杉本おこげ さん プロフィール

  •  
杉本おこげさん: 後期高齢者介護あるあるマンガ  猪吉日記
ハンドル名杉本おこげ さん
ブログタイトル後期高齢者介護あるあるマンガ 猪吉日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/inokichi-nikki/
サイト紹介文親の介護の中のあるあるネタをマンガにしてみました。介護のストレスを笑いで吹き飛ばそう!
自由文こんにちは!杉本おこげです。仕事を辞め親の介護をしています。
介護のストレスを笑いで吹き飛ばそうとマンガを書いてみました。
はじめてのブログで慣れないことも多いですが、楽しく続けていきますので、ぜひ見に来てくださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/04/17 21:41

杉本おこげ さんのブログ記事

  • 怒った方が良かったかな?
  • 孫のあん子はもうじき生後7か月 「寝返りが出来たよ」「お座りが出来たよ」「離乳食 いっぱい食べるよ」と写真と共に嬉しい報告をしてくれる娘 その度じじ&ばばは歓喜に沸いてます 口の周りをドロドロにしていても猪吉さんなら情けな〜い気持ちになるのにあん子なら超かわゆい 自分でもなんて身勝手なんだろ〜と思いますわ さて 猪吉さんでありますが今週に入ってから二日続けて特養から謝罪の電話があった 電話口のスタッ [続きを読む]
  • 猪吉さんは健在です
  • 当ブログ「猪吉日記」と言いながら最近まったく登場しない猪吉さんは勿論 健在でおります 相変わらず 特養からは「こけました」「擦りむきました」の電話は月に3〜4回かかってくるがいち子の事は勿論のこと家族の事も自分が特養に居ることさえ分からなくなった猪吉さんは帰宅願望すらなく楽っちゃ楽な存在になった となるとどんどん足も遠のくもので… ねねちゃんの所は毎週行くくせに猪吉さんの所にはかれこれ二か月以上行っ [続きを読む]
  • 迷うナビ
  • 四月に入ってから一気に暑くなったりまた冬に逆戻りしたり嵐の様な風雨が来たり花粉がドバッーと飛んだり…春は天候が安定しませんね〜 でも やっぱり花が咲きお天気の良い日には何だかウキウキとした気分になりどこかへ出掛けたくなってしまいます でいち子も幼なじみと何処か行こうと言う話になって決めた所が伏見稲荷マップで調べるといち子の家から車で一時間弱なんだ そんなに近いのか途中までは知ってるそこからわずか20 [続きを読む]
  • 実母の終活
  • 終活と言えば実母おこまさんは90歳を超えたあたりから身辺整理を始めた 棺桶に入れて欲しいものおこまさんが産んだ三人の子供のへその緒と三途の川の渡し代金これは自分の分だけしっかり本物の六文銭を確保(それって燃えないんちゃう?)孫からの手紙やひ孫の絵や工作冥途の土産と言っては溜め込んだお気に入りの物たち あんまり沢山棺桶に入れるとおこまさんが入るスペース無くなるよ! そして衣類に関しては思い切りよく片っ端 [続きを読む]
  • 自分の遺影
  • いち子の職場では接客のポジションに着く場合は首から写真入りの名札を掛けるがその写真もこの仕事を始めた頃のものだからもう15年も前のものになる すると先日 社員さんから と言われ撮り直されてしまいました でも考えてみればひとりで写真を撮って貰うなんてなかったな〜 自分の遺影の話題で盛り上がる中高年 さらに話は続き そろそろ本気で終活を考えるお年頃 いざというとき慌てない様に今から楽しく準備しておかなく [続きを読む]
  • 職場も高齢化
  • 今日から新年度ピッカピカの新入社員の皆さん新しい職場はどうですか?今日はさぞ緊張した事でしょうね今晩はゆっくり休んで下さいね でもいち子の職場には新入社員なんて来ませ〜んどんどん高齢化が進んで60代70代が大半で身体も少々ガタがきてる者が老体に鞭打ち頑張ってます そのせいで 何のかんのと身体の不調が多くシフト管理の社員を悩ませている 職場はホテルの清掃温泉やプールもあるので日帰りのお客様も多いしかも今 [続きを読む]
  • 猪吉さんの面影を追うねねちゃん
  • 毎週金曜日に老健に洗濯物を取りに行くいち子 いつもの席にいつものねねちゃんが居る しかし先日は窓際のテーブルを見つめしきりに手招きをしている ねねちゃんが指さす方を見てみるとちょっといかつい感じの人が車イスに座っている 髪の毛の跳ね上がったとこやへの字の口元が猪吉さんと似てなくもないかなぁ〜 しかし 当然ながら猪吉さんではない そうです高齢になるとよ〜く見ないと性別が判らない人がいるが服装から判断す [続きを読む]
  • 小銭で支払うおじいさん
  • 暖かくなったなぁ〜と思ったらまた今日は寒くなりましてわが町の明日の予報は雪だとか…止めてよね身体が付いてかない冬タイヤ 外さなくて良かった さて 今日のお話は前回に引き続きいち子が遭遇したおじいさんの話を もう一話 いち子が日頃利用している町内にたった一軒のスーパーマーケットはお昼時と夕方にはレジに行列が出来る いち子はいつも少しでも早く進みそうなレジを選ぶ かなり年配のおじいさんだったので一抹の [続きを読む]
  • 交通安全のおじさん
  • まだ3月なかばだと言うのに暖かくなりましたねぇ〜 この陽気に誘われて畑には わらわらとお年寄りたちが出てきましたよ そして買い物に行く途中で交通安全の旗を振ってるおじさんを久々に見かけました このおじさんはうちの子供たちが通学している時から毎日道路に立ってくれていたからもう20年以上交通安全に貢献してくれている ただ 車が通るたびにいきなり旗を突きだしてくるので却って危なかったんだけどね しかしさす [続きを読む]
  • 長男と二男の温度差
  • おはようございます今日も良いお天気で気持ちがいいですね そろそろジャガイモの植え付けの季節しかし 我が家では植え付け前に猿に破られたハウスのネットの修理がございますジャガイモよりネットの方が高い毎年「イモ買った方が安いから畑仕事やめようかな」と言いながらやっぱり今年も辞められません さていち子には実家の兄のほかにもう一人兄が居る姪たちもそれぞれ結婚して今は二人で気楽に暮らしている信州に住んでいて [続きを読む]
  • 「もう行かん」と言われ へこむわぁ〜
  • 実母おこまさんは我が家に来て3日目の夕方からしきりに家に帰りたがった 母は兄の事を兄ちゃんと呼ぶ 兄たちが旅行から帰るのを待ちかねて家に帰りたいようだいくら娘と言えども他人の家帰りたい気持ちは充分 分かる しかし兄夫婦も久々の旅行疲れて帰ってきてお婆さんが暗い部屋で待ってたら… せっかくの旅行気分が台無しやん その夜は何とか引き留めたが4日目の朝からも又「帰る帰る!」と矢の催促 どうにか昼ご飯を食べさ [続きを読む]
  • 実母でも疲れたわぁ〜 その4
  • 実母おこまさんが我が家に来てから三日目ともなるとお互い退屈もし疲れも出てきた 気晴らしに「買い物に連れてってくれ」と言うので車で30分のスーパーへ行った 100円ショップでおもちゃを買いたいらしい どうもデイサービスに置いてあるおもちゃらしいがおもちゃコーナーにはそれらしきものはないようだ しきりに「店員に聞いてくれ」と言うがいち子にもよく解らないのに説明できないやん すると おこまさんはサッサと自ら店 [続きを読む]
  • 実母でも疲れたわぁ〜 その3
  • 今 親戚のおじさんのお通夜に行ってきました ウルトラ元気で聡明で社交的でパチンコ大好き誰とでも気さくに話すおじさんは10日ほど前知り合いのお通夜に行く途中車にはねられ意識不明のまま昨日亡くなった享年88歳昨年の1月に奥様を亡くされたばかり奥様が迎えに来られたのかも知れないなぁ〜 しかし暗い夜道に喪服を着た88歳のおじいちゃんがヨロヨロ歩いていたら…う〜〜んはねた人もお気の毒 運転する人も歩く人も気をお付け [続きを読む]
  • 実母でも疲れたわぁ〜 その2
  • 食べ物の話で もういっちょう 実家の母の部屋の戸棚にはいつも一口アンパンや菓子パンが入っているおやつ代わりに一つ二つと食べてるようだきっとパンが好きなんだろうと思い迎えに行く途中で沢山買ってきた なのに あらまぁ〜パンだらけになった 翌朝当然 パンを食べるもんだと思っていたら との返事 それならパンなんか持ってくんなよ しかも 「…誰が食べるかい」 90過ぎたら賞味期限大幅に過ぎててもおなか壊さないんか [続きを読む]
  • 実母でも疲れたわぁ〜 その1
  • 実家の母が帰ってホッと一息昨日一昨日と仕事に行くことが出来ました穏やかな日常のありがたさを噛みしめております(んな大層な〜) 実家と言えども嫁いで35年も経つと母に対してもどこか他人行儀どう接すればいいのか戸惑ってしまう 特に食べ物の好みは分からない と言うのでさほど気にせずいつもの我が家のおかずを作った ところが 意外に好き嫌いが多いおこまさんなんと味噌汁まで食べないとは… ん…待てよそう言えば 思い [続きを読む]
  • 実母が我が家にご宿泊
  • 長らくご無沙汰いたしておりましたが猪吉さん ねねちゃんがどうこうなったと言うことはありませんただ 私がサボってただけで〜す オリンピックも終わってしまいましたねフィギアもカーリングもスピードスケートもみんなみんな頑張ったメダルもたくさん取れてよくやった あっぱれです この人 もうええか〜 先週ねねちゃんとこ行ったら風船バレーしてました 今まで 息が苦しそうでこんなこと出来んかったのに…元気になって [続きを読む]
  • ねねちゃんの近況 つづき
  • 今日 午前中にねねちゃんの老健に行ってきた 風邪もすっかり治って被害妄想も治まったようでおとなしく車イスに座っていた良かった良かった しかし 困ったことがもう一つ最近やたら洗濯物が多いそれは 便付着の為下洗いしたズボンや肌着が入ってるため 便失禁してるのかなぁ〜それともトイレが間に合わないのかも… いずれにしてもユニットのスタッフの方に負担掛けてるのは間違いない ねねちゃんの臭〜いうん〇の付いた下着 [続きを読む]
  • ねねちゃんの近況
  • 前回の記事で何度転けてもまた立ち上がる不屈の猪吉さんに高校時代の友人からあっぱれ頂きました ありがとう(絵の人物には何の関係もごじゃりませんのであしからず) さぁてでは ねねちゃんはどうしてるかと言いますと先々週猪太さんと一緒に洗濯物を取りに行ったとき風邪気味の様子でいつものメンバーから離されひとり離れた机にポツンと座っていた 風邪薬のせいか目はうつろでろれつは回らず何を言ってるのか聞き取れない [続きを読む]
  • 脊椎ドミノ骨折
  • 毎日超寒いですね〜この辺は雪はあまり降らないけど気温が低く最低気温が−5〜6度になりますこんな冬は本当に施設に入ってくれてて良かったと思います で 久々に特養に居る猪吉さんの話題を一席 1月に3度転倒の連絡を受けてから暫くしていつまでも痛がるので整形外科を受診したとの連絡を特養のスタッフさんから戴いた すると脊椎が何か所も圧迫骨折していることが分かった まだ新しい出来たてほやほやの骨折からもう何年も前 [続きを読む]
  • 母と義姉とのせめぎ合い
  • 前回のブログに さちままさんより質問のメッセージを戴きましたありがとうございます それは 母おこまさんがしっかり者で頑固なので以前から息子夫婦と軋轢があったのではないか?と言うこと たしかに…問題は介護が始まってから表面化するがそれは すでに同居段階からふつふつと蓄積されていたのかも知れません当事者でない いち子には本当の所は分からないけど第三者の目線で書いてみます 母おこまさんと姑ねねちゃんは同 [続きを読む]
  • 初めてのお泊り その2
  • いち子は舅姑の居る家に嫁に入ったので実家の親を泊めるなんてこと今まで一度もなかった なので今回実母おこまさんを家に泊めるのはいち子にとってもおこまさんにとっても初体験 田舎の家は無駄に広く部屋もいっぱいあるのだがいざ94歳の婆様を泊めるとなるとむずかしいものだ まず二階は上がれないのでダメ離れは猪吉さんねねちゃんがまだ生きてるので当然ダメとなると仏間の横の納戸しかない 前の晩に二階からベッドを降ろして [続きを読む]
  • 初めてのお泊り その1
  • 実家の母おこまさんは要支援2それも 鬱の時に認定して貰ったから今なら もっと軽いだろう はたから見ると介護が必要ないからええやん!と思うだろうがそんな元気な人は毎日家に居る かと言って さすがにもう93歳ひとり留守番させて旅行に行くわけにもいかない しかも 要支援はデイでの入浴サービスは受けられない洗えてるか洗えてないかは別にしてひとりでお風呂に入ってくれるのはありがたいがやっぱり年寄りの後にお風呂 [続きを読む]
  • ひ孫とご対面(おこまさん編)
  • しつこく このテーマを引きずっておりますがあん子にはもう一人ひいおばあちゃんが居るいち子の実母 おこまさんです うつ病からもすっかり立ち直り93歳とは思えないほど頭も身体も冴えわたっている こちらはひ孫も九人目とあって扱いも慣れたもの しっかりとあん子を抱き 子育てについて話したり保育所の事むっちゃんやいち香の仕事の事などあれこれ聞いてくる 一日中 ラジオを聴いているので世事にもメッチャ詳しい しかし [続きを読む]
  • ひ孫とご対面(ねねちゃん編)
  • 猪吉さんの特養へ行った数日後今度はねねちゃんの居る老健へあん子を連れて会いに行った いつもの事で始めは誰か分からない様子しかし 孫のいち香が会いに来たことひ孫が出来たことを離すと途端に顔をくしゃくしゃにしてうるうるしながら 感激してくれた これでこそ ねねちゃん たとえ5分で忘れたとしてもひ孫と会ったその一瞬だけでもこんなに喜んでくれたんだもん あん子を連れて会いに来た甲斐があった フロアに居る他の [続きを読む]
  • ひ孫とご対面(猪吉さん編)
  • お正月から もうすでに三回も「猪吉さんが転けました けがはありません」との電話が特養から入りましたが本人はすこぶる元気です まともに歩けないのにまだ動こうとしてるんやなぁ〜その度スタッフの方に迷惑かけてるようでホント 申し訳ない 一度 ひ孫を見せてあげようと娘たちを連れて行ってきましたが猪吉さんはいつもの様にソファで寝ていた 猪太さんが呼びかけても起きようとしない薄目は開けるがもう息子の顔も分か [続きを読む]