木口マリ さん プロフィール

  •  
木口マリさん: ハッピーな療養生活のススメ
ハンドル名木口マリ さん
ブログタイトルハッピーな療養生活のススメ
ブログURLhttp://happyryouyoulife.blog.fc2.com/
サイト紹介文子宮頸がんで広汎子宮全摘、抗がん剤後、腸閉塞を発症、おなかに人工肛門造設。それでもなんだか楽しい。
自由文2013年、38才でがん発覚。2度の手術と6度の抗がん剤治療を受け、これで終わりと思いきや、合併症で腸閉塞を発症。緊急手術のすえ、目覚めてみるとおなかにストーマ(人工肛門)が!
そんな新体験は波瀾万丈な航海のようなもの。キビシイ状況の波を陽気な船乗りのように渡っていきたいと思うのです。
お仕事はフリーフォトグラファー&ライター。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/04/24 11:59

木口マリ さんのブログ記事

  • がんフォト写真展イベント、明日(10/27土)開催です!
  • 台風のために延期となっていた「がんフォト*がんストーリー写真展イベント」は、明日、10月27日(土)に開催します!東京・谷中の古民家と路地を使った「上野桜木あたり」(会場名です。最寄駅:日暮里駅)で行います。谷中ビアホールや塩とオリーブオイルのお店、パン屋さんもある、とても素敵で楽しい場所です。交流会やワークショップ(ヨガ・クレイクラフト・アロマ・スマホ写真講座)も若干の空席あり(予約がオススメ)。ぜひ [続きを読む]
  • 『がんのココロ』のココロ
  • ブログの更新が超スローな昨今。実は別のところでもエッセイの連載をしています。と言っても、それほど時間がないわけではなく、ブログだからこそ書けることはたくさんあるので、スローながらもボチボチとやっていきたいと思います。そしてその“別のところ”の連載。タイトルは、「木口マリの『がんのココロ』」です。そう、キグチの名前入りです。大変光栄なことです。公益財団法人 日本対がん協会が運営する「がんサバイバー・ [続きを読む]
  • 【写真展イベント 延期のお知らせ】…からの、ライオンの一言
  • 本日(7/28土)に開催を予定しておりました「がんフォト*がんストーリー写真展イベント」は、台風の影響により、残念ながら延期となりました。楽しみにしてくださっていた皆様、本当に申し訳ありません。私たち運営スタッフも、寝る時間を惜しんで準備してきただけに、非常に残念に思っています。でも、近日中に必ず開催します!ぜひまた応援していただけるとうれしいです!!……と、ご来場されるみなさまや、ワークショップの講 [続きを読む]
  • 写真展イベントを開催します!【7月28日(土)】
  • みんなでつくる、写真と言葉のサイト「がんフォト*がんストーリー」では7月28日(土)、写真展イベントを開催します! みなさん、是非、いらしてくださいね!●がんフォト*がんストーリーとは!?ところで、「がんフォト*がんストーリーって何だ!?」というみなさん。がんフォト*がんストーリーとは、「がん」の体験の中にある、ちょっと素敵な瞬間をまとめた、投稿型オンライン写真展です。「がん」は、とても大変な病気です。 [続きを読む]
  • 「J-WAVE」に出演します!(6月1日)
  • J-WAVEに出演します。しかも、本日(6/1)朝!!ジョン・カビラさんのラジオ番組、「JK RADIO TOKYO UNITED」内、「Come Together」にて、私たちの活動『がんフォト*がんストーリー』についてお話しさせていただきます。6月1日(金)a.m 8:20〜8:255分間、超ピンポイントの登場ですが、聴いていただけるとうれしいです!ラジオアプリ「Radiko」でもお聴きいただけるはず。聴き逃した方も、多分Web上で聴けるのではと思います。 [続きを読む]
  • 告知から5年。「生きてきました」と伝えたい人
  • 5年前の5月11日は、がんの告知を受けた日でした。ひとりで告知を受けた後、クリニック近くのミスドでお茶をして、花屋で母の日の花を買い、恵比寿で予約していたまつ毛のエクステを「母の日のプレゼント」として2人で受け、エビスビール記念館に行ったという。「もしかしたら、来年は生きていないかもしれない」ということを考えて、お花はできるだけ長くもつように根のついたものをプレゼントしました。そしてこの日は母にがんの [続きを読む]
  • 来週29日(水)、順天堂練馬病院写真展vol.8を開催します!
  • ずいぶん久しぶりの更新ですが、また告知です。いろいろ書きたいことはあるのだけれど、なかなか書けずにジレンマです。来週、11月29日(水)、「順天堂練馬病院写真展 vol.8」を開催します!今回は、院内・院外のがん患者さん、家族、お友達に加え、たくさんの医師も作品を応募してくれました。平日には研修医さんたちも準備を手伝ってくれたそうで、より多くの人の気持ちが込められた作品展になっている気がします。今回の会場は、 [続きを読む]
  • ジャパンキャンサーフォーラムに登壇します!(8/19土)
  • 一般人のためのがんの学会「ジャパンキャンサーフォーラム(JCF)」が、今週末の8月19日(土)〜20日(日)、日本橋(東京)にて開催されます。その1日目、19日にキグチも登壇させていただきます!お時間がある方は、ぜひ、いらしてください。JCFは、認定NPO法人キャンサーネットジャパンさん主催で毎年行われています。(昨年の様子は「来週末は『ジャパンキャンサーフォーラム』!」「『ジャパンキャンサーフォーラム』をウロウロして思っ [続きを読む]
  • 病気じゃなくても病院に行こう!<食事療法のお勉強編>
  • 病院は“体の具合が悪い時に行くところ”ではありますが、診療以外のことを行う時もあります。特に大きな病院ではレクチャーなり、ちょっとしたイベントなりを行うことも多く、気軽に訪れて楽しめる場でもあるのでした。先週末に参加したのは、順天堂大学練馬病院のがん治療センターで定期的に行なわれているイベント。今回は、管理栄養士さんによるミニレクチャー「がん治療中の食事療法」と、臨床心理士さん主催のボランティア企 [続きを読む]
  • そこに誰かがいるだけで
  • 2ヶ月近くも“書かずのブログ”と化していました。これまでで最長です。さすがにこれだけ病状が落ち着いていて、「もしや、キグチの身に異変が?」と思った人はいないでしょうが、とりあえず普通に生きていますのでご安心を。特に3月は、お仕事・プライベートともに大変多忙だったというか、かなり充実しておりました。そんな時はたいてい瞬く間に日々が過ぎていくものですが、一日一日がとても貴重だったためか、1ヶ月が不思議なほ [続きを読む]
  • 村上春樹とビックリマンチョコ
  • わたしは気に入った本や映画などは、ひたすら何度も読む(観る)という習性があります。以前は読んだ本の詳細をしっかり覚えていたのだけれど、このところはうまい具合に忘れていることが多くなってきました。だから、本棚を見返しては、数年越しの2度読み、3度読みを初読みのように楽しむということが可能。途中で「あ、思い出した」となることはもちろんありますが、前には見えていなかった部分が見えるなど、なかなかに面白い読 [続きを読む]
  • 「それでも、生きていてほしい」
  • 体験を語る場で何を話そうかと考えたとき、心は記憶の中を駆け巡ります。記憶というのは不思議なもので、表面に見えるのがちょこんとした芽であっても、それをつかみさえすれば芋のようにズルズルと「ああ、そういえばこんなこともあったな」という思い出がよみがえってきます。そのひとつが今回のお話。先日の「がんノート」で話すことを考えているうちに鮮明に現れてきました。◇がんノートのカテゴリーのひとつ「精神的に辛かっ [続きを読む]
  • 「がんノート」に出演してきました!
  • インタビュー型オンライン生放送「がんノート」に、1月22日(日)、出演させていただきました!ご来場くださった方、オンラインで見てくださった方、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました!見逃した方、後日再放送されるそうなので、ぜひご覧ください。再放送:2月1日(水)21:00〜 「FRESH! by AbemaTV」https://freshlive.tv/gannoteにて●会場は元学校!この日のがんノートは、大田区産業連携施設で行われました。実 [続きを読む]
  • 明日「がんノート」に出演します
  • 先日告知した、インタビュー型オンライン生放送「がんノート」が、明日(1月22日)にせまりました。公開生放送ですので、「あ、時間ある!」という方は、下記フェイスブックページの《参加する》をポチッと押してください。もしくは、事務局にメールをお送りください。会場に来るのが難しい方は、オンライン生放送をご覧いただけます。(会場等、詳細は「フェイスブックページ」、もしくは先日のブログ「がんノートにゲスト出演し [続きを読む]
  • 繊細なこども
  • わたしは、フィーリング重視な人間です。ブログを書くときも、突然「あ」と閃いて書くことが多いのですが、「何か書きたいけど何を書こう」というときは、無数にある「ネタ・リスト」や「思うことメモ」の中から選んで広げていきます。それでもその時のフィーリングにマッチするものを見つけられないこともしばしば。今日もそんな、ブログテーマ難民な日でした。おまけにこのところは非常に疲れやすくて、そうすると集中できる時間 [続きを読む]
  • 「がんノート」にゲスト出演します!
  • 1月22日(日)、「がんノート」にゲスト出演します。がんの方も、がんじゃない方も、お誘い合わせのうえご来場ください!「行きたいけど遠くてムリ!」という方もご安心を。ニコ生やAbema TVでの放送をオンラインでご覧になれます。お時間のある方はぜひ。がんノートとは、 「がん経験者のがん経験者によるがん経験者のための 『生のインタビュー型情報発信番組』」です(がんノートオフィシャルHPより) 。代表である岸田徹さんが、自 [続きを読む]
  • 2017年が明けた話
  • 新年、明けましておめでとうございます実を言うと、わたしにとって新年というのはたいした意味を持っておりません。人間が暦として”1年の始”として付けているだけで、自然界としてそこに何かがあるのかというと、そうとは思えないからです。6月や10月が始まりだっていいのではないかと思ったりします。また、自分なりに納得する理由がないのに「祝うのが決まり」というだけで「おめでとう」と言いたくないというのもあります。 [続きを読む]
  • 明日、12/3(土)は順天堂大学練馬病院写真展vol.7‼?
  • はたまた寸前ながら、写真展のお知らせです。……と、言いつつ、わたしは今回参加することができません。実は、数日前よりインフルエンザになってしまい、歩く病原体のキグチは会場に立ち入り禁止です。前日の準備もボランティアの皆様方にお任せという有様です。わたしは、流行りものに興味はないのですが、流行りものの方がキグチをターゲットにしてくるものだから、仕方なく相手をしてやっています。「イナビル」というお薬部隊 [続きを読む]
  • 「順天堂大学練馬病院写真展vol.6」終了!
  • いまさら、11月5日(土)に順天堂大学練馬病院写真展vol.6を開催しました、というお話。6回目(実は、7回目)となる順天堂大学練馬病院写真展vol.6は、最終的に42名の応募者があり、100点以上の作品を展示しました。また、たくさんの方にご来場いただき、盛況のうちに1日を終えることができました。この写真展は、2014年12月にvol.1を開催し、もうすぐ2年となります。そこで今回は、写真展計画始動のころなどを織り交ぜたお話をした [続きを読む]