高桐遊 さん プロフィール

  •  
高桐遊さん: いじめ対策兵法指南
ハンドル名高桐遊 さん
ブログタイトルいじめ対策兵法指南
ブログURLhttp://anti0bully0strategy.com/
サイト紹介文いじめとの戦い方(兵法)を教えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2014/04/19 15:00

高桐遊 さんのブログ記事

  • 反トランプデモ
  • アメリカのトランプ大統領の就任から1年が経ちましたが、お祝いムードよりも亀裂がさらに深まっております。反トランプデモでは百万人が参加し、議会では身内の共和党からも批判が出て、予算承認が下りずに政府機関が閉鎖する始末。反トランプデモは、ハリウッドのセクハラ問題に端を発した「女性の行進」も含まれているため、反トランプだけではない要素が含まれておりますが、トランプ自身もセクハラ疑惑があるので、まあ、反ト [続きを読む]
  • 久々の大雪
  • 首都圏も大雪になってきました。といっても、雪国からしたら、ちゃんちゃらおかしい程度の積雪量ですが。会社も3時くらいには退社命令が出ました。昼間の時間帯にも拘わらず、電車はまるでラッシュ並み。でも、昔はもっと積もる時は激しく積もった気がします。と思ってましたが、自宅に帰ってきたら、子供たちが雪だるまを作ってました。わりと積もりそうですね。皆さま、お気を付け下さい。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ [続きを読む]
  • 新潟JR列車立ち往生でバス拒否
  • ちょっと前になるのですが、新潟で豪雪となり、列車が立ち往生し、430人の乗客が閉じ込められ、列車内で最長15時間も過ごす羽目になりました。数百メートル先には無人駅がありましたが、数百人が過ごすような場所ではなく、むしろ電車のほうが安全とJRは判断したわけです。そこまでは正しい判断でしょう。その後、知人や家族に車で迎えに来られた230人は帰ったのですが、問題は400人超の代替輸送手段が確保出来ないからと、バス [続きを読む]
  • 良い仕事してますねぇ〜
  • 昨年、テレビ東京の『何でも鑑定団』に曜変天目茶碗が出品され、二千五百万の番組最高額が出され、大騒ぎになり、その後専門家から「あり得ない」と物言いがついてさらに物議を醸したところまでがセットでした。しばらくは忘れていたのですが、鑑定団で、中島誠之助が鑑定する度に、スナギツネの目で視ておりました。本物だったら、億単位にはなるはずです。出番は減ったものの、このまま真相は藪の中かと思いきや、新たな登場人物 [続きを読む]
  • えひカニ生前ボイル禁止
  • 嘘かまことか、スイス政府が甲殻類の痛覚があるか分からないために、生きたままボイルすることを禁止したそうです。甲殻類は死んだらすぐに味が落ちるため、お湯でしめないといけないのに、とざわついているようです。残酷な殺し方はいかんという理屈らしいですが、美味しく食べて上げるのがせめてもの供養という考えは日本的ですかね。まあスイス料理なんてフォンデュくらいしか無さそうだし(本当は一泊しかしていないので、隠れ [続きを読む]
  • ビットコインバブル
  • ビットコインを最近はやたらに聴くようになりました。世情に疎い叔母ですら話始めたので、そろそろ弾けそうだな、とは思ってますが。どれくらい沸騰してるかはともかく、兄の友人がなけなしの三十万を投資し、それが今では1千万にもなっているとか。マウントゴックス社が破綻する前から、そもそもの成り立ちのマイニング辺りから、どうしてそんな胡散臭い仕組みに大金を費やすのか、神経を疑ってました。今では一万くらいならやっ [続きを読む]
  • ICANの面会要請を断った件
  • ノーベル平和賞を受賞したICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)の事務局長が安倍総理に面会を要請し、断られた問題をマスコミが取り上げておりました。私は会って、事務局長に対し、「緊近の課題である北朝鮮に赴いて、是非核武装を止めるよう説いて欲しい」と訴えるべきでした。彼らが非難する格保有国は核兵器で他国を恫喝するような真似はしておりません。五大国は勿論、インド、パキスタン、イスラエル、持とうとしているイラ [続きを読む]
  • メールありがとうございます
  • お悩みをお持ちの方からメールを頂きました。具体的にどういうお悩みをお持ちかは不明ですが、「救いになります」とのコメントを頂きました。私には過分なお言葉、痛み入ります。本当に励みになります。当サイトでは基本的には戦闘、闘争、交渉の方法ばかりを掲示しております。ですから悩んでいる方にどこまでお役に立っているかずっと不安だったのです。もし、具体的なお悩みがあるようでしたら、決して個人情報は載せないように [続きを読む]
  • 逗子ストーカー殺人の情報漏洩賠償判決
  • 2012年に起きたストーカー殺人事件において、妻の住所をストーカーが雇った探偵に漏らしたとして、被害者の夫が逗子市を訴えた問題で、夫が勝訴しました。犯人は実行後に自殺してしまったために罰することが出来ず、ストーカー防止法はあったものの、探偵は法の網を突いて被害者の情報を入手しており、市役所の職員は誰が漏らしたかも不明な酷い結末でした。せめてミスったヤツだけでも減給処分されていれば救いもありますが、上司 [続きを読む]
  • ムーミン炎上、謝罪
  • センター試験の地理が昨日行われましたが、地理Bの問題の選択肢に『ムーミン』と『小さなバイキングビッケ』と『ニルスの不思議な旅』が出てきました。おっさんか! 今の四、五十代には分かるネタですが、今の受験生に分かるネタかは甚だ疑問です。無論、他にもヒントはありましたが、ちょっと筋がよろしくない気がします。「ムーミンの住んでいるところはムーミン谷」と極めて真っ当な突っ込みも。ムーミンの公式アカウントに「 [続きを読む]
  • パリ協定復帰? 再交渉? トランプがブレブレ
  • 足腰が定まらないのはお隣の国だけでなく、海の向こうの大国アメリカもです。「地球温暖化はウソ」と嘯き、パリ協定から離脱しましたが、今になって復帰もあり得るような話を始めました。猛烈な寒波に襲われたために「ほらやっぱり温暖化はウソだった」みたいに幼稚なツイートをして、総反撃を食らってましたが、蛙の面にションベンってやつでしょう。「そもそも天気と気候の区別がついていない」とか「世界全体の平均気温が分かっ [続きを読む]
  • 『はれのひ』のせいで気が晴れない
  • 横浜市のはれのひ(株)が散々金やら着物やらを集めた挙げ句にばっくれた事件で、その後メルカリなどに大量の着物の出品があったことが発覚しました。もしかすると無関係の可能性もありますが、資金繰りが悪化してからは悪意を持ってやったのでしょう。もう詐欺ですよね。詐欺は被害額に応じて量刑がかなり変わるみたいですが、捕まえて厳罰に処して欲しいと思います。一方、無給で新成人のために対応した店員や、全く関係ないのに対 [続きを読む]
  • カヌーでドーピングの罠
  • カヌーでドーピングの罠カヌーの鈴木康大が小松選手に禁止薬物を盛っていたニュースに驚きました。32歳の鈴木は頭角を現した小松選手に脅威を感じて貶めたらしいのですが、しかし、リオオリンピックの時に代表落ちしていたのだから、諦めれば良かったのに、ダークサイドに堕ちてしまいました。「どうしても東京オリンピックに出たかった」と動機を供述しております。小松選手と仲が良く、小松選手もドーピング疑惑が出た時に相談 [続きを読む]
  • トランプとバノンの子供の喧嘩
  • アメリカのトランプ大統領と、元側近だったスティーブ・バノンの喧嘩が収まりません。バノンは暴露本でトランプの身内の悪口まで始め、トランプがツイッターで反論というよりは子供レペルの悪口を返してます。「そもそもバノンの力で選挙に勝ったのではない」とか、負け惜しみも甚だしいし、「選挙に勝って一番驚いたのはトランプだ」とか泥仕合。元々トランプは右派ではなく、いつかはこうなると思っていましたが、思ったよりも早 [続きを読む]
  • 北朝鮮が五輪参加
  • 本当にするかは分かりませんが、北朝鮮が態度を軟化させました。韓国が懇願し、アメリカに米韓合同演習を延期させたために、果実を受け取った北朝鮮がほんの僅かに融和的な態度を取ったとも言えます。何度も申しておりますが、北朝鮮は戦争なんか出来る状態ではありません。だからどこで折れるか、しか道はないのですが、今まではICBMを完成させ、潜水艦発射のSLBMまで手に入れた上で国際社会に復帰を目指していたでしょう。しかし [続きを読む]
  • 三橋貴明がハメられた?
  • 経済学者の三橋貴明(48)が妻へのDVで逮捕されました。たまにコラムを読んだりしていたので、妻が十代だったのは驚きです。それだけなら珍しくもない話ですが、問題は三橋が3週間ほど前に「私は近い将来、何らかの犯罪かスキャンダルで陥れられるだろう」と予言していたからです。安倍総理との会食で、財務省の財政収支の健全化路線(増税と緊縮財政)を徹底的に批判しました。たしかに経済環境を悪化させるだけで、全体の税収が [続きを読む]
  • シャアザク完成!
  • やっとシャア専用ザクが完成しました。老眼で苦労したと後輩に話したら、「ガンプラより先に老眼鏡を買うべきではないですか?」と突っ込まれました。小さな頭に手こずり、どうやったら目が光らせられるか悩みましたが、良い製品を見付けました。三百円ちょっとで、LEDと電池とスイッチが内蔵されておりながら、こんなにコンパクト!「ゴミが増えた」の妻の冷たい言葉なぞ気にせず、頑張って参ります。来年はそろそろ主役に手を出 [続きを読む]
  • 過剰な地震警報と、鳴らなかった地震
  • 昨日の地震には二度驚かされました。午前11時頃に警報が鳴り響き、巨大地震が来るのかと、ハラハラしていると、肩透かしのような小さな揺れ。私は会議中でしたが、地震が初めての外人でもビビらないようなショボさでした。二か所の観測所で地震波が検知されると発生するらしく、たまたまか知りませんが、同時に富山と茨城で発生したためなんだそうです。幸いにもそれほど気象庁が叩かれることもなく、オオカミ少年呼ばわりはされ [続きを読む]
  • 笑えない『笑ってはいけない』
  • 年末恒例になりました、ダウンタウンのガキ使『笑ってはいけない』という番組でザワザワしております。『アメリカンポリスアカデミー』というコンセプトで浜田がエディ・マーフィの扮装をしたのですが、顔を真っ黒に塗り、チリチリのカツラを被ったのです。家族で視ておりましたが、「こりゃ炎上するぞ」と言い合っておりましたが、案の定でした。正直、何が面白いかも分かりません。毎年、俳優がクソ真面目にはっちゃけて笑わすと [続きを読む]
  • 迫りくる老眼の恐怖
  • 正月はロクでもない状態で終わりました。息子はインフルエンザで2回も休日診療所に連れていく羽目になり、出掛けることもままならず。毎年恒例のガンプラ作りは、息子のお古であったシャア専用ザクにしました。しかし、急速に進行した老眼のため、組立図もランナーの番号も良く見えず、苦労しました。まだ正月休みは今日で終わりなのにまだ、完成しておりません。おそらく成人の日には完成するかと。認めたくないものです。自分自 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • あけましておめでとうございます。今年も恒例のガンプラを作っておりますが、老眼の進行で本当に細かい字が読めず、苦労しております。ガンプラよりも老眼鏡を作るほうが先ですね。今年は完成させる自信がなくなってきました。正月からしょうもないことを書き連ねて申し訳ありません。本年もよろしくお願いいたします。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ [続きを読む]
  • NHKの歴史検証バラエティ
  • 暮れも押し詰まり買い物と年賀状くらいでしか動かないために、結構テレビを視ています。意外にNHKの歴史検証ものが面白く、ネットをやりながら視ていたのについ引き込まれてしまいました。中国の殷王朝と周王朝の交代劇は史記等で散々読んでましたが、発掘調査などで青銅器の生産量などから推測したりと、非常に説得力のあるものでした。他には新撰組の池田屋襲撃事件の再現です。当時の池田屋のセットを組んで、剣道の有段者を [続きを読む]
  • 不可逆的なムービングゴールポスト
  • 「完全かつ不可逆的な解決をした」はずの日韓合意をいとも簡単に覆そうとしております。しかし、如何に左派政権であっても、そんなことをすれば条約を結んでくれる国が無くなることくらいは分かります。それで日本に必死に「忖度をしてくれ」とサインを送っております。アホか、と。無法国家とこれから付き合っていくのは如何なものか、と。正直な話をすれば、北朝鮮情勢でどうにかなっても自業自得ですが、邦人保護が出来ないのは [続きを読む]
  • 菊地直子無罪確定
  • オウム真理教の「走る爆弾娘」なるニックネームを付けられ、17年逃亡していて逮捕された菊地直子の無罪が確定しました。事件は95年、爆弾の材料である薬品を運びました。2012年に逮捕されるまで執拗に逃げたのですから、本当に自覚がなかったのかは、やや疑問があります。でも毒ガステロを平気でやる狂信的な団体でしたから、弾圧する側も微罪でも逮捕している時でした。今となっては落ち着いてますが、あの当時は危ないと思って [続きを読む]
  • いずも空母化検討
  • ヘリコプター護衛艦の『いずも』を空母に改装して運用する案を検討中とニュースにありました。何でも北朝鮮の名前を出せば、すんなり話が通ると思ったら大間違いです。元々、いずもは2万6千トンと大型で全通甲板があったため、そのような噂はありました。しかし、垂直離着陸機F35Bを積んだところで、たかだか10機程度。およそアメリカの空母どころかドンガラなんちゃって空母の遼寧(中国)にすら搭載機数で敵いません。無 [続きを読む]