まき岩魚 さん プロフィール

  •  
まき岩魚さん: 鹿じい日記〜アントラーズと釣りの旅〜
ハンドル名まき岩魚 さん
ブログタイトル鹿じい日記〜アントラーズと釣りの旅〜
ブログURLhttp://makiiwana.blog.fc2.com/
サイト紹介文大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/04/21 20:49

まき岩魚 さんのブログ記事

  • 日本代表戦の追想 ほか
  •   昨夜の日本代表は、源 ・岳 ・サコの鹿島トリオの活躍により、強豪コロンビアに勝利しました。 久しぶりに代表戦でエキサイトし、アドレナリンが出たので、ブログを書き終えてから呑み始めてしまいましたよ(笑)。  試合内容については、地上波のワイドショーでも新聞やネットでも、あちこちで取り上げられているので今さら書く必要はないでしょう。 次の試合に勝つためにはどうしたらよいのか、もう気持ちは前を向いています [続きを読む]
  • コロンビア戦の速報 ほか
  •   やりました! コロンビアに4年前の雪辱を果たすことができました。 源、岳、大迫の鹿島の戦士たちが際立つプレーを世界中にみせ、日本代表の勝利に貢献してくれました。 久しぶりに代表戦で興奮しましたよ。 鹿島サポは皆、誇りに思っていることでしょう。   これで次のセネガル戦が楽しみになりました。 岳の足首が心配でしたが、大丈夫そうなのでホッとしています。 このゲームについてはもう夜も遅いので、明日ゆっくり書 [続きを読む]
  • 優勝候補が登場
  •   朝から情報をシャットアウトして、起きてすぐにブルーレイのスイッチを入れました。 朝食を摂りながら、さっそくブラジルvsスイスを観戦です。 FIFAランク2位と同6位の上位対決ですから、楽しみにしていましたよ。  前半早々から攻勢を掛けるスイスでしたが、一発で黙らせる得点が生まれました。 ネイマールとマルセロの連係からゴールへ迫り、スイスがクリアしたこぼれ球をミドルレンジからコウチーニョがスーパーゴ [続きを読む]
  • W杯は4日目
  •   想定外のサッカー漬けになって、4日目を迎えました。 なんだかんだ言いつつも、ここまで全部の試合を観戦してしまいました。 やはり世界レベルのサッカーはおもしろいですね。  このままでは、他のことが何もできないので、少しセーブしようかと考えているところです。 それでも、見た試合は忘れないように感想を書き留めておくことにします。  フランスvsオーストラリアは、フランスが主導権を握っているように見えました [続きを読む]
  • クラハの訪問者とW杯2日目
  •   U−19日本代表に選ばれた安部は、明日ロシアのカザンへ出発するそうです。 フル代表のトレーニングパートナーとして、大会会場にも一緒に行き、全試合帯同させてもらえるのですね。 物怖じしない大物 なので、まったく心配していませんが、源や植田がいますから、一層心強いことでしょう。  物怖じしないといえば、ベルギー・オイペンで奇跡のハットトリックを決めてヒーローになった豊川が、14日にクラハへ来てくれたそ [続きを読む]
  • W杯開幕戦 & 立山旅行2日目
  •   開催国ロシアvsサウジアラビア戦というカードで、ついにW杯が開幕しました。 結果は5−0と予想外の大差でロシアが勝利し、自国民を喜ばせています。  FIFAランク70位のロシアと67位のサウジという、出場国のなかで最低ランク同士の組み合わせですから、開催国への忖度は並々ならぬものがありますねぇ。  そんな開幕戦をゆっくり録画で観戦しました。 MOMは紛れもなく、途中出場から2ゴールを挙げた左利きの [続きを読む]
  • W杯ロシア大会の開幕
  •   いよいよW杯ロシア大会が開幕します。 サッカー好きの年寄りにとっては、4年間待ちに待った世界の祭典と言いたいところですが、どういうわけか今回はイマイチ盛り上がりに欠けています。  ワクワクしないのは、日本代表の実力と結果のせいではありませんよ。 以前にも書きましたが、2002年日韓大会と2006年ドイツ大会では現地で生観戦し、ズッポリW杯にのめり込んでいました。  日韓の時は、チケットがとれたにも拘わらず [続きを読む]
  • 日本代表 パラグアイ戦 
  •   試合前、「源や植田に気持ちを見せてもらいたい」 と書きましたが、願ったとおりに魅せてくれましたなぁ。  源、植田、岳の3人のうち、一人もスタメンに名前がなかったら、テレビ観戦はやめるつもりでした。 いやぁ〜、3人が揃って出場し、最終ラインに並んでいる姿を見ると、CWCが思い起こされ、嬉しくなってしまいました。  ホジッチ時代から、CBは “鹿島コンビ” を使えよ!と思っていました。 ようやく西野さんが [続きを読む]
  • 年寄りの高地トレーニング
  •   11日、ようやくレアンドロの手術情報がオフィシャルから発表されました。 「両側膝蓋靱帯損傷」 という診断で、全治約3〜4ヶ月とのことです。  左膝が5月3日、右膝が6月7日にそれぞれ手術したとあります。 どうして5月の術後すぐに発表しなかったのでしょうか。 とっくの昔に、本人がインスタで写真を載せていましたよ。    鹿島アントラーズの情報マネージメントは、何か勘違いをしているのではないですかね。 某 [続きを読む]
  • ルヴァン杯はベスト8が決定
  •   6月13日(水)までチームがオフなので、選手は思い思いに羽を伸ばして過ごしていることでしょう。 その間、柳沢コーチが辞任し衝撃が走りました。 きっと大丈夫だと信じていますが、選手 ・スタッフが動揺して、今後のプレーに影響が出ないことを願っています。  後任は、おそらく黒崎さんが担ってくれるのだろうと考えています。 今までの経験を生かして、鹿島に足りない 「攻撃のかたち」 をぜひ指導して欲しいものです。  [続きを読む]
  • 日本代表 スイス戦
  •   高地トレーニングを終えて、昨夜遅くに帰宅しました。 この話は後日改めて書きますが、夜中に足が攣ってしまったくらいハードなものでした(笑)。  それでも内容が濃く、とても充実していたので、極度の疲労が心地よくさえ感じられます。 やはり、心と体は一体ですね。  そんなわけで、ようやく日本代表戦の録画を見ることができました。 結果は知っていましたし、想定内でしたから、怒りも落胆もありません。 ひとことで言 [続きを読む]
  • 勝ち癖と負け癖
  •   昨日から鹿じいも、高地トレーニング(?)をしています。 ですからスイス戦も見ていませんし、ルヴァン杯プレーオフも結果しか知りません。  標高2450メートルの高地なので、気圧が平地の4分の3しかなく、歩き回っていると苦しくなります。 いろいろな競技で高地トレーニングの話を聞きますが、これはホントに大変ですなぁ。  さて、そんな状況により、今日は書きためていたものをアップします。  少し前の話になりますが、 [続きを読む]
  • 天皇杯2回戦を終えて
  •   本日付けで柳沢コーチが辞任したと発表されました。 考えられないような規律違反ですから、残念ながらやむを得ない結果でしょう。 この先、どのように悔い改め、どれだけ真摯にサッカーと向き合えるのか、本人次第ですね。  さて6日は、我らが鹿島アントラーズを含めて、天皇杯2回戦の32試合が一斉に開催されました。 Jチームが県代表のJFLや大学チームと対戦しますので、いわゆるジャイアントキリングが楽しみだとい [続きを読む]
  • HondaFC戦 追想
  •   まずは、昨日の記事の訂正とそのお詫びです。 同点弾を優磨のヘディングと書いてしまいましたが、鹿島の1点目は素晴らしいパスワークからコア領域を使った安部のゴラッソでした。 珍しくたくさん点が入ったので、得点の順序を間違えてしまいました。 すみませんでした。  この先制点を演出したのは、優磨のポストプレーでした。 2ゴール、2アシストと大暴れでしたなぁ。 まだまだ粗削りのところが見受けられますが、確実に [続きを読む]
  • HondaFC戦 速報
  •   アマチュア最強のHondaFCに勝つのは難しいだろうと予想していたところに、あのような事件が発覚しました。  選手は厭でも聞こえてくる雑音をシャットアウトし、モチベーションを保って集中力を高めなければならず、メンタルの調整がさぞかし難しかっただろうと推察します。  みっともない試合をすれば、世間は 「やっぱりね〜」 と嘲笑したことでしょう。 雨が降りしきる中、ジーコさんの御前で、勝負の行方が心配でし [続きを読む]
  • 天皇杯2回戦 HondaFC戦の展望
  •   オフィシャルサイトから、柳沢コーチの処分が発表されました。 昨日からネット上で騒がれていましたが、今日発売の週刊誌にしっかり写真も載っていたようです。  なんだか、本当にガックリしました。 意気揚々と湘南戦へ出かけて、とても悔しい思いで帰路についたことを思い出してしまいました。 それなのに、その間コーチは・・・。 情けないにも程があります。  鹿島のメンバーが全員このような体たらくではないと思います [続きを読む]
  • 新しい友達
  •   6月5日は老後の日だそうです。 どこの誰が制定したのか、聞きなれない記念日ですし、単なる語呂合わせというのが気に障ります。 「老後」とは、いつからを指すのでしょうか。 同年代に比べれば若く見えると言われる鹿じいも、若者でないことは確かですし、そろそろ免許証の返納も考えようかという年頃です。 しかし、いつから老後に入ったのかは、自分でもわかりませんよ。  仕事をリタイアすれば老後だとも言い切れません [続きを読む]
  • ルヴァン杯 プレーオフ
  •   鹿島以外の試合は普段あまり見たいと思わないのですが、天皇杯2回戦までにはまだ日があります。  さすがにサッカー不足なので、ルヴァン杯のプレーオフを見てみました。 4試合のうち2試合は前半しか見ていませんが、あとの2試合はフルで観戦してしまいましたよ。  昨年から、グループステージのあとにプレーオフが導入されています。 今年はJ2のクラブが一部加わり、4つのグループの1位と2位によってノックアウトス [続きを読む]
  • 健斗の決断 & 強化キャンプ
  •   W杯ロシア大会に臨む日本代表は今日、日本を出発しました。 前日に西野代表監督が、ロシア大会のバックアップメンバーとして、井手口と浅野を同行させると発表しました。  ロシア行きのメンバー発表後、外れた3人に意思確認を行い、健斗については本人の了解を得られなかったとの由、健斗だけが同行を辞退したそうです。  バックアップメンバーは、チームのなかでどのように扱われるのでしょうか。 どこまでメンバーと一緒 [続きを読む]
  • 鹿島の日本代表
  •   昨日、ロシア大会の代表最終メンバーが発表された直後に、選外となった健斗からSNSで発信がありました。 「これで僕はさらに強くなれると思います」 「選ばれたみなさん頑張ってください!」 くぅ〜・・・、泣けてきますねぇ。  ツイッターでは2.5万のいいね、インスタでも7600のいいね!に加え、播戸氏からの激励コメントもありました。 あのタイミングでファンに対して、これほどしっかりしたコメントができる健斗 [続きを読む]
  • いわきFCと練習試合 & 代表メンバー発表
  •   昨日、鹿島はクラハでいわきFCとの練習試合を行いました。 天皇杯2回戦のHonda FCを想定した準備だったのでしょうが、辛勝でしたね。 様々な情報をすり合わせると、現在まともに動ける選手は13人ほどしかいないようです。  スタメンは、GK川俣、DF伊東 ・犬飼 ・町田 ・安西、MFはヤス ・中村、西 ・満男、FWに山口 ・安部でした。  3人の日本代表招集組を除いても、ケガ人やコンディション不良の選手が [続きを読む]
  • 日本代表 ガーナ戦
  •   日本は従前の予想通り、3バックを採用してきました。 その最終ラインの右サイド、原口の裏のスペースを開始早々から狙われました。 日本の弱点を分析していたことに驚きましたよ。  失点は、ファールしてはいけない場所からのFKで、壁も作れない選手が日の丸を背負っていることに、これまたあきれてしまいました。  原口、宇佐美、大島、山口あたりが攻守にわたり戦力にならず、中盤が安定しませんでした。 後半、交代させ [続きを読む]
  • 天皇杯へ向けた練習とJAL工場見学
  •   鹿島のオフィシャルサイトからは、何の音沙汰もありません。 オフ明けの月曜日は、指定選手だけ二部練になったと報じられていました。 天皇杯に向けてフィジカルを追い込んでいるようですが、このままで本当に大丈夫なのでしょうかね。  スタッフダイアリーには、「JFLが相手ということで、来週水曜日は多くの若手選手にチャンスが与えられることが予想されます。」 とあります。 まさか、Honda FCをなめているので [続きを読む]
  • イニエスタ ・ルール!?
  •   イニエスタが神戸に加入するというニュースが、マスコミを賑わせました。 ここまでビックネームになる前から、注目していたプレーヤーの一人です。 世界トップクラスの来日は嬉しい限りで、生で観られることを今から楽しみにしていますよ。  しかしイニエスタほどの大物が来るとなると、その影響力は思いもよらぬところにまで及びます。 Jリーグ規約が2つほど変更されるそうですね。  ひとつは、背番号についての規約です。 [続きを読む]
  • 続 ・ 新指揮官考
  •   今日は、練習の予定が変更されオフになり、鹿島からは何の情報も出てきませんね。 昨日の練習がハードだったということくらいしか発信されていません。  フィジカルを追い込んでいるようですが、いつになったら戦術のトレーニングが始まるのでしょうか。 不安な気持ちは少しも解消されないままです。  昨日、長い中断期間に実のある練習を重ねて、新しい戦術を落とし込んでいかなければならないと、新体制を切望する記事を書 [続きを読む]