高桐遊 さん プロフィール

  •  
高桐遊さん: いじめ対策兵法指南
ハンドル名高桐遊 さん
ブログタイトルいじめ対策兵法指南
ブログURLhttp://anti0bully0strategy.com/
サイト紹介文いじめとの戦い方(兵法)を教えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供318回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2014/04/19 15:00

高桐遊 さんのブログ記事

  • 熊射殺で非難殺到
  • 飛騨高山の小学校にツキノワグマが侵入する騒ぎがあり、警察と猟友会が出動して、立ち去る様子がないために射殺した事件がありました。その後、市役所や猟友会に対して「熊が可哀想」とか、「子供の前で残酷な」とか意味不明の苦情が殺到しているのだとか。他人事ではありますが、馬鹿かと罵倒してやりたくなります。熊が可哀想なら、お前らが登校時間中はずっと見張ってろよ、と言いたいです。残酷だ? 我々が食べている牛肉も豚 [続きを読む]
  • 怒鳴り、追い詰め中2男子自殺
  • 福井県池田町立中学校で、副担任が2年生男子2年生対して執拗に厳しく接し、男子は自殺しました。驚くことにこの副担任、小学校時代にもこの男子と接点があり、居残りをさせていたと言います。あらためてググってみたら、今年の3月なんですね。男子は生徒会と部活を掛け持ちし、宿題をやらなかったことを怒鳴りつけられるように叱責されていた、と。「もうやらなくていい」と怒鳴られ、「やらせて下さい」と男子は土下座までした [続きを読む]
  • カワウソゥ選挙
  • サンシャイン水族館で『第1回カワウソゥ選挙』が行われました。全国36箇所、84頭のカワウソから選ばれるという事で、地元サンシャイン水族館の『やまと』が独走状態だったのですが、伊勢シーパラダイスの『ブブゼラ』が亡くなった事により、同情票を集めたのか逆転しました。って、どうでも良い話ですが。やっぱりキュートですね。こういう動物は飼育が難しいので、是非水族館や動物園に見に行って頂きたいです。間違っても飼おう [続きを読む]
  • カンボジアが『キングスマン』上映禁止
  • アクションスパイ映画『キングスマン2ゴールデン・サークル』がカンボジアのタ・プローム寺院(アンコール遺跡群の一部)で「麻薬王の巣窟として表現されたのが気に食わない」とカンボジア政府が上映禁止にしました。以前、当ページでも『キングスマン』についてはつぶやいており、そこそこ面白い作品だった記憶があります。娯楽映画に目くじら立ててもなぁ、という気がします。ハリウッド映画の日本の描写だって変なものは多いし [続きを読む]
  • コロンブスデー
  • 10月12日はコロンブスデーなのだとか。アメリカでは10月第2月曜日らしいですが。1492年にコロンブスがアメリカ大陸を発見した日とされております。元々人が居住していた土地を「発見」とは甚だ理不尽だ、と「ヨーロッパとの航路を再発見そ、確定させた」功労者だ、とはいえます。ただ、コロンブスは最期までアジアと疑わず(それゆえにインディアンと呼ぶ)、コロンブスの次に渡来したアメリゴ・ベスプッチ(彼の名を取って [続きを読む]
  • IT Pro EXPO2017に行きました
  • IT Pro EXPO2017に行きました。年々ショボくなりますが、今年はついに色々なテーマをごちゃ混ぜにして1ヶ所に集中させた感じです。それでもなお、AIが進んでいる感はあります。安くなりましたし、使い勝手が良くなっているみたいです。驚いたのは業務システムが安価に出来るようになったところです。まあ、専門的な話になるので、興味のある方は明日までやってます。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ [続きを読む]
  • 保毛尾田騒動
  • 『とんねるずのみなさんのおかげでした』で、とんねるず全盛時代のネタ、保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)というキャラクターを石橋貴明が演じました。私はその番組を視ておりませんでしたが、保毛尾田は昔、視ていたので、どういうキャラかは知っておりました。正直、当時から面白いとは思いませんでしたが、どうとも思いませんでした。で、30年ぶりくらいにやったら大炎上。LBGTの支援団体から抗議が殺到し、芸人が擁護し [続きを読む]
  • 『ドント ブリーズ』を観ました
  • 『ドント ブリーズ』を観ました。「息をするな」という意味ですが、この手のホラー映画のタイトルがやたらに多いです。『ドント スリーブ』とか。さて、製作はサム・ライミ、主演はジェーン・レヴィ、スティーブン・ラング助演です。レヴィ演じる不良少女は男二人と豪邸に押し入っては泥棒を働いております。家庭環境は最悪でいつまでも妹をこんな家で育てたくはないと、最後の仕事をしようとします。イラク戦争で両目の視力を失っ [続きを読む]
  • ドクターコール
  • 「お医者さんはいませんか?」と飛行機の中でCAがアナウンスするケースを映画やTVドラマでよく見ます。実際に結構あるらしく、お医者さんのかなりの人は嫌だそうです。無償なのがどうとか、そういう事ではなく、医療トラブルに巻き込まれたくないからです。専門外の領域だったらなおさらです。しかも、再三のアナウンスの後ではかなり出辛くなり、周囲の期待値は上がりっぱなし。余計にやりたくないですよね。そこでドクター登録 [続きを読む]
  • 毒親のせいで脳の機能にまで影響?
  • 毒親に虐待を受けてきた人の話を聴きましたが、いわゆる広い意味での虐待で、身体的なものではないひとでしたが、やはり影響は深刻だそうです。どれだけ努力をしても、「お前は全然努力していない」とDisられ、成績が落ちると近所の子や親戚の子と比べられ続けたそうです。挙げ句に捨てられたそうですが、「いつか見返してやる」と奮起し、会社に入ってからも自費で大学院に通い、そこで得たスキルを仕事に活かしもしました。しか [続きを読む]
  • 今年のノーベル賞
  • 今年は日本人がおらず、残念でした。重力波はつい最近の研究なので、非常にスピーディな受賞で驚きました。カズオ・イシグロさんは日系ではありますが、あくまでイギリス人なので、なんだか、です。ファンの方には喜ばしいでしょうけど。平和賞は核兵器禁止条約を主導したNGOでした。私は反対の立場ではありませんが、実現はなかなか難しいです。しかし、北朝鮮みたいな最貧国が作れてしまうのはかなり問題があります。国家同士 [続きを読む]
  • 全米ライフル協会が銃規制を提案
  • 先日のラスベガス乱射事件を受けて、全米ライフル協会(NRA)が連射機能を持たせる金具類を規制するよう求めました。銃規制の論議が高まる前に、銃に違法な器具(あるいはグレーな金具)を規制して、それで充分だ、との方向へ世論を誘導したいのでしょう。どうもネット上はNRAがさもフリーメーソンみたいな絶大な陰謀を巡らせているかのような論調ですが、根本的に違います。そもそもの国家の成り立ちがイギリスに対する抵抗 [続きを読む]
  • カメレオンコード
  • 皆さんはカメレオンコードというのをご存知ですか?私は噂に聴いていただけでしたが、そのデモ画像をお客さんに見せて頂いて驚きました。カラーバーコードの事ですが、棒じゃなくて図形でも文字でも何でも良いのです。色の違いも判別しますから、色々な情報が載ります。それを秒速数十秒で読み取ってしまうから凄いものです。多少傷があっても、歪んでいても平気です。応用分野としてはかなり広くあります。倉庫管理も台車に載せた [続きを読む]
  • スニーカー通勤
  • スポーツ庁がスニーカー通勤を推奨しました。で、長官の鈴木大地がスーツ姿に白いスニーカーと珍妙な出で立ちでアピールしてました。馬鹿なの? 役人も政治家もヒマなの? 東京オリンピックは大丈夫なの?その頃には朝鮮半島が大混乱になっていると思うけど。税金使って遊んでんじゃねーよ、と言いたいです。確かに革靴よりもスニーカーのほうが歩き易いです。だったら、革靴っぽい楽な通勤靴を開発してくれや。そっちを切望してる [続きを読む]
  • ラスベガス銃乱射
  • ラスベガスで起きた銃乱射事件の詳報が入ってきて、慄然としました。死者59人という数字も衝撃ですが、負傷者がなんと515人です。容疑者はホテルの32階から、400メートル先の二万人が詰め掛けるコンサート会場に乱射したようで、今までのテロとは手口が違います。今までは接近して乱射したり、トラックで突っ込むという手段でしたので、ある意味、容疑者もすぐに反撃されるリスクを負っていました。高層階ではすぐに撃ち返せないで [続きを読む]
  • カタルーニャ独立投票
  • 急に涼しくなりましたね。昼間は暑くても、明け方なんてかなり冷えます。この時期は服装にも悩みます。カタルーニャの独立を問う投票が行われました。私はカタルーニャの人たちを応援したいのは山々ですが、あまりスペイン内で混乱を来すのは好ましくないと考えております。フランコ独裁の時代から、カタルーニャとマドリッドを中心としたカスティーリャの軋轢は激しかったのですが、ついに独立投票まで来てしまいました。EUで弛 [続きを読む]
  • 『パージ』を観ました
  • 『パージ』を観ました。シリーズが3まで出ているみたいで、1作目公開時からちょっと気にはなってました。イーサン・ホーク主演。『サラ・コナー・クロニクルズ』のレナ・ヘディが共演です。舞台は2022年のアメリカ。経済が崩壊した後の社会を統治するために、1年に1度、12時間だけ何をやっても罪に問われない『パージ(浄化)の日』があります。ホークはパージを乗り切るための金持ち用のセキュリティシステムを売って大 [続きを読む]
  • 『ひよっこ』最終回
  • 本日、朝ドラ『ひよっこ』が終わりました。主人公が大物でもなく、なおかつ前向きながらも、とくに上昇志向がない、近年には珍しい主人公でした。愛嬌がある、という意味で客商売の才能はありましたが、工場にいた時には不器用でみんなの足を引っ張ておりました。つまり殊更に有能でもない。「目の前の幸せをコツコツと積み上げる幸せ」を体現している気がします。脇キャラも良かったですね。私のベストは青天目澄子ですが、ヤスハ [続きを読む]
  • 日本のリベラルの珍妙さ
  • 今回、小池新党の動きと合わせて珍妙な話をマスコミがしております。自民党などの改憲勢力を「保守」と呼び、民進党の左派や社民党、共産党守などを「革新」と呼んでいます。しかし言葉の定義からすれば逆です。今までの憲法で良いとの主張ですから、そちらこそ保守で、憲法を変えようとするほうが革新ではないですか?いつから左派が革新だなんて欺瞞がまかり通ったのでしょうか?経済については再分配重視か、自由主義重視かであ [続きを読む]
  • 党首が無所属出馬
  • もう何が何やら分からなくなっている衆院選ですが、民進党の党首・前原誠司が無所属で出馬すると言い出しました。別に民進党の支持者でもないので、泥舟のように沈むのは一向に構いませんが、何をトチ狂ったんでしょう。ついこの前に代表選をしたばかりなのに。「民進党の看板じゃ集票力が無い」と党首が宣言したようなものです。安倍憎しの感情しか感じられず、呆れるばかりです。みんなで共産党に靡いてみたり、戦術として正しか [続きを読む]
  • 消費税増税
  • 今度の選挙の争点に消費税増税が加わりました。森友問題で財務省に庇ってもらった御礼がこれでしょうか?私は消費税その物に反対です。消費税はお金がない人ほど負担が重く、金持ちほど軽いからです。格差が開きかけている中で、消費税を増税すれば、ますます酷くなります。とはいえ、ある程度は仕方ないでしょう。日本の財政がよろしくないのは事実です。しかし、日本の役人も政府も誤魔化しておりますが、「日本の借金は一千兆円 [続きを読む]
  • クルド独立
  • イラクのクルド民族が独立を求めて投票をしており、このまま行けば9割を超える支持率で独立が宣言されるでしょう。クルドはイラクで収まる問題ではありません。トルコ、イラン、シリアにまたがり、トルコは特に神経を尖らせております。対IS掃討戦で最大の貢献をしたのはクルド人部隊のペシュメルガです。貢献に相応しい果実をもらいたいと思うのは自然です。元々、戦意が高かった理由が祖国独立の悲願ですから。国を持たない最大 [続きを読む]
  • 祝、イグノーベル賞受賞
  • 日本人が11年連続でイグノーベル賞を受賞しました!いや、素晴らしい!ちなみにイグノーベル賞とは、ノーベル賞のパロディで、クスッと笑えるけど、考えさせられる研究に贈られます。今回はトリカヘチャタテという昆虫の研究で、メスがオスに生殖器を挿入するという、他の動物では見られない、珍しい雌雄逆転現象が起きています。発表の後、「性別の定義について、辞書を書き換える必要がある」と喜んだ人が多数いたとか。本家ノ [続きを読む]
  • ヤンキーのメンチ切り合戦
  • 国連を舞台に、アメリカと北朝鮮がメンチ切り合戦をしております。ポケットに手を突っ込んだまま、鼻先を擦り合わせるように罵詈雑言を交互に行う今の状況はまさしくヤンキーのメンチ切りです。さて、「北朝鮮が核ミサイルを完成させたら、アメリカは従わざるを得ない」なんて馬鹿な論調がたまに出ますが、頭に蛆が湧いているとしか思えません。経済が最貧国クラスであり、通常戦力が激弱なのに、どうして核ミサイルを持っているか [続きを読む]