まき岩魚 さん プロフィール

  •  
まき岩魚さん: 鹿じい日記〜アントラーズと釣りの旅〜
ハンドル名まき岩魚 さん
ブログタイトル鹿じい日記〜アントラーズと釣りの旅〜
ブログURLhttp://makiiwana.blog.fc2.com/
サイト紹介文大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/04/21 20:49

まき岩魚 さんのブログ記事

  • 第30節 浦和レッズ戦の展望
  •  浦和レッズの後半戦の戦績は、7勝4分3敗で、鹿島と似たり寄ったりの成績です。 浦和は現在6位で、鹿島とは勝点差4です。 もし鹿島が負けてしまうと一気に詰められてしまい、順位もがっくり落ちるのではないでしょうか。  しかも、敵将はオリヴェイラ、エースは慎三で、チケットは5万枚近く売れているそうです。 そんな意味でも絶対負けられない戦い・・・と言いたいのですが、この試合の4日後には、ACLの準決勝戦が控え [続きを読む]
  • 25周年、LIXILさんありがとう
  •   少々古い話題で恐縮です。 先の川崎フロンター戦は 「LIXIL×ANTLERS 協賛25周年記念試合」 でした。 残念ながら勝利は挙げられませんでしたが、協賛25周年を記念して、高橋陽一先生が鹿島アントラーズの選手を描いて下さいました。  東京都内でもLIXILさんの 「特大ポスター」 が見られると聞いて、出かけてきましたよ。 10月1日〜7日の期間限定公開でしたので、残念ながらもう掲示されていませんが、今さらながら写 [続きを読む]
  • 三ツ沢球技場のちょっと怖い話
  •   横浜F・マリノス戦で、珍しい体験をしてきました。 実はニッパツ三ツ沢球技場は初めてで、場内の様子がまったくわかりませんでした。 とりあえず、「ようこそ」 と書かれたゲートに導かれて、最も近い入場口からへ入りました。  どこの階段から上がればいいのかなぁ・・・とチケットの座席番号を確認し、顔をあげると、突然、鋭い目付きでコワモテのマリサポとおぼしきお兄さんが近寄って来ました。  ドスの利いた声で、「こ [続きを読む]
  • 日本代表 ウルグアイ戦
  •   W杯8強でFIFAランク5位のウルグアイに挑戦できるとあって、試合内容そのものを楽しみにしていました。 韓国代表に1−2で敗れて来日するのですから、手を抜いたりせずしっかり勝ちに来るだろうとも考えていました。  格下の日本が10分に先制パンチを食らわしたことで、相手も真剣モードに入りました。 ハナから勝ち負けなどはどうでもよく、良いサッカーを楽しみたいと思っていたのですが、国際親善試合にしては面白 [続きを読む]
  • 横浜F・マリノス戦 追想
  •   いやはや、ぐったり疲れています。 選手はもちろんでしょうが、座って観ていただけの年寄りも腰が痛くてたまりせん。 勝っていればアドレナリンが出て、おそらく痛みもさほど感じないのでしょうが、痛み倍増といったところです。  昨日は悔しさが募り、言い出したらキリがなさそうだったので、細かいことはあえて書きませんでした。 しかし、シーズンが終わったわけではないので、気がついたことを自分の記録のためにも追記し [続きを読む]
  • 横浜F・マリノス戦 速報
  •   北海道から帰って以来、ずっとひどい腰痛に苛まれています。 今日もニッパツに行けるかどうか微妙なコンディションでしたが、選手と共に闘わねばと意を決して、参戦してきました。  ゴール裏だけでなくメインスタンドのミックスゾーンは、ほぼ鹿島サポーターで埋められていましたね。 選手もサポも、ともに闘いましたが、最後にもう一押しすることができませんでした。  試合結果もあいまって、帰りは邪悪な念が漂っている武 [続きを読む]
  • ルヴァンC準決勝第2戦 横浜F・マリノス戦の展望
  •   準決勝第1戦は、流れの中ではうまく守備対応ができていましたが、CK・FKを与え過ぎて、リスタートから失点してしまいましたなぁ。  学習して、明日は最終ラインを高く保ち弾き返すことや、敵をサイドへ追い込むことを徹底してやり切って欲しいです。  また、バイタルエリアでの不用意なファールは厳禁ですぞ。 これまで何度も天野にFKでやられていて、目が覚めないのは恥ずかしいことですよ。 サッカーIQの高い試合 [続きを読む]
  • 二人のケガ & 日本代表戦
  •  今日の代表戦は、スタメンから健斗と大迫、試合終了直前に岳が起用されました。 鹿分は足りていたのですが、やはり内容は盛り上がりに欠けましたね。  サコは貫録を見せ、周りよりワンランク上のプレーをしていました。 健斗は、相手がFIFAランク70位とはいえ、充分活躍できたので、今日の試合は合格がもらえたでしょう。  前半から、持ち味であるボールの刈り取りを見せていましたが、課題とされるパスやクロスにチャレ [続きを読む]
  • 横浜F・マリノス戦 追想
  •   昨夜は、同点に追いついて喜んだ直後に失点しました。 天まで昇って地獄に落とされたので、落差がある分、ダメージが大きいです。   意気消沈の一日となりましたが、あの2失点は防げただろうと感じたので、性懲りもなく失点シーンだけを録画で確認してみました。  まず、77分です。 町田のクリアボールを大津と金森が競り合いました。 ここまでは何の問題もないのですが、金森は勢い余ってハンドのファールをしてしまいま [続きを読む]
  • 横浜F・マリノス戦 速報
  •   うぅ〜・・・、せっかくアディショナルタイムに追いついたのに、あの曽ケ端のハンブルはないでしょう。 当たり前のことですが、ボールをお腹に収めてうつ伏せになるべきでした。  77分のFKも、天野が左利きだということぐらい知っているはずですよね。 テレビの曽ケ端へ向かって 「真ん中に立て!」 と叫びました。 直後にゴールを大きく空けたところに蹴り込まれてしまいました。  見ているだけの者が、一生懸命プレーし [続きを読む]
  • ルヴァン杯準決勝第1戦 横浜F・マリノス戦の展望
  •   川崎戦の結果をズルズル引きずっていたら、明日は早くもルヴァン杯を迎えます。 旧体育の日は、東京の 「晴れの特異日」 なので、降水確率20%と予報されている鹿嶋市も、おそらく雨は降らないでしょう。  対戦相手の横浜F・マリノスは、中4日で鹿嶋へやってきます。 鹿島は中2日で、ACLを始めとする連戦を考えるとコンディションの差があることは言うまでもありません。  しかも最近の横浜は、リーグ3連勝と好調で、降格 [続きを読む]
  • 川崎フロンター戦 追想
  •   何だかこの空模様のように、1日中モヤモヤした気分です。 終わったことは仕方がないとして、気持ちを切り替えなければならないのでしょうが、選手たちの頑張りを思うと納得がいきませんなぁ。  サカノワによると、篤人が 「にしても……ダメだよ。 (何が、かは) 言えないけれど」 と言葉を濁しつつ、判定に対し疑問を投げかけているそうです。 まったく同感だったので丸ごと引用させてもらいます。  プレーが止まるたび、 [続きを読む]
  • 川崎フロンター戦 速報
  •   う〜む・・・。 今日の引き分けは、人によって評価が分かれるのでしょうなぁ。 個人的には、ルヴァン杯を優先したうえで負けても仕方がない試合だと位置付けていました。  しかし、スタメンをほぼ現状のベストで臨みましたから、勝ちたかったというのが正直なところです。  また、「LIXIL×ANTLERS 協賛25周年記念試合」 でもありましたから、長年の大スポンサーさんに対して感謝の意を表する意味でも、勝利で恩返ししたかっ [続きを読む]
  • 第29節 川崎フロンターレ戦の展望
  •   川崎フロンターレは、W杯後の後半戦以降、9勝2分2敗と好調で、前節首位に躍り出ました。 ルヴァン杯で勝っているとはいえ、あの時の川崎は代表へ多くの選手を抜かれてベストメンバーではありませんでした。 前半戦のアウェイでも大敗していますから、難敵であることに間違いありません。  公式戦7連勝中という鹿島の勢いをもってすれば、紙一重の好勝負ができるだろうと自負しています。 しかし、西が練習で怪我をしてし [続きを読む]
  • 北海道釣行記 その1
  •   昨日、国際親善試合のパナマ戦とウルグアイ戦に向けて、日本代表メンバーが発表されました。 ちっとも興味が湧かないのですが、鹿島からは三竿健斗が選出されましたね。  もちろん日の丸を背負って世界と戦うことで得るものは多いでしょうから、頑張ってきてもらいたいです。 しかし、ルヴァン杯準決勝に欠場となるので、鹿島にとっては痛し痒しですよ。  代表参加によって、今、足りていないものを持って帰れれば良しとしま [続きを読む]
  • 水原三星戦 追想
  •   昨夜も嬉しくて堪らず、ブログを書きながら祝杯を挙げていました。 遅くまで呑んでしまいましたので、今朝も眠かったです。 気分は上々ですが、気を引き締めるためにも、水原三星戦の感想を少々辛口で付け加えます。  ツイッター上では大岩監督の采配に 「交代ズバリ」 「神采配」 と、絶賛する声が溢れているようですね。 多くのファン・サポーターが盛り上がっているところに水を差すようで申し訳ありませんが、采配には不満 [続きを読む]
  • 水原三星戦 速報
  •   劇的なラストで、第1戦を勝ちましたぁ。 アディショナルタイムに、篤人が値千金の勝ち越しゴールを決め、3対2の勝利です。 ジーコさんのガッツポーズも出ましたね。  それにしても、鹿島特有の立ち上がりの緩さと集中力の無さから、前半6分で2失点してしまい、自ら厳しい試合にしてしまいました。  しかもバーレーンの主審は、水原寄りというよりも、鹿島に対して悪意があったとしか思えないほどでした。  よくぞ審判団 [続きを読む]
  • ACL準決勝第1戦 水原三星戦の展望
  •   ACLの天王山がやってきました。 神戸戦から中3日の水原三星戦です。 水原三星は、準々決勝でKリーグ首位の全北現代を破ってきていますから、言うまでもなく難敵です。  グループステージでも対戦しており、その時は1勝1敗でしたね。 最終戦となったホームゲームで敗れて、水原三星がグループ首位で、鹿島は2位通過となった因縁の相手でもあります。  もう半年も前の試合ですから、記憶がだいぶ薄れてしまいました。 [続きを読む]
  • どこも勝点が接近
  •   J1リーグ第28節が終わった時点で、天候不順による未消化試合があり暫定ながらも、順位ががらりと変わりました。  残り6〜8試合となり、最後はどのような決着を迎えるのでしょうかねぇ。 まず、広島に代わって同じ勝点で、川崎が第4節以来の首位に躍り出ました。  逆に広島は、第5節から首位を独走していたのですが、追いつかれてしまいました。 追われる立場から追う立場に変わり、広島は気持ちを切り替えてくると思 [続きを読む]
  • ヴィッセル神戸戦 追想
  •   昨夜は飲み過ぎて、朝からボ〜っとしています。 勝てば祝杯、負ければヤケ酒・・・いずれにしろ呑むことに変わりはないのですが、翌日の気分がまったく違いますね!このところ、ずっと美味しい酒をいただけていますよ。  昨日の試合は完勝でしたが、苦言もあります。 もちろん鹿島ではなく、主審の福島さんに対してです。 キックオフ直後から、神戸がハイプレスを掛けてきました。 しかし、度を越えたプレスがラフプレーとなり [続きを読む]
  • ヴィッセル神戸戦 速報
  •   気分が良いので、寿司をつまみつつ一杯呑んでからこのブログを書いています。 16時キックオフで、夜も長くなったので、二次会 ・ 三次会をひとりで開くことになりそうです。  素晴らしいゲームでしたねぇ。 神戸の決定機がほぼなかったことを思えば、完勝と言えるのではないでしょうか。  個々のミスや技術の未熟さはあるのですが、「しっかり守って攻撃につなげる」 というチームとしての意思統一ができてきました。  W [続きを読む]
  • 第28節 ヴィッセル神戸戦の展望
  •   夏に加入したイニエスタフィーバーも落ち着いてしまったのか、後半戦のヴィッセル神戸は、4勝2分6敗で9位です。 ずっと鹿島の上位にいましたが、第26節で入れ替わりましたね。  連敗の責任をとるべく吉田監督が解任され、ファン・マヌエル・リージョ氏が次の監督に就任すると発表されました。 あの名将グアルディオラが師と仰ぐ 「ポゼッション・サッカーの開拓者」 と言われる方で、鹿じいでも知っているくらい有名な監督 [続きを読む]
  • サンフレッチェ広島戦 追想
  •   いや〜ぁ・・・北海道から帰ってきたら、腰痛が酷くてたまりません。 さんざん遊んだ挙句の疲労困ぱいですから、ツラくても自業自得で仕方がありません。  もちろん年寄りの疲労とは比べ物になりませんが、選手は移動も含めて、このハードスケジュールを力の限り戦っています。  いくらプロとはいえ、その蓄積された疲労たるや凄まじいと思われますが、勝てば回復も早まるはずです。 健斗は、「どんどんどんどん勝って、日程 [続きを読む]
  • 天皇杯 サンフレッチェ広島戦 速報
  •   第27節札幌戦の日に北海道へ飛び、帯広から日高周辺で釣り三昧、天皇杯サンフレッチェ広島戦の日に帰京しました。  丁度、キックオフの時間に帰宅できるようなフライトを選んだつもりだったのですが、飛行機が遅延し、羽田からのリムジンバスも渋滞に遭ってしまいました。 ツイてないなぁと思いながらも、試合は18分の鹿島のCKから見ることができました。  あれだけ決定機を作りましたので、連戦を考えると90分で試合 [続きを読む]
  • 天皇杯4回戦 サンフレッチェ広島戦の展望
  •   7月の豪雨により、サンフレッチェ広島の天皇杯3回戦が順延となり、その影響で鹿島はようやく明日、天皇杯4回戦を迎えます。  被害に遭われた方々には、北海道と同様、一日も早く平穏な暮らしが戻ることを願っています。  現在鹿島は、とても厳しい連闘を強られていますが、被災された方々の苦労思えば、きっと乗り越えられると思いますよ。  今季はリーグ戦で、20年ぶりに広島からダブルを喫しました。 第25節では、 [続きを読む]