ワンモア さん プロフィール

  •  
ワンモアさん: 1/144ヒコーキ工房
ハンドル名ワンモア さん
ブログタイトル1/144ヒコーキ工房
ブログURLhttp://onemore01.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文1/144航空機の情報集め、製作、食玩のリペイントなど。飛行機に関するネタもあれこれと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2014/04/24 16:44

ワンモア さんのブログ記事

  • フライングカラー・セレクション第8弾はF-105D!
  •  新製品情報がまだありますのでご紹介。いやぁ、見ると欲しくなりますが作る時間がまったくありません。画像を眺めて楽しむだけになりそうです(*^^*)フライングカラー・セレクション第8弾はF-105D! エフトイズのフライングカラー・セレクションの第8弾はF-105Dサンダーチーフですね。日本ではあまり馴染みのない機体ですが、1950年代末に爆弾倉を備えた戦闘爆撃機として登場し、ベトナム戦争ではアメリカ空軍の主力として活躍し [続きを読む]
  • ドイツから来た”傭兵”Bf109〜フィンランド空軍仕様
  •  更新をしておらず、仕事が一段落したので新製品ラッシュの記事になります。 チェコのプラモデルメーカーのエデュアルドから一風変わったメッサーシュミットが発売になります。 フィンランド空軍のメルスの愛称で親しまれたメッサーシュミットBf109Gですが、こんなド派手な塗装の機体があったんですね。グーグル翻訳すると、MERSUは傭兵という意味が出てきますが、まさにフィンランドを救った貴重な傭兵たちだったんでしょうね [続きを読む]
  • エフトイズフルアクション第3弾はフォッケウルフFw190A!
  • エフトイズ1/72フルアクションシリーズの第3弾に、初のドイツ戦闘機が登場です。72スケールなのに塗装済みで組み立てるだけ。しかも各部分が可動するという贅沢なつくりです。BMW801空冷エンジンや、主翼内のMG151/20mm機関砲も再現し、今回も各可動部はフルアクション!パーツ数もプラモの1/72スケール並みの多さエンジン部分や機銃も再現!フォッケウルフ特有のキャノピーもスライドします。主脚も尾輪も出し入れが可能です。良 [続きを読む]
  • デアゴスティーニの55号は日本海軍最速軍用機、彩雲!
  •  デアゴスティーニの第55号は海軍最速軍用機、「誉」搭載の「彩雲」 デアゴスティーニの第55号も続けてご紹介。彩雲ですね。これも個人的に大好きな機体です。日本海軍で最速を誇る軍用機でした。  2,000馬力級の「誉」エンジンを搭載した他の日本機の例に漏れず、「彩雲」も戦後はアメリカ軍によってテストが行われました。 アメリカの高オクタン価のガソリンと、エンジンオイルを使用し性能テストが行われると、日本側の [続きを読む]
  • 塗装にかんして〜模型に関するご質問その2
  • 前回の続きです。と言うか、2月初めての投稿です(;^ω^) 2)タイヤの工作について拝見しますとタイヤがいかにもゴム製の感じがでていますが、単につや消し黒を塗るだけでなくなにか作業されていますか? 加えてよくよく見ますとタイヤの凸凹も再現されていますが、これはパテなどで成形されているのでしょうか、またその方法は?お勧めの「パテ」はございますか? 塗装に関しては、実際の車でもそうですが汚れています。プラモ [続きを読む]
  • アンテナ線の選び方〜模型に関するご質問その1
  •  早く旧正月が来て、休めないかなぁと期待しているワンモアです(^^) メールフォームからも色々と問い合わせがきておりまして、ご迷惑をおかけしています。最近は模型工作もストップしているにも関わらず数人の方から色々とご質問や安否の問い合わせをいただいており恐縮しております。 この場をお借りして、ご返信が遅くなっていることへのお詫びとご回答を(ついでに記事にもなるので一石二鳥(^^))●模型のアンテナ線の選び方14 [続きを読む]
  • 仕事が一段落?ついたのかな?
  •  みなさまお久しぶりです!>< 友人の社長の会社のお手伝いで、成田に来てはや3ヶ月。今年に入って1月は怒涛の忙しさで、パソコンの前に座ることさえもままならぬ状態でした。 ブログを開設して4年近く経ちますが、こんなに更新ができなかったことは初めてのこと。いやぁ、大変でした。ヒコーキ成分は毎日、実機を眺めている環境におりますのでなんとかなりますが、プラモデルにさえ触れておりません><こんな光景は日常成田 [続きを読む]
  • デアゴスティーニの53号はI-16
  •  ご無沙汰しております! 今年に入って仕事に忙殺されて、更新する時間もとれませんでした><; メールでご心配してくだった方、元気でおりますので、申しわけありませんでした。生きております。一段落してたっぷり寝て、ようやく復活しました。ということで、久しぶりの更新です。デアゴスティーニの第53号はソ連の名機、I-16 デアゴスティーニの第53号の内容が出ていました。今度は、ソ連のポリカルポフI-16です。似たような [続きを読む]
  • 飛行機が飛べる訳。揚力の話〜その1
  •  さて、新年から難しい勉強ネタです(笑)。 今回は飛行機の大事な力、揚力についてのお話です。専門的な記事になりそうなので、なるべく分かりやすく説明をしていきたいと思います。最近は近況報告ばかりでしたので、久しぶりに色々と調べてみました。何故飛べるのかということを説明するのは難しい? 空港などで大きな旅客機を見ていると、単純な疑問として、「あれだけの巨大なものがどうして空に浮くことができるんだろう?」 [続きを読む]
  • 新年、明けましておめでとうございます
  • 新年、明けましておめでとうございます。2018年も皆様にとって、 素晴らしい年となりますように。 今年も新たな目的地に向かってテイクオフです。どのように行こうか思案中ですが、流れに身を任せつつ舵をとっていきたいと思います。おそらくまた、目まぐるしい乱気流の一年になるかと思いますが、なんとかなると思います。 ベトナム語での「明けましておめでとう」は「Chuc mung nam moi」(チュックムンナンモイ)といいます。 [続きを読む]
  • 今年一年間、お世話になりました。
  •  本日は31日。約1ヶ月ぶりに宇都宮へ帰ります。なんとか今年中に家に到着したいのですが、どうなるかなぁ。 今年一年を振り返ってみると、仕事や環境面でも大きな変化がありましたが、それは実は内面の変化によるものだと分かりました。それも自分にとっては何十年かぶりの大きな心境の変化でしたので、それが環境にも影響してきたという感じです。 年初に立てた抱負で「一水四見」を心構えとして、色々な物事の見方、考え方を [続きを読む]
  • デアゴスティーニの52号は日本海軍の零式観測機
  • デアゴスティーニの第52号は零式観測機 デアゴスティーニの第52号が出ていますね。今回は零式観測機(零式水上観測機)です。第二次世界大戦機でありながらあえて複葉機でデザインし、フロート付きですから人気が出ないはずがありません。私も好きな機体です。  さて、この零式観測機ですが、開発目的は、戦艦などの砲弾の着弾観測にありました。当時は、大艦巨砲主義全盛の時代。海戦の主流は戦艦同士の砲撃戦になるものと考えら [続きを読む]
  • 飛行機の中にお医者さんはいませんか?
  • 飛行機の中にお医者さんはいませんか?ドクターコールの現実 映画やTVでよく出てくる「飛行機の中にお医者さんはいませんか?」緊急を要する場面で「私は医者です!」と名乗りでるシーンがあり、手当がされ一命を取り留めるというシーンはよく見るものです。私服で颯爽と駆けつけるお医者さんは本当にカッコイイですよね。ただ現実はこんなに格好良いものではないという話を・・・。飛行機の中では地上のような救急行為ができませ [続きを読む]
  • 日常の成田
  • 車で約10分の航空科学博物館。もう何度も来ています(^^) 今年もあと数日ですね。うーん早い。友人でもある国際貿易の社長さんが、ここ成田に営業所を開設して、泊まり込みでお手伝いにきて、もうすぐ2ヶ月です。 宇都宮と成田を往復している日常のスケジュールは大体こんな感じです。 07:30 起床(事務所で寝泊まり) 08:00 自分の仕事やブログ更新など 09:00 1階倉庫清掃とゴミ出し  事務仕事開始 09:30 [続きを読む]
  • 忘年会の個人的心得〜不満の感情が教えてくれるもの
  •  先日は社員の若い人たちだけで忘年会を行いました。社長は用事があるので挨拶だけとお金を置いて、さよならでした。ごちそうさまでした(^^) 若い人たちだけの忘年会は今回が初めてだったみたいで、かなり盛り上がって3時間位いました。人形町のお店でしたが、またもや写真撮り忘れ(;^ω^) 若い人の忘年会嫌い さて、私は若い頃は会社の忘年会というものが嫌でした。普段おとなしい上司が妙に絡んできたり、あちこちで説教が始 [続きを読む]
  • ベトナム出張とフォー
  •  ベトナムに出張に行っている社長から現地の写真が送られてきました。やっぱり、空港は良いですね〜(^^) ホーチミンの夜かな。めちゃガン見しているお兄さん(笑)都会ですねl綺麗な夜景です。翌日は仕事で打ち合わせ。ハノイで一番美味しいと評判のバインミーのお店ですどれも美味しそうですね。日本にも似たようなものがありますね。お賽銭箱がガラスで丸見えなのが面白い。日本人としては仏像を見るとホッとしますな。ホアンキ [続きを読む]
  • フライトレーダーで社長の搭乗機を追いかけてみる。
  •  さて、無事にベトナムへ出発した社長ですが、日曜日でしたので、そのまま追いかけてみることに。ぷちストーカー気分です(笑)。 成田上空をぐるっと旋回し、一路、ベトナムのタンソンニャット国際空港(IATAコードはSGN)へ。この空港、昔はサイゴン国際空港と呼ばれていました。こっちの名前の方が分かりやすいなぁ。 フライトレーダーだと、今追いかけている飛行機の状況がリアルタイムでわかります。現在は高度1万1千メート [続きを読む]
  • ベトナム出張の社長をお見送り
  •  最近、ハマっているアプリ、フライトレーダー24。詳細な運行情報やリアルタイムで追いかけることができるのですが、実際に社長が乗るチャンスがありましたので、追いかけてみることに。今日から同業者の社長さんと出張だそうです。 成田(NRT)発のベトナム・ホーチミン(SGN)行きの便です。機種は最新のボーイング787-9ドリームライナー。VN-A869です。いい色なだなぁ。https://www.jetphotos.com/photo/8774761 朝確認したとこ [続きを読む]
  • ブレンガンから1/144のHo229Aが発売!
  • これが70年以上も前の飛行機のデザインというから驚き(´?ω?`)ブレンガン(BRENGUN)からホルテンHo229が発売!  東欧チェコのプラモデルメーカーBrengun(ブレンガン)から新たにホルテンHo229が発売です。終戦間際のドイツでは、様々なジェット機がデザインされており、プラモデルでも人気が高いのですが、このホルテンHo229は、実際に製作されテスト飛行まで行っていることから最も人気の高い機種の一つです。もちろん私も大好 [続きを読む]
  • デアゴスティーニの51号はドイツの駆逐戦闘機Bf110!
  • デアゴスティーニの第51号は挫折と栄光を味わったBf110 デアゴスティーニの第51号が公開されています。今度はドイツの双発戦闘機メッサーシュミットBf110です。すでに写真で公開されていましたので、いずれ発売になることは予想されていました。 このメッサーシュミットBf110、設計者はウイリーメッサーシュミット博士によるものですが、実質の重要な設計は、エンジニアの間では有名な信頼性に関する法則(ルッサーの法則)のロベ [続きを読む]
  • 飛行機の見どころスポット紹介〜その2
  •  前回の「成田空港周辺の見どころスポット紹介」のその2です。今回はA滑走路北側を。成田空港 A滑走路北側のビューポイント最高ですね!◆さくらの山公園 成田空港周辺でおそらくいちばん人が集まる所です。道の駅ならぬ「空の駅」などの休憩所や売店もありますので人気が高いです。長居することが多いので大きくいて清潔なトイレは助かりますね。 駐車場はさくらの山公園側は入れませんので、空の駅の駐車場からの進入だけに [続きを読む]
  • 鴻巣市と宝持寺の羅漢像
  •  最近、あちこちと飛び回っていて土日の休みもままならない状態が続いていて、みんなからも自分でも疲労に気をつけるようにしていましたが、先に車が壊れてしまいました(笑)身体より先に車が壊れた!(;^ω^)  最近、車の調子が悪いので、嫌な予感を感じており、会社の近くの自動車屋さんに来週に予約を入れた矢先でした。 エンジンの回転数が上がらなくなり、信号などで停止中にエンジンが止まりそうになるのです。エンジンがド [続きを読む]
  • 飛行機の見どころスポット紹介〜その1
  •  再び、成田空港周辺の話題です。うちの事務所から車で3分、歩いて1.5kmの所にはもう、飛行機を眺めるスポットがあるのです。離陸するためのうなりを上げるジェット音。飛行機好きの私にはたまらない場所ですが、顔を上げている暇がない(笑)。 見たいものがみれないというかえってストレスが溜まる状況にもだいぶ慣れました(^^)。 今回からシリーズで成田空港を離着陸する飛行機を見ることができるスポットを順次紹介していき [続きを読む]