高桐遊 さん プロフィール

  •  
高桐遊さん: いじめ対策兵法指南
ハンドル名高桐遊 さん
ブログタイトルいじめ対策兵法指南
ブログURLhttp://anti0bully0strategy.com/
サイト紹介文いじめとの戦い方(兵法)を教えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/04/19 15:00

高桐遊 さんのブログ記事

  • 殺人壁
  • 大阪地震で小学生が亡くなる痛ましい事件となりましたが、「危険だ」と外部の指摘を受けていた事が分かりました。高槻市教育委員会はブロック塀をハンマーで叩くテストをして「安全だ」と学校側に伝えていました。そうなると話は簡単です。テストして「安全だ」と言ったヤツが犯人です。高く吊るしましょう。根拠は何なのか。補強に大した費用が掛かるとは思えません。だから金の問題とは思えません。そもそも、1978年の宮城県沖地 [続きを読む]
  • 小学生襲撃は「いじめられたから」
  • 静岡で小学生四年生が切りつけられ、重傷を負った事件で逮捕された少年が、「いじめを受けた。こうすれば学校がなくなる」と意味不明の供述をしているそうです。池田小ですらなくなっていないのに、その程度で無くなるわけがないと考えられない幼稚さ、頭の悪さは、もしかすると病気を疑ったほうが良いでしょう。いじめを理由にしたら、少しは罪が軽くなると勘違いしている節も見受けられます。人間誰しも、どこかおかしいところは [続きを読む]
  • 設計製造ソリューション展2018に行きました
  • 設計製造ソリューション展2018に行きました。今回はがっつり生産管理(計画、スケジュール、仕掛管理、実績管理etc)のソリューションを4社も聴いたので、疲れ切ってしまいました。いずれも大規模対応していなかったり、高かったりで、悩みどころです。いつもはもっと他のところも見るのですが、力尽きました。とはいえ、部品のブースも見ていて、ちょっと面白い展示をしている会社がありました。中身は機械部品の展示なので [続きを読む]
  • ラップ巻きのお墓
  • 昨日は凄い試合でしたね。ハラハラして、あまりテレビで観られませんでした。さて、ノルウェーでお墓が足りなくなって困っているというお話です。ノルウェーは土葬の習慣があります(キリスト教徒は復活の建前があるので、たいがい土葬)。ただ、ノルウェーでは埋葬20年で新しい死体を入れる法律があるのだとか。墓のような非生産的な施設に土地の活用をしてはいけないとか。普通なら腐敗して土に還る(なんか土葬の主旨からと矛 [続きを読む]
  • 犬の散歩中に暴走で千二百万超
  • 判決があったのは今年の3月です。2015年にダックスフントの散歩中に、ダックスフントが他の犬を追い掛けました。飼い主は突然の事でリードを放してしまい、ダックスフントが突然目の前に飛び出した事で、ジョギング中の男性が転倒。右手首を複雑骨折してしまいました。転倒した男性は損害賠償を請求し、1284万円の判決が下りました。もちろん、飼い主の教育がなっていないからであり、責任は免れませんが、事件のキモは、 [続きを読む]
  • 近畿大地震
  • 朝方の大阪北部を震源とする大地震にはびっくりしました。久々のあのイヤーなメロディによる緊急地震速報。ニュースを見て、思わず関西の友人にメールしてしまいました。緊急性がないメールは邪魔になるだけなんですが。ちょっと反省してます。でも友人は無事でしたが、犠牲者が出たとのことで、残念で仕方ありません。ご冥福をお祈り申し上げます。ハワイでは火山が噴火しており、日本はプレートの東端であり、日本全域で地震が多 [続きを読む]
  • 『アナベル死霊館の人形』を観ました
  • 『アナベル死霊館の人形』を観ました。実は『死霊館』シリーズは五作も出ておりまして、私も前作を観ております。アナベルという人形に纏わる物語で、実話に基づいております。嘘か誠か実際に死者も出ております。実際はあんなグロい人形ではなく、ぬいぐるみの可愛い人形のようです。さて、本作では実話から離れて、人形にアナベルがとり憑くきっかけとなった事件から始まります。ジョンとミア夫妻は出産間近で、子供の誕生を心待 [続きを読む]
  • インベーダー40周年
  • インベーダーゲームが出来て40年だそうです。出た当時は100円玉が足りなくなり、通常の月よりも3倍多く100円硬貨を発行する事になったそうです。日本発で世界でスマッシュヒット。敵が攻撃してくるゲームが画期的だったのだそうです。今にして思えば、当たり前の展開ですが、最初に考えた人は偉大です。スペースインベーダーがヒットした事により、パクりのゲームが世に溢れますが、そのソフトハウスがやがてゲームメーカーとし [続きを読む]
  • 成人が18歳に
  • 2022年4月から成人年齢が18歳になります。真っ先に悲鳴を上げたのが着物業界です。恐らく美容院関係もですが。成人全体の数は減少傾向にありますが、1人当たりの費用が上がっているために、何とか潤っている業界ですから、当然です。高校生となったら、正装は制服となります。もしかすると卒業式のシーズンに?正月では正月イベントで会場の確保が難しく、少し後になると受験でそれどころではなくなります。翌年にやるとな [続きを読む]
  • 虐待防止ルール作り
  • 東京目黒で5歳児の痛ましい虐待死事件がありましたが、両親のクソさが第一の原因ですが、引っ越した事で虐待情報が共有されず、対処出来なかったために保護が出来ませんでした。国レベルでの情報共有が必要と、小池知事が訴えました。築地の件では全く評価しませんが、こういうフットワークの軽さは評価します。子供の保護だけでなく、まだ引き返せるレベルのクズ親をどう更正させるかも、虐待防止の観点から取り組んで頂きたいと [続きを読む]
  • 『新感染ーファイナルエクスプレス』を観ました
  • 『新感染ーファイナルエクスプレス』を観ました。韓国のゾンビ映画です。主人公はファンドマネージャーで冷血な男ですが、小学生の娘は愛しています。離婚協議中の妻が釜山におり、ソウルから釜山にKTX(韓国版TGV、形もまんま)に乗ります。ソウル駅でゾンビが乗り込み、やがてパンデミックが広がっていきます。最初は自分と娘以外はどうでも良いと冷血振りを発揮する主人公ですが、労働者階級の男と共闘していく内に、徐々に [続きを読む]
  • 米朝会談
  • トランプと金正恩がついに歴史的会談を果たしました。中身はまだまだなのでしょうが、取り敢えずは歴代大統領が出来なかったことをしたのですから、トランプの外交手腕は認めるべきです。少なくとも、オバマ、子ブッシュ、クリントンよりは評価すべきです。歴代の中でも下品ではありますが。恐らく北朝鮮は本気で核放棄をするでしょう。「完全」けはともかく、核物質の搬出と、核関連施設の査察には応じるはずです。問題は全ての手 [続きを読む]
  • 新幹線テロ
  • 『新感染』なんてゾンビ映画を観ていたら、本当に事件が起きてしまいました。新幹線テロです。犯人は精神科の治療歴があったそうですが、もっと前の段階で家族が犯人を救えなかったのか、と悔やまれてなりません。亡くなった方は、襲われていた女性を庇って、犯人から執拗な攻撃を受けたようですが、犯罪被害者支援制度の枠を超えて、JRなりがきちんとご遺族に補償をして頂きたいものです。それはさておき、犯人は鉈とナイフを持っ [続きを読む]
  • うなぎ大量廃棄
  • グリーンピースが発表した内容によれば、昨年に少なくとも2.7トンものうなぎが廃棄されたそうです。絶滅危惧種であり、高値のはずが、何故廃棄されるのか?高過ぎて、誰も手を出さず、結果的に売れ残り、賞味期限が切れて廃棄です。酷すぎませんか?絶滅に追い込んでおいて、食べないで捨てるなんて。別に注文生産で充分だし、廃棄するなら、自己責任で投げ売りするべきです。そのうち、投げ売りまで待つ人が出て、適正な価格ま [続きを読む]
  • クールジャパン
  • クールジャパンという美名の元に、血税がダダ漏れになっているのをご存知でしょうか?何となく想像はしていましたが、トンでもないレベルだったことを古谷経衡のブログで知りました。マレーシアの一等地に『ISETAN The Japan』なる日本に特化したショップをやっているのですが、センスの欠片もないラインナップ。日本人ですら買わないような価格設定の品物を平然と陳列し、無人の店舗。「日本といえばアニメや漫画だろう!」と書籍 [続きを読む]
  • 銀行強盗が減るとフクロウも減る
  • キーマンズネットの記事です。スウェーデンは電子決済が異常に発達しているのだとか。現金の流通は2%のため、銀行には現金がありません。おかげで銀行強盗が激減しました。2008年には110件あった銀行強盗が、2016年にはたった2件になったとか。さりとて悪人がいなくなった訳ではありません。替わりにフクロウの違法取引が増えたのだそうです。スウェーデンではフクロウが珍重され、種類によっては1300万円を超えるそ [続きを読む]
  • ぶつかり男
  • といっても日大悪質タックル問題ではありません。新宿駅を中心に、女性にわざとぶつかっていく変態です。タックルではないし、ショルダーアタックだと、違う部位を当てるケースもあるため、ぶつかり男が正しい呼び名でしょう。世の中には歪んだ欲望を処理しきれず、行動に移してしまう異常者がいるものです。心が病んでいるのでしょう。病院に行くほどではありませんが、カウンセリングは必要なレベルではないでしょうか。それはそ [続きを読む]
  • 教育委員会がいじめ隠蔽指示
  • 2016年に起きたいじめ自殺事件に絡んで、神戸市教育委員会が学校に対して聞き取り調査に「いじめがあった」とした部分を、「事務手続きが煩雑になる」という意味不明の理由で隠蔽を指示しました。事無かれ主義まではどんな組織にもあり得る話ですが、ここまで来ると犯罪です。校長に隠蔽を指示した首席指導主事は「腹をくくれ」とまで言っております。つまり悪を為した自覚があったわけです。さらに驚く事に地方裁判所の証拠保 [続きを読む]
  • アメリカ孤立
  • アメリカが中間選挙対策でカナダ、メキシコ、EUに対してまで鉄鋼等に関税を課すことを決定しました。それを受けてのG7蔵相会議でしたが、アメリカのムニューシン財務長官は孤立。子分の日本も経済についてはアメリカに敵視されたので、当然ながらアメリカ批判に回りました。トランプは「貿易赤字がアメリカを苦しめている」と主張しますが、そもそもその選択をしたのはアメリカ国民自身です。そのままでもいずれしっぺ返しを食ら [続きを読む]
  • 非正規社員への手当差別は違法
  • 最高裁で非正規社員に対する手当で、正規社員との差を付ける事に合理性がない(住宅手当は合理的)との判断がされました。今や、非正規社員は日本中に溢れ、企業ばかりでなく、役所や学校にまで及びます。仕事が同じなら、同じ賃金を払わないとおかしい。しかし、企業は非正規社員を使うことで収益を上げていたのだから、これから大変です。まあ、空前の人手不足だから、給料上げて頑張ってもらうしかないんじゃないですか?定年後 [続きを読む]
  • 所有者不明地登記改正
  • 世の中には所有者不明の土地や建物がたくさんあります。一説には九州の面積と同じくらいあるそうです。相続人が多くて決着がつかないまま数十年が経過してしまったり、相続税や不動産取得税を払いたくなくて元の所有者のままにしているなんてこともあります。また、地方の山林などは管理も大変で相続放棄したいなんて話もあります。固定資産税を払わされるばかりで、収益はゼロ、下手をすると管理をしないと責任まで問われてしまい [続きを読む]
  • 圧迫指導の限界
  • 散々ニュースでやり尽くしているので、そろそろウンザリしてきたアメフト問題ですが、違う視点で考えたいと思います。論者の中には、「スパルタには愛が必要」みたいな言い方をする人がチラホラ見受けられました。その理屈だとストーカーもセーフになってしまうのですが……。昔の世代は多かれ少なかれ、そういった理不尽な圧迫にさらされてきたので、感覚が麻痺しているのだと思います。私はそういうものが大嫌いだったので、ずっ [続きを読む]
  • ディールの達人
  • トランプ大統領は自らそう名乗ってますが、少なくとも上品なオバマよりは巧そうです。6月に開かれるであろう米朝首脳会談は、完全にアメリカが主導権を握りました。元々、北朝鮮には選択肢はなく、このままいけば自滅、もしくは縮小均衡しかなかったわけで、いくら核保有国と威張ったところでどうにもなりません。核兵器は使えない兵器なので、蜜蜂の針と同じです。通常兵力とのミックスが無ければ、無用の長物。金正恩は会談前に [続きを読む]
  • スマートファクトリー&防災産業展2018に行ってきました
  • スマートファクトリー&防災産業展2018に行ってきました。本来はスマートファクトリーのほうに用があったのですが、防災産業のほうに色々と面白い物が。不整地走行が出来る自動車(キャタピラーに換装)、空気電池。空気電池なんて柳田理科男の本でずいぶん前に知った物ですが、いよいよ商品化されたか、と。経産省のものづくりコンテストの成果も展示していたのですが、ああいうのこそマスコミは報ずべきでしょう。それなりに [続きを読む]
  • 激レアさんを連れてきた
  • テレ朝の月曜深夜に『激レアさんを連れてきた』というバラエティー番組があります。変わった体験をした素人さんを紹介する番組なのですが、これがまた、尋常じゃない人たちばかりです。たまに元日本代表のサッカー選手とかも出ますが。今週は、知らず知らずのうちに世界的デザイナーとなってしまった大阪のオカン。息子に奇抜なアップリケが入った派手な色の服を手作りで着せていたのですが、息子が大きくなってデザイナーとして世 [続きを読む]