ぴょんた さん プロフィール

  •  
ぴょんたさん: また、手をつないで一緒に歩きたい
ハンドル名ぴょんた さん
ブログタイトルまた、手をつないで一緒に歩きたい
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mangoman1013
サイト紹介文卵巣ガン末期の妻の闘病と緩和ケア(ホスピス)の記録と残された夫の日々や妻との思い出を書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/04/20 21:27

ぴょんた さんのブログ記事

  • 妻がいない入院生活
  • 前にも書いたように、私は両親と縁を切った。なので、今回の入院のことはもちろん、保証人にもしていない。救急車で運ばれるとき、必要最低限ものは持つことができた。・保険証・財布・スマホでも、まさか、即入院になるとは思わず、着替えもなければ、何もない。*****以前、右腋脂肪腫の摘出手術のために入院を1週間ほどした。もう10年近く前の話。確か、このブログに記載をしたことがあると思う。そのときは、妻が毎日来てく [続きを読む]
  • 花火大会
  • 今年は花火大会もいけない。せめて、ネットで花火大会の楽しさを見ようと検索をしたところ、関東の人気花火大会ランキングなるものを見つけた。1位は、横浜スパークリングトワイライト2018こんな花火大会があったんだそんな気持ちで詳細情報を見ると開催日は、7月15日、終了場所は、山下公園前海上あれ?昔は、横浜国際花火大会という名前で開催されており、確か、2008年か2009年頃に廃止になったと思っていた。名前が変わって復活 [続きを読む]
  • 途中経過
  • 入院して3週間目に突入しています。MRI検査の結果、骨がぽっきり折れておらず、ひびの入った状態であることが判明。そのため、手術は急遽中止し、自然治癒すること方針が変わりました。傷病名は、大腿骨顆上骨折2週間の絶対安静(足固定)で、その後リハビリ。18日から開始予定リハビリプランはこんな感じ18日〜24日:膝の曲げ伸ばしと松葉づえ歩行準備25日〜31日:松葉づえ歩行訓練1日〜7日:松葉づえ歩行訓練&右足33%負荷8 [続きを読む]
  • 「君の名は。」を初めて見た
  • 2016年にだヒットした映画「君の名は。」を、入院生活の時間つぶしに初めて見た。「君の名は。」予告お恥ずかしい話、この映画は、某宗教団体「○○の○学」の映画だとばかり思いこんでいた。宗教映画なのに、これほど前にヒットするなんてすごいな・・・とさえ思っていた。思い込みって怖いですね・・・。最初はよくわからないけど、後半に行くに従い、面白くなった。でも、涙するほど感動とかはなく、普通のアニメ映画として見終 [続きを読む]
  • 院内でいろいろ思い出す
  • 入院して3週間目に突入しています。廊下では、いろいろな方が歩いています。点滴をしながら歩いている方尿バッグをつけた方酸素吸入器をつけた方そして、私と同じ車椅子の方その他にも多くの方が歩いています。そういった方々の、機械や装置を見ているとのりちゃんも、あの時つけていたな・・・ということを思い出します。妻も手術の後、痛みに負けず、体にはいろいろな管がついてその管の先には、機械がついているのに、廊下を歩 [続きを読む]
  • お詫びの手紙
  • 今日は東京のお盆の迎え火本来であれば迎え火をたいて、妻を迎え入れる日。迎え火がともされないのを感じて、妻はどう思っているだろうか。だぶん、あきれている気がする。なので、お詫びの手紙*****のりちゃんへそちらの世界はどうですか?東京からここられた方々が、帰省するのに大混雑ですか?足を怪我して、今年は、のりちゃんを迎え入れることができないんだよ。いつも7月にきて、8月の送り火で帰ってもらっていたんだけど [続きを読む]
  • 招かざる客
  • 妻が手術をするために入院した確か初日。招かざる客が妻の病室を訪れた。それは、ゴキブリ妻は、大の苦手。以前ブログにも書いたかもしれないがゴキブリには想い出がある。新婚生活のとき、帰宅すると妻が慌てていた。妻の言われるがまま、和室を見ると、部屋の真ん中にお椀が被った状態で置かれている。けいちゃん、中にゴキブリがいるからどうにかして!大騒動だった。そして、今日、夕食も終わり歯を磨いて、部屋に戻り、ベッド [続きを読む]
  • 入院で健康になる予感
  • 以前おブログに書いたように、妻が天国に旅立ってからというもの妻のもとに行くことだけを考え、酒におぼれていた。新しい一歩を歩みだしたものの、酒の量は減らないし、忙しい事を理由に、人間ドッグ・健康診断も受けていない睡眠時間も極端に減ったし身体はボロボロだと思っている。そんな時に、今の入院生活。規則正しく、朝は7時に起きて、夜は12時前に寝る三食きちんと食べてお酒は一滴も飲んでいないこれに加えて絶対安静な [続きを読む]
  • 日本の神は聞いてくれた?
  • 6月初旬。久しぶりに休みをもらい、前から訪れたかった島根県を2泊3日訪れた。目的は、神社の神様へのお願いを聞いてもらう事お願いは、妻のもとに早くいかせてください、これだけ。今回は、大国主命と須佐之男命が祭られている神社が中心。まず、最初は出雲大社。大国主命のお尻を見上げるウサギたちがいました。2日目に須佐之男命(素戔嗚)が祭られており、和歌発祥の神社、須我神社を訪れました。ここで不思議な体験をしま [続きを読む]
  • 妻の霊感
  • 妻は霊感があったと思う。ホスピスにいるときの話を、以前、記事にした。その時の記事がこちら↓https://blogs.yahoo.co.jp/mangoman1013/38594472.html*****病院という場所柄、いてもおかしくないと思っている。実は、入院して確か2日目の夜、今の部屋で寝ていると、突然、入り口の照明が誰もいないのにて点灯した。昨夜、朝起きると、確かに消して寝た照明がついていた。また、ある日は、突然つけていた明かりが、消えた。(こ [続きを読む]
  • 妻の痛みはこんなものではなかったはず
  • 土曜日の深夜3時過ぎに目が覚めた。なぜかというと、突然、骨折している方の右足の太ももの上の方、お尻に近いところに激痛が走ったから。触るだけでも激痛が走る。恐らく、右足が固定されており、まっすぐの状態で寝返りもできず1週間同じ姿勢で寝ていいたことによるものだとおもう。原因は何となく想像できたが、痛みが時間を追うごとに酷くなり最期にはナースコールを読んで痛み止めを処方してもらったものの、痛みがなかなか [続きを読む]
  • ハワイアンキルト報告
  • 妻の作成していたベッドカバーのハワイアンキルト。私が受け継ぎ完成に向けて、教室に通っています。月に2回、女性陣に交じって、52歳の男がチクチクやっています。一番最新の記事はいつだろうか?検索すると、出てきたのは2016年12月記事はこちら↓https://blogs.yahoo.co.jp/mangoman1013/40732706.html牛歩のように、なかなか進まない。先月は6月は、毎週のように中国に出張のため、1回も教室に行けていない。恐らく、今年 [続きを読む]
  • 私の涙は違う涙
  • 何度かブログでも記載したが、妻はミュージカルが大好き。妻も見ているかなぁ、なんて思いながら、少し前にGreatest Showmanを見に行きました。? THE GREATEST SHOWMAN (2017) | Full Movie Trailer in Full HD | 1080p今まで見たミュージカル以上に、ハイテンポの曲で構成され、楽しく見ることができました。身分の差に関係なく出会い結婚した二人夫は上を栄光と名誉を目指し、妻は小さな幸せを大事にしそのギャップが徐々に大き [続きを読む]
  • 今年のお盆は病室になりそう
  • けがで入院し、最近できなかった妻との思い出にのんびり触れる時間ができた。それはそれでいいことなのだが、入院して5日経った今日、大変なことに気づいた。お盆東京のお盆は7月で、7月13日から16日の4日間家に明かりをともすこともできないし、仮に家にたどり着いたとしても、誰もいない部屋になってしまう。病室に招き入れるわけにいかないけど、思い切って、病室にお盆のお飾りをしていいか、ダメもとで聞いてみようかと、 [続きを読む]
  • 車イス
  • 先週6月29日から緊急入院し、右足を固定されました。「足を常にまっすぐにして、右足で立ってはだめ」、と厳しく言われており、ベッドでの生活が始まりました。それでも、日用品の買い物、トイレ、洗面台なので、ベッドから抜け出さなければならず、車椅子で院内を移動している。車イスは、初めての経験。いろいろなことをか感じる。意外と低い、ナースステーションのカウンター、コンビニのレジ、エレベーターのボタンいつも感じ [続きを読む]
  • 五回忌
  • 五回忌という言葉はないと思う。三回忌のあとは七回忌、調べると「3」と「7」という数値で回忌が進むようです。なぜ、四回忌とか五回忌はないのでしょうか?ということで、五回忌というタイトルの記事にしました。昨年は妻との約束を果たすためにオーロラを見に行きました。その時の記事はこちら↓https://blogs.yahoo.co.jp/mangoman1013/40829488.htmlそして、次に向けてがむしゃらに進む中、平日休みをとることに、妻はどう思 [続きを読む]
  • 久しぶりのブログ
  • 東京は梅雨が明けたみたいですね。また、妻と一緒に闘病をした季節を迎えます。どれだけ不安だったか、どれだけ怖かったか、そんな妻の気持ちを考えると、申し訳ない気持ちが今でも吹き出します。仕事が忙しく、そんな気持ちを書き記せない状態が1年たちました。立ち直ったね頑張っているねそんな声も聞こえてきます。でも、そんなこと少しも思っていないです。実は、久しぶりに妻への想いを、ブログを書く事ができる状態になりま [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 私は、都内在住、51歳、男性・会社員2014年2月26日、結婚して21年目にに、最愛の妻と、この世でのお別れをしました。妻は安らかな笑顔で旅立ちました。44歳でした。妻の病気は、卵巣がん。成熟嚢胞(奇形腫)の悪性転化です。妻とお別れする8か月前に、最愛の息子同様の愛犬トムを妻と共に看取りました。8か月という短い間に、妻と息子を亡くした者です。今年は、五回忌にあたります。2018年2月26日、再び船で [続きを読む]
  • 48歳の誕生日
  • 妻は戌年。愛犬トムを目に入れても痛くないという表現がぴったりの愛犬家。小さいころから犬かを飼っており、戌年に生まれるべくして生まれてきたという感じ。妻が天国に旅立たなければ、年女で48歳。どんな妻になっていたのだろうか。妻とどんな生活をしていただろうか。凛としたきれいな姿に磨きがかかっているのか、トムとの思い出だらけの部屋にしているのか、一緒にいろいろなところに旅行にいっているかも、そんな思いを胸 [続きを読む]
  • 雪を見ると妻の最期を思いだします
  • 少し前に、東京にも大雪が降りました。翌朝、一面、雪化粧。ニュースを聞くと、3年ぶりの大雪とか。通勤で外に出たとき、その雪化粧をみて思い出しました。2014年の大雪の日を。朝から涙が止まりませんでした。今、この記事を書いていても、涙があふれてきます。久しぶりのデート最後の会話妻と私はスキーが縁で仲良くなりました。だから、雪は楽しい思い出がたくさんです。でも、雪を見て、こんな気持ちになるとは。。。妻に [続きを読む]
  • 本年もよろしくお願いします。
  • 昨年は、いろいろありました。そんなことを思い出しながら、新年を迎えました。今年は、妻の五周忌になります。妻との思い出を大切にしながら、引き続き今年を過ごしていきたいと思います。新しい会社での仕事も軌道に乗り、忙しい日々を作では過ごしておりましたが、今年はますます忙しくなりそうです。でも妻を思い出さない日はないです。会いたいです。早く妻の元に行けることを切に願いながら、今年も生活をしていこうと思いま [続きを読む]
  • マッサンを涙しています。
  • ご無沙汰をしております。近況のご報告です。最近、あるドラマにはまっています。妻は海外ドラマが大好きでしたが、今回ははまっているのはNHKの朝の連続テレビ小説です。少し前にやっていた、「マッサン」です。*****ビール工場やウィスキー工場を妻は訪れるのが大好きでした。もちろん、工場見学の最後に待っている試飲も、ワクワクしながら見学をしていました。奈良とき、妻と訪れたのがサントリーの山崎蒸留所です。きれい [続きを読む]
  • 妻との思い出、大丈夫でした。
  • ご無沙汰しております。前回の投稿から10月をスキップして、もう11月ですね。スマホのスケジュールですが、昔のiPhone5が妻の思い出箱からでてきて充電したら、なんと、妻との思い出の日付がすべて記録されておいりました。お騒がせしました。また、最近はビデオテープをデジタル化してみました。妻と一緒に行ったハワイ。確か1990年代の後半だったと思います。妻のお兄さん(義兄)が当時持っていた8mimのソニー製だったと記憶し [続きを読む]
  • ショックなこと
  • 9月になりましたね。久しぶりのアップです。といいますか、アップしないではいられない出来事がありました。私は、iPhonを利用しているのですが、ある時こんなメッセージが出ました。「以前のカレンダーを削除しますか」「以前の電話帳を削除しますか」新しい会社のメールや電話帳の挙動がおかしく、いろいろ操作をしているうちに、こんなメッセージが表示されました。新しい会社でバリバリ仕事をしているとはいえ、夜になると妻 [続きを読む]
  • お義父さんのお墓参り
  • 8月6日のことになりますので、、1週間以上まえの話です。以前も記事に乗せましたが、妻のお義父さんの祥月命日になります。最寄りの駅を7時に出発し、9時前には墓前に到着。お墓を掃除して、手を合わせました。妻の写真を添えてお義父さんに近況を報告。そのとき、ふと思いました。妻を散骨したのが本当に正しかったのかと。妻の遺言、希望とはいえ、妻の生きていた証がないことに不安を覚えました。でも、こうして妻の写真を添 [続きを読む]