松子 さん プロフィール

  •  
松子さん: 母が笑えば
ハンドル名松子 さん
ブログタイトル母が笑えば
ブログURLhttp://hatarakikaacha.seesaa.net/
サイト紹介文共働きだと夫婦仲は悪くなる?夫婦仲を良くして家族みんなが幸せになるためのワーキングマザーブログです。
自由文夫39歳 長男5歳 次男1歳3か月を育てるフルタイムワーキングマザー32歳です。
家族の幸せの鍵を握るのはお母さん。母が笑っていれば家族も楽しい。
そのためには自分の心を満たしてあげること。家族が大切なら、まずは自分を大切にすること。そのうえで家族を受け入れること。
流産、摂食障害、夫のDV、無職を経てたどり着いた私の答えです。
共働きだと夫婦仲は悪くなりがちですが修復方法はありますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/04/19 19:25

松子 さんのブログ記事

  • 育休最後の自由で買ったもの
  • 三男坊の産休入りから早1年八カ月。この5月から仕事復帰しました。長男の時は産後3カ月で復帰、次男の時は産後10か月、三男に至っては産後1年7か月。。。。産むたびに着々と休業期間が延びてる!!!(←逆逆逆)世の流れと逆行するわたしの育休期間の話はさておき、復帰前の慣らし保育最終週=日中1人で過ごせる貴重な自由時間〓ということで買い物に1人ランチに。。ええ!存分に遊びました(笑)服や靴も買ったんやけど、 [続きを読む]
  • 感性を鍛える
  • 今日は旦那さんの長所を見るというお話について。わたしのライフワークとして、オットの良いところと長男の良いところをそれぞれ30個ずつほぼ毎日書くということをかれこれ2年半続けています。仕事に行っているときは、通勤電車の中かお昼休みに。育休中は朝のコーヒータイムに書くのが日課になっていました。一度関係がこじれてしまったり、そうまでいかなくても、身近にいるが故にアラばかり目がいってしまうということはよく [続きを読む]
  • ずぼらさん集まれ!縫うのは1か所だけ!な雑巾
  • きっかけは三男坊の布おむつでした。3人目にしてまさかの布おむつデビューをしまして、種々あるタイプの布おむつの中から乾きやすさを最優先して「輪オムツ」というサラシを輪っか状に縫ったオムツを購入しました。輪っかに縫われたびろーんと長い状態のオムツなので、当然使うときは折りたたむ手間はいるんですが、洗いやすいし干しやすいし乾きやすいので、畳む手間という欠点を補って余りあるとても使い勝手の良いおむつでした [続きを読む]
  • 壁紙保護シートを2種類試してみた
  • 我が家の廊下・リビング・キッチンにはこういう感じで下90cmほど壁紙保護シートが貼られています。賃貸マンション時代に壁紙が知らないうちに、それも予想以上に汚れていくということを体験として学びました。さらに子ども達が小さいうちはより一層汚れるリスクは高いということで、今のマンションに引っ越す前に予め防汚シートを張ったのです。なぜ全部屋じゃないかって?それは。。。。割愛〓じゃなくて力尽きただけでも、実際 [続きを読む]
  • 時間家計簿をつけてみた
  • 先日、読まなくなった本や漫画をブックオフに売りに行ってきました。本は基本的には図書館を活用して読んでいるんですが、それでも図書館に置いてない本は買う事も多々あります。ただ、買った本を全て家に置いているとものすごい量になるので、これは必ず繰り返し読むという確信のある本だけを手元に置いて、それ以外のものは1回読んだだけで売るものも結構あります。大量になって億劫になる前にこまめに売る。これが本の適量を守 [続きを読む]
  • あると思えばある。ないと思えばない。
  • 今日から新学期ということをす〜〜っかり忘れて、今朝長男に聞いてびっくりしました。あれ〜今日からやっけか?と(笑)春休みボケしたのは子どもではなく母やったわ(^-^;春休みは図書館に入り浸っていた長男と同様、わたしも読書に入り浸っていたのですが、予約が回ってきて読んだこの本。サラバ!(下) [ 西加奈子 ]価格:1728円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)直木賞を取った小説なので知っている方も多いかもしれません。西加 [続きを読む]
  • 長期休暇。復習だけは親の頑張りどころ。
  • 以前読んだ本でお母さんは勉強を教えないで【電子書籍】[ 見尾三保子 ]価格:600円 (2017/4/1時点)ミオ塾という塾を経営されている見尾三保子さんの本。繰り下がりの引き算であればとりあえず十の位から一つ数字を借りて引いて、分数の割り算であればとりあえず÷の後ろの分数をひっくり返して掛けて、理屈はようわからへんけど「とりあえずやり方さえ覚えりゃ解ける勉強方法」に異を唱え、感覚として「なぜこうなるか」を教えるこ [続きを読む]
  • 喧嘩程度で夫婦関係は壊れません
  • 今回は帰省のおまけ話。オットの実家のある富山に帰省した時に、オットの高校時代からの男友達が結婚して赤ちゃんが産まれたということで、家族揃って会いに行きました。オットの友人は初めての赤ちゃんということもあって、仕事も早く切り上げて毎日7時には帰宅。夜のミルクにもオムツ替えにも積極的に手伝ってて、絵に描いたような「イクメンパパ」になってました。結婚前に何度か会ったことのある人やったけど、そういうキャラ [続きを読む]
  • 4回目を信じる勇気
  • 怒涛のように過ぎ去った2年生も先週でやっと修了式。思い起こせば、用水路に落ち、学校帰りに行方不明になり、発達障害がわかり、友達との殴った殴られたのトラブルも後を絶たず、1年生の時の一年間に負けず劣らずテンコ盛りでした(苦笑)まあ、でもこれで春休みで2週間ほどはひと段落気分か?と思った矢先に今度はコンビニで豪遊事件。うちはお年玉に関してはわたしが一括して預かっているんですが、どうもわたしが次男のお迎 [続きを読む]
  • 9年ぶりの帰省、の結果。
  • 前回も書いたのですが、9年ぶりの帰省。はてさてどのような結果になったのか。相当な覚悟をもって挑んだ(?)帰省でしたが、行ってみたら拍子抜けするほど普通でした。もちろん、9年も帰省しなかったことは初日の親族一同が集まる食事会で謝りました。今後は出来る限り仕事の都合を合わせて、帰省するようにしたいと思っていることも。当然みんなに叱られはしましたが、でも、「今度はここまで開けずに顔見せに来なさい」。それ [続きを読む]
  • 9年ぶり。オットの実家に帰省
  • オットの実家のある富山県に帰省することになりました。結婚した平成20年の1月以来、帰省していなかったオットの実家。オットの仕事柄連休を取ること自体が至難の業+帰ってこいと言われれば言われるほど帰りたくないオットの万年反抗期の合わせ技1本で、9年も経ってしまった。。。三男の出産でわたしが入院した時は義父母が泊りがけで来てくれたり、それ以外にも2年に1回くらいは会う機会はありました。義両親からも帰省を [続きを読む]
  • ADHDっ子の学校生活 と 保育所ではわからないもの??
  • 小学校に入って2年も経ったのかと思うと、時の早さに自分の老いの早さにびっくりするわ。さて。うちの長男小2(4月から小3)は、ADHDという発達障害があって、学校生活の中で色々なトラブルや問題が結構あります。ここ2年間で起こった主な事件は・・・・クラスメイトの持ち物(ものさしとか)を壊す・口よりも先に手が出る、足が出る・寄り道して行方不明・用水路に落ちる・授業中の徘徊・テスト放棄(テストに限らずいつもと違 [続きを読む]
  • 本当に嫌なこと と マイルールを破る勇気
  • 仕事の復帰まであと2カ月。年が明けてからとにかく時間が過ぎるのが早くて気が付けばあっという間に3月です。1月は行く、2月は逃げる、3月は去るっていうけどさあ。ホンマになんでこんなに早いんやろ。誰か解明して(笑)復帰までのカウントダウンが始まると出てくるいつものあれ。そう。仕事行きたくない病(^-^;次男の時もなったけど、今回もなってますねえ。長男の時は産休+育休で約半年、次男は11か月、三男に至っては約 [続きを読む]
  • 普通の御飯、普通の称賛
  • 今日はうちの次男3歳8か月のお別れ遠足。遠足といえばお弁当。早起きして、次男のリクエストにこたえるべく朝からロールサンドイッチを作り、エビフライを揚げました。長期休暇の学童弁当なんかは大したもんは作らへんのやけど、遠足なんかのイベント事の時は好物をたくさん入れて、できるだけテンションの上がる弁当作りを心がけています。たとえ遠足の行き先が保育所の隣の公園(徒歩1分)やったとしても・・・・!!!給食で [続きを読む]
  • 2年間試してわかった。一番ラクな上靴の洗い方
  • 長男が小学校に入ってから早2年が過ぎようとしています。長男の通う小学校では、週末に上靴を持って帰って、洗い、月曜日に持って来るというルールになっています。わたしの小学校の頃から同じルールなので(わたしは生まれてから同じ市にずっと住んでる。出たことがない。)、もしかしたら市内の小学校は長らくこのスタイルなのかもしれません。実際のところは持って帰っても洗わずに、学期ごとに買い替えることにしている!とい [続きを読む]
  • ありのままは、何でもありとはちゃう
  • 子どものありのままを受け入れましょうという言葉はよく子育ての本の中では目にします。新・良妻賢母のすすめでも、夫のありのままを受け入れることを提唱してるし、心理学の中でも、悪い部分も含めてありのままの自分を受け入れることが必要 というのはたくさんの学者やカウンセラーの方が言ってることです。ただ。ただ。わかるようでわからない。ありのままを受け入れる、って何だろうねえ(笑)わたしは、ありのままを受け入れる [続きを読む]
  • 案外なくても支障のない台所家電
  • この間、ついに我が家の最長老家電、オーブントースターが故障しました。庫内の掃除をしようと思って、網を外す時に伝熱管(っていうの?蛍光灯みたいな形してるやつ)に手が触れたらパキっとあっけなく折れてしまった。決してわたしの怪力のせいではなく。オットと同棲し始めた22歳の秋に買ったオーブントースター。14年間使ったのでもう寿命といえば寿命なんですが、う〜〜ん。やっぱりちょっと寂しいかな(^-^;でも、本当に [続きを読む]
  • 子ども服管理のためのひと手間 と 細っ子男子の洋服選び
  • 2月。あと1〜2カ月で今シーズンの冬服もおしまいですね。シーズン終わりに子ども達の着ている姿を見ていると、「ああ。これはサイズ的に今回で終わりやな」と思うものも出てくるし、洗濯物を干していると着倒した服のくたびれ具合もよくわかります。このシーズンはあと1ヵ月やから着せるとしても、来年はちょっと無理じゃね?とリアルにわかるのがシーズン終わりのこのタイミングです。ただ。ただ!!!!わたしだけかもしらへ [続きを読む]
  • 砂糖断ちの効用〜3カ月経過〜
  • 去年の11月からはじめた砂糖断ち。砂糖断ちを始めたきっかけと、すぐに現れた効果はこちら
    に書いています。http://hatarakikaacha.seesaa.net/article/444356299.htmlhttp://hatarakikaacha.seesaa.net/article/444471319.h
    tmlhttp://hatarakikaacha.seesaa.net/article/444502810.html11月からこれまでの間にクリスマスや誕生日という
    スイーツイベントを挟みつつも地味に地味に続けてきた砂糖断ち。3カ月経過した今の変化を [続きを読む]
  • ほぼ虫 と 今度こそ保育所!入れた!!<br />
  • 我が家の三男坊@1歳4か月のお話。うちの三男坊ツーサン。とにかく野菜と果物と豆が大好き。ホウレンソウ・小松菜・青梗菜も大好き、キャベツも白菜もどんとこい、ピーマン・人参・オクラに至っては我を忘れて人の皿のものまで奪う。果物も大好きで、この小さな腹のどこにそんだけの量が入るんやと聞きたくなるくらい一心不乱に食べる、食べる、食べる。野菜と果物の食べっぷり、ほぼ昆虫。白米はあまり好きではないんやけど、納 [続きを読む]
  • 機嫌ようやって貰えることが大事
  • うちの職場のシステムが去年の11月に変わりました。わたしが入社してから10年近く、「今年こそ入れ替えする、入れ替えせな」と言いながら計画がとん挫したり、契約した会社に「やっぱ無理」と逃げられたり紆余曲折あったのですが、なんとか無事、新しいシステムが入りました。わたしが産休に入った一昨年の夏までは導入の会議にも入っていたんですが、出産以降は上司と先輩の2人で業者との話を詰めてくれたので、完成品を見た [続きを読む]
  • 長男の児童デイの利用先が決まりました
  • 5月からの仕事復帰に向けて準備を進めていることの一つ。それが、長男の児童デイサービスの利用先を決めることです。ここ数年でよく見かけるようになった「児童デイサービス」出始めたころは「なんじゃそら?民間学童とはまた違うん?」っていう感じやったんですが、実は発達に課題のある子どもが学校終わりに通う訓練のための施設。学校の授業が終わった後以外にも、長期休みは朝〜夕方までいることができるので、利用時間帯は学 [続きを読む]
  • ベテランワーママほど子どもを学童に入れていない、という事実
  • 先日、5月からの職場復帰をするため、長男の学童保育の入所申し込みをしてきました。と言っても、29年度はすでに40名の待機児童が出てて、低学年の子どもから優先的に入所させるので入れる見込みは皆無なんですが。(とはいえ、申し込みをしておいて待機児童として登録しておくメリットはある。)我が家の学童保育歴は、長男が小1の4月から10月までの公立学童に通った半年だけ。保育所を卒業して、小学校に入学するとき、 [続きを読む]