のり さん プロフィール

  •  
のりさん: 空手教室水翔塾
ハンドル名のり さん
ブログタイトル空手教室水翔塾
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/suishojuku
サイト紹介文雪深い新潟の里で空手教室を主宰しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/04/25 16:37

のり さんのブログ記事

  • 第53回須坂市長杯
  • 平成30年4月8日 長野県須坂市北部体育館今年も須坂の皆さんから大変お世話になりました。いやぁ、今回は高校生の種目をお休みしたのに関わらず、500人を超える参加者だそうです。開会式前のアップも激混みです。うーん、やっぱり弟子たちは体育館の片隅で練習開始です。私としては体育館の真ん中で大きな声を上げってて欲しいんですけどね。午前中の形競技では、思いがけない朗報が‼?中2男子の部で、天雅が3位に入賞です。 [続きを読む]
  • 前屈立ちの幅
  • 松濤館流の前屈立ちですが、両足の幅は腰幅です。いろんな子がいます。これは、広過ぎこれは狭過ぎ確認のため腰幅にラインテープを貼ってみました。もちろん前屈立ちで移動基本稽古をして、体に覚えさせます。しかし…電車ごっこしているように見えるのは、私だけ? [続きを読む]
  • ゆるゆる
  • 「新聞紙を使って特訓するぞ」道場生は目をパチパチっーことで、新聞紙丸めてチャンバラごっこしました。私も仲間に入って、職場と家庭のストレスを発散します。効果があるかどうかはわかりませんが、とりあえず楽しめました。比較的ゆるゆるの水翔塾ですが、この日は一段とゆるかったです。 [続きを読む]
  • 審査会に備えて
  • 今日は母校の十日町高校で、高校生たちの練習会があり何名かの県連審判員も参加しました。高校は上中下越から7校ぐらいだったでしょうか。審判員は中越地区の先生方が主でした。地区や全国の審判員審査会が近いため、先生方も真剣そのものです。私はイージーミスを連発ビデオを撮って確認すると、やっぱり風格ゼロマジで何とかしないといけません [続きを読む]
  • レフリー(主審)とジャッジ(副審)のジェスチャー
  • 先般の審判員講習会で教わったWKFのジェスチャーですが、私が行っていた動きと違う部分がありました。まずレフリー(主審)ですが、先取をコールする時の手の高さ。こんな感じで、指先を肩の高さにしていました。「どうぞ」って感じで、顔の高さにするそうです。それとジャッジ(副審)の旗の出し方ですが、例えば有効と判断した時、今までは体の真横に旗を出していました。これを、コートと平行に出すそうです。うーん、確 [続きを読む]
  • 世界空手連盟(WKF)競技規定セミナー2018
  • 平成30年2月24日〜25日日本空手道会館1・2級資格審査員や全国・国際大会審判員、各競技団体審判委員会委員などを対象にした講習会でした。講師は世界空手連盟(WKF)審判委員会委員長のハビエル・エスカランテ氏です。またルールがマイナーチェンジするということで、しっかり勉強しないといけませんからねぇ。空手道会館についてがテン。素敵な街宣車(?)があるではないか。オリンピックが迫っているのが感じられますね。講習会 [続きを読む]
  • 長崎遠征
  • タイトルが大げさですみませんお世話になっている埼玉県の長崎先生が主催する練習会に、参加してきました。時は2月17日(かなり遅くなってアップです)、場所は埼玉県坂戸市民体育館。会場に着くなりびっくりしたのが、胸に「網走○○」なんて子がいるぞ北海道をはじめ、宮城、新潟、群馬、栃木、茨城、山梨、神奈川、静岡、千葉、東京、埼玉から総勢400名ほどの参加者です。その内の5分1の80名ほどが各県の代表選手とかレベル高ぁ [続きを読む]
  • 魚沼の里 その2
  • 雪室見学を終えて、そろそろお腹もすいてきました。別の建物ではバームクーヘンも作っていて、かなりの誘惑でしたが目指すは『社員食堂』です。雪壁が背丈以上に積もった歩道を進み『社員食堂』までもう一息見えてきました。おぉ、カラフルな看板中は大学の学食って感じです。日替わり定食(800円)をいただきましたが、美味しかったぁカレイの甘酒煮と豚の塩麹漬け焼きは、上品なお味でした。ご飯とみそ汁は、お代わり自由です [続きを読む]
  • 魚沼の里へ その1
  • 晴天の休日お隣の南魚沼市へ足を伸ばしてショッピングです。甘酒でも飲みながら帰ろうかと思って手にすると、HAKKAISANの文字がそういえば、八海山酒造がなんかスゴイ施設を作ったよなぁ時間もあるから行ってみるかと言うことでやってきました、『魚沼の里』説明するのがメンドイのでこちらをご覧ください。http://www.uonuma-no-sato.jp/まずは雪室(ゆきむろ)倉庫のような建物に雪を入れて、1年中冷やします。この [続きを読む]
  • 昇級審査会&節分
  • 先週の金曜日になりますが、今年度第2回目の昇級審査を実施しました。体調不良で未実施の子もいるので、正確ではないですが半分の子が上の級に合格です。良かったねすみません、審査会の様子は画像なしです合否発表の後には、恒例の節分行事です。まずは恒例の年女、年男から撒いていただきます。その後は保護者から手伝っていただき、本稼働それにしても、なんで空手の時より動きがいいの?道場生の弟妹からも楽しんでもらいま [続きを読む]
  • 寒波の中、頑張りました。
  • 冬は寒いのは当然なんですが、前週の寒波は久々に自然の厳しさを感じました。寒い時って、大抵は多くは降らないんですけど、寒さ&大雪の1週間でした。自宅周囲の雪を裏庭に飛ばすんですが、今年は小雪かと思っていましたが、とっても高くそびえちゃいました。1月26日の金曜日は、道路の除雪状況が危険だろうと判断し、早々に練習中止を決めました。(結果的には大丈夫だったようですが)ま、安全第一で行きましょう。3月 [続きを読む]
  • IL CATLA GRILL【イルカトラグリル】
  • 十日町市土市に誕生した小さな洋食屋さんです。いつも満席で、三度目にしてようやく入店できました。お料理は、はい美味しいです! 名店で修業したシェフだけのことはあります。店内は他のお客さんもいたので、壁の絵だけしかできませんでしたメニューはこちら。今回オーダーしたのは、こちらの料理オムライスはフワトロで、デミグラスソースが上手くマッチします。ステーキのソースはあっさりで、お肉本来の味を引き立て [続きを読む]
  • ミカン狩り
  • 昨年末の事ですが、静岡県に旅行に行った際、初めてミカン狩りをしました。甘くて美味しいミカンを狙うのですが、説明をしていただいたミカン園の方の話では、木によって全然味が違うそうです。一つが美味しくないと、その木になっている実は全て美味しくないと言ってました。確かに、立派な枝ぶりでも甘くない実を付けていたり、その逆に貧相な木でも美味しい実だったりと一本一本違います。「木」が道場(指導者)だったら、「実 [続きを読む]
  • 平成30年の稽古始め
  • 話は前後しますが、1月5日に稽古始めを行いました。体調を崩している子を除いて、久々の全員集合普通に稽古して、終了前には恒例の「お菓子ダッシュ」全国の9割の空手道場で行われているサバイバルゲームです。(独自調査)この日2回目のダッシュで、数少なくなったお菓子をめがけて突進しています。そして記念撮影本年もどうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 第1回北信越地区審判員のレベルアップ講習会
  • 平成30年1月8日富山県上市町丸山総合公園総合体育館北信越地区空手道協議会が主催する講習会が、お隣の富山県で行われました。北信越地区から新規の全国組手審判員合格とAランク審判員の育成を図る目的の講習会です。講師は、同地区のAランクの先生方でした。内容も濃くて大変勉強になりました。富山県小,中学生の強化錬成会に併せて行われましたが、高いレベルの先生方に囲まれてこちらもガチガチです。午後からは小アリーナ [続きを読む]
  • 平成29年の稽古納め
  • 今年も稽古納めの時期になりました。昨夜は大雪警報が解除されたばかりだったので、もしかして少人数かなと思っていましたが、20名も参加してくれました。そして、今年も恒例の千本突き写真は後半戦の様子ですが、今回もやっぱり騎馬立がグダグダになりました。なにか物足りない感があったので、今回は500本蹴りを追加しました。やってみたはいいけれど、言い出しっぺの私が瀕死の状態になりました。うーん、年ですねぇ。そ [続きを読む]
  • 進化? 変化?
  • 重い腰をようやく上げて、第一指定形の教範を購入しました。左の黒いのが19年前に買ったもの、右のエンジの表紙が今年10月の改定版です。演武している方が変わっているのは当然ですが、細かな部分でも変更が見られます。例えば、ジオンの卍の構え(マンジ受け)に移る動作では、写真では拳を握ってますが開掌もOKと、二通りが記載されています。今回の改訂版では、「両拳開掌」となっています。前回の平安の形と同様に、指定 [続きを読む]
  • 第28回全国アルプス空手道大会
  • 平成29年12月3日長野県松本市総合体育館1カ月以上もブログを更新していませんでした出張(お忍びの旅行?)やら、忘年会やらで体とお財布に負担をかけていましたが、ようやく落ち着きました。はい、今月初めに松本市で行われたアルプス大会に、今年も参加してきました。年々参加者が増えて、今年は1,000人オーバーだったそうです。私が気付いただけでも、長野県と新潟県のほかに石川県、富山県、山梨県、岐阜県、静岡県、神奈川 [続きを読む]
  • 食べ歩きの仙台旅行
  • 週末は空手ばかりの日々を送っていますが、たまには家庭サービスということで大学生の息子が住んでいる仙台まで遊びに行ってきました。新潟と福島の県境付近は、紅葉真っ盛りで長距離運転も楽しくできました。もっと燃えるような紅葉の山々が見れたのですが、運転のため残念ながら記録に残せません。途中の安達太良(あだたら)のサービスエリアでは、福島名産の桃を使ったパンを食べて栄養補給。仙台市内の息子のアパートに到 [続きを読む]
  • 恒例の東京遠征っす
  • 11月4〜5日、秋恒例の1泊2日の東京遠征に、秋晴れの中行ってまいりました。今年は、前日になーんと動物園見学の特典付き子ども達も楽しんだけど、久しぶりの動物園は50オーバーの私にとっても楽しいもんでした。ひたすら食べてばかりのサイです。多摩動物公園に行ったのですが、広いですねぇ。3分の1ぐらいしか回れませんでした。子ども達は無料、大人の私は600円の入園料でした。とってもリーズナブルそして翌日は、某市連さ [続きを読む]
  • 右(左)脚前屈ってナニ?
  • 先日、某先生と松濤館の平安五段について話し合ったのですが来年度から始まる基本方についてです。某先生は講習会で、ラストの部分の下段手刀打込みの立ち方を、両足が直線上に置いた前屈立ちと習ってきたそうです。私は両足の幅を広げることを知っていたので、「それは普通の前屈立ちじゃないんですか」と言ったものの絶対的な確信は無し。道場に置いてある教範を見てみると、あれれ「右(左)脚前屈」と書いてあるつーことは、普 [続きを読む]
  • 超大型新人
  • 今日は、祝日でしたので午前と午後にレベルごとにクラス分けして稽古しました。お昼休みに、食事を兼ねて農協際に行ってきたのですが、そこで期待のホープに遭遇しました。そこでは新米の銘柄当てのコーナーがあり、6つのご飯からコシヒカリはどれか当てるのですが…6銘柄の内、2つのご飯のうちどちらかがコシヒカリだろうと思い、甘みの強い方を選んだのですが残念ながら外れました。私が美味しいと思ったのは、『新之助』 [続きを読む]