フカイタカアキ さん プロフィール

  •  
フカイタカアキさん: 言いたいこと言わせてよ、深イイこと言うからさ。
ハンドル名フカイタカアキ さん
ブログタイトル言いたいこと言わせてよ、深イイこと言うからさ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/business-prosperity/
サイト紹介文職業はマーケティングコンサルタント。 本ブログでは、仕事とは関係ない話を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/04/20 03:00

フカイタカアキ さんのブログ記事

  • セールスライティングとコンテンツライティングに必要な基礎文章力
  • 仕事柄、他人のセールスレターを添削します。依頼者の実力はピンキリです。構成を入れ替えるだけで済むものもあれば、ゼロからやり直したほうがいいと思うものまであります。下手なセールスレターでも、知識不足や経験不足からくるものであれば、問題ではありません。添削と指導をしているうちに上達します。添削していて一番頭を抱えるは、基本文章力のレベルが低い場合です。知識不足や経験不足以前の問題です。基礎文章力は、 [続きを読む]
  • パンフレットが好評だったそうです
  • クライアントから嬉しい報告をいただきました。幕張メッセで催されるイベント用にパンフレットを制作して欲しいと依頼があり、制作したパンフレットですが、来場者から好評だったとのこと。ブースの前に机を置き、そこにパンフレットを並べておくだけで、ブースを横切る人たちが足を止めて手に取ってくれたそうです。いや〜、2日取材して、2日半で完成させた8ページもののパンフレットでしたが、気に入っていただけたようで何より [続きを読む]
  • アメブロに下手な文章を書く人の特徴
  • 下手な文章は、「見た目」だけで判ります。一行すら読む必要はありません。下手な文章の特徴は、・2色以上使っている・装飾文字を使っている・顔文字を使っている・太字や下線を使っている・改行を多用しているどうです、これらの特徴は読まなくても判るでしょ。何でこれらの特徴があったら下手ってことになるのか。一つひとつ説明できますが、総じて言えることは、「言葉による表現に努めず、他の表現手段に逃げているから」です [続きを読む]
  • 図書館に「文庫本の貸し出し中止」を要請するのは、完全に悪手
  • 文芸春秋の社長が文庫本の貸し出し中止を図書館に要請したことがニュースになりました。文芸春秋の社長いわく、無料貸し出しが本の売り上げに少なからぬ悪影響があるそうです。私から見て、貸し出し中止は悪手と考えます。理由は2つあります。 1つ目の理由は、図書館の貸し出しは売り上げに悪影響を与えないからです。もし、貸し出しが売り上げに悪影響を与えているのなら、全国にある図書館を潰せば、出版界全体の売り上げは向上 [続きを読む]
  • アンケートとインタビューを集客に活かす方法
  • 今回も、手短な臨時メルマガです。コラムの更新情報をお知らせします。================================◆◇ コラムの更新情報◇◆================================1、広告作成には、『「A4」1枚アンケート』と『事例広告』を使いなさいhttps://www.shoubaisekkei.co.jp/column/questionnaire-and-interview-know-how2、セールスライティングが深く学べる書籍7冊https://www.shoubaisekkei.co.jp/column/sales-writing-books3 [続きを読む]
  • 広告を外していない&カスタマイズなしのアメブロは終わっている
  • 広告は外しましょう。ビジネスに使っているのなら特に、です。広告が出てくるブログは見た目が悪いです。それに、広告を見た人の中には「この会社、取り引きしても大丈夫かな?」と心配する人も一定数います(私がそうです)。ブログの広告を外すのにかかる費用は月1,008円です。これぽっちのお金をケチる会社、財務的に大丈夫かと心配してしまいます。カスタマイズもしましょう。ヘッダーやメニューバーを設置していないだけで機 [続きを読む]
  • ブラック企業の考察
  • こんにちは、商売設計士の深井貴明です。いつも「商売繁盛365の知恵」をご愛読いただき、ありがとうございます。★今回も、手短な臨時メルマガです。コラムの更新情報をお知らせします。================================◆◇ コラムの更新情報◇◆================================1、「ブラック企業の経営者」と「旧日本軍の指揮官」は、よく似ているhttps://www.shoubaisekkei.co.jp/column/black-companies-and-former-japane [続きを読む]
  • ブラック企業にいると将来の自分を食い潰す
  • ブラック企業の特徴に一つに「長時間労働」があります。朝早くから夜遅くまで働くことになれば、心身ともに疲労します。また、勉強や趣味にあてる時間も少なくなります。こうした状況下では、自己投資する時間が確保できず、新しいスキルや資格を得ることができません。 ブラック企業に勤めることは、今の自分を食い潰すだけではなく、将来の自分も食い潰す羽目になります。こうした現状も踏まえて、今の職場に残るべきかを考えて [続きを読む]
  • セールスレターは自分で書くべきか、外注すべきか
  • こんな悩みをお持ちではありませんか。「コピーライティングを学んで、セールスレターを自分で書いたほうがいいのか、それともプロにお願いしたほうがいいのか」。答えは、この先どれだけセールスレターを書くかによって異なります。 コピーライティングを学ぶためには、20〜100時間は費やすと思ってください(もちろん、プロはこれ以上に費やしています)。それだけの時間を投資して、1つや2つのセールスレターしか作る予定がな [続きを読む]
  • 速く書きたければ、話すように書きなさい
  • 速く書くコツは話し言葉で書くことです。「書く」というより「話す」という意識でタイピングしていきます。スラスラと言葉が流れてきます。ある人は、ICレコーダーに録音してから書き起こしています。そのほうが早く書けるみたいです。なるほど、その手もいいですよね。この文章も話すように書いています。読みやすいですか。読みやすいと思っていただければ嬉しいです。こんな感じで文章を書いていけば、遅筆な人なら倍近くの速 [続きを読む]
  • 大きいおっぱいの専門店
  • 2017年9月27日の日経MJに、面白い記事がありました。一部引用します。胸が大きい女性向けの衣料ブランド「ハートクローゼット」は、初めての実店舗となる期間限定店を西部池袋本店(東京・豊島)に開いた。 この記事を読んで、「そういえば、おっぱいの大きい女性専門の衣料品店って見たことないな」と思いました。おっぱいの大きい女性は、普通の服では胸が窮屈なはずです。日常的に感じている不快感でしょう。以前、おっぱいの [続きを読む]
  • 同業者を駆逐するブログ記事の書き方
  • 同業者が書いたブログと同じタイトルで記事を書きます。しかし、タイトルが同じでも、書き手が違うため中身が同じになることはありません。こちら側が後出しになるわけですから、できれば、同業者以上の記事を書くようにしてください。同業者から見たら嫌がらせに見えると思いますが、それでいいのです。同業者が嫌がり、同業者よりも良い記事が書ける一石二鳥の戦術です。私はアメブロ内のセールスライターを検索して、端から読 [続きを読む]
  • WEBは、コンテンツが益々重要になりつつある
  • こんにちは、商売設計士の深井貴明です。いつも「商売繁盛365の知恵」をご愛読いただき、ありがとうございます。★今回も、手短な臨時メルマガです。コラムの更新情報をお知らせします。================================◆◇ コラムの更新情報◇◆================================1、LPのCVRが下がってきた3つの理由と対策https://www.shoubaisekkei.co.jp/column/reason-why-the-landing-page-conversion-rate-has-declined2 [続きを読む]
  • 文章と筋肉は似ている
  • ここ数ヶ月、腹筋をサボっていました。するとどうでしょう。体重は変わっていないのにお腹周りが太くなり、Yシャツがパンパンに。慌てて3日間腹筋をしたら、Yシャツがほんの少し緩くなりました。サボらず続けていかねばと思った次第です。この教訓は文章でも同じです。文章も書いていないと、たるんだ文章になってしまいます。これ以上のものは書けないと思う文章を書かないとレベルアップはしません。筋肉と文章は類似性が多いの [続きを読む]
  • 一つ上の文章を書きたければ、「縦書き」で書きなさい
  • 一つ上の文章を書く特効薬は、「縦書き」です。思考のギアを一段上げて文章を書くことができます。このことに私は以前から気づいており、本腰を入れて記事を書く際はもちろんのこと、文章修業の際も縦書きで書くようにしています。個人的に縦書きの効用を実感していたわけですが、何か裏付けがあってのことではありませんでした。ところが最近読んだ著書『60代からのエッセイ教室』(著者 木村治美)の中に、「縦書きのメリット [続きを読む]
  • セールスコピーライターが抱えるたった一つの不安
  • セールスライターが必ず抱える不安は、「もし、自分が書いたセールスコピーで成果が出せなかったら」。ほかにも不安はあるかもしれませんが、成果への不安と比べれば些末なものです。この不安を克服する方法は厳密に言うとありません。ですが、軽減はできます。まずお伝えしたいことは、「成果が出せるかどうかは、書く前から大体分かる」です。私の場合、クライアントから“誰に何を売るのか”を教えてもらった時点で、「これは [続きを読む]
  • ブログに直打ちして記事を更新してはいけない
  • ブログ記事を書く際、ブログに直打ちするのはお勧めできません。理由は2つあります。1つは、直打ちする人は、書き終えた後すぐにアップしてしまうからです。それだと校正が半端なまま記事を公開する羽目になります。wordなりで記事を書いてからプリントアウトして校正します。こうすることで、駄文や誤字脱字に気づけます。もう1つは、装飾文字を使ってしまうからです。装飾文字を使っているうちは、文章表現力が養えません。表現 [続きを読む]
  • 幸せ思考と不幸せ思考には、決定的な違いがある
  • 幸せになる人と不幸せになる人とでは、思考に決定的な差があます。 便宜上、「幸せ思考」と「不幸せ思考」と呼びましょう。 さて、あなたはどちらの思考を持っているでしょうか。 ここで、それを見分ける問題を出しますね。 「自分が幸せにならないと他人を幸せにできない」 この考え、どう思いますか? 同意見ですか。 実はこの考え、不幸せ思考です。 意外でしょ。 なぜ、この考えが不幸せ思考なのか。その理由を分かりやす [続きを読む]
  • セールスライターの需要はあるのか、ないのか
  • あると言えば、ある。ないと言えば、ない。これが私の答えです。詳しく説明します。セールスライターの需要は、顕在ニーズとしては少ないが、潜在ニーズとしては多いということです。まずは、顕在ニーズの説明をします。顕在ニーズとは、すでにセールスコピーやセールスライターの必要性に気づいており、欲している状態を指します。具体的には、「セールスコピーを書いてほしい」「セールスライターを確保したい」といったニーズ [続きを読む]
  • セールスライティングのスキルを鍛える方法
  • 「セールスコピーライターになって仕事を受注したい。そのためにも、セールスライティングのスキルを鍛えたい」とお考えであれば、本記事をお読みください。最短でスキルを鍛える方法をお教えします。セールスライティングのスキルを鍛える一番良い方法は、一通り勉強して、後は書いて書いて書きまくるだけです。身も蓋もない話かもしれませんが、初心者にとってこの方法がスキルを最短で高めます。「一通り勉強する」の一通りと [続きを読む]
  • 「○○○文字以上を書く」という目標は、文章を下手にする
  • 文章を鍛えるコツは、「○○○文字以上を書く」ではなく「○○○文字以内で書く」です。可能な限り無駄な文を削り、文章を研ぐことが大切です。「○○○文字以上を書く」を目標にすれば、贅肉だらけの文章になります。量を増やすことが目標なのですから、贅肉が付くのは当然です。「○○○文字以下で書く」を目標にすれば、贅肉の少ない文章になります。量を減らすことが目標なのですから、贅肉が減るのは当然です。文章を削る修 [続きを読む]