月見里 さん プロフィール

  •  
月見里さん: カラン声。
ハンドル名月見里 さん
ブログタイトルカラン声。
ブログURLhttp://all3788start.blog.fc2.com/
サイト紹介文20代(♀)社会人。醜形恐怖症・社会不安障害 自傷癖があり画像載せたりするのでご注意ください。
自由文鬱の時だけひょっこり現れます。
たまにノロケ記事も出現。
リンクフリーですので貼り消しご自由に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/04/20 18:39

月見里 さんのブログ記事

  • 花束は海に還った
  • けっこう前からぐるぐる悩んではいたものの考えたって仕方ないしで誤魔化してギリギリで踏ん張ってたのが駄目になったみたい一番の不安の種この焦りの根源分かってるけど1人でどうにかできることじゃなくて欲しいものがあるけどそれは私の勝手だけでは手に入らなくてそれを手に入れるには代償が伴ってわがままなんだろうけどなにも失わずに幸せを手に入れたい私が求めているものが幸せに繋がるとも分からないのに私がここにいても [続きを読む]
  • 104年の思い出に終止符を
  • 内臓が凍りそうに冷えていく感覚小さく縮まっていって息も出来ない焦りに溺れて沈んでいく考え出すと吐きそうになる私の未来にはどうにも期待ができないきっと幸せになる資格はない劣等感に苛まれて孤独感に押しつぶされてそんな一生やめようこんなの吐き出すほうが苦しくなるおめでとうお幸せに [続きを読む]
  • 君がくれたガラクタの花束
  • 無いものねだりの僻みの話あの子になりたかったなあ彼女の人生をそのまま奪ってしまいたいずっとずっと私の憧れで近づけないどころか遠ざかって行ってどんどん美しく輝いていくその様に私は目が潰れそう直視できずに自分の影を見てうなだれる愛嬌があって常に友達に囲まれて年上にも年下にも愛されて頭も良くて気が利いてしっかりしててスタイル抜群の色白美人でいい就職をしてお金に困ることもなく彼氏が途切れないくらいにモテて [続きを読む]
  • あなたがあきらめた海には
  • なんだろうこの不安は天気のせいか疲れのせいかまたあの日に逆戻りどうにもなりはしないのにどれが思い出すきっかけになったのかあのお店かあの名前かあの商品かもういいよ笑って許せるよきっときっと大丈夫いつまでもこんなことを繰り返すくらいならもう一度会って本当に全て終わりにできたらいいのになあでもたぶん一生かけて何度もこんな夜を過ごすんだろう体中の傷が消えないようにあの思い出もずっと残り続ける許すとか憎しみ [続きを読む]
  • かさぶたの夕焼け
  • なんの巡り合わせか今度会社の飲み会で行く場所があの子と行ったところ小さな小さな20人も入らないようなお店居酒屋でもなければ美味しいと評判だとか特に有名でもないエスニック料理のお店嫌いになりたくなくてどうにか仲良しのままでいようともうマスクを手放せないくらいだった頃だったけど必死で笑顔を貼り付けながら2人で仕事終わりに行ったお店だからなんだって感じだけどこんな風に彼女の面影があちこちにあってそれが不意 [続きを読む]
  • その細い声でどうか騙しておくれ
  • 米津ブートレグフラゲ感想まずでけえ(ブート盤)そりゃダミーレコード付きなんだからあたり前なんだけどそんなことすっかり忘れててびっくりしたamazarashi虚無病ライブDVDに同じく保管に困るけど特典豪華だし買って良かったアルバムざっと通しての感想良かった予想以上に良かったYANKEE超えとまではいかなかった気もするけどYANKEE>>BOOTLEG≧diorama>Bremenかななんというか上手く言葉にできないけどこれが米津なんだってのをや [続きを読む]
  • 終わらない毎日に花束を
  • 会社で訃報67歳でしたとても悲しくて涙が出てしまう早すぎる私の父は61歳で、いつそうなってもおかしくないのかもしれないと思うと怖くてたまらない母も姉も体は丈夫ではないしもしかしたら友人やシマオくんやその大切な人たちだったりどんどん飛躍していってそもそも人間いつ死ぬかなんて分からなくて病気に事故に災害に今もどこかで誰かが死んで悲しんでいる人がいるとしてそんな遠い命にさえ心を痛めていたらきりがないけど [続きを読む]
  • ぶーとれぐ
  • 最近ラジオを聴く機会が多いのでradikoフル稼働明日もまた秋田ラジオ出るってよよく喋るようになったなあ今はNHKで米津聴いてるひとりラジオがんばれ…ってソワソワしているこうやって曲作りの秘話というかいろいろな考えがあって悩んでたくさん思い入れがあるんだなって知れるのは嬉しいねアルバム楽しみー前回のアルバムは無難に落ち着いちゃったなって感想が正直あったけどその後出てるシングル、カップリングはやっぱ好きだな [続きを読む]
  • 間違いだらけの私は
  • もうきっと死にたいとは思わないこれからずっと思うのは、あの日死んでいればよかった楽しいことも嬉しいことも幸せなことも全部あの日で終わりでよかった私の人生で死んでいたかもしれない分岐点はいくつかあってたとえば自傷を始めた小6だとか拒食で動くのもままならなかった中学だとか自傷じゃ足りなくてOD首吊り始めた高校だとか社会人になってからの体調不良で倒れまくってた頃とか過労ストレスで病みまくってた頃とか今思え [続きを読む]
  • 明日を断つ理想論に
  • 痩せたい可愛くなりたい綺麗になりたい巨乳になりたい自信がほしい努力なしでは叶わないことは分かってるし努力しても報われないことも分かってる努力せずとも産まれもって手に入れている人がいることも分かってるけど姉がとても綺麗色白で髪サラサラツヤツヤで毎晩11時とかに夜食ラーメンとか食べてるのに細いしハトムギ化粧水とオロナインだけでめっちゃ肌綺麗同じ親から産まれたはずなのに顔の作りもよほど姉が整ってる友達に [続きを読む]
  • 全てが灰色になっても
  • 鏡で見る自分の姿が誰か分からない違和感だらけ体重は減ったメジャーで測った数字を見れば脚もお腹も痩せたはず鏡の向こうの私はブクブクに腫れているくびれもない太ももの隙間もない脂肪ではなくて浮腫んでいるみたいな空気をパンパンに入れた割れる寸前の風船みたいなやけに厳つい肩幅と筋肉質な腕とそれに対抗するかのような大きな顔があって目がどこにあるか分からない頬がひどく弛んで目立つほうれい線静電気を浴びたかのよう [続きを読む]
  • ついに出発しなかった旅路
  • いつの間にこんなに変色したんだろうどこで歪んでしまったんだろうあの時のあの思いは確かだったはずなのにこんなところで自分の性格の悪さを思い知らされるとは信じてもらえないだろうけど本当に大好きだったよ傷つけたくなくて嫌いになりたくなくてそうなるくらいなら私が苦しめばいいってそう思っていたのは本当なんだよでも今じゃ憎しみだけが渦を巻いている混ざり混ざった色はもう黒でしかなくてごめんねいつまでもこうして引 [続きを読む]
  • 水色装う君を呪った
  • ダイエット始めてちゃんと成果出てヘアケア頑張って綺麗になったって友人に褒めて貰えて美顔器買って週1でパックもしてスキンケア徹底してなのになにも変わらない汚いねって笑う声は消えないしなんの努力もしてなさそうなのに綺麗な子を妬む癖も自分がひどく醜く思えてため息を吐く回数もチョコレートや油っぽいお菓子を食べるのが怖いのもなにも変わらなくてパーツごとに見れば綺麗になった気はするけど全身鏡で見たら相変わらず [続きを読む]
  • ペンを銃器に見立てては
  • ダイエット始めてちゃんと成果出てヘアケア頑張って綺麗になったって友人に褒めて貰えて美顔器買って週1でパックもしてスキンケア徹底してなのになにも変わらない汚いねって笑う声は消えないしなんの努力もしてなさそうなのに綺麗な子を妬む癖も自分がひどく醜く思えてため息を吐く回数もチョコレートや油っぽいお菓子を食べるのが怖いのもなにも変わらなくてパーツごとに見れば綺麗になった気はするけど全身鏡で見たら相変わらず [続きを読む]
  • いつか僕も夜の海に還るから
  • いつぶりだろうってくらいよく寝た盆休み明け久々の6連勤だったからかな思い出す度に鳥肌が立つような夢を見たデコルテに湿疹みたいなのが出来て赤い範囲が広がって行ったかと思えば今度は赤が集結して5円玉くらいの斑点が増殖して体中が水玉模様で埋め尽くされた頃そこから内臓が溶け出して行った血みどろが流れていっているのに穴はただの黒い闇で私は死ぬこともなく体が空っぽになるのを見届けて最後はまるごと闇になった気持 [続きを読む]
  • この荊を抱いて
  • 体調が悪い汗が止まらないしおなか痛い動くのしんどくてお風呂入るのしんどくてでも顔洗わないとだし1日、たった1回でもお手入れサボったらもうどうにもできなくなるぐらい酷い肌荒れが起きそうでおぞましい化け物になり果ててしまいそうで恐怖と脅迫観念で毎日お風呂に入っているリラックスなんてできないし真面目に毎日お手入れしたところでこの様かよって感じ鬱の初期症状でお風呂に入れなくなるというのがあるらしいけど入る [続きを読む]
  • 言い訳みたいな涙が海に還るまで
  • 胃が痛い両親のギスギスが直撃姉はいつも通りキリキリ痛い細かいことでキーキー叫ぶ母のヒステリックは別に今に始まったことじゃないしそれが私に向けられているならやり過ごせるけど父に向かっていてそれをもろに受けて腹を立ててしまう父はあからさまに不機嫌で無言になってそのかわり行動ひとつひとつの物音が大きくなってペットに当たるし本気で切れると怒鳴り返すしそうすると母は狼狽えるしそういうのが横で繰り広げられるの [続きを読む]
  • 僕だけが持つ残り火を
  • 苦しくてしんどくてわんわん泣いてしまいたいなのに涙は全然出なくて悔しくて古傷を抉ってそれでも涙は出なくて痛いだけどうしたら楽になれるのかなああんな思い出消えてしまえば?辛いってだけで括れない思い出を死にたい日々の中でも幸せを感じた瞬間をどうでもいいやって捨ててしまえば楽になる?ごめん毎回思い出す度私は誰に謝っているんだろうごめんね私はあなたに殺されたいお願いだから早くとどめを刺して [続きを読む]
  • 色は戻せますか
  • いい加減カテゴリにのろけを増やそうかな…とても懐かしい夢をみた前の会社での新歓だから5年前?その時がはじめてシマオくんとの顔合わせ上司と一緒に新入社員席にやってきてこいつイケメンだろー、なんて弄られててそれに乗っかった女子もワーキャー言ってて私は特にイケメンだなんだと思わなかったし盛り上がりもしないで何となくでやり過ごしたそんな初対面シマオくんが全然楽しく無さそうで笑っているけど無理してるんだろう [続きを読む]
  • 胸に飾って
  • 足元がドロドロどんどん沈んでしまうなんだか心がしんどくて何か気分転換しようと半年伸ばした前髪を切って失敗してよけい落ち込んで何もしたくなくなったけど何かしなくちゃずっとしんどいままだお買い物して映画観てカラオケ行こうかどこか遠くにドライブしようかどうにもこうにも元気が出ないたとえば少し昔の私だったなら自傷ですっきりできてたのかなもう切らないとは言えないけど切っても空しくなるだけだって知ってるし切り [続きを読む]
  • 轍と共にある今に
  • なんだかとても消えてしまいたいひとりで遠くへ行って誰にも見つからず忘れられてしまいたい眠りたいちょっと疲れてるんだろうな別に私は不幸だなんて思ってないよ気楽にのんびり生きていきたいよきらきらピカピカ着飾ってまで満たしたい承認欲求なんてないよそんな姿に憧れたりしないよだけどどこかで可哀想だって声がして幸せの定義で切り刻まれてちいさくちいさく潰されていく私は私でいいんだって誰になんと言われてもこれが最 [続きを読む]
  • 23
  • またひとつ老けましたといっても1日でなにか変わるわけでもないですが22歳はバタバタ忙しい1年だったので23歳はのんびりゆったりできるといいなあ20で絶対死ぬと思って生きてた10代気がつけばもう233年生き延びるに値するだけの希望とか幸せが当たり前にある生活に感謝しながら生きていきたいそしてできればあと1年50年とかそんな欲張りは言わないからあと1年、もう1年繰り返しながら生きていきたい [続きを読む]
  • まだやさしいうちに
  • またひとつ老けましたといっても1日でなにか変わるわけでもないですが22歳はバタバタ忙しい1年だったので23歳はのんびりゆったりできるといいなあ20で絶対死ぬと思って生きてた10代気がつけばもう233年生き延びるに値するだけの希望とか幸せが当たり前にある生活に感謝しながら生きていきたいそしてできればあと1年50年とかそんな欲張りは言わないからあと1年、もう1年繰り返しながら生きていきたい [続きを読む]
  • (無題)
  • 風邪を引いた頭痛い喉痛い熱はついに39度に到達ほんとにこれ風邪か朝の時点で喉の痛みと微熱あったけどまあ大したことないと思って仕事行ってどんどん寒気と全身が痛み出して早退家の体温計では38度で病院では37度って言われて(おでこで計って5秒くらいで結果出るやつ)お、下がり始めたのかなと思ってもまだ全身だるいしでまた家で計ったら38度(脇のやつと口内のやちどちらも)どういうことだよー横になってると頭痛いしかとい [続きを読む]