Ken Yamamoto さん プロフィール

  •  
Ken Yamamotoさん: 世界を股に掛ける腰痛治療家 Ken Yamamoto
ハンドル名Ken Yamamoto さん
ブログタイトル世界を股に掛ける腰痛治療家 Ken Yamamoto
ブログURLhttps://ameblo.jp/queque1
サイト紹介文世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamoto 『Heal All Lumbago 世界中から腰痛をなくしたい』
自由文New DVDはこちら:http://ken-yamamoto.com/level4/index.html
ホームページ:http://www.ken-yamamoto.com
メルマガ会員登録:http://www.ken-yamamoto.com/wp-login.php?action=register
YouTube:https://www.youtube.com/user/TheKenyamamoto
Facebook:https://www.facebook.com/pages/Ken-Yamamoto/499636646716270
Twitter:https://twitter.com/KenYamamoto7
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/04/23 10:05

Ken Yamamoto さんのブログ記事

  • 原口准教授の教える足首整復法
  • ランボルギーニー収集家と言っていいのかなランボルギーニー本家と仲良しのランボルギーニー御殿にお邪魔してます。 整形外科で足底筋膜炎と言われ、痛みに悩んでいた社長に呼んでいただいてやって来ました尾張名古屋。新幹線で寝てしまって寝違えちゃった僕。汗 寝違えたまま呼んでくださった社長登場。なんでもレントゲンでは骨棘が出来てて、痛み止めの注射以外に治す方法はないと言われていたそうなんだけど、原口准教授の教 [続きを読む]
  • KYT専門治療院の先生が世界に羽ばたき出しました
  • KYT東京セミナー秋の陣第三弾今日はnewベーシックコース。今日も北海道から九州までおよそ40人の先生達と大勉強会。 手の痺れも足の痺れも局所に触れずにドンドン無くなっていくのをみんなの前で見せつけられたのは最高に痛快だった。 カラダに触れないで体の痛みや痺れを取っていけるのは驚いた先生も多い。お腹の緊張が指の痺れなんて誰も気がつかないでしょ?でもKYTではこんなの当たり前の症状なんだよね。とにかく大盛り上 [続きを読む]
  • 極真空手の選手と側湾症とアマレス選手とその他の方の施術
  • 世田谷の僕の腰痛研究所からこんにちは。極真空手という競技は最強を売りにしていることで有名だけど稽古は激しく、でも一旦腰を壊すと痛みを堪えながらサウンドバックを蹴ったり殴ったりするから、痛くないように手打ちになってしまったり、腰を入れての蹴りの練習はできなくなっていく。 つまり、そんな練習なら変な癖ができるだけだからやらない方がマシだ。僕もさUWFの田村潔司さんのジムで総合格闘技やってたから、少しは分 [続きを読む]
  • サッカーフィリピン代表 峯岸光選手の足の怪我
  • フィリピンマニラからこんにちは。東京セミナー期間中で大変緊張している期間ではあるんだけどね、なぜかフィリピン。 先日のサッカーのフィリピンリーグ参戦中の日本人選手の紹介で、今日はカタールのドーハから帰って来たばかりのフィリピン代表選手が施術を受けにやってきた。 彼の名前は『峯岸 光選手』フィリピンと日本のハーフで、今はフィリピン代表に選ばれプレイしている。 彼の怪我は足首だったんだけど、数ヶ月うま [続きを読む]
  • サッカー選手の怪我とKYTと原口准教授 が教えるスーパーテクニックと焼肉の話
  • マニラからこんにちは。スポーツ選手に呼ばれて遥々海を渡って来ましたよ。 今回の選手はサッカープレイヤー。フィリピンサッカーリーグは今年から正式にJリーグみたいに始まったんだって。で、多数のサッカーチームがあるんだけど多くの日本人プレイヤーがフィリピンリーグにも在籍しているんだ。 タイのサッカーリーグも大きいけど今後フィリピンもタイみたいに発展していきそうだよ。実際フィリピンサッカーのポテンシャルは [続きを読む]
  • KYT東京セミナー秋の陣2日目
  • 今日も全国各地から沢山の先生方が東京に集結した。 KYTが世界中に広がって行くのは解剖学、運動学からなっていて更に力学であるタメに俺が施術しても今日習った受講生の先生方が施術しても同じ効果が出るのが良いところであると断言できる。 上を向くと肩から首に掛けてビリビリ痺れるという先生、また別の先生は手の先まで痺れていた。さらに別の先生はジッとしてても首が痛いというムチウチ状態だった。 それを『カラダに触 [続きを読む]
  • 超ヘビー級の腰痛
  • 大友さん(仮名)から連絡があったのは、アメリカを横断していた時期だったから8月が終わる頃だったと記憶している。 KenYamamoto事務局にメールをよこしたんだ。とある都市の消防士として活躍していた四年前のある日、腰の酷い痛みで動けなくなってしまったそうだ。 『2年前からカラダをまっすぐに起こすことも出来なくなり痺れが出て、歩くのも腰が曲がったままで痛みがないという日が全くありません。病院では神経を圧迫してい [続きを読む]
  • 強烈な左首肩の痛み
  • 「右を向いても左を向いても倒しても首から肩甲骨にかけて強烈な痛みが来るんです」と来院した40代男性。 以前もあったそうだけど1週間くらいで自然に治っていったそうだ。でも今回は寝落ちするが痛みですぐに目を覚ましてしまい1ヶ月半もずっと痛みが続いていると言った。 ドクターにも見せたそうだが原因不明とのことだったそうでお手上げだった様子。そして1ヶ月半、俺の帰国を待っててくれた一人だ。 いつも通り動きを確認 [続きを読む]
  • 文化が違うとさ誤解を生むから慎重にならないとね。
  • イスラエルセミナーの参加者でご好意でベツレヘムに案内してくれていた家族がいた。そのついでに母親つまりお婆さんの歩けない脚を見て欲しいと言われ、カラダをなおしてきた経緯をここに書いたじゃん。 お婆さんの写真が問題になっちゃった。イスラムの世界ではほっかぶり?しないで写真をアップしてはいけなかった様で朝方、怒涛の連絡がきてて怒ってると思ってたんだ。 この女性の英語がよくわからなくてでも消せと言うから全 [続きを読む]
  • KYT日本講演スタートしました
  • KYT日本セミナーは今年は秋場所は忙しすぎて開催が難しいかなと思っていたけど、どうにか春に続いて秋場所も講義が始まった。 意気揚々と北海道から沖縄までの先生が都内某所に集結してくれたんだ。理学療法士さん、柔整、鍼灸、指圧師さん、整体カイロさんその他の皆さんが資格の垣根を越えて一緒にKYTを学んでくれて最高に嬉しい気分だった。 資格を何がもってるとか、持ってないとか人は言いがちだけど、患者様達は何を思うか [続きを読む]
  • 正しい知識を知ってみんなも奇跡を起こして欲しい。
  • 先日の投稿で【奇跡はいつでも起こせる】とエルサレムのイスラム教徒のオババの足の痺れを見て欲しいと言われ、原口准教授の指導している技術で俺が施術した話を覚えているだろうか。 彼女は翌日から自ら歩き出したそうだ。長いこと痛がって歩けなかった様子だがスタスタと家の外も中も歩いている様子が映像で送られてきた。確か数ヶ月スタスタ歩いているのを見たことが無かったと話していた。 でも、歩き出せれば様々な関節が動 [続きを読む]
  • 大手新聞社の取材と会長の施術
  • タイに帰国したのはタイの大手新聞社の取材を受けるためだった。タイは日本同様にいくつかの大手新聞社があるが、こちらの新聞社はタイ最王手の一つの新聞社と聞いている。 宮路社長の紹介でこのマチチョン新聞社の会長の施術を行う機会を頂いた。会長の足の痺れが取れたことから、この日本人を取材しなさい!と会長命令で取材依頼が来て、イスラエルから帰ったらということで本日取材を受けることになったという経緯があった。  [続きを読む]
  • 奇跡はいつでも起こせる
  • フィンランド出張を終えた俺はイスラエルに向かったんだ。ジャーマネ藤田マンの取ってくれたエアチケットはそのまま帰国することは出来ず、どうしても一泊イスラエルに泊まることになっていた。 イスラエルセミナーの親子が逢いたいと言ってくれて俺は彼女のクルマでエルサレムまで連れて来られベツレヘムまでやって来た。観光を少しさせてもらい、母親が申し訳なさそうに質問した。 「私の母親を見てもらえないでしょうか?」俺 [続きを読む]
  • ボーン セッティング セラピスト?
  • オーランド・サンチェスは古くからの友人だ。ロサンゼルスで開業しているDr.ライアンのクライアント。Dr.ライアンはアメリカで初めて柔術の黒帯を取ったアルベルトの紹介でKYTを習いに日本へやって来た。かれこれ8年ほど前の話だと記憶している。 そこからライアンと親交を深め前回のアブダビコンバット前にオーランドサンチェスを紹介された。つまり2年前俺はアブダビコンバットに呼ばれて来たんだけど他の国のセミナーの為に断 [続きを読む]
  • カラダを10度前屈すると痛みでそれ以上前に屈めない
  • 寝技世界一決定戦のアブダビコンバットという格闘技の大会に参加しています。もちろん俺は選手のケアだけどね。 今回はグレイシー柔術のヘンゾグレイシーと対戦する菊田早苗選手のセコンドとして招集されたんだ。ここはフィンランドの首都ヘルシンキ。 試合会場に入るといつも通り顔見知りの選手がたくさんいる。選手は満身創痍で大会に参加するから試合前に痛みを少しでも無くしたい。そこに俺が登場するワケだ。首も腰も痛む、 [続きを読む]
  • 原口准教授の教えるテクニックセミナーを推薦します
  • 【原口准教授の教えるテクニックセミナーを推薦します】 日本を飛び出すと分かるのは、世の中O脚もいるけどX脚の方が多いんじゃね?ってことだ。 知ったかぶりの先生は、O脚について日本は長いこと床の生活をして来たからね。と言うんだ。 それならタイやフィリピンの子達がO脚よりもX脚の方が圧倒的に多い説明にならない。何故ならば彼らも長いこと床に座り生活しているからだ。 原口准教授をバンコクに呼んで良かったのはそ [続きを読む]
  • 【重要なお知らせ】原口准教授テクニックセミナー募集開始します!!
  • 【原口准教授テクニックセミナー募集開始します!!】 エルサレムからこんにちはKenYamamotoです。 聞いて欲しいのは俺は『世界脳腰痛を治したい』と本気で思っている。 KYTは現在30数ヶ国で使われ始めているしKYTで俺の夢が達成されるならばこんなに光栄なことはないけどでも、これ’にはどう考えても俺の人生の時間では足りなさそうなんだ。 だから痛みが無くなる手技で、それがロジックがしっかりしていて、つまり医学的根 [続きを読む]
  • 原口准教授の東京セミナー受付は明日正午です
  • 【原口准教授の東京セミナー受付は明日正午です】 灼熱のイスラエルからこんにちは。KenYamamotoです。セミナーを終えて今はエルサレムに来てるんだ。皆さんは『嘆きの壁』って知ってるかな?午後嘆きの壁を見に行く予定なんだ。 この地域はキリスト教、ユダヤ教、そしてイスラエル教の聖地。どの宗教もこの地域を欲しがっていて結局3つの宗教が3等分した感じになっている様だ。 どの宗教も素晴らしい教えなはずだ。海外では日 [続きを読む]
  • 先日のイギリスのオジさんの腰痛。
  • 先日のイギリスのオジさんの腰痛。 仰向けに寝れるようになり久々によく寝れたと言ってくれたけど、施術するからということで仰向けで寝るまで相当な時間が掛かった。 前回は坐位だけの施術しかさせてくれなかった。俺的にも時間もなく仰向け施術拒否だったから、じゃあ座位でて感じで終わったんだ。痛みを3割だけとって今日またやって来たわけ。 本人は仰向けに寝れてかなりよく寝れたと喜んでいたけど仰向けで寝て少し動かす [続きを読む]
  • 世界で通用する治療家になるためには
  • 先月ブラジルを旅している時、グレイシー柔術に勝ったバルボーサ柔術道場のマルコ・バルボーサが言った。 「柔術はブラジルが1番強い。日本?まぁね、動きはいいけど強くはない。是が非でも勝つって気持ちが伝わって来ないよ」 彼の言葉はその時自分の中でうまく消化できなかったんだ。だって俺は世界中のファイターと付き合いがあるし、日本人ファイターとは寝食を共にする生活もして来たからだ。 時が経ち、俺はタイに滞在し [続きを読む]
  • イスラエルセミナーとすぐに戻る症状の原因
  • バンコックより。巨漢のオジさんはお腹が出っ張り過ぎていてどうも血管を圧迫している様だった。 座っていると足が冷たくなり痺れてくる症状は数日すると出てくるというんだ。 鼠蹊部に乗っかった脂肪はそこを通る動静脈や神経を圧迫してしまっている様子なんだ。その証拠にお腹を持ち上げて股関節を曲げ外向けると痺れも冷たさも無くなったもの。 解剖学を学んでよかった。例えば成果が出ない患者様でなぜ成果が出ないのか分か [続きを読む]
  • 【お知らせがあります】
  • バンコク病院から連絡が来たんだ。 「Kenさん 来年もKenさんと原口先生を招きたいのですが」「構わない。教えに行くよ」 俺は原口准教授に聞きもしないですぐ返事した。 「そこで費用なんですが。。。〇〇バーツ位を考えています」 「俺たちのセミナーは安くない。もっと頼む。飛行機代とホテル代と食事を頼む。残りは全てタイの孤児院に募金しに行く」 これも原口准教授に聞かないで答えた。いまも彼には教えてない。つまり [続きを読む]
  • 何度もYouTube見てくれていた患者様
  • 日本で何度も会いましょ、と言ってくれていたんだけどなかなかタイミングが合わなくて、何なら夏休みにバンコックいらっしゃいよ!と言うと本当にやって来てくれた大学生。彼の名前はヤマモトカズヒロ、立命館大のアスレチックトレーナー学科的なところの学生だ。 彼は赤羽のオリンピック選手とか全日本選手を集めるスーパー機関「国立スポーツ科学センター」で研修が終わりバンコックに飛んで来たんだ。 彼とはアメリカの医学部 [続きを読む]
  • 腰痛になると機嫌が悪くなるイギリス人
  • 【腰痛になると機嫌が悪くなる】 バンコックからこんにちは(^^)今日はねイギリス人の腰痛退治に呼ばれたんだ。 奥さんは日本人で旦那はイギリス人。妙な組合せだよね。 お家に着くなり奥さんは旦那に怒鳴られていた。なんてことはないKenが来たわよ!コッチにいらっしゃい。と言ったら怒鳴り散らしだした。 ひょえ〜トンデモないとこに来てしまった。足はロボットのようにしてどうにか歩いている。どこが痛いのか説明して。と [続きを読む]