておいたら、赤さびで真っ赤ッカになってしまった。缶詰の缶よりは肉厚の板を使っているように見えるが、このまま置いていたらボロボロになってしまいそうだ。  オイルを塗っておいたら水分との接触が妨げられるため錆が進行しないと思われるので、エンジンオイルの余りをウェスに取って缶全体に塗り広げる。 こうしてオイルを塗ったら厚手のポリエチレンの [続きを読む]
  • 聖湖キャンプ場を撤収、深命水を汲んで帰ってきた (2018/11/8)
  •  今日は曇り空。もう食料もないし、この天気ではソーラーの充電も期待できないので電気も心もとない。ここらあたりで帰ることにした。 帰る前に再度、聖湖の湖畔まで出てみようか。 静かな湖だ。紅葉の感じもいい。対岸は別荘地だったかな。 アラモに戻ってきて、米はあるのでおかゆを作ってお昼にしよう。 せっかくなので片付け前の外のテーブルでおかゆを食べていたらお客さんだ。6日の記事にコメントを頂戴したハンドルネ [続きを読む]
  • 聖湖キャンプ場3日目 今日もデイキャンプのお客さんが来ただけ (2018/11/5)
  •  今朝は寒いなあと思ったら、9時前の室温が5.3度だ。これでは外は2度くらいかな。 ここまで来れば冬だ。ヒーターを入れて暖かくなってから起き出した。 今日はテントデッキの撤去工事が始まっている。やはりこちらサイドに移動したのは正解だった。 お昼はおかゆで簡単に済ませて、サイドタープをアラモから切り離してみた。 実はこの駐車位置では午後になると後ろから太陽光を浴びるようになってソーラーの受光角度が浅くな [続きを読む]
  • 聖湖キャンプ場2日目、誰もいなくなった (2018/11/4)
  •  前日に駐めたサイトは下が土なのはまだいいが、午後にならないと陽が当たらない。さらに月曜日になるとテントデッキの撤去工事の邪魔になりそうな場所なのだ。 日曜日も午後になれば撤収する人たちも出てくるはずなので、待っていたら終日陽当たりの良さそうな場所で片付けをしている。撤収中の邪魔にならない頃合いを見計らって、話をしてとりあえずテーブルと椅子を置かせてもらった。金、土、日の3日間のキャンプをされてい [続きを読む]
  • エエッ!? 聖湖キャンプ場の大賑わいにびっくり (2018/11/3)
  •  焚き火台を作ったら使ってみたくなってくる。まあ、火遊びがしたいわけで、自宅で燃やすわけにはいかないので、急遽キャンプ場に出かけることにした。 この時期は紅葉も楽しめ軽い山登りもできる聖湖キャンプ場に出かけよう。 キャンプ場に向かう途中の筒賀にイチョウの大樹がある。 筒賀大歳神社のご神木で、樹高48メートル、目通り幹周9.85メートルだ。 まだ少し緑色が残っているが、すごい木だなあ。 三段峡、聖湖の入り [続きを読む]
  • 廃品を利用して焚き火台を作ってみた (2018/11/2)
  •  エンジンオイルを交換した後に20Lのペール缶が残る。当初はロケットストーブを自作するつもりでいた。しかし住宅地の屋外で木を燃やすことはできないようなので、キャンプ場でしか使えそうにない。 それなら焚き火台の方が面白そうだし、簡単にできる。 ペール缶の上蓋は思ったよりも簡単に取り外すことができた。 側面の下の方に開口部を作って空気の取り入れ口兼灰のかき出し口にした。この開口部は蓋を作った方がいいのか [続きを読む]
  • 秋の味覚 むかごはビールのつまみにぴったりだ (2018/10/29)
  •  そのうちに収穫しようと思いつつ取り忘れていた零余子(むかご)のことを思い出して採集した。 採集というのは自然薯のつるについている零余子に手を伸ばしたら、ばらばらと地面に落ちてしまったのを拾い集めたからだ。 下茹でしていたら、いくつかは皮が弾けて中身が飛び出してしまったが、まあいいか。どうせ中身は芋だ。 油を引いてニンニクのみじん切りを入れて炒め、塩と調味料で味付けをするとビールのつまみにぴったり [続きを読む]
  • 短い四国のたびだったが順調に帰ってきた (2018/10/22)
  •  与島PAを出て児島料金所からは下道を走って帰った。ほとんど渋滞もなく順調な道中だ。自宅近くになって奥に指示された買い物をしてから帰ったらちょっと遅くなったかな。 燃費は快調だ。昨年春の四国たびの往路が同じコースだったが、その時は11.0km/Lだったから、このルートで走ると同じような燃費になるようだ。 今回はやすなみが閉店していたのはショックだった。一番好きな店だったのだ。それが後を引いてその後の店でも調 [続きを読む]
  • 一福では初めての釜揚げを食べて、今年の締めは池上製麺所にしよう (2018/10/21)
  •  今日は日曜日なので定休日にしている店が多い。営業している店の中でも朝早いのは10時開店の一福だな。滝宮から30分くらいかかるが、開店時間少し前に到着した。 そしたら店の横まで行列ができている。今日は釜揚げの2玉にしてみよう。 う〜ん、冷水で締めないとあのコシが出ないのかなあ。冷たいぶっかけかひやあつの方がいいようだ。 休憩兼運動のために香東川河川敷にある成合運動公園に移動した。 ちょっと休憩の後に香 [続きを読む]
  • 今日は麺処綿谷と田村うどん (2018/10/20)
  •  朝はいつもの綿谷の肉ぶっかけに生玉子でいこう。 吸い口にしょうが、クラッシュ鷹の爪、レモン、を置いて、それぞれからうどんをすすり込めば3つの味が楽しめる。さらに玉子を溶いてつけて食べると2倍楽しめる。朝から十分に満腹した。 お昼は田村うどんに行こう。 2玉もらって半分だけを湯がいて熱々、半分は冷たいままでひやあつにしたが、上から厚いつゆををかけたらどれがどれかよく分からなくなった。 だが今日は時間 [続きを読む]
  • 悲しいことになった、やすなみが閉店していた (2018/10/19)
  •  朝一番のうどんは「西端手打ち上戸うどん」だ。 昨日は休業だったのでやむなく鳥越製麺所にしたが、やはり上戸うどんが食べたくて舞い戻ってきた。 2玉を冷たいままもらい、あついつゆをかけてひやあつで食べる。うまい。これでいい。 いつものやすなみに行くのが楽しみだ。11時の開店時間に合わせて到着したが、暖簾が出ていない。10分くらい遅れるのはいつものことなのでのんきに待っていた。ところがいつもの包丁の音が聞 [続きを読む]
  • いよいよ讃岐入りでしばらくはうどん一色の日々だ (2018/10/18)
  •  まつりを見るのは昨日で終わりにしよう。昨日のうちに東に走って香川県にちょうどところ入ったところの道の駅豊浜にやってきた。 目の前が瀬戸内海だが夕日が海に沈むわけではない。 今日からはうどん一色の日々になる。最初の頃は一日に最大6軒回ったが、今頃は2軒くらいで十分だ。厳選していこう。どこにいこうかなあ。 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。ここを して投票をお願いします。 [続きを読む]
  • 西条まつりのフィナーレ、川入り/宮入り (2018/10/16)
  •  まつりのだんじりは未明に御旅所を出発して、一日中西条市街地を巡行して夕刻に加茂川河原に戻ってくる。加茂川を伊曽乃神社の御神輿が渡るのを、加茂川よりも神社側のだんじりが川の中で妨害するのが川入りで、西条まつり最大の見せ場になる。 15時頃川の岸辺に着いたらもう観客で一杯になっていた。そこで川岸の平らな所に陣取って開始を待つことにした。 ここの上の高くなった場所はこちら側のだんじりが待機する場所なので [続きを読む]
  • 西条まつり2日目、真夜中〜未明の御旅所の熱狂 (2018/10/16)
  •  今日は西条まつりの2日目だ。伊曽乃神社から加茂川をはさんだ御旅所に、各町内のだんじりが集まってくる。その時刻は午前1時頃からだと思うが、じ〜さんが到着した3時頃には半分くらいのだんじりが奉納を終えて決められた場所に落ち着いていた。 御旅所の前の広場は掻き終わった各町内の人や見物客で一杯だ。そんな人混みをかき分けるようにして、新たにやって来ただんじりの奉納が続いていく。 御旅所の中は伊曽乃神社から [続きを読む]