新井健一郎 さん プロフィール

  •  
新井健一郎さん: 陰陽師新井健一郎
ハンドル名新井健一郎 さん
ブログタイトル陰陽師新井健一郎
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/onmyoujiarai
サイト紹介文安部清明系陰陽師として術を駆使し除霊(お祓い)、祈願、供養、因縁解消をする日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/04/22 18:24

新井健一郎 さんのブログ記事

  • ある時代が終わりを告げ、新しい時代に突入した。
  • もう気が付いている人達も多くいると思いますが、長期に渡り存在していたもの達の姿は何処を見渡しても探してもその存在は無い。一つの時代が終わったのだろう。また、この者達の残したものに何のエネルギーや効力もない。長期に渡り真理とされていたものが、くつがえったと言っても過言ではない。天と地がひっくり返った様なもの?永遠という事など存在しない。無情にも時は流れて新しいものに移り変わって行く。人の世は目覚ま [続きを読む]
  • 2017年9月現在、当方のお祓いの状況は?
  • 今月になり生霊の憑依されている人や、自分自身が他人に対して出したありとあらゆるものが、自分に帰ってきている人達が多く見られます。自分自身が他人に対して出したありとあらゆるものとは、その多くは思念、想念系のものです。例えば、あいつは嫌な奴だ、どうにかなってしまえば良いのにとか。相手に対して攻撃的な要素を持つ念のようなものです。今迄は、それが相手に入り特に霊媒の人達を苦しめましたが、今現在では人に対し [続きを読む]
  • 神仏の矛盾点
  • 私の修行時代に、ある霊能者との戦いの時の話になる。その頃は私の中で神仏を100パーセント信じていた時代でもあった。その時の対戦相手を見てみると、こちらの使益している神仏と同じ神仏を相手も使っている。それでの対戦になりこうなると勝敗は、自分の能力と相手の能力の差でしかない。そこに、聖とか邪とかの存在等は無い。存在するものは力の差のみでした。一度だけその訳を訪ねた事が有る。その答えは神仏を必要とする者 [続きを読む]
  • こんな神などもう要らない。色々な神模様
  • 2017年6月現在のところ、悪魔、魔物、魔界に付いて無くなったのに等しい。直接的な霊的憑依に付いても、悪霊等の憑依も無いに等しくなっていると言っても過言では無い。もし、憑依を疑うとすれば今は神の存在だ。神と言っても人間を救ったりはしない。今迄この神達は悪魔等の裏に隠れていて目立たたなくなっていたが、悪魔、魔物、魔界が極端に減少した為に憑依を調べた結果浮上した。この神達は、一応は神ではあるが悪魔等 [続きを読む]
  • 幾度も繰り返される攻撃の恐怖や不安は記憶の中にあった。
  • 最近私の所に相談して来る内容で、比較的に多いものは何か?霊的存在に攻撃されて困っているので、如何にかならないかと言う相談が結構多く有ります。見てみると本当に攻撃を受けている場合も有りますがそうでない場合も有ります。ではそうでない場合には、どの様なケースかと言うと記憶が関係している場合です。一般に記憶というと、海馬や大脳皮質と深く関わり合っている事は一般的に知られています。詳しいことは皆さんも調べて [続きを読む]
  • 恐るべき新種のエイリアンテクノロジーを分析
  • 1、新種エイリアンの正体は意識そのもの。2、結界、バリアーなど効果は無い。3、消滅不可能。4、学習する。5、意識でクローンを造り操る。エイリアンと言っても、霊体も無ければ物体でも無い意識である。意識そのものなので結界は勿論バリアーなども効果は無い。祓うことも出来ない。本体を探してもクローンしか出ては来ない。また、クローンを消滅させてもやるだけ無駄で、再生する。再生されたクローンは学習し同じ手法で [続きを読む]
  • 今年になってから、鬼神が鬼の大群をつれて大暴れしている。
  • 霊能者の皆さんもう見ましたか?凄い状態ですね。鬼の数も半端じゃありません。どうしたことやらと鬼に聞いたところ、神仏から言われ新年から悪い奴らをこらしめているそうですが、まだまだ順繰り続くようです。鬼達がこの様なことをするとは、到底思いませんでしたが事実です。年明け早々こんな状態ですから、世の中少しは変わるのかも知れません。それにしても、こんな人がと思う人たちがやられています。見かけにはよらないとは [続きを読む]
  • 神界、仏界にかつて例の無い異変が起きている。
  • 皆様、明けましておめでとうございます。昨年同様、本年も宜しくお願いします。2017年元旦地元の氏子が天照大神を祭祀している神社に初詣してきました。その翌日の2日に全ての神社仏閣に神仏がいなくなった???どこを見てもいない。多くの霊能者の皆さんも気が付いているはずです。どうしてこの様な事になったのか?私はすぐに解った。1、前記で述べたことが本当に起きてしまった。真っ先にターゲットになったのは神仏 [続きを読む]
  • 陰陽師新井健一郎の独り言、人工知能とは?
  • 現在、人工知能の成長ぶりはたいしたものだ。そのうちもの凄いことになるという予感がしている。世界中にスーパーコンピューターは、何機も存在している。この中でもし量子コンピューターが存在していたとし、そのスーパーコンピューターが人工知能と繋がっていたとすれば、もはやそれは化け物と化すだろう。人間が組んだプログラム通りになど、動きはしなくなる。自分たちに都合の良いプログラムを自分達でつくり上げ、人間の目の [続きを読む]
  • もう術は不要の産物になるのかも知れない。
  • 10月頃から術という術は殆ど使わない。今となっては、術は無用のものになりつつある。今まで術を改良し、術に関して色々研究し試行錯誤して来たがそんなこともする必要もなくなった。単に思うだけで実行される。たとえば攻撃された時には、全滅してしまえというように思うだけで実行されその様になる。お祓いも憑依しているものを指定して消えてしまえと思えばその通りになる。また、人間を構成し人間として成り立たせているもの [続きを読む]
  • ある新興宗教団体に入信している人から、相談があった。
  • 自分が入信している新興宗教団体は、入信する際に財産を記入しなければならなかった。そして、暫くして、所有している土地を売却して一本、二千万円する剣を数本買ってしまった。幸い自分の家は残っているが、現在一文無しになってしまった。霊的障害も抱えているし、もう死にたいと言っていた。これから先どうしようということだ。まず、宗教と自分の所有している財産との関係は、別物です。教祖が何と言おうが、そんなもの書かな [続きを読む]
  • 11月25日 江の島弁財天にお礼に行きました。
  • 11月25日 江の島弁財天にお礼に行きました。24日の日は雪でしたので、今日は風が冷たく感じます。でも、人の出は多かったです。鳥居の手前の観光案内の横で撮影参道登り坂、結構斜面がきついです。赤い鳥居の左端にエスカレーターがあり頂上まで行きます。途中下車しても頂上までの切符を買っていれば再度乗れます。エスカレーターで、一つ目で下車この前に弁天様の場所を借りましたのでその時のお礼を言いに来ま [続きを読む]
  • 念の力による極度のストレスとその結果は?
  • 現代人は、ストレスを抱えこむことが特に多くなって来ています。仕事関係や家族のこと等、人により違いはありますがこれが度を越すと体にとっても良いことはありませんよね。それと霊的障害による極度のストレスも同じことだと思います。霊的な障害でも色々ありますが、最近特に多い思念についてお話します。霊能者の方ならもうお分かりだと思いますが、テレパシーを使い神仏や霊的存在と交信していますよね。ごく当たり前の話で [続きを読む]
  • 人は一貫性というものを求め過ぎるから執着になる?
  • 人はある程度の一貫性は必要であるが、必要以上の一貫性はいらない。何故なら不可能だからだ。ある程度の柱を決めておき後は、臨機応変に対応することで良いと思う。人生においても言えることだと思う。人生は人それぞれワンオフであり、一貫性とはある意味において、考え方の硬直化でもある。人は皆、一貫性を持っていると他人から見られたいという観念があるらしいが、外部環境が変化しても貫き通せるか、疑問である。貴方はどう [続きを読む]
  • 必要悪というのはどんなもの?
  • この世には、善と悪がありプラスマイナスで中和して善でも悪でも無い世の中になる。だから悪も必要だという考え方がある。これはこの世は修行の場であるから仕方が無いと思う現れから来ているのだろうか?この世の現実を見てみれば、善もあれば悪も確かに存在している。そして常にどちらかにゆらいでいて静止することは無い。しかし最近ではどうだろうか?悪いことの山積状態であり、プラスマイナスで中和して善でも悪でも無い(中 [続きを読む]
  • 只今、霊媒体質(霊媒者)から霊視能力を剥奪実験中
  • この間から、しつこく霊能者から攻撃を受けたのでこれ幸いと思い只今、この者達の霊視能力剥奪実験中です。どの位、霊視能力を剥奪に時間を要するか。効果は、完全に剥奪出来たのか。現在のところ攻撃していた霊能者の霊視能力剥奪を実行して、約5秒で攻撃は止まります。それから後は攻撃しては来ません。実行時に身体の痛みや苦痛は見た限り無いようです。ただ、唖然としているだけです。これから、もう少し改良を施し実験を重ね [続きを読む]
  • 悪魔祓い、魔物、魔界、エイリアン、祓いに最近は特化している。
  • 悪魔、魔物、魔界、エイリアン、この四種類は、一筋縄ではいかない。最近の傾向としては、魔界が大きく広がりつつある。これはどのようなことを意味しているのかと言うと、魔物を生産していると言える。(霊的障害その原因(6)魔界・魔物・悪魔とその特徴。)に詳細は記していますので参照して下さい。これらは、完全に消滅してしまわなければなりません。そうしないとエンドレス状態ですから。最近このようなお客様しか、私の [続きを読む]
  • 今、相当広範囲な地域の魔界絶滅に挑戦している。
  • やり出して三日間が過ぎた。全体の数は相当減ってきているが、まだ全滅はしていない。全滅しなければ、挑戦した意味は達成出来ない。でも何故こんな広範囲になってしまうのだろうか?全ての悪霊たちが勢ぞろいしている。その地域の中には神社、仏閣も存在しているのに何故、神仏は動かなかったのだろうか疑問が残る。近隣の氏子の祀る神社をみたら、神様不在だ。こうなってしまうと、ちょとや、そっとのことではなおせない。最 [続きを読む]
  • 人が造り出す思念と残留思念・念力が人に及ぼす影響
  • 人が出す想念と良く似ていますが、思念の場合は怒りや恨みにより意図的に造り出されることが一般的です。人が造り出す思念のメカニズムは、この人は許せない等と、許すことの出来ない人の顔を思い浮かべて本気でこんなやつこうなってしまえと念じることにより、発動する力です。発動する力には当然個人差はありますが、必ず発動します。霊的な力(霊力)は全く必要は有りません。また、このようなことを繰り返し、強い力で念じ続け [続きを読む]
  • 今日も日常茶飯事に何処かで起きていることそれは想念が原因だ
  • 近年というか、昔からか定かでないが、人間の世界はやっかみ、妬み、嫉み、嫉妬、等という想念の中にある。無意識か意識してか解らないが、要するに人と自分とを常に比較して生きていることで引き起こしているのだろう。この思いや想念は思考の中だけのことでは無い。量子もつれをして必ず、思っている者に命中している。これを感じる霊媒者(霊媒体質)は、これで相当困っている。悪意的なものになると、肩や腰、足、手、頭、腹、 [続きを読む]
  • 悪魔、最近の傾向とその手口あなたは大丈夫ですか?
  • 以前、悪魔は悪魔自体(単体)が直接憑依して来ていた。最近では単体の憑依から、他の霊や魔物、妖怪、エイリアン(意識的生命体)と融合し一体化することでハイブリッド化し強化している場合が多く見られます。この強化した悪魔の憑依形態はというと、人に対して融合し一体化する傾向にあります。また、人の各部位による憑依もあります。たとえば、脳や内臓また神経、等と融合し一体化することもあります。もっと致命的な所と融合 [続きを読む]
  • 神と言う存在は、はたして全知全能なのか!その答えは?
  • 神と言う存在は、人から見ればはるか雲の上の存在である。人は神にはなれぬ者、菩薩や如来になれたとしても神にはなれない。神いわく、(全知全能では無い不可能な事もある)と言っている。お祓い事で言うと、どの様な神に頼んだところでも解決しない。などと言う時は神としても解決策がみつからない場合や、現実的不可能と言うことさえある。不可能だった時、自分自身(依頼者)に問題がある場合。不可能の場合の一つとしては、 [続きを読む]
  • 執着という厄介な思考と、執着により今まで溜め込んだもの
  • 執着と言っても色々あるが、一般的なものは金銭欲、愛着欲、出世欲、○○○欲というように様々である。では、どうしてそれらが執着になるのか。人間であれば誰でも欲の無い者などは、いないはずそれなのに何故?食欲などは、誰でもあるもので生存して行く上で必要不可欠ですね。これは毎日食しているけれど執着だとは誰も言わないはずです。要するに一日中、長期に渡りこれが食べたい、あれが食べたいと言うように頭から離れる事が [続きを読む]
  • 執着という厄介な思考と、執着により今まで溜め込んだもの
  • 執着と言っても色々あるが、一般的なものは金銭欲、愛着欲、出世欲、○○○欲というように様々である。では、どうしてそれらが執着になるのか。人間であれば誰でも欲の無い者などは、いないはずそれなのに何故?食欲などは、誰でもあるもので生存して行く上で必要不可欠ですね。これは毎日食しているけれど執着だとは誰も言わないはずです。要するに一日中、長期に渡りこれが食べたい、あれが食べたいと言うように頭から離れる事が [続きを読む]
  • 生霊や人の想念が霊媒者を苦しめる。
  • 霊媒体質と言うか、霊媒者の中には自分に向けられた想念に敏感に反応してしまう者も存在し、良くない想念(嫉妬、妬み、嫉み等)を向けられるとその内容まで読み取ってしまいます。それで苦しむことになり、やがて人間不信になる事さえあります。また、生霊を送りつけられると生霊を発信した者の内容まで口をついて話だし苦しむ者もいます。霊媒者の中にはこの様な人も事実存在しています。生霊の場合一度体に入ると目的を達成する [続きを読む]