mikimoto07 さん プロフィール

  •  
mikimoto07さん: 基本は日帰り・ご近所さんへの旅鉄訪問記
ハンドル名mikimoto07 さん
ブログタイトル基本は日帰り・ご近所さんへの旅鉄訪問記
ブログURLhttp://mikimoto7.hatenablog.com/
サイト紹介文自称街角スマホ写真家が近所を町歩きを兼ねて乗り鉄します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/04/20 00:09

mikimoto07 さんのブログ記事

  • つくばエクスプレスに乗ってみました(前編・往路編)
  • こんばんは。連休ですが、私は休みなし。でも半日の日があったので、街歩きに出ました。でも、ここの素材はまだ8月初め。週2〜3回更新を目指してますがなかなか進まないのが悩みです。例年にない暑さの夏だったため、日中の散歩や訪問が困難というか倒れる。というわけで、乗り歩き主体で出かけることにしました。前回の立石の訪問帰りの「つくばエクスプレス」に初乗りしたこともあって、かねてから考えてて実行できなかった「 [続きを読む]
  • 下町ノスタルジックと歴史に埋もれゆく路地裏・京成立石
  • こんばんは。諸事情により月末に3日の空きができたので、半年に渡って計画をしたにもかかわらず中止せざるえなかった夕張支線行きが可能になって喜んだのもつかの間、ニュースのとおり北海道の地震のためにやはり中止を余儀なくされてしまいました。落ち着くまでは不要不急の旅行は遠慮したほうがいいし、冬の北海道の寒さには耐えられませんので。残念。代わりの行き先で急遽、計画を作成中です。8月の初め、葛飾区立石を歩き [続きを読む]
  • 青梅線で涼を求に行ったら大汗かいてハイキング
  • こんばんは。台風が西日本から列島縦断ツアーに近づいてますが、東京は静かです。明日はひどくなるのかなという感じですが、この台風が通過したらすっかり秋になりそうな感じがします。そんな時期ですが、7月の暑くてたまらない時に涼を求めてバイクでよくツーリングに行った奥多摩へ行きました。とはいえ、今はバイクがないので奥多摩湖までは行けないので、電車で行ける範囲で高いところはないかと考えました。拝島駅に珍しい電 [続きを読む]
  • 旧国鉄下河原線跡をたどる
  • こんにちは、暑くてフィールドワークができないので出かけたいところが色々溜まってます。今回は夏前に歩いた旧国鉄下河原線を。この路線はいろいろありますが、簡単にいえば武蔵野線と同じルートなのでその役目を譲って廃止になったようか感じがします。今回は、その廃線跡を一気に辿ったのではなく、別々の目的で府中を訪ねて結果的に辿ったような感じです。最初に歩いたのは「分倍河原」を訪ねた時でそれが後半、府中刑務所引込 [続きを読む]
  • 地下鉄丸ノ内線方南町支線って
  • こんばんは、昼間暑すぎて取材が全然できないのに、なぜか素材は溜まってるという謎の事態になってます。「鉄」よりも「町歩き」の比重が高いものを載せるか悩んでます。本館では一部の愛好家の人以外えらい不評なので。少し前になってしまいますが、実は私、地下鉄丸ノ内線って新宿より先に乗ったことなかったんですよ中央線で間に合っちゃうから。新宿から先は初乗りでした。でも千代田線北綾瀬支線が本線直通化するのと同時に、 [続きを読む]
  • 清里は終わっていなかった
  • こんばんは、人数調整とかで連休がなくなってシフト制のように休みが散ってしまい、泊まりの旅ができなくて苦悩してます。そんな中、今月の遠足に出かけてきました。これもいずれ書こうと思います。今回は長編になってしまいました。「終わってる観光地」「バブルの遺跡・廃墟」「高原のメルヘンな廃墟」と言われてて、動画も寂れた終わってる感満載のばかりある、ある年代以上の人なら誰でも知ってる高原リゾート「清里」。こ [続きを読む]
  • 市ヶ谷DNP「アニメと鉄道展」
  • こんばんは。今日は天気が悪くなるというので傘を持って散歩に出たんですが、思いっきり外れて邪魔な荷物になってしまいました。探報したいところは回ったのに、確かめたいとこも行ったんですが、「ひき時」を見極めないとダメですね。「旅と鉄道」誌が増刊で出した「アニメと鉄道」みましたが、最近の作品はロケをちゃんとしてるのか舞台になってる街や鉄道の描写が、リアルでそういう面でも楽しめます。地元西武鉄道が秩父や飯 [続きを読む]
  • 穴場的魅力が多い、実は宿場町だった「吾野」
  • こんにちは。台風が近づいてますが動きがノロノロなせいで天候不順がどんどんずれ込んで参ってます。今夜あたりから荒れるらしいですが。明日の出勤が心配です。少し間が開いてしまいましたが、前回のプチ旅行の続きです。「西吾野」で秘境駅テイストを味わって、1駅戻った「吾野駅」に降り立ちました。よく飯能から先が秩父線と書かれてますが、列車系統は特急以外飯能で分かれているのでそう思われるのでしょうけど、正しくはこ [続きを読む]
  • 西武線一の秘境駅といえば「西吾野」でしょう
  • こんばんは。すっかり夏休みですが、連日の炎天下では町歩きができなくて夕方に近場をメインに周っています。今は学校が夏休みなので平日も休日もないと思われます。なので、どうしても平日のうちに行っておきたかった、「西武線一の秘境駅」といわれる「西吾野」に、休みが始まる前の午後が休みの日に行ってきました。お昼を食べて早速出発しました。地元西武線は、ユーザーの方ならおわかりですが、飯能から先は飯田線を彷彿させ [続きを読む]
  • 発見のミニトリップ・西武豊島園線
  • こんばんは、台風で予定がぐしゃぐしゃになってしまいましたが、かねてから行きたかった清里にはその前に行っておいてよかったです。シリーズにして本館の方に簡単にまとめてUPしてまりますのでよかったら。ふと、そういえば豊島園に行ったのっていつだったかなと考えてみたんです。練馬駅が高架になる前に行った記憶があるけど、それ以来ないんです。高架になってからは行ってないし、大泉に住んだ時にもないので20年以上前か…。 [続きを読む]
  • 流鉄・東京に一番近い昭和なローカル民鉄
  • こんばんは。西武の101系が走る流鉄、私にとっては総武流山電鉄ですが。が、昭和レトロで素晴らしいということで乗りに行きました。5月に訪問したんですが、帰りの浦和巡りの方しかブログ化されてませんでした。「東京に一番近いローカル線」とうたってますうが、実際行ってみるとどうしてどうして結構な住宅地です。以前、武蔵野線が通ってて、そこにつくばエクスプレスが開通すると並行して走ってる同線の存在が中途半端になる [続きを読む]
  • 首都圏の外郭・相模線に乗る
  • こんばんは。ここ何回か西武線ネタが続いたので、たまには遠足に行った時の乗り鉄を。地味な存在ですが、かねてから乗ってみたいと思ってた相模線に乗る機会がありました。相模線って終点は橋本なので近くなんですが、起点が茅ヶ崎で遠いんですよ。それに沿線に見所っぽいとこもないし、距離的に18切符とか使うほどでもないので後回しになってました。茅ヶ崎駅です。駅前の車通りが多い多い。たまたま読んだ鉄道関係の記事に相模線 [続きを読む]
  • 短命の「旧西鷺宮駅跡」と高田馬場の「落合秘境」
  • 前回は西武新宿線の幻の駅を書いてみましたが、池袋線の「上り屋敷駅」と同じ頃、短期間だけ存在した駅がありました。新宿線ユーザーの方なら、鷺ノ宮の変電所のところに四角くはみ出して盛り土のある「駅の跡じゃないの」というのを車窓に見かけたと思います。下井草ー鷺宮の中間くらいでしょうか。踏切から見える変電所越しの盛り土は、まさに「西鷺宮」という駅の跡です。敷地の一部は変電所になっています。1942年当時。付近に [続きを読む]
  • 花小金井シケインと幻の駅
  • こんばんは。どうしても西武線ネタに偏ってしまうのは、やっぱ子供の頃からのユーザーだからだと思いますね。その頃から不思議に思ってたことが調べたことにより解決されたり、新たな面白さの発見という。そんな流れで新宿線ネタ。多分、西武新宿線ユーザーのほとんどの人が思ってるに違いない、「小平ー花小金井」にあるシケインがなんとかなんないのか?シケインは知らない人に簡単に説明すると、カーレースのコースに必ずあるカ [続きを読む]
  • 西武池袋線東久留米・幻の4番線
  • こんばんは。だだいま、新宿線の謎の突撃ものも整理してますので近いうちに。あと、水辺ものは鉄道より町歩き要素の方が高いのでどうUPしようか考え中です。今回は割と有名な物件です。西武池袋線・東久留米駅が大好きな漫画「めぞん一刻」に出てくる、時計坂駅のモデルになってたというのは有名な話です。その時の同駅は木造平屋建て。今の南口はありませんでした。ホームは島式2面2線ですが停留所タイプで、改札を入るとすぐ1 [続きを読む]
  • 伊豆箱根鉄道で名水を訪ねる
  • こんばんは。前回はVer.1の時に誤字だらけでご迷惑をおかけしました。すみません。PCの自動変換がかなりダメの助の上に、校正が甘かったです。夜中に書いてはいけませんね。なので訂正と一部書き換えを行なって現在はVer.2でUPしてあります。やっぱり未完で終わるのも気分が悪いので、大雄山線訪問記を。大雄山線の鉄道むすめ。国府津で御殿場線をコンプリートして、オプションで小田原に向かって伊豆箱根鉄道大雄山線もコンプリ [続きを読む]
  • 所沢駅・旧西武所沢工場跡と線路付け替え部
  • こんばんは。前回の続きは小田腹から伊豆箱根鉄道大雄山線を乗りに寄ったんです。18m車の伊豆箱根鉄道の電車。でも、内容的に富士フィルムのプラントと名水ものになってしまったので、機会を改めて。沿線に富士フィルムの工場があり、ここが水源として使われています。その前に埋もれていた、西武の本山「所沢」あれこれが記事化されてませんでした。所沢といえば池袋線・新宿線が交差し、いずれ池袋に移ってしまいますが本社があ [続きを読む]
  • 御殿場線に沿って東名高速が走る。歴史は繰り返す
  • こんばんは。行方不明になっていた昔の旅行写真の一部が発見されたので、小更新に使って生きたいと考えてます。まだ5月の素材を消化できてません。7月に入るのに。連休の旅行。前日に岳南電車をコンプリートして帰路は御殿場線をコンプして、大雄山線に寄り道をして東京へ。宿は運よく空きがあった沼津の東横イン。こういうところに新幹線駅と離れた駅との差が出てるんですね。街の大きさから言えば沼津の方が大きいんですが。沼 [続きを読む]
  • 今、最も熱いローカル民鉄・岳南電車
  • こんばんは、6月の連休旅行の素材を未だに消化できてません。他のところを書いてましたから。新しいものを思ってるうちに後回しになってます。三島を回ってもまだ時間があったので、足を伸ばして吉原へ。今、話題の岳南電車に乗りに行きました。この岳南電車、ご多分にもれず地方民鉄の悩み乗客減に加え、もともと主力だった貨物輸送がなくなって廃線の危機に瀕したのは知ってのとおりです。しかし、この路線は座して死を待つこと [続きを読む]
  • 函南町新幹線区は旅の原点と歴史ロマンが埋もれていた
  • 一番混む時期だけど、こだま号はガラガラでのんびり。5月の連休に函南町新幹線区を訪ねた話を「「新幹線」という函南町の町は鉄路のロマンの起点だった」と出して書きました。その訪問記録で町を見下ろすのにいいところを探して高台に行ったところ、古の街道のような謎の道を見つけたと記したと思います。この上に古墳があるようなんだけど、他人の家でした壁にある「韮山往還」が始まりでした。そして古い馬頭観音などの石碑。そ [続きを読む]
  • 都営三田線西高島平・そこは東京の僻地だった
  • こんばんは。そろそろ夏の旅行を考える時期ですね。「都内秘境駅」としていくつか訪問して見ましたが、それらは「利用人員」から算出して利用客が少ないという駅でした。しかし、今回訪問した都営三田線西高島平駅はいってしまえば「東京の果て」、連絡交通の不便さによる陸の孤島具合から「都区内の真の秘境駅」とも言えるだろう。といえるような戦闘力が高い駅でした。ご存知都営三田線の終着駅。この駅の存在は路線図で知ってい [続きを読む]
  • 高度通勤路線化する千代田線北綾瀬支線
  • こんばんは。さすがに晴れの日の散歩や訪問は困難になりました。真夏日に歩き回ってたら熱射病になりますよ。短区間の盲腸線って独特で好きです。ローカル線だと1日数往復の乗るのが大変な路線があちこちにあって、それがまた独特な味があって乗らずにはいられませんでした。しかしJRになる前に大半が廃止されてしまいました。でも、東京にもいくつかあり「乗れる時に乗っておかないと面倒」な路線ばかりですが、本線にはない独 [続きを読む]
  • 西武池袋線・旧入間川橋梁と仏子の珍スポット
  • こんばんは。今回も西武池袋線。新宿線の安比奈線跡に並ぶ有名廃線跡の旧入間川橋梁。さすが、訪問してる人が多いです。その入間川橋梁を去年訪れた時と、飯能の帰りに仏子のお城の廃墟を見に寄り道した時見つけた仏子側の珍スポットを。旧入間川橋梁。スマホだと天気に写りが左右されるのが困りものです。西武線ユーザーならわかると思いますが、駅のいくつかに「無駄に敷地が広い」駅があります。廃線跡本やブログで、貨物駅や廃 [続きを読む]
  • 西武池袋線・幻の飯能短絡線と天覧山駅跡
  • こんばんは。梅雨になってフィールドワークの機会が減ると思われますので、まだ記事にしてないトピックの消化ができたらと思っています。今回は「西武池袋線・飯能の2つの幻。旧天覧山駅と短絡線」です。それは、元加治の「ムーミン公園」に行こうと調べていた時に、たまたま目にした地元の人の散歩ブログ記事でした。スイッチバックの飯能駅を通らずショートカットをするために、線路を敷設するだけになったところで未成線になっ [続きを読む]