minnazidane さん プロフィール

  •  
minnazidaneさん: 長い旅の途上
ハンドル名minnazidane さん
ブログタイトル長い旅の途上
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/minnazidane/
サイト紹介文旅するライフスタイルを目指して奮闘する記録。 星野道夫に憧れてアラスカに行きたい、旅人でありたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/04/20 23:01

minnazidane さんのブログ記事

  • 旅のことあれこれ
  • この間旅行先で出会った人たちと飲みに行った。やはりお互いバックパッカーだけあって話が合うことと言ったらまあ話が尽きない。みんなと話していて気づいたことは仕事を辞め旅をしたことを後悔していないみんな結局仕事に復帰して楽しく生活できていること日本経済の状況も良かったこともあってよく言われている夢をとる代わりに貧乏な生活を受け入れるみたいなことはない。僕自身もそうだ。それは同年代の周りに比べれば資産、会 [続きを読む]
  • メキシコサッカーを見て
  • サッカーワールドカップ始まりましたね。一番びっくりしたのはメキシコがドイツに勝利したことです。メキシコといえば旅行してた時「メキシコ人の身長、日本人より低くね?」だったんだけどこれは平均身長調べて見たらその通りだった。僕はサッカー好きだから常々思うのだけど、メキシコサッカーは日本の一番手本だと思う。体格が大きくないメキシコはサッカーが強い。体の使い方がめちゃめちゃ上手いんだよね。メキシコでサッカー [続きを読む]
  • 「日本の技術は〜」とか言う人について
  • 最近ツイッター見てると「中国はこんなにスゴイ」「日本はどんどんダメになる」こんな意見をよく見る。昔は「欧米はこんなに進んでる。それに比べ日本は〜」と言う出羽守が多かったけど、最近は中国、韓国を引き合いに出して日本は〜って言うのが流行ってるね。まあそりゃ中国は経済発展してるんだからどんどん良くなってるだろうよ。それに国力の源である人口が圧倒的に多いからね。恐らく1980年代後半はアメリカでも「日本に比べ [続きを読む]
  • 旅していた頃と日常を比較して幸せについて考えた
  • 仕事をしている時でも旅した頃をよく思い出す。あの頃は本当に自由だったな。そして現在の日常と当時を比べる。旅の頃に感じていたこと、大切に思ってたことは日常に簡単に埋もれてしまう。これは旅してた頃も日言ってたと思うけど、大切なことってそれが当たり前になると簡単に忘れて別のことに意識が移ってしまう。まあ旅は非日常であるから日常とは別のところにある。限りなく両者をつなげることはできるのだが、その境界には明 [続きを読む]
  • iPad(第6世代)購入したよ! 小さな改善
  • iPad購入したことは前回書きました。その中でいくつか気になる点を挙げました。①少し重い②Apple Pencilの置き場、持ち運びに困る (壊しそう。紛失しそう)③ペンの音がうるさい①の部分は仕方がないから諦めるとして②と③についてアクセサリーを購入して改善しました。②についてこれはペンを考えればわかると思いますが、「ペンがない。どこ行った?」結構ありますよね?Apple Pencilについても同じです。しかもペンとは違い [続きを読む]
  • iPad(第6世代)9.7インチを購入したよ!
  • iPad 9,7インチ128GBを衝動買いしてしまった!価格はiPad128GB + Apple Pencilで64368円(税込)理由はiPad miniが容量が32GBのため使い物にならない。(ただし長期旅行ではその携帯性、電池持ちのため重宝した)そしてもう1つはApple Pencilが使える!これよこれ。待ってたよ。さすがはAppleだ。日本のなんちゃってイノベーティブな◯◯NYなんて足元にも及ばない。ワクワクした体験を提供してくれる。シンプルで美しいデザイン。 [続きを読む]
  • 海外出羽守の言うことに全て反対ではないのです。
  • 基本的に海外出羽守は嫌いなんだけど、賛成できる部分もあるんだよね。特に日本の労働環境なんかは特にそう。日本の労働環境は確かに悪いし、柔軟性がない。国会での論争を見てもわかる通り、一律で労働時間を減らしましょうとかなんでも全員で同じにしましょう。みたいな印象でもっと柔軟に働き方を選べるって方向になかなかいかない。僕は外国人の友達がいるし、パートナーも外国人。彼らが一貫して言うのは「日本に住みたいけど [続きを読む]
  • 日本ってだんだん貧しくなってない?
  • 海外とビジネスしてる人、海外旅行している人は感じると思うけど「日本ってだんだん貧しくなってない?」ヨーロッパ、アメリカなどの先進国旅してもなんでも高く感じるし、アジアを旅するとだんだんと物価が上がってきているのを行くたびに感じる。主な理由としては円安諸外国のインフレ社会保障費負担増こんなところかと思うのだけど、実感として感じるのは働いていて給料は上がるけれども税金関係が毎年確実に上がっている。そし [続きを読む]
  • 2017年に旅立った愛すべき人たちへ
  • 2017年は何人か周りで亡くなった人たちがいた。長期間、旅に出ている時は本当に本当に運良く誰も亡くなる人は周りにいなかった。日本に帰ってきてから2017年に亡くなった人と会えた事は本当に運が良かった。そんな愛すべき人が亡くなった事は悲しいなんだけど「ありがとう」と「よく生きたね、おめでとう」これらの言葉を送りたいと思う。人の命とは本当に儚い。儚い人生の中でいっぱい優しさ、生きる姿を与えてもらったことを忘れ [続きを読む]
  • 人の気持ちはわからないから心がけてること
  • 人の気持ちはわからない。どんなに考えてもそれぞれの個人の事情(機嫌、家庭環境など)。僕自身もそんなに気が利く人間でもないし、共感力もあるとは思わない。そんなことを考えて僕ができることは「自分がされたくないことは人にしない」これぐらいは心がけたいと思ってる。(なかなか難しいんだけどね。)もちろん「自分がされたくない事=相手もされたくない」では必ずしもないんだけどね。一例を挙げると僕は外国人の方の発音 [続きを読む]
  • 日本で働くことについて
  • 日本の労働環境について考えること。雇用の安定、給料、人を育てるとに関しては日本で働くメリットだとは思うけど僕は個人的には日本の労働環境は良くはないと思ってる。よく父親と過労死の問題について話す時、だいたい父親は死んだ本人が悪い例えばストレス耐性がないとか甘えてるとかそういった話をするんだよね。正直、大きな企業でそれなりの役職についてきた人だからただただその発言に驚く。これじゃあ変わらないよな。認識 [続きを読む]
  • 旅に出る前に誰にもできる小遣い稼ぎ
  • 今日はお金の話。僕が経験したネットを利用して旅の資金の足しになる小遣い稼ぎの話。旅の前、旅の最中にネットを駆使してお金を稼ぐことができるのを知ってましたか?誰にでも簡単に出来るので紹介したいと思います。◆旅に出る前まず一番簡単で一番確実な方法。これが僕のオススメ。それはズバリポイントサイト経由でクレジットカードを作る、FX口座を開設する。僕は以下のサイトからFX口座、旅に持っていくクレジットカードを作 [続きを読む]
  • 長い旅の後の仕事について 大きい会社から小さな会社に移って
  • 技術者として働いているのだけれども長い旅を終えて働いている会社の規模が変わった。社風も大分変わった。変わったこと ・会社の規模 大手 → 中小 ・ポジション 中堅 → 新人(中途) ・社風    自由 → 古い体質なんか息苦しい笑。もっと楽しく仕事しようよ。まずは会社の規模の違いについて ある程度大手の会社だと分業されて効率化されているので自分の専門性を磨くことに 集中できた。 しかし中小は違う。 [続きを読む]
  • 言語の習得について 
  • 僕のパートナーは外国人。外国人が日本語を勉強しているプロセスを見てきたら気づいたことがある。日本語ってライティング、リーディングの難易度が高くて発音は簡単だということ。声調がある言語とか特徴ある発音がある言語って発音が少しでも違ったりすると通じないけど、日本語はフラットに読めば通じる。発音は簡単だ。ただ自分が外国人だったらやはり漢字で挫折すると思う。音読み、訓読みとか覚えるの絶対だるいし。日本人が [続きを読む]
  • 「遠くを見る人」、「近くを見る人」
  • 「遠くを見る人」  いつも自分の住んでいる意外の地域、国のことに興味がある人「近くを見る人」   地元のみが興味の対象で外国、他の地域には興味がない世の中には大雑把に分けると2種類の人間がいる。この「遠くを見る人」、「近くを見る人」僕は明らかに前者。どちらがいいか悪いかはない。ただ興味がどちらに向いているかだ。旅好きな人は圧倒的に前者が多い。地方に行くと圧倒的に後者が多い。僕は自分の住んでいる地域 [続きを読む]
  • 好きな国メキシコ
  • 最近、メキシコで地震があった。被害が少ないといい。前回の旅で好きになった国の1つがメキシコ。メキシコはニュースだけを見てると背筋が凍るような麻薬戦争関係の情報ばかり流れてきて修羅の国といった印象を持ってた。実際に行ってみるとなんだここ。天国じゃないか!そう思ったものである。・圧倒的に物価が安い!・食事が安くて美味しい!  実は種類豊富で飽きない。 スーパーもものすごい充実してる。ビールも安いし。  [続きを読む]
  • 旅と人が亡くなること
  • ここ最近、僕のお世話になった人が何人か続けて亡くなった。年を重ねるとこの誰か大切な人の死に向き合うことが増える。人は悲しみを背負って生きていくのだなとぼんやりとした感覚から現実のものとして迫ってきた。元々はそこにあったものだけど忘れてしまいがちだった。僕が旅をしていた時に気にしていたのは実はこのことも大きい。「身近な人の死」長期旅行最中に誰かが亡くなった時、駆けつけられない可能性。人が年齢を重ねる [続きを読む]
  • 僕が長い休みを日本で過ごさないわけ
  • 僕は長い休みさえあれば海外へ行く。それは好奇心、心躍るような体験、人生の短さへの思いから来るものだがもう1つある。それは日本の宿への不満。日本の宿を予約取ろうとするとクオリティーの割にやたら値段が高い。僕が一番不満なのは料金表にハイシーズンとローシーズンの値段が同時に表記されてること。agodaとかbooking.com で探せば宿泊当日の値段しか出ないけど日本の宿のホームページには平気で出てたりする。わかるよ。 [続きを読む]
  • タイは最高の外国。エキゾチックで親近感のある国。
  • 今年の夏、タイへ旅行した。タイに来るとほっとする。仏教国だし、中国や韓国よりもなんとなく身近に感じる。現地の食事は美味しいし、日本食も豊富だ。タイほどコスパに優れた国はないと思う。あるとしたらメキシコが近いかな。だから世界中から人が集まる。理由はわかる。比較的自由だし、安いし、食べ物美味しい、ビーチがある。そしてアジアっぽい。僕はタイが大好き。何度行っても飽きない。今回の旅では人に会うことがメイン [続きを読む]
  • 内向的であること 旅のこと
  • 僕は常々「内向的で一人でいることが好き。でも時々人と話したい。 そしてアクティブでもありたい。群れたくない。自由でいた。」人間にとって一人旅って最高の趣味だと思うんだよね。旅だったら一人にいつでもなれるし、誰とも合わせる必要がない。話したい時は宿にいる旅行者と話せる。知らない街、新しい文化、言語を自由気ままに歩く。ひたすらマイペースに。そして小さな無茶をする。こんなもの一人旅以外に思いつかない。よ [続きを読む]
  • 近況
  • ふぅ、仕事始めてからしばらく経ったけどまだブランクを感じる。運動と同じで継続してることの効果は思ったよりも大きいみたい。全く戦力になれてない。焦っても仕方ないのだけれど年齢も考えると・・・なんて思ってると結構辛くなるから、焦らず少しずつ慣れていくしかない。当然なんだけれども給料と仕事の大変さはイコールではないことに気づいた。各分野、会社の部署によっても違うが前の会社の仕事の方が楽しくて給料高かった [続きを読む]
  • 僕が持ってる偏見
  • 僕は自分が持ってる偏見を自分で認識することは重要だと思ってる。だって人間って簡単に影響されやすいから。自分がそういったものから影響を受けて自分の考えを形成してると思う。特に以下の「ファスト&スロー」、「ブラックスワン」の2点を読んでるといかに自分たちが確率、因果関係を間違えて結論を出したり簡単に騙されるかを学んだからです。 そこで僕が持ってる偏見をここに挙げたいと思う。自分が持ってる偏見を認 [続きを読む]