KJ さん プロフィール

  •  
KJさん: めざせ50代からサブ3、そしてその向こうへ
ハンドル名KJ さん
ブログタイトルめざせ50代からサブ3、そしてその向こうへ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/run_sub3/
サイト紹介文単身赴任を機に52歳からマラソン挑戦。 2年5ヶ月でサブ3達成。現在58歳、次はどこまで?
自由文2012松島ハーフを皮切りに、2013いわきでの初フルでいきなりサブ3.5目前。
2013かすみがうらでサブ3.5達成、2013つくばで一気にサブ3.10へ。
2014かすみがうらでは3.05、2014つくばで遂にサブ3達成。
四国にふたたび単身赴任、2015つくばでサブ55(ネット)。2018別府大分でグロスサブ55達成。現在58歳。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/04/22 01:19

KJ さんのブログ記事

  • 30kmのダメージ 〜暫くはリハビリ最優先で
  • 11日の30kmのダメージが思った以上に酷い。症状そのものはそう変わっている訳ではないが、特に日常生活への支障が半端なくて、もう我慢の限界寸前だ。実は30kmを走る前、8日(水)のスピード練習後にすでに兆候は出始めていた。木曜日、短時間でも車の座席に座るのが今までなかったぐらい辛くなり始めた。昨日今日は、臀部だけでなく、下肢のしびれも酷く、今はまだ何とか大丈夫だが、これ以上悪化するとアクセル、ブレーキ操作に [続きを読む]
  • チャレ富士以来初めての30km超えだったが
  • 今日から夏休み。とは言うものの、明日はちょっと仕事で出勤。19日まで休みだが、前半は徳島、四国でブラブラしてから、後半、横浜の自宅へ。その後20日の週、名古屋出張を経て徳島に戻る。今日は山の日(祝)だが、土曜日。朝から曇っていたので、久しぶりに長い距離を走るチャンス、ということで、ちょっと出遅れたが7時半過ぎから30km走ることにした。1か月余り先に丹後ウルトラ100kmを控えているが、果たして出走できるかさえ [続きを読む]
  • キロ5でハーフ走 〜暑いなりに何とか
  • 明けても暮れても梨状筋症候群...もう、これが普通になって、朝の「格闘」やストレッチ、マッサージなどすべてが日課、というか日常になってきた。症状的には慣れもあるが、臀部を含めた身体の柔軟性を少しでも改善すべく、動的ストレッチを多めに取り入れたリハビリメニューを繰り返しているうちに、まだほんの少しだがましになってきた気はする。いずれにしても気長に少しずつ患部をほぐして臀部の鈍くて重い痛みや、スネ外側 [続きを読む]
  • 「故障の7月」を振り返る 〜秋、そして今後に向けて
  • 記録的に暑かった7月もようやく今日まで。今月はとにかく坐骨神経痛(梨状筋症候群)に尽きる。今月上旬頃から右臀部奥の痛み、痺れと右脚ヒザ下の痺れがにわかに顕在化し始めた。それまでも右臀部の重たい違和感はここ2年近く、特に朝RUNの走り出し1km程度で顕在化していたが、臀部が温まれば全く問題無くなっていたため、時に大臀筋などの筋肉痛で張りが出たときについでにテニスボールでマッサージする程度で、さほど気にするで [続きを読む]
  • 台風前に20km 〜それなりに走れているが
  • 明日には台風12号が西日本を直撃か。関東沖から超スライスコースでやってくる。その影響か、久しぶりに朝から曇って、まあ走り易い。と思ったが、意外と湿度が高く、あまり風もなく、いつもの日陰コースを走るのとそう大差ない。とは言え、晴れていると朝日の直撃でとても走れたものではない海岸線を走れる分だけ気分的には悪くない。例の梨状筋症候群は小康状態で、相変わらず寝起きから走り出しまでは悪戦苦闘しているが、ひと度 [続きを読む]
  • 富士山へのある想い 〜山の神に叱られる
  • 富士登山競走に参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。フルマラソン サブ3100kmウルトラ サブ10富士登山競走 完走(4時間半)この3つを達成するのは市民ランナーの「グランドスラム」と呼ばれて大変名誉なことだ。斯く言う私も、もし富士登山競走を完走できれば「グランドスラム」達成ということになるのだが...しかし、以前このブログでも書いたような気がするが、富士登山に関しては、ある出来事がいまだ「トラウマ」 [続きを読む]
  • 何とか走っています... 5kmペース走
  • 水曜日ということで、普通の状況ならスピード練習ということになる訳だが...梨状筋症候群による坐骨神経痛は小康状態。一時期よりは少しましになった、というよりは症状に慣れて、それなりの対処法で何とかこなしている、という状況。仕事を含めた日中の生活では、まだ座り仕事が少々苦痛ながらまあ何とかなってはいる。一番の問題は寝起きだ。一晩寝ると、梨状筋が固まってしまうのだろう。トイレ(小)に起き出して、ベッドか [続きを読む]
  • 東京オリンピックまであと2年 〜年寄りの戯言
  • 東京オリンピックまであと2年。この酷暑でマラソンは大丈夫なのか?とか色々と話題は事欠かないが、今日書くのは全然別のこと。前回の東京オリンピック、1964年のとき、私は4歳だった。ほとんどまだ物心もついていない頃。微かに覚えているのは、聖火リレーを親に連れられて見に行ったことと、閉会式で当時としては前例のない程各国選手団が入り乱れていたこと(今では普通だが..)。正直言ってそれ以外はほとんど記憶がない。と [続きを読む]
  • 久々のRUN再開 〜梨状筋症候群との付き合い方
  • 今週後半から、坐骨神経痛(梨状筋症候群)への対処法を少し変えることにした。これまでは暇があれば、オフィスの椅子で、自宅のベッドやヨガマットで、臀部にテニスボールを当ててグリグリやっていた。少し痛いぐらいグリグリやると気持ちよく、患部に効いているようで、まだ症状が軽かった以前からよくやっていたのだが、どうもあまり良くないらしいのだ。適度にマッサージするぐらいならまだ良いのだろうが、強くグリグリするの [続きを読む]
  • 秋のレースは確定したが... 回復の見通しは立たず
  • 秋シーズンのレースプランが取り敢えず確定。10月8日(月・祝)  舞鶴赤れんがハーフマラソン(京都府舞鶴市)11月4日(日) あいの土山マラソン(ハーフ)(滋賀県甲賀市)11月25日(日) 大阪マラソンあと、年末に足立フレンドリーにエントリーするかどうか?今年は仕事の関係で、この2年続けて出場していた室戸岬Hと京都丹波ロードレース(H)が出られないので、舞鶴Hとあいの土山(H)にそれぞれ初出走。どちらも公認ハー [続きを読む]
  • やっぱり故障の時は走ったら...
  • 坐骨神経痛の鎮痛剤代わりに20km。数キロのユルJOGぐらいなら、凝り固まった梨状筋をほぐす効果もあったかもしれないが、やはり20kmは無茶だったか...20km走った土曜日の午後、近場の温泉に行って露天風呂を出たり入ったりしながらお尻のマッサージを入念に。梨状筋とおぼしきお尻の筋肉をグリグリとやりながら1時間半ほどじっくりとケアをした。梨状筋は大腿骨最上部の大転子と、尾骨の上にある仙骨をつなぐ筋肉で、大臀筋など [続きを読む]
  • 走るのが鎮痛剤代わり 〜発症後初の20km走
  • 金曜日に東京に出張して3連休は横浜に留まる予定だったが、急遽出張がキャンセル。3連休は単身先に留まることになった。坐骨神経痛(梨状筋症候群)は、電気治療を始めて、一時的に効いたように思っていたが、すぐに元に戻ってしまった。木曜、金曜日は、仕事中も差し障りがない限り立ったままで資料を読んだり、PC打ったり。とにかく、じっと座っているのが苦痛で、なるべく立ち上がって股関節をゆらゆら、ぐるぐる動かして、時に [続きを読む]
  • 坐骨神経痛(梨状筋症候群) 〜2度目の通院
  • 右臀部の坐骨神経痛(梨状筋症候群)は、今日も絶不調。特に寝起き直後や、長時間デスクワークで座っていた直後など、臀部の痛みや脚の外側の痺れがひどくなる。今朝は、軽いJOGに出掛けようにも、まずトイレで腰掛けるのに悶絶、そしてソックスが満足に履けない。そんな訳で今朝は何とかサンダルを履いて20分ほどの散歩だけ。それでも、歩いているうちに徐々に痛みや痺れが治まってくる。就寝や長時間の着座によって凝り固まった [続きを読む]
  • 整体に行ってきた(その2) 〜靴下が履けない
  • 坐骨神経痛(たぶん梨状筋症候群)が悪化している。股関節、すなわち腰を屈める動作が、患部の梨状筋の緊張を招き、激痛が走る。そのため、靴下を履いたり、シューズの靴紐を締めることが、苦痛を通り越えてほとんど困難な状況。今朝は、出勤前に靴下を履くのに脂汗をかきながら、靴ベラまで使ってなんとか、というような状況。一方、直立して歩いたり軽く走ることはそんなに問題なく、走り出しは臀部や脚の一部の痛みや痺れを感じ [続きを読む]
  • 整体に行ってきた(その1)
  • 土日に仕事があったので今日は代休が取れた。右臀部の痛みが日に日に増してくるので、ついに近所の整体院に予約の電話を入れた。一応、ネットで下調べしたところ、複数の店舗を展開し、新しい技術も取り入れている比較的若い整体師が運営していて、一部店舗ではサッカーJ2の徳島ヴォルティスとも提携しているらしい。予約の時間に訪問。大規模スーパーの一角に店舗を構えていて、肩こり、腰痛、交通事故傷害などが売りみたいな看 [続きを読む]
  • 臀部痛が悪化 〜坐骨神経痛?筋筋膜性疼痛症候群?
  • 水曜日の雨RUN以降、臀部の鈍痛が酷くなってきている。金曜日あたりからは、ただ座っているだけでも痛みが気になり始め、土曜日からは前屈みになって靴や靴下を履く動作も苦痛になり、今日などは車を運転する間じゅう痛みを我慢しながら、というような状態。2年ほど前からずっと慢性化していて、特に走り出して直ぐ、右臀部の奥の方に痺れるような鈍い痛みが出るが、2kmも走るとほとんど何も気にならなくなるので、これまでは時に [続きを読む]
  • 大雨につきシューズネタ 〜ボストン・ブースト2
  • 大雨が続いていて、とても走るどころの騒ぎではない。未明から明け方にかけての雨で、周辺の道路が冠水。朝には小康状態になり、通勤は歩いても10分だが、クルマで。駐車場も冠水している状況なので、短パン、Tシャツにサンダルの格好で、着替えを持って。最高で20cmぐらい冠水していたが、何とか無事に到着。幹線道路は大丈夫だったので、思ったより皆普通に出勤していた。山奥の一部地域では降り始めから1,100mm超とか72時間で7 [続きを読む]
  • 台風接近の風雨の隙を衝いて 〜やっぱり無謀だった件
  • 九州北部に接近した台風の影響で前夜から風が強く時折、強い雨が降るような天気が続いていた。今朝はたぶん無理だろうと思っていたし、朝起きてテレビを点けたらイングランド−コロンビアの延長後半。試合の状況を横目に気象レーダー画像を見ると、そう遠くない山間部は真っ赤な豪雨の帯が次々と流れ込んでいるものの、自宅周辺には向こう1時間ぐらいは大した雨はなさそうだ。窓から見える状況も、風は強いものの雨は降っていない [続きを読む]
  • 早起きしてW杯観戦 〜惜しかった...
  • 昨晩は10時に寝て、3時起き。ベルギー戦、本当に惜しかった...前半0-0でうまく凌いで後半立て続けに2点!後半20分過ぎまでは、ベルギーの焦りもあってうまい試合運びだったが、ちょっと不運なベルギーの1点目が入ってしまってから、浮足立ってしまいあっという間に同点。後半35分過ぎに本田を投入して、また流れが変わったかに見えたが、後半終了間際にカウンター一発でやられてしまった。2-0で残り40分。これを最後までしのぎ [続きを読む]
  • 横浜でハーフ走2本 〜6月振り返り
  • この週末も横浜の自宅に戻ってきた。土曜日は午前中に所用があったため、夕方から始動。梅雨が開けて、夕方5時過ぎでもまだ29℃。みなとみらい、山下公園まで往復。キロ5少々を目安にスタートしたが、まだ日差しがジリジリと。暑さで5'10"程度を維持するのも結構辛い。帰路の大さん橋ではみなとみらいのビル群の夕景を楽しむ観光客が陣取る中を汗をかきかき走り抜けた。自宅に帰り着いた頃にはすっかり日が暮れて薄暗くなっていた [続きを読む]
  • 日本−ポーランド戦
  • 日本−ポーランド戦。前日のドイツ−韓国戦と連夜の観戦で超寝不足だ。で、西野監督の究極の選択については賛否色々だが、長谷部投入を決断した時点で、冷徹な判断に即座に納得した。正直、10分近いパス回し中もハラハラしたが、その直前の危ないシーンの連続をみれば、いつ2点目を入れられてもおかしくなかった。あの判断に賛否両論あるのは、戦略論やスポーツの美学など色々あるだろうが、少なくともアスリートの「端くれ」とし [続きを読む]
  • 暑さでリミッター発動!? 〜5km LTの筈だったが...
  • 今朝は朝から暑かった。熱帯夜が明けて走りに出たが、早くも高く昇った日差しが照りつけている。今日の想定メニューは5km LT。いつもの海岸コースまでのJOGでも、日なたではジリジリと暑さを感じる。さすがの暑さも考慮して、キロ4でもOKのつもりで海岸沿いのコース2往復、5km閾値走(LT走)をスタート。やや慢性化しつつある右臀部の坐骨神経痛はあるものの、脚の疲れはほぼ抜けている。しかし、思ったほどペースが上がらない。最 [続きを読む]
  • 週末は自宅に戻って横浜RUN
  • 週末は横浜の自宅に戻った。土曜日は近所の三ツ沢公園、そして日曜日はみなとみらい、山下公園へ。三ツ沢公園では、公園外周の県道沿いで坂道インターバル。青で囲んだ部分がその坂道。左上から右下に向かって。距離は350m、高低差は20m弱ぐらい?3'50"〜4'00"/kmで5本。正直、マジでキツかった。これだけ追い込んだのは久しぶりかも。そして今日は、みなとみらい、山下公園へハーフ走。走り出しは午前中の雨が上がり晴れ上がって [続きを読む]
  • ランニングフォームスロー再生(その2)
  • ランニングフォームの続き。今度は前後方向から。 ウーン...そんなにヘンな癖は無い方だと思うがちょっと腕振りがイマイチ。脚送りは比較的真っ直ぐでそんなに悪くない。前回も併せて見ると、自分自身の意識としてはもう少しフォアフットで走っているつもりなんだけど実際にはフラット着地。左右のブレはそんなに無さそうで、シューズの減りにほとんど偏りがないことと符合している。それにしてもやっぱり、マラソンランナー [続きを読む]