ガーベラ さん プロフィール

  •  
ガーベラさん: ガーベラの旅ブログ
ハンドル名ガーベラ さん
ブログタイトルガーベラの旅ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/platypus615/
サイト紹介文子供の自立をきっかけに始めた、旅好きな女のブログです。
自由文一人暮らしの私。歩けるうちにと、一人旅を始めました。
今は、時間を見つけては家族旅なども楽しんでいます。
人生の終盤に向けて、後悔のないように1日1日を大切にしたいと思っています。
熟年熟女の皆様。世間体とか毎日の忙しさに振り回されず、ほんの少し勇気を持って自分自身の時間を作りませんか?
旅行の記録の他に、日常生活や趣味の事なども書いていきたいと思っています。よろしくお願いします。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/04/24 23:19

ガーベラ さんのブログ記事

  • スペイン『 初めてのバル体験 』
  • ボケリア市場を見学した後、そのまま市場の中にあるバルへ入店。 私は国内でもバルは入った事がありません。初めてのバル体験。 混んでいましたが、幸い待つ事なく角の端っこに座る事ができました。 私達は10番席。 カウンター内ではスタッフが忙しそう。 まずは飲み物。私はオレンジジュース。 娘はスペイン名物 サングリア。 メニュー表があります。私達はいろいろ食べたいので海鮮の盛り合わせ。 スペインはやはり海の幸。 [続きを読む]
  • バルセロナ『ボケリア市場』
  • 正式名称は『サン・ジュゼップ市場』。  通称 ボケリア市場(胃袋という意味だそうです)と呼ばれ、800年の歴史があるという。 市場好きな私、早速行きました。ホテルから徒歩で5分くらい。 私達はゴシック地区に滞在しているので、大抵の観光地は徒歩で行けるので有り難かったです。 賑やかなランブラス通り沿いにある 入り口。 営業時間は朝8時から夜8時くらいまで。お店によって違います。 見るだけでも楽しい市場。活気のあ [続きを読む]
  • バルセロナ『 カタルーニャ音楽堂 』
  • カタルーニャ音楽堂。 内部見学はガイドツアーでなければできません。でも残念な事に日本語のツアーはありません。 私達は、あらかじめオプショナルツアーで音楽堂見学英語ツアー( 20ユーロ 2.596円 。午後3時開始 )を申し込みました。 直接行っても、すぐにツアーに入れるかわからないので事前予約が時間を有効に使う為に必須。 音楽堂は、ホテルから徒歩で8分ほど。 カタルーニャ音楽堂は世界遺産です。(1997年登録) 1908 [続きを読む]
  • 一晩で 3キロ減量した原因
  • 一晩で3キロの減量。 これはダイエットの話題ではありません。 多分、苦いメロンでお腹を壊した話です。(思い当たる原因は苦いメロンのような) 美味しそうなメロンをご馳走してもらった時のこと。 ところが一口食べると苦い 別に腐っているわけではありません。 そのメロンの反対側を食べると甘い。 「 遠慮しないで食べんさい。食べんさい。』と勧めてくれる。 きっと、わざわざこの日の為に買いに行ったメロンなのでしょ [続きを読む]
  • ピカソお気に入りカフェ『 クアトロ ガッツ 』
  • ピカソが若い頃、通いつめていたカフェ『クアトロ ガッツ』 やはりゴシック地区にあります。ホテルから近いので徒歩で行ってみました。 観光客が記念撮影をしていたので、すぐに見つけられました。 クアトロ ガッツは『4CATS』 と書いてある通り、4匹の猫という意味のカフェ。 クアトロガッツの入っているビルは、建築家プッチ・イ・カダファルクが設計した素敵な建物。(ガウディと同時代に活躍したそうです) 1897年にオー [続きを読む]
  • バルセロナ『 ピカソ美術館 』
  • スペインの代表的な画家 パブロ ピカソ。 ホテルから歩いて5分の所に『 ピカソ美術館 』がありました。 バルセロナに若い頃、ピカソが暮らしていたのだと思うとワクワク。 ゴシック地区の、旧市街にある邸宅を改装した素敵な美術館。1963年に開館。       私達は早めに着いたので、予約なしですぐに入れました。 混んでいる時間は並びます。また入場時間が指定されるので、時間を有効に使いたい方は予約した方が良いかもし [続きを読む]
  • カテドラル(サンタ・エウラリア大聖堂 )
  • 2日目。 朝食後、向かいのカテドラルへ。午前中は無料で見学できるので。  有料(7ユーロ)と無料の時間帯があります。有料の場合は、屋上など他にも見学できる場所があるそうですよ。 あまりにも大きな建物で写真に全部入りません。 バルセロナで最も格式の高い大聖堂。 威風堂々とした佇まい。 日本の寺院と違い、高く高く空に突き刺さる感じ。 随所に彫刻が施され、その緻密さに驚きました。 中はステンドグラスが美 [続きを読む]
  • スペインで『 パエリア 』を食べる
  • バルセロナのゴシック地区は、雰囲気があって素敵な場所。 ここで滞在出来たのは、とても良い思い出。 ランブラス通りを歩いた後、このゴシック地区にあるレストランで夕食にしました。 1835年創業の老舗『ロスカラコレス』 お店のオーブンで鳥を丸焼きにしている様子が見えます。 カタルーニャ料理で有名なレストランだそう。 カタツムリが有名らしいのですが、私達はパエリアを注文。 シーフードパエリア。 シーフードのダ [続きを読む]
  • レイアール広場にある『 ガウディの街灯 』
  • グエル邸から徒歩3分ほどの場所に、レイアール広場があります。 ここは元修道院だったそう。今は広場となり、周りはカフェが建ち並び憩いの場となっています。 真ん中に噴水。そしてヤシの木がたくさんあり南国の雰囲気。 ここにガウディの若い頃の作品 街灯があります。 何が良いって、タダでガウディ作品が見られる事。 バルセロナは見るべき観光地がたくさんですが、入場料の高いのには驚かされます。 京都の拝観料、800円や [続きを読む]
  • バルセロナ グエル邸
  • バルセロナに着いた当日。3時にホテルにチェックイン出来たので、一休みしてから観光へ。 7月のバルセロナは、日の入りが午後9時半。まだまだ明るい時間が続くのです。 また、夕方は涼しくなるのも嬉しい事。 私達はまず、ガウディ初期の建築物 グエル邸に行きました。ホテルから歩いて10分ほど。 地下がある地上4階建ての邸宅です。1886年完成。入場料12ユーロ。 夕方の為か、窓口でチケットを買いすぐに入場できました。 混 [続きを読む]
  • 『ホテルの朝食付き』で確認すれば良かった事。
  • ホテルは朝食付きプラン。 スペインの朝食はどんなでしょう 食べる事が好きな私達はワクワク。 朝食は、レストラン内とテラスどちらでも食べられます。 テラスと言っても周りはビルなので、箱庭のような場所。 ここはレストラン側。 席に案内されると、まずこんなセットが運ばれてきました。 パンカゴ、コーヒーとミルク、フルーツ、ジャムなど。 壁には、ヨーグルトやパン、牛乳や豆乳、果物やケーキなど。 てっきり私達 [続きを読む]
  • スペインで本場のチュロスを食べてみた
  • チュロスはスペインが発祥と言われています。 ちょうど、ホテルのすぐ隣にチュロスの美味しそうなお店があったので入店。 娘曰く「いつもお客が絶えないので美味しいはず」 写真の左手がお店で、向かいがピカソの壁。突き当りにカテドラルがあります。 可愛らしいお店。 注文してから少し待ちます。それはチュロスを揚げているから。 スペインでは、注文してから揚げてくれるので熱々。(中にはそうでないお店もあるようです [続きを読む]
  • バルセロナの滞在先『 ホテル バルセロナ カテドラル 』
  • 私達は旧市街 ゴシック地区の、カテドラルそばにあるホテルに滞在しました。 存在感のあるカテドラル(サンタエウラリア大聖堂)。バルセロナで最も格式の高い教会だそうです。 大きすぎて写真に全部収まりません。 ホテルは地下鉄やランブラス通りに近く、観光地が徒歩で回れる便利な場所。 部屋の中はこじんまりしていますが、とても清潔で良かったです。 そして、たまに聞こえる教会の鐘の音。 スペインに来たのだなとしみじみ [続きを読む]
  • ドバイからバルセロナへ
  • 乗り継ぎ地点のドバイから再び飛行機に乗り、食べて寝て食べて。 朝食 昼食。人間とは勝手なもので、機内食にもだんだん飽きてくる感じです。 こうしてみると世界は広い。 ドバイの場所が、初めて具体的にわかりました。 空港に着き入国審査をして、荷物を受け取りスムーズに空港ロビーへ。 いつものひとり旅ならバスを使うのですが、今回は2人。スーツケースがあるのでタクシー乗り場へ直行。 空港からホテルへは35ユーロ(約 [続きを読む]
  • ドバイ国際空港でコーヒータイム
  • アラブ首長国連邦にあるドバイ国際空港。 ヨーロッパ、アジア、南アメリカ、アフリカなどの乗り継ぎに便利で、世界中の人々が行き来をしています。 また近年観光にも力を入れ、これから変わりつつある国だそう。 空港はゴージャスで人でいっぱい。さすがハブ空港。 トイレも豪華でピカピカ。 この空港はとにかく広い。乗り継ぎ時間をしっかり覚え移動しなくては。 私たちはターミナル3の中で乗り継ぎなので、まだ良かったです [続きを読む]
  • エミレーツ航空 エコノミークラスの機内食
  • 私が、今年バルセロナに行けて良かったと思ったのは、やはり体力と年齢でしょうか。 旅行は歩く事、乗り物に乗る事が年齢とともに辛くなってくるものです。 実は日本からバルセロナ、今のところ直行便がありません。 私の旅程。 北海道から関空へ( ジェットスター利用 2時間 )。 仕事が終わった娘と関空でおちあい、その日 深夜ドバイへ。(エミレーツ航空  11時間 ) 乗り継ぎ時間( 3時間 )。 ドバイからバルセロナへ( [続きを読む]
  • スペイン バルセロナへ親子旅
  • お久しぶりです。昨日夜に帰宅しました。 ところでスペインからの中継点、京都の暑さに参ってしまいました。( 関空発着なので ) 気温は38度越え。全くやる気が起きず動けない。おまけに頭痛まで。 この倦怠感はなんなのでしょう。旅の疲れではありません。 こんな経験初めてです。もしかして熱中症になりかかっている? その日は水分を取り、無理をせず部屋の中でボーッと寝たり起きたり。 昨日は体調が良くなり無事に北海道へ [続きを読む]
  • 出発
  • 何とか楽しみにしていた旅行に娘と行けそうです。昨日は札幌で大切な友人と会い、かけがえのない時間を過ごし。闘病中の大好きな叔母のお見舞いで、勇気をもらい。長年の夢だった場所へ。では、行ってきます。(^-^)読んでいただきありがとうございます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雨が怖いとは
  • 「台風が怖い」と今まで思っていたのですが、ずっと降り続ける雨がこんなに恐ろしいものだとは思ってもいませんでした。 まだまだ被害が出そうな気配です。 梅雨がないと言われている北海道も大雨でした。 今日も雨ですが注意報くらいになり、まずは一安心。 寒くて暖房をつけています。 今は西日本の被害をテレビで見て、ドキドキしています。 地球温暖化のせいか、災害がどこで起きるか全くわからなくなってきました。 関西に [続きを読む]
  • 野生の三つ葉
  • 忘れもしない6月5日。仕事でギックリ腰になった私。 しばらく辛かったわ〜  その間、庭の草は伸び放題。 やっと良くなり、時間が出来たので草取りを始めました。 「 無理しない。無理しない 」と自分に言い聞かせながら。 昨年、富良野で買ったラベンダーの苗。今年初めて花を咲かせました。 これから毎年楽しみ。 掃除や草取りをすると、良い事があります。 例えば掃除の場合、無くなっていた物が見つかる。 先日メガネを見 [続きを読む]
  • 京都 本願寺( 5月 )
  • もう7月ですね。 今更ながら5月の京都。 なかなかアップ出来なかったもので。 京都に行けば、必ずお参りに行く本願寺。 この日は、5月21日の降誕会(ごうたんえ)準備中でした。 でも何やらすごく賑やか。 一足先に 小さな子供達の為の降誕会をするのですね。 『 しんらんさま おたんじょうおめでとう 』の横断幕が見えます。 御影堂(ごえいどう。国宝)の中は、保育園児や幼稚園児でいっぱい  イベント中で楽しそう。 本 [続きを読む]
  • アイブロウを、アイシャドウと間違えて使い続けた結果
  • 最近の私。老眼が進み、細かい物や説明書などを見たくないのです。 そして化粧品はネット注文ですが、着いた頃には何を買ったのかほぼ忘れています。 きゃ〜 老化まっしぐら この化粧品。見た目でアイシャドウと思い込み、3ヶ月使っていました。 ところがある日、何気なく老眼鏡をかけて見ると。何とアイブロウ  これは眉を描く物だったの   で、アイシャドウを改めて買い使っています。 アイシャドウとアイブロウ。 [続きを読む]
  • ラクレットチーズ
  • 頂き物のラクレット。( 自分では高価で買えません ) 食材にラクレットをからめると、何でも美味しさアップです。 家にはラクレットオーブンがないので、フライパンを使います。 焼いた鶏肉に溶けたラクレット。 アスパラを茹でてからめて。 チーズを使うと、より美味しい。 本当はラクレットオーブンがあると、美味しさ倍増なのですが。        なぜかというと、この焦げが美味しさアップの秘密。 全く味が違い [続きを読む]
  • 『 バンコクひとり旅 5泊7日 』でかかった費用 ( 飲食費別 )
  • 北海道も遅ればせながら、夏らしくなって来ました。 暑くなると思い出すのがタイ旅行。 焼きバナナ 今回は、念願のアユタヤ遺跡に行けました。 『バンコクひとり旅』5泊7日でかかった基本的な費用』食費別 航空券 北海道〜バンコク直行便(エアアジア)    約 30,000円 ホテル 5泊朝食付き モードサトーンホテル      32,030円      空港〜市内 往復バスを利用 ( 片道100円 )     約200円 滞在中の交 [続きを読む]
  • 旅行に便利な、景品でもらったポーチ
  • このポーチ。昨年、オルビス化粧品の景品でもらったもの。 今回、旅先で使い重宝しました。 小さめなポーチです。 私、旅先では口紅やクリーム類など、小さな試供品を持って行きます。 化粧品類を小分けするのも面倒です。そして案外重くなるのが化粧品。 機内手荷物だけのひとり旅には不都合。 ところが試供品にすると帰る頃には無くなるし、旅先では新しい色を試せたりするので面白い。  旅先の化粧品の持ちかた。私の場合。 [続きを読む]