杉本おこげ さん プロフィール

  •  
杉本おこげさん: 後期高齢者介護あるあるマンガ  猪吉日記
ハンドル名杉本おこげ さん
ブログタイトル後期高齢者介護あるあるマンガ 猪吉日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/inokichi-nikki/
サイト紹介文親の介護の中のあるあるネタをマンガにしてみました。介護のストレスを笑いで吹き飛ばそう!
自由文こんにちは!杉本おこげです。仕事を辞め親の介護をしています。
介護のストレスを笑いで吹き飛ばそうとマンガを書いてみました。
はじめてのブログで慣れないことも多いですが、楽しく続けていきますので、ぜひ見に来てくださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/04/17 21:41

杉本おこげ さんのブログ記事

  • ついに終の棲家に〜
  • 関西ではずっと雨が降り続いておりますが地盤が緩んでるところへ昨夜からのこの大雨我が地域も朝から電車が止まっております どうぞこれ以上被害が出ませんように〜 ずいぶん長い間お休みしておりましたがついに ついにねねちゃんの特養の順番が回ってきました 特養は基本的に終末まで看てくれるところなので空きが出る と言うことは入居者がどなたかお亡くなりになった事なのであまり公に喜べないのですが… 6月半ばに連絡を [続きを読む]
  • 嘆きのおこまさん
  • 梅雨に入り鬱陶しい毎日が続いておりますが何やら台風までやってくるとか…週明けは大荒れの天気予報が出ております皆さま くれぐれもお気を付け下さい 特に歩けるお年寄りは田んぼや畑の様子が気になって水があふれている川や溝の様子をわざわざ台風の最中に見に行ったりしますので要注意です さて 今回は実母の話です先月末におこまさんの様子を見に行くといち子の顔を見るなりいつものように愚痴がついて出る 三月に三泊で [続きを読む]
  • 空き家の行く末
  • 特養で猪吉さんと同じユニットに居るこのおじさん名前をやぎさんと言い猪吉さんの甥で家も近い                            奥さんは10年ほど前に亡くなり子供もいないやぎさんが特養に入ってからは家は空き家になっています その空き家に先日車が三台も停まっていたらしい 誰も住んでない家に車が三台 そりゃぁ誰しも まず一番に不幸があったのかと疑うわ 先月 猪吉さんの所へ行った時はやぎさん [続きを読む]
  • 胃カメラ 初体験
  • いち子の入院のつづきです 点滴しながら絶食治療を始めて二日経ち胃が空っぽになったところで今回のメインイベント胃カメラ検査がございました 検査室に入りまず胃の中をきれいにすると言う薬を飲みます 次に麻酔液を口に含み口の奥でゆっくり左右に転がすそして飲み込むふたたび まっず〜〜 ダメ押しで 口の中に麻酔スプレーを噴霧されいよいよカメラが入れられます今回は大事を取って口からしますとの事(何が大事か いち子 [続きを読む]
  • 大部屋の面々
  • いち子が腹痛を起こし病院へ駆け込んだのが真夜中だったのでとりあえず個室に入ることになった 翌日少し痛みがマシになってくると個室料金が気になり出し四人部屋に変えて貰うことにした あらら〜看護士さんにばれちゃった この病院には猪吉さんが入院するたび暴れるからと義姉うりこさんと交代で24時間付き添いしていたもんね覚えてくれてたんですね〜 移った四人部屋には二人のおばあさんが入っていた お向かいのベッドには草 [続きを読む]
  • はちくにやられたぁ〜〜 その2
  • 昨日のつづきです 先週の木曜日 午前二時に病院へ駆け込んだいち子 嫌な顔もせず待っていてくれたお医者さんと看護師さんに経過を説明するとすぐにエコーと心電図 血液検査CTスキャンなど一通り検査をしてくれた その結果 昨夜のはちくが悪かったのか いや待てよごぼうの肉巻も食べたなぁ〜あのごぼうはやけに硬かったそういえば仕事から帰って来てお腹すいたからとコーヒー飲みながらパンも一個食べたヨーグルトはホントは [続きを読む]
  • はちくにやられたぁ〜〜 その1
  • 少しご無沙汰しておりました 実は先週 体調を崩しまして…いえいえ猪吉さん ねねちゃんじゃあございませんいち子がとんでもなくアホなことして入院しておりました 事の発端は先週の水曜日ですがその二日ほど前に親戚からはちく(筍の一種)を戴いた さっそく焚いて食卓へ〜しかし子供たちは肉食こう云う季節の山菜はあまり食べない 作った者の責任もあってひとりで食べるいち子次の日お弁当にも入れ捨てるのがもったいないと夜 [続きを読む]
  • 雄叫びの主は…
  • いやぁ〜昨日今日とホントに蒸し暑かったですね〜じと〜っと下着にまとわりつく汗重く気怠い身体こんな陽気の日が一番こたえますね 今日もちょっと薄手の下着と服を持って老健へ行ってきましたねねちゃんの居るフロアに行くと以前からよく大きな雄叫びが聞こえます どうやら一番奥の部屋から聞こえるようで人の声らしいが(もちろん熊ではないよな)何を言ってるかさっぱり分からない 以前 いち子のおばも胸が詰まってくると突然 [続きを読む]
  • ねねちゃん流 嫁のしつけ方
  • 先週 ねねちゃんの友達がまた一人 亡くなったねねちゃんと同年の93歳これで6人グループだった友達はねねちゃんを入れて二人になってしまった(まぁここまで半分生き残ってたってのも 凄いんだけど…) そのおばさんはねねちゃんより一回り大きくてふくよかでおおらかな人だった 物忘れが始まったねねちゃんと同じくらいよく忘れるそのおばさんは足も悪かったし一人暮らしだったのでじきに特養に入ったあれから約10年すっかり特 [続きを読む]
  • おやっまた終活かい?
  • はあぁ〜やっとゴールデンウィークが終わりましたいち子は仕事で忙しかったんですが会社が始まってホッとしているお父さん子供が学校へ行ってヤレヤレのお母さんいらっしゃるんじゃないですか いち子もほったらかしの夏野菜の苗今日は植えようと思っていたら春の嵐畑に出られず家の中で久しぶりにのんびりしてます さてさてまた実母の話です先週 実家に行ったときまたしても終活のため断舎利していたおこまさんもうこれで一体何 [続きを読む]
  • 義妹だって辛いんだぜ〜
  • 連休後半に入りましたがうちの周りはのどかなもので農機具の音しか聞こえませ〜んいち子も夕方からちょっくら畑に行ってきゅうりやゴーヤのネットを張って来ますわ いち子は近所では「猪吉さんとこの嫁さん」と呼ばれてますがその他にも妻・母・おばあちゃんと沢山の代名詞を持ってます    しかし その中でも義妹と言うのはなんともマイナーな響きだと思いませんか友人たちとの会話の中でも嫌われ役№1は姑そして№2は大抵 [続きを読む]
  • 入所一年経ちました
  • 花のゴールデンウィークが始まっていますしかし いち子は仕事ですしかもいつもより忙しい 連休で休んでても田植えや畑仕事してる人人ごみに出かけて必死で家族サービスされてる人どちらさんもお疲れ様です さてねねちゃんが老健に入所したのが昨年の4月25日もう一年になるんですね あの頃は体調が悪くて息をするのも苦しそうだった                         (昨年の春)誰もがそう思っていた ところが  [続きを読む]
  • 怒った方が良かったかな?
  • 孫のあん子はもうじき生後7か月 「寝返りが出来たよ」「お座りが出来たよ」「離乳食 いっぱい食べるよ」と写真と共に嬉しい報告をしてくれる娘 その度じじ&ばばは歓喜に沸いてます 口の周りをドロドロにしていても猪吉さんなら情けな〜い気持ちになるのにあん子なら超かわゆい 自分でもなんて身勝手なんだろ〜と思いますわ さて 猪吉さんでありますが今週に入ってから二日続けて特養から謝罪の電話があった 電話口のスタッ [続きを読む]
  • 猪吉さんは健在です
  • 当ブログ「猪吉日記」と言いながら最近まったく登場しない猪吉さんは勿論 健在でおります 相変わらず 特養からは「こけました」「擦りむきました」の電話は月に3〜4回かかってくるがいち子の事は勿論のこと家族の事も自分が特養に居ることさえ分からなくなった猪吉さんは帰宅願望すらなく楽っちゃ楽な存在になった となるとどんどん足も遠のくもので… ねねちゃんの所は毎週行くくせに猪吉さんの所にはかれこれ二か月以上行っ [続きを読む]
  • 迷うナビ
  • 四月に入ってから一気に暑くなったりまた冬に逆戻りしたり嵐の様な風雨が来たり花粉がドバッーと飛んだり…春は天候が安定しませんね〜 でも やっぱり花が咲きお天気の良い日には何だかウキウキとした気分になりどこかへ出掛けたくなってしまいます でいち子も幼なじみと何処か行こうと言う話になって決めた所が伏見稲荷マップで調べるといち子の家から車で一時間弱なんだ そんなに近いのか途中までは知ってるそこからわずか20 [続きを読む]
  • 実母の終活
  • 終活と言えば実母おこまさんは90歳を超えたあたりから身辺整理を始めた 棺桶に入れて欲しいものおこまさんが産んだ三人の子供のへその緒と三途の川の渡し代金これは自分の分だけしっかり本物の六文銭を確保(それって燃えないんちゃう?)孫からの手紙やひ孫の絵や工作冥途の土産と言っては溜め込んだお気に入りの物たち あんまり沢山棺桶に入れるとおこまさんが入るスペース無くなるよ! そして衣類に関しては思い切りよく片っ端 [続きを読む]
  • 自分の遺影
  • いち子の職場では接客のポジションに着く場合は首から写真入りの名札を掛けるがその写真もこの仕事を始めた頃のものだからもう15年も前のものになる すると先日 社員さんから と言われ撮り直されてしまいました でも考えてみればひとりで写真を撮って貰うなんてなかったな〜 自分の遺影の話題で盛り上がる中高年 さらに話は続き そろそろ本気で終活を考えるお年頃 いざというとき慌てない様に今から楽しく準備しておかなく [続きを読む]
  • 職場も高齢化
  • 今日から新年度ピッカピカの新入社員の皆さん新しい職場はどうですか?今日はさぞ緊張した事でしょうね今晩はゆっくり休んで下さいね でもいち子の職場には新入社員なんて来ませ〜んどんどん高齢化が進んで60代70代が大半で身体も少々ガタがきてる者が老体に鞭打ち頑張ってます そのせいで 何のかんのと身体の不調が多くシフト管理の社員を悩ませている 職場はホテルの清掃温泉やプールもあるので日帰りのお客様も多いしかも今 [続きを読む]
  • 猪吉さんの面影を追うねねちゃん
  • 毎週金曜日に老健に洗濯物を取りに行くいち子 いつもの席にいつものねねちゃんが居る しかし先日は窓際のテーブルを見つめしきりに手招きをしている ねねちゃんが指さす方を見てみるとちょっといかつい感じの人が車イスに座っている 髪の毛の跳ね上がったとこやへの字の口元が猪吉さんと似てなくもないかなぁ〜 しかし 当然ながら猪吉さんではない そうです高齢になるとよ〜く見ないと性別が判らない人がいるが服装から判断す [続きを読む]
  • 小銭で支払うおじいさん
  • 暖かくなったなぁ〜と思ったらまた今日は寒くなりましてわが町の明日の予報は雪だとか…止めてよね身体が付いてかない冬タイヤ 外さなくて良かった さて 今日のお話は前回に引き続きいち子が遭遇したおじいさんの話を もう一話 いち子が日頃利用している町内にたった一軒のスーパーマーケットはお昼時と夕方にはレジに行列が出来る いち子はいつも少しでも早く進みそうなレジを選ぶ かなり年配のおじいさんだったので一抹の [続きを読む]
  • 交通安全のおじさん
  • まだ3月なかばだと言うのに暖かくなりましたねぇ〜 この陽気に誘われて畑には わらわらとお年寄りたちが出てきましたよ そして買い物に行く途中で交通安全の旗を振ってるおじさんを久々に見かけました このおじさんはうちの子供たちが通学している時から毎日道路に立ってくれていたからもう20年以上交通安全に貢献してくれている ただ 車が通るたびにいきなり旗を突きだしてくるので却って危なかったんだけどね しかしさす [続きを読む]
  • 長男と二男の温度差
  • おはようございます今日も良いお天気で気持ちがいいですね そろそろジャガイモの植え付けの季節しかし 我が家では植え付け前に猿に破られたハウスのネットの修理がございますジャガイモよりネットの方が高い毎年「イモ買った方が安いから畑仕事やめようかな」と言いながらやっぱり今年も辞められません さていち子には実家の兄のほかにもう一人兄が居る姪たちもそれぞれ結婚して今は二人で気楽に暮らしている信州に住んでいて [続きを読む]
  • 「もう行かん」と言われ へこむわぁ〜
  • 実母おこまさんは我が家に来て3日目の夕方からしきりに家に帰りたがった 母は兄の事を兄ちゃんと呼ぶ 兄たちが旅行から帰るのを待ちかねて家に帰りたいようだいくら娘と言えども他人の家帰りたい気持ちは充分 分かる しかし兄夫婦も久々の旅行疲れて帰ってきてお婆さんが暗い部屋で待ってたら… せっかくの旅行気分が台無しやん その夜は何とか引き留めたが4日目の朝からも又「帰る帰る!」と矢の催促 どうにか昼ご飯を食べさ [続きを読む]
  • 実母でも疲れたわぁ〜 その4
  • 実母おこまさんが我が家に来てから三日目ともなるとお互い退屈もし疲れも出てきた 気晴らしに「買い物に連れてってくれ」と言うので車で30分のスーパーへ行った 100円ショップでおもちゃを買いたいらしい どうもデイサービスに置いてあるおもちゃらしいがおもちゃコーナーにはそれらしきものはないようだ しきりに「店員に聞いてくれ」と言うがいち子にもよく解らないのに説明できないやん すると おこまさんはサッサと自ら店 [続きを読む]
  • 実母でも疲れたわぁ〜 その3
  • 今 親戚のおじさんのお通夜に行ってきました ウルトラ元気で聡明で社交的でパチンコ大好き誰とでも気さくに話すおじさんは10日ほど前知り合いのお通夜に行く途中車にはねられ意識不明のまま昨日亡くなった享年88歳昨年の1月に奥様を亡くされたばかり奥様が迎えに来られたのかも知れないなぁ〜 しかし暗い夜道に喪服を着た88歳のおじいちゃんがヨロヨロ歩いていたら…う〜〜んはねた人もお気の毒 運転する人も歩く人も気をお付け [続きを読む]