キョンC‐2 さん プロフィール

  •  
キョンC‐2さん: ぐーたらだいあり
ハンドル名キョンC‐2 さん
ブログタイトルぐーたらだいあり
ブログURLhttp://kyonc2.blogspot.com/
サイト紹介文漫画、小説、アニメ、映画の感想や紹介、考察を書いてます。 BL・GLも好きです。
自由文できるだけ毎日更新!
Twitterもしています→https://twitter.com/kyonc_2
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/04/19 14:11

キョンC‐2 さんのブログ記事

  • 聖さんの内面も描かれてて...【ボンクラボンボンハウス 3巻】<雑感(ネタバレ注意)>
  • 自力でリフォームに挑むボンクラ娘第3巻です!今回もDIYの話があるけれど、恋に進展ががが!なんと、ついに美容師の完璧彼氏と正論な元リフォーム屋の間で揺れる展開です!かずきの微妙な心境の揺れに、気づいた聖さんの心情も描かれます!かずきや栄吉くんは、年上だからか、大人で落ち着いていてミステリアスな聖さんも内面は、割りと普通で少し腹黒さもあって、今回人間味を感じました(笑)表紙は「完璧な彼氏」の顔ですが、私は [続きを読む]
  • 成長した零くん【3月のライオン 10巻】<雑感>
  • バンプの「ファイター」のCDがついてる特装版を見て、また思わず買ってしまいました...。遡るように、3月のライオンを買ってる気がする...笑でも、よかった...巻末の羽海野先生の話を読んでから、聞くと、なお良いです...というか、本編読んでから、読むと凄く凄く良いです! というのも、ここまで来たことに零くん自身で納得の出来た節目的な巻なのです。幸田家とのことも、学校生活のことも...。劇的な何かがあるわけじゃない [続きを読む]
  • 凄く濃い!...良くも悪くも!【3月のライオン 11巻】<雑感>
  • 先に12巻や13巻を読んでしまっているので、先の展開を知ってはいるものの、手帳とボールペンの付いた特装版が残っているのをみて、つい買ってしまいました。手帳が2015年10月〜2017年3月までだったので、残っていたのかと思います。でも、メモ部分も多いし、普通に可愛いので使える!本編は、良くも悪くも、というか、コメデイ的にもシリアス的にも濃厚でした...!川本家のお父さんとの話に決着が着くのですが、このお父さんが凄く [続きを読む]
  • 終幕の予感【夢喰いメリー 19巻】<雑感(ややネタバレ注意)>
  • もうすぐ20巻が出るのに、19巻を買い忘れていたので!ちょっと雑感です!!18巻から白儀くんが正体現して、ラスボス感がスゴかったけれど、今回は以前登場したキャラも再登場していて、終盤の雰囲気マシマシでした!メリーと夢路、白儀くんの関係も、夢路とメリー、勇魚の恋の三角関係もある意味決着して...。夢喰いメリーは、ヒーロー漫画な側面が強いけれど、どちらの三角関係もヒーローものらしさがあって、凄く好きです!白儀 [続きを読む]
  • 「怪物」のホラーも...【泣き童子 三島屋変調百物語三之続】
  • 三島屋シリーズ第3弾!事始から一年経ったところから、お話は始まります。私は2巻の「あんじゅう」を飛ばして読んでしまったので、知らないキャラが何人もいたのですけど、それでも、楽しめるようなお話でした。2巻では、おちかちゃんに殿方が現れていたようで、3巻でもいろんな気持ちで板挟みになりながらも、前に進もうとする彼女が愛しいです。今回、タイトルに「童子」とつくように子どもの話があるのですが、私は怪物の話が印 [続きを読む]
  • ノエが不憫だけど可愛い【ヴァニタスの手記 5巻】<雑感>
  • ノエが...汚されてしまった...毎回、終盤で何かされちゃうノエ...いつも忠犬のように素直で愛らしいのに...パンドラハーツでいうギルのポジションは、間違いなく彼です!緊張面さを失ったけど、天然で強いギルです(笑)そのうち、コラボあるかな?面白そう♪コラボカフェはあるようですよ!7/27〜10/8に大阪で!詳しくは→Pandora Hearts/ヴァニタスの手記 コラボレーションカフェ 公式サイト大阪かぁ...今はちょっと遠いなぁ…個人 [続きを読む]
  • 母と娘、つまり「女性」の話【無限の玄/風下の朱】<感想&考察>
  • 第159回芥川賞候補作品で、「無限の玄/風下の朱」の感想と考察です。「無限の玄」の感想はもう先に書いているので、今回は「風下の朱」の感想がメインです。→ 集大成的な古谷田奈月の父子【無限の玄】 野球をしたい女の子達の話です。ドロドロした場面もありますが、穏やかなラストで、読後すっきりした余韻があります。「無限の玄」と「風下の朱」という2つのタイトルを見たとき、どちらにも色が入っているのことに、とても興 [続きを読む]
  • 集大成的な古谷田奈月の父子【無限の玄】<感想(ややネタバレ注意)>
  • 第31回三島賞受賞作品の「無限の玄」と、第159回芥川賞候補作品の「風下の朱」という二作が収録された古谷田奈月さんの新作!去年受賞を逃したを、今年は三島賞を受賞された上に、芥川賞候補の作品まであるなんて、ファンとして、喜びこの上ない...今回は受賞逃されたけど、三島賞も去年は逃されてるし!!先に「無限の玄」を読んだので、とりあえず感想を...今回は音楽家族の話です。家族といっても、女性が出てこない...。そして [続きを読む]
  • ガンオンで良い新連載が♪<雑感&紹介>
  • 久々にガンガンonline読んでたら、好みな新連載が2つもありましたー♪1つは、「少女辞典」。幽霊が少女たちのことを書き記していく...という話ですが、コメディです。1話の「家出少女」が主人公で、彼女との関係がコミカルに描かれていますが、ホラーな描写もチラホラ...。また、演出に工夫を凝らしている部分もあって、今後も楽しみなオススメ作品です。もうひとつは、「性別『モナリザ』の君へ。」これは、「UNKNOWN」や「Class [続きを読む]
  • ついに晶くんのお兄さん登場!【怪物事変 5巻】<雑感(ネタバレ注意)>
  • ついに、晶くんの双子お兄さん、結兄さん登場ですよ!やっぱり、イケメンだった...!影のある美形!定番の展開ですね♪(^q^)しかも、零結石なんていう超重要アイテムを持っての登場ですよ!夏羽くんの持つ「命結石」と同じく、物語の中で重要な「結石」というもののひとつのようです。他にも、野火丸や狗神さんが意味深な様子を見せたり、これからの物語が楽しみな内容でした♪そして、今回も紺と晶くんが可愛い!! この作品のヒ [続きを読む]
  • 展開が好きです【放課後にシスター】<感想>
  • キリスト教系の女子校に伝わる謎のシスターを巡る話です。設定や展開などが、とても好みな作品でした。7日間という期間や、個性的な登場人物、主人公が自分を重ねる様、そういったことから紡ぎあげられるラスト...。真実の持つ虚しさと恐ろしさを含みながらも、優しく希望のある結末だと思いました。ただ、独白での語りがやや読みづらく感じました。ちょっと飽きてしまいそうになる場面もあったんですけれど、全体的には好きな作品 [続きを読む]
  • 男の娘達の最高な恋愛【ぼくらのへんたい 全10巻】<雑感&紹介>
  • いろんな理由から女装をしている男子中学生3人の物語です。女装をするからには、それなりの過去を背負っているワケで、序盤は重いし、ドロドロもしています。自分の性別への違和感、親子関係、性欲と恋、男同士の恋、片想い...。3人だけでなく、周りの人々のいろんな気持ちや状況も交錯していくことで、彼らは成長、「変態する」のです。ただ「変態する」といっても、唐突に変化するわけではなく、ちょっとした積み重ねや日常的な [続きを読む]
  • 有能なのに隠れた人々【光の帝国 常野物語】
  • 恩田陸さんの「常野物語」というシリーズの第一作目。異能をもちながらも、現代社会の中でひっそり暮らす「常野」という一族の話です。ただ、超能力ファンタジーというよりも、社会、少数者、才能を持つ人達をテーマにした作品だと思いました。「特別」であるが故の苦悩...と言ってしまうとありがちなテーマのようではありますが、「常野」の人達は社会に溶け込み、目立たないように暮らしているというところが面白いと思いました [続きを読む]
  • 懲りない主人公だと思ったら...【ワルツを踊ろう】
  • 音楽を題材に取り入れた作品の多い中山七里さん。今回は、クラシック好きの男性がリストラにあい、父親の死を機会に、出身地の村へと戻る話です。主人公は、意固地で、プライドが高く、田舎を馬鹿にしたような考え方をしているので、少し共感し難いです。彼の様々な試みも、胡散臭く、怪しげに思えるものばかりで、少し呆れながら読んでいました。そんな彼視点からの、田舎の村社会の閉鎖性を描いたら作品かと思っていたんですが、 [続きを読む]
  • 素敵なキャラたちの学園漫画【かげきしょうじょ!!1〜5巻】<雑談&紹介>
  • 宝塚歌劇のような歌劇団育成学校を舞台にした学園マンガです。身も心も大きなさらさという少女が主人公なのですが、彼女のおおらかな自由さが凄く可愛い。そんな彼女に振り回されたり、励まされる他の登場人物たちも凄く良いのです!特に、寮で同室の元アイドル愛ちゃん。彼女は人付き合いが下手。だけど、さらさが好きで一生懸命彼女のことを考えている様が凄く可愛い...。あと、ストイックな星野さんや腹黒な聖先輩、梨園に彼氏 [続きを読む]
  • 「家」をなくした少女達の虚しく醜く切ない話【路上のX】
  • ネグレクト、性的虐待、家出少女、DV、デートDV、売春、JKビジネス...。そういった思春期の女の子たちをテーマにした話です。男性に読んで欲しい作品です。読んだところで、彼女たちの想いは言葉の上でしか分からないとしても、こういう想いがあることを知っておくべきだと思います。彼女たちの生きざまは、切なくて虚しくて浅ましくて醜い。罵っているような言葉ですが、そういう言葉でないと、彼女たちの強さと美しさを表現出来 [続きを読む]