すっとこ さん プロフィール

  •  
すっとこさん: すっとこどっこいNY再び!
ハンドル名すっとこ さん
ブログタイトルすっとこどっこいNY再び!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rf0106/
サイト紹介文長州生まれで現在NY駐在。笑うことが大好きなワハハなブログですがたまにしんみりしちゃうことも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/04/20 08:11

すっとこ さんのブログ記事

  • 馬子にも衣装。
  • 昨日の無漂白カズノコですが塩抜きしたら味をつけないでかつぶしに醤油、という食べ方もありますよね。この場合は カズノコは綺麗な黄金色であって欲しい。無漂白カズノコは 塩抜きして薄皮剥いても ずえったい黄金色にはならんの!だから 少々色... [続きを読む]
  • 無漂白だぜ。
  • 家から車で5分の所にある市場、《北部市場》へ 時々行く。今日も行ってみた。お正月が近いから こんなのも売られていた。御膳を華やかに飾るらしい。知らんかったなー こんなの。こちらに写ってるおっさんはウルトラマン ・ ・ ・ではな... [続きを読む]
  • 鬼の含み笑い。
  • 今年もあと少しですね。2週間したら あぁた来年になっちゃうんですよ!言われたくないだろーけど。すっとこだって言われたくないし!《己の欲せざるところは人に施すこと勿れ》昔の人はいい事言いますよね!孔子様ありがとう。人には言わないで ... [続きを読む]
  • 江戸のにゃんこワンコ。
  • 寝る前に 活字をひと文字でもいいから読みたいすっとこです。内容はなんでもいいの。字であれば。最近 断捨離敢行のひとつとして 毎週読んでいた《週刊文春》を止めた。読み終わったのを縛ってゴミの日に出すのも面倒になってきたしいや 正直に言えば 読... [続きを読む]
  • びっこのハエ。
  • 風呂場の窓は 嵌め殺しの網戸がまず内側あって その外側にルーバー窓、という構造です。なので外から 昆虫とか天使とか 入って来ようとするなら ルーバーの隙間から入ってきて ひと息入れたら 次の関門の網戸をクリアしなくちゃいけないのだけど ... [続きを読む]
  • ひと安心。
  • ウルトラマンの心房細動がどうやら慢性化して来て頻発するようになって来たのでドクターからカテーテル手術を勧められましたのがちょっと前。3泊4日の入院も無事終了。経過も良好で心電図は綺麗になり。不思議なことに手術後に もうひとつの病気、血... [続きを読む]
  • くそして。
  • 友人が観て「とても良かった」と言ってた映画が テレビで放映されウルトラマンが録画してたので今日 早速鑑賞しました。【DESTINY 鎌倉ものがたり】最近のTVの良さは 日本語字幕を出すことが出来る点ですね。昔のTVならこうはいかなかった。日本... [続きを読む]
  • 季節の和菓子。
  • 日本人の《四季》への美意識。改めてしみじみと素晴らしいと思いますよ。和菓子なんぞはその筆頭。秋の色づいた柿をヘタまで表現してあって菓子楊枝をようく見たらこんな小さなスペースに兎と月が ちゃーんと金で描いてある。お湯呑み... [続きを読む]
  • 秋深まる。
  • 平成最後の秋ですね。この秋は「異常に暖かかった秋」として記憶されるでありましょう。いや考えてみるとそもそも この平成最後の夏からして、耐え難く暑かったですね。これからの夏は 今年の夏を上回る暑さが出現する可能性が高いとか?だったら... [続きを読む]
  • アメリカにでも流されて。
  • 仲の良かった従兄弟が亡くなって彼の妹、もちろん彼女も従兄弟ですが「お渡ししたいものがあるから」と会うことになって 改めて ランチしつつ向き合ったら「すっとこちゃん。どうしたことかコレが家の押入れから出て来たものだから お返ししようと思... [続きを読む]
  • 公会堂の歌声喫茶。
  • 人生でやり残した事って何ですか?すっとこは《歌声喫茶》なるものに憧れてて いっぺん行ってみたいと思うておりました。すると ある日 ウルトラマンが「こんなチラシが新聞に入ってました」と見せてくれたのがおおう!大型《歌声喫茶》?場所は青... [続きを読む]
  • 唇が魚の鱗みたいに。
  • ここのところ口内炎に悩まされておりました。唇の内側に出来ちゃったの。見るときは唇引っ張って裏返しにしなくちゃいけないイタイ。熱い味噌汁やコーヒーが辛い。だのに 自分を試すようにわざと熱いものを飲んでしまうの。ドMでせうか。結構 腫れ... [続きを読む]
  • 手と頭を動かす。
  • すっとこは今までの転勤帯同生活で その土地その土地の良い友人達に本当に恵まれて来ました。1番最初のヒューストンでの暮らし、もう35年前ですから 今よりもっと日本食料も入手しにくく、日本レストランも数が少なく、日本からの出張者は 各駐在員宅で手料... [続きを読む]
  • 手を繋いで歩く。
  • 先日のことです。英語クラスに行くのに 20分程歩くんですが 途中の登り坂でさしもの若夫婦もスピードが落ちて 息を整えながらゆっくり登って行ってたら上の方からつまり あちらからしたら下り坂を タッタッタッ タッタッタッと降りてくる夫婦があり... [続きを読む]
  • 「落下してまいります」
  • 出かけた先の乗換え駅に昭和博物館のような公衆電話がありました。確かに必要な時ってあるだろう。ケータイ充電切れとか 持って出かけるのを忘れた時とか。そしてね公衆電話よりも もっと驚いたのはこんな張り紙。「頭上から落下してまいりま... [続きを読む]
  • 両刀使い。
  • さて。電気敷き毛布を使った夜が明けました。結果から言うと「とても快適でした」。特におケツあたりがぬくとくて骨盤もじんわり温まるようで「こりゃあ エエわい」。布団に潜り込む前から スイッチを入れて置いたので 布団だけでなく部屋までも暖... [続きを読む]
  • 寒いと痛い。
  • いつまでも寒くならんなあ、と言うてたけど やっぱり寒くなって来ましたね。特に 明け方。指先が 痛くなってしまうの。忘れてたアイツが顔だして。アイツの名前はリウマチ。懐かしい痛み。普段は忘れてるから「あれ?どうしてこんなに痛いのじゃろ... [続きを読む]
  • 明後日には無いレストラン。
  • 毎週月曜日の英語クラスで帰りが12時半なので程よくお腹が空いて 次の用事のないおじさんおばさん生徒が立ち寄るイタリアンが引っ越ししてしまうというので 「じゃあレッツラゴー」とクラスのほぼ全員で繰り出しました。「此処での営業は明日までで... [続きを読む]