いわい やすし さん プロフィール

  •  
いわい やすしさん: 独逸岩井泰的絵画音楽活動日記
ハンドル名いわい やすし さん
ブログタイトル独逸岩井泰的絵画音楽活動日記
ブログURLhttp://yasushiiwai.blog.jp/
サイト紹介文ドレスデンで裸婦やバレエの人を描いてます。パイプオルガンで演奏会もします。ガンバ、最近は真面目に練習
自由文4月30日にはロスヴァインという町で、パイプ≒オルガンコンサート、5月25日からはドレスデン市内DREWAGで個展が始まります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/04/18 04:00

いわい やすし さんのブログ記事

  • あけまして
  • って、あけてないです、ここ、ドイツでは。でも、日本では明けてるので。ちょっとタイムスリップ感覚ですか。何だか、下半期、見事に放置してました。のみならず、自分がチェックしているブロガーさんに、新しい記事を書くよう催促したりしていました。何と言うことでしょう!まぁ、2度目の個展がちょっととんでもないことになった、とか言うエクスキューズはありますが、はっきり言って怠けてただけです。まぁ、来年は・・・とか [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • って、あけてないです、ここ、ドイツでは。でも、日本では明けてるので。ちょっとタイムスリップ感覚ですか。何だか、下半期、見事に放置してました。のみならず、自分がチェックしているブロガーさんに、新しい記事を書くよう催促したりしていました。何と言うことでしょう!まぁ、2度目の個展がちょっととんでもないことになった、とか言うエクスキューズはありますが、はっきり言って怠けてただけです。まぁ、来年は・・・とか [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • って、あけてないんですけど、ここ、ドイツでは。でも、日本では明けてるので。ちょっとタイムスリップ感覚ですか。何だか、下半期、見事に放置してました。のみならず、自分がチェックしているブロガーさんに、新しい記事を書くよう催促したりしていました。何と言うことでしょう!まぁ、2度目の個展がちょっととんでもないことになった、とか言うエクスキューズはありますが、はっきり言って怠けてただけです。まぁ、来年は・・ [続きを読む]
  • FBから削除された件
  • 何だか、ドイツ異例の9月の暑さのせいか、満月のせいか身の回りでトラブルが多い。今週月曜日には友人が自転車で車と接触する事故。木曜日には知人の息子がパン包丁であやまって手を怪我し大量出血、救急病院へ。僕はなんだか、古いコンピューターでは全然問題無かったのだけれど、新しいコンピューターで画像ソフトにプラグインが出来ず、一日無駄にして。別の方法で何とか仕上げたデータを印刷会社に出したら、クレジット決済が [続きを読む]
  • バレエ成分を
  • 一般には、理想的なプロポーションは8頭身からで、身長は170センチからとか言う。偶然なのか長いことやっていればなのか、モデルさんもこっちで絵を再開した最初の頃は160センチ台の女の子しか来てくれなかった。当時はそれで全然不都合を感じ無かった。(考えたら日本でやってたときは160センチ台が来ただけで大喜びしていたはず)が、その内、ポツリポツリと、そしてだんだんと170センチ台とか180センチ級クラス [続きを読む]
  • バレエ要素を
  • 一般には、理想的なプロポーションは8頭身からで、身長は170センチからとか言う。偶然なのか長いことやっていればなのか、モデルさんもこっちで絵を再開した最初の頃は160センチ代の女の子しか来てくれなかった。当時はそれで全然不都合を感じ無かった。(考えたら日本でやってたときは160センチ代が来ただけで大喜びしていたはず)が、その内、ポツリポツリと、そしてだんだんと170センチ代とか180センチ級クラス [続きを読む]
  • 9月になりました
  • 何だか最近、お疲れ気味です。色々あって、週二回、朝、夜二回絵を描いたりして。又、個展が始まって、そこにかなりの、しかも殆どの最新作を出していて、その会期中(11月20日)に offene ateliers があったりするので、そのためにも作品を作らなければいけないし。って言うかそんなの関係無く描き続けなければダメです。坂本竜馬が死ぬまで前進し続けた様に、もう、描いて描いて。オルガンとガンバの練習もして。碁も打って [続きを読む]
  • 9月になりました
  • 何だか、最近、お疲れ気味です。色々あって、週二回、朝、夜二回絵を描いたりして。又、個展が始まってそこにかなりの、しかも殆どの最新作を出していて、その会期中(11月20日)に offene ateliers があったりするので、そのためにも作品を作らなければいけないし。って言うかそんなの関係無く描き続けなければダメです。坂本竜馬が死ぬまで前進し続けた様に、もう、描いて描いて。オルガンとガンバの練習もして。しかも、モ [続きを読む]
  • 最高気温16.5℃
  • 何だかちょっと涼しくなってきました。僕は北海道釧路市の生まれで、霧などのせいで夏最高気温25℃、20℃越え、8月の一週間だけ、と言うのが普通の世界で生きてきました。念のために言っておくと、北海道の他の所だいたい、釧路でも市街を抜けて阿寒の方とか行くと普通に30度越えます。なんちゅうか、バミューダトライアングルより凄くないか?いや、凄い。バミューダなんかより全然凄い。僕の中では。第一僕は、バミューダと言う [続きを読む]
  • おひさ
  • 久し振りに油絵を描き始めた。考えたら個展、始まって以来?モデルさん達と都合が合わなかったり、色々忙しかったり、と言い訳はありますがこれはちょっといかん。今来てる、この娘は直近結構時間があるそうなので、9月から始まる次の個展(また、詳しく報告したいと思います)に間に合いそう、とかついつい考えてしまいます。そういうのはちょっといかんな。一方で高校の時の美術の、中田先生がたいていは、個展とかそういう期日 [続きを読む]
  • おひさ
  • 久し振りに油絵を描き始める。考えたら個展、始まって以来?モデルさん達と都合が合わなかったり、色々忙しかったり、と言い訳はありますがこれはちょっといかん。今来てる、この娘は直近結構時間があるそうなので、9月から始まる次の個展(また、詳しく報告したいと思います)に間に合いそう、とかついつい考えてしまいます。そういうのはちょっといかんな。一方で高校の時の美術の、中田先生がたいていは、個展とかそういう期日 [続きを読む]
  • FJELLSE 改
  • お久しぶりです。ドイツも暑くなり、今日、明日最高気温30℃。さて、5月25日や、6月3日の記事 でも予告(?)しましたが、アトリエ、倉庫の片づけ、やってます。相変わらず腰が重かったのですが、ネットの「売ります買います」(ネットが始まる前からドイツとかでは全然知らない人同士が取引をしたりする掲示板とか盛んです)で、全紙とかのバカでかいサイズの紙をそのまましまえる書類用戸棚を安くゲットできたのが引き金 [続きを読む]
  • Johannstädter Barockmusiker オン ステージ
  • 夏が近くなってくるとやっぱ、お祭りですね。ドイツでお祭りに行っても、「なぜイカ焼きが無いのか」「なぜ金魚すくいをやっていないのか」「なぜウルトラセブンやドラえもんのお面を売って無いのか」「なぜお好み焼きをやっていないのか」「なぜ誰も浴衣を着ていないのか」「なぜ神社の方からピーヒャララと笛の音が聞こえてこないのか」等々不満が貯まることが多い(一応ネタです)。が、去年から、僕が住んでいるヨハンシュタッ [続きを読む]
  • 新しい
  • ご無沙汰です。個展も始まってひと段落。僕のアトリエのある、ショコ(チョコ)・ファブリックは4月に入ってからトイレの改修が行われていて、何時になっても終わる様子が無かったのですが、今日、なんと、新しい便器他が!うーん、感動!僕もアトリエの片づけ、うちのDIYとかやる気が出てきました!ブログ・ランキングに参加しています。良かったら して応援して下さい。 すると→僕のブログのランキングが上がる→ [続きを読む]
  • パスパトゥアなめんな!
  • パスパトゥアって日本語でなんて言うんでしょう?松本にいたころは個展を2回したこともあって、行きつけの(?)額屋さんで良く切ってもらいましたが、何って言って切ってもらっていたのか・・・要は、紙などの薄い支持体に描いた絵を額装する時、絵とガラス面の間に挿入される厚紙のこと。絵が直接ガラス面に触れるのを防ぐ一方、パスパトゥアの色味の選択によって絵の印象を随分と換えることが出来ます。額自体もそうですが、絵 [続きを読む]
  • 派手に殺しました
  • 大事な事を忘れてるってなんかかっこいい、と思っていたころがありました。年とって、記憶力が悪くなって、とか、暗証番号、パスワードの数が多すぎてネットバンクにログインできない、とかじゃなくて、もうなんかやることがたくさんあって、充実した毎日を送って居て、八面六臂の活躍をしていて、それで本来ちょっとあり得ないことだけど、本当に大事な事を忘れると言うような。そうは言っても、三十年寝太郎みたいな生活を送って [続きを読む]
  • まぁ何とか
  • もうだいぶ前に・・・と言っても2週間前ですね。オルガン演奏会をしてきました。その前後、PCが逝って記事の更新が出来ませんでしたが、ある意味良かったのかな、とか思ってます。なんかオルガン演奏についての記事を書いて集客につなげるんだ!というプレッシャーがある一方、考えても何だか「俺、こんな曲をこんなにして弾けるんだ」みたいな、自慢話みたいな記事になりそうで。(実際そういう記事書いてしまいました)一方で [続きを読む]
  • まぁ、なんだかよかった
  • もうだいぶ前に・・・と言っても2週間前ですね。オルガン演奏会をしてきました。その前後、PCが逝って記事の更新が出来ませんでしたが、ある意味良かったのかな、とか思ってます。なんかオルガン演奏についての記事を書いて集客につなげるんだ!というプレッシャーがある一方、考えても何だか「俺、こんな曲をこんなにして弾けるんだ」みたいな、自慢話みたいな記事になりそうで。(実際そういう記事書いてしまいました)一方で [続きを読む]
  • また、真っ白
  • 絵にも音楽にも関係が無いのだけれど Internationaler Garten と言うのを一緒にやっています。屁理屈をこねれば、絵も音楽も身体と言う資本があってこそ、その身体の、健康のために食べたい野菜を作ることも仕事のうち!そんなこと言っても、身体を持たないで仕事してるのって、こっくりさんぐらいですよね。でも、時々芸術家とか、特に過去の人なんか、カスミ食って生きてるように思ってる人も少なくないような・・・(僕もそうで [続きを読む]
  • つ、詰んだ・・・?
  • 個展の会期がだんだんと近づいて来ました。会場を提供して頂くDREWAGはさすが大企業だけあって絵画の搬出・入も専用の業者がやってくれるのですが、「絵はちゃんと梱包しておいて下さい」「 Σ(´д`;)」 そう言えば、今年の芸術家メッセ終了時に気付いたのですが、みんな緩衝材と持ち込んでかちゃんと自分の作品を梱包していたのでした。それを見て、僕は自分の作品を大切にして無いなぁとちょっと反省。が、ついに、 [続きを読む]
  • ご無沙汰
  • ご無沙汰していました。コンサート、個展の準備等で忙しくて更新できませんでした・・・というわけでは必ずしもありません。もう7年ぐらい使い込んでいる Vista が逝ったり、還ってきたり、その代替えのPCが一日更新が100件とかなかなか落ち着かない日々を送っていました。それにかまけて、更新しなかった、と言えばそれもそうです。絶対出来たはずだ、寝る時間を削って、徹夜してでも、もう倒れる寸前まで無理をすればブログを [続きを読む]
  • Günter Rössler 展
  • 天気も体調も今一だったけど、折角の週末、家にいてもストレスがたまるので(特に今週は月〜金まで某モデルさんのドレスデン最後の日々を利用しての絵画制作、土曜日にはオルガン=コンサートが控えているので)、ケムニッツの近く、リヒテンワルデと言うお城でやっていた Günter Rössler 展へ。ドイツと日本ではお城と言う概念とか価値観とか色々違うと思いますが、こちらでは中を、ここみたいに美術・博物館にしているとこ [続きを読む]
  • Rao Fu さんの個展
  • 手抜きの記事ですみません。週中、ちょうど更新が途絶えたころ・・・と言うとなんか一大事のようですが、ちょっと風邪を引いてしまって。ちょっと、この超大事な時期にやばいな、と、取って置きの麹を全部甘酒にして、浴びるように飲まなければいけないのか(←大体いつもこういう発想なので、日本から苦労して、お金もかけて、時には税関と喧嘩して取り寄せたものがしょっちゅう賞味期限が切れてたり腐ってたりする)と覚悟してい [続きを読む]
  • まだ来ねっす
  • その後・・・最後の2週間に入りました。よく考えたらどう計算しても4枚描けるわけがない。3枚描ければ御の字。それにしても、注文した張りキャンがまだ来なくてさすがに今日電話を入れてみたのだけれど、こちらから問い合わせる手段が無い、とか言われてどういうことだろう?例えば、はっきりこの日までに届かないと分かればキャンセルして別のものを買うなり出来るのに、ただ客に不安を与えるだけなんてどういう商売なのだろう [続きを読む]
  • 世界が終った
  • ドイツに来て最初の音大で、僕はピアノの先生をかえてもらった。ピアノの先生は2人いたのだが、学生数40人ぐらいのうち一方(僕の最初の先生)へは4,5人ぐらいもうひとりが残りの35人ぐらいを見ていた。加えて彼は教鞭をとっている別の音大がある地に住んでいて、僕らの大学にはそこから電車で片道2、3時間ほどかけて週に一度、一泊二日、泊りがけで来ていた。そんなわけで僕の授業は彼が泊まった翌日の朝早く、8時半ぐ [続きを読む]