PANDA師匠 さん プロフィール

  •  
PANDA師匠さん: 英国Warwick MBA留学記
ハンドル名PANDA師匠 さん
ブログタイトル英国Warwick MBA留学記
ブログURLhttps://ameblo.jp/panda-master/
サイト紹介文MBAや英国での生活について綴りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/04/20 10:09

PANDA師匠 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ご挨拶
  • いつもこのブログをご覧頂いている方へ MBAを卒業し、就職してから3ヶ月が経過しましたが、その間、2回の海外出張も経験し、怒涛の日々でした。GWで一息つき、やっとゆっくりとこれまでのこと、これからのことを考える時間ができます。MBAはあくまでも通過点であり、人生で成し遂げなければならないことは山ほどあるので、まだまだ走り続けなければなりませんが、その前の小休止です。 予告した通り、このブログの更新 [続きを読む]
  • Warwick MBAチーム初優勝!!
  • このブログでも何度かご紹介しましたが、Warwick MBAはWarwick Case ChallengeというMBA向けのヘルスケアをテーマにしたケースコンペを毎年開催していて、今年はなんと、世界の強豪校との競争を勝ち抜き、Warwick MBAのチームが初優勝しました!!ホスト校のチームが優勝して良いのか、という疑問をもつ方がいらっしゃるかもしれませんが、GEヘルスケア等、外部の専門家が審査員なので大丈夫なのです。尚、優勝チームは優勝賞金4,5 [続きを読む]
  • FAQ(3/3)
  • Q5 MBAってお金かかるんでしょ。私費留学するなんてお金持ちだね。少なくとも私はお金持ちではありません(笑)。前職はメーカーの営業マンなので、メガバンクや大手商社勤務の方々と比べて給料は低い方でしたが、無事にMBAを取得できています。確かに、米国トップ校では2年間のMBA取得費用が2,000〜3,000万円とも言われていますが、そんな学校ばかりではありません。欧州では1年制のMBAコースも多く、学費も生活費も [続きを読む]
  • FAQ(2/3)
  • Q3 MBAって具体的に何をどうやって勉強しているの?主に経営戦略、マーケティング、組織論、オペレーション、企業倫理、経済学、リーダーシップなどです。選択授業ではもっと各分野や業界を深堀りするような授業を受けることができます。単に教授が知識を教えるのではなく、「ケース」を用いた双方向に議論しながら進める授業が多いです。「ケース」とは特定の企業や業界で起きたビジネス上の重要な課題に関するストーリーのこ [続きを読む]
  • FAQ(1/3)
  • MBA取得を目指して留学する日本人はMBA向け人材コンサルAXIOMの調査によると、毎年、200人程度。調査の網にかからない人が仮に100人いたとしても合計300人程度しかいません。 それに対し、国内MBAの主だったところで、慶應ビジネススクールのMBAは100人、エグゼクティブMBAは40人、一橋大学ICSのMBAは50人、IUJのMBAは90人。グロービス経営大学院のMBA(Full-time & Part-time)は640人。他にも多くの大 [続きを読む]
  • ESADE Alumni Dinner in Tokyo
  • ESADEでは交換留学生として在籍した学生も正式な卒業生として扱われる為、私もESADE卒業生向けの各イベントに参加することができます。ビジネススクールからすれば、卒業生の定義を緩めに設定した方がネットワークを広げられて良いのでしょう。 日本のESADE卒業生組織、ESADE Chapter Japanでは年に3−4回のイベントを開催しているそうですが、今回、初めて参加しました。毎年、東京のMBAフェアに参加する為にESADE職員がス [続きを読む]
  • WBSとESADEの違い
  • 先日、Warwick Business School(以降はWBS)とESADEの両方からオファーをもらったアプリカントの方から、この2校の違いについて質問がありました。勿論、緑が美しいイギリスの田舎にあるWBSと海と建築が美しいバルセロナ(の郊外)にあるESADEは住環境がだいぶ違うのですが、両校でMBAを学んだ経験を活かして今回はプログラムの中身についてご説明したいと思います。 ①プログラムの長さ基本的にイギリスのMBAプログラムは [続きを読む]
  • MBAブログの今後
  • MBA留学を検討していた頃、様々なMBAブログを読み漁り、とても参考になりました。多くのブログが成功体験も失敗体験も赤裸々に語っていたと思いますし、そのようなブログがこれからMBA留学を目指す野心溢れる日本人を後押ししてくれているのだと思います。 ライフネット生命COOの岩瀬大輔さんのように、MBAブログが書籍化された方もおり、一時期は多くの方がMBAブログを開設されていたように思いますが、現在はMBA留学どころ [続きを読む]
  • Warwick Alumni Network Japan Hanami Party
  • 4/2(土)にWarwick大学卒業生の花見会が開催されるそうです。Warwick大学は各国に卒業生組織があり、独自のイベントを展開しています。MBA卒業後のことを考えると、日本でのネットワークも考えて留学先を選びたいところです。これからMBAに出願される方は、是非、興味のあるビジネススクールの日本における卒業生組織の活動をチェックしてみて下さい。Warwick大学は昨年、創立50年を迎えたばかりの若い大学であり、英国、欧州の他 [続きを読む]
  • MBAと転職1年目
  • 仕事を始めて約1ヶ月が経ちました。社会人採用は新卒採用と違い、Day 1からアウトプットを求められるとは聞いていましたが、いきなりの海外出張も経験し、刺激の多い毎日です。 当たり前といえば当たり前ですが、殆どの会社では入社した瞬間からMBAかどうかは関係ありません。MBAかどうかは問題ではなく、求められている以上のパフォーマンスが発揮できるかどうかが問われているだけです。前職と全く違う業種に飛び込んだ私 [続きを読む]
  • Warwick DL MBAが世界ランキング1位に!!
  • Warwick DL MBAがQS Distance Online MBA Ranking 2016で世界1位になりました。DL MBAとはDistance Learning MBA、つまり通信制MBAのことです。 Warwick DL MBAでは年5日間のオンキャンパスの授業を除き、基本的にはオンラインで授業を受講します。グループワークもオンラインです。なるべく時差の少ないメンバーでチームを割り振られるようです。コースは異なりますが、DL MBAもFull-time MBAと同じMBAの学位を取得すること [続きを読む]
  • 過去の記事 …