きらり さん プロフィール

  •  
きらりさん: 教育を考える きらりのブログ
ハンドル名きらり さん
ブログタイトル教育を考える きらりのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kirariyamato/
サイト紹介文中高一貫校に通う息子の学校生活を見つめつつ、今の日本の教育を考えるブログです。※中学受験※中高一貫校
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/04/25 17:04

きらり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 医学部面接
  • 医学部受験には面接があります。面接についていろいろ検索したとき 一次試験で落ちるのは良いが、二次試験で落ちるのはヤバイ という意見がありました。なんで?一次試験で落ちるのは学力が足りないから。だから浪人すれば学力は上げることができる。 しかし、二次試験で落ちるのは適性がないからだ。 という論理のようです。 一方、面接はよほどの不適格者でない限り満点でほぼ一次試験の得点順に合格する、 というものもありま [続きを読む]
  • 新専門医制度の話
  • 20年後も医者は食えるのか?というタイトルですが 新専門医制度の問題も触れています。 週刊ダイヤモンド 18年5月19日号【電子書籍】[ ダイヤモンド社 ]690円楽天 週刊ダイヤモンド 2018年 5/19 号 [雑誌] (20年後も医学部・医者で食えるのか?)650円Amazon 新専門医制度の公式はこちらのPDFhttps://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&rct=j&url=http://www.japan-senmon-i.jp/news/doc/Q%25EF%25BC%2586A%25206.2_Ver3.pdf&ved [続きを読む]
  • 面接で何を見てるか知らないが
  • 医学部面接で英検はみんな持ってるのであまり価値を感じませんでしたが、 むしろ武道の段位や学校の組織に属しボランティアをやった記録、文化部の活動の方に関心を持たれたように感じました。 医師になるまでの長いトレーニングの為の努力をできそうな性質を持っているかどうかそういうことも見られている気がします。 ギリギリのボーダーで同じくらいの成績の人が10人いれば、 その中で、もっとも忍耐強くやる気に満ちていると [続きを読む]
  • 駿台
  • 駿台のイベントでは、バイト学生たち、医科歯科大、慈恵、千葉、筑波、など受験生の志望する大学の学生が、相談に乗ってくれます。保護者の相談でも、親子で聞いてもよし。高1でも、よし。学生以外のプロの先生もいる。こんな参考書を使ってこんな勉強をしたと丁寧に教えてくれます。 しかし、所詮は予備校。メインターゲットは高卒生。 くだらない悩み、例えば、青チャ面倒でできません、国語苦手でどうしたらいいかわかりませ [続きを読む]
  • 何故比べたがる?
  • ほとんど受験について書く間もなく4月となった。 うちの子どもも無事大学生となった。とある医学部にご縁を頂いた。 しかし、世の中大学に合格したという話はタブーらしい。結婚式の写真付きの年賀状とか赤ちゃん誕生の年賀状とか学校名のわかる入学式の写真入り年賀状とか海外旅行の写真入り年賀状とか、紅葉の美しい時期の観光の写真入り年賀状とかみんな地雷らしい。嫉妬を買うのだと言う話。リア充アピールとみなされるらし [続きを読む]
  • 医学部受験の記録〜順天堂大学A方式受験
  • 中学受験では模試データで確実なところや多数合格出すところを一月に受けるかと思いますが、 一番先に受験したのは 息子の受験大学の偏差値でもっと高い大学。合格したらぜひ通いたい順天堂。 もちろん、これより偏差値上の慶應や慈恵は受けることはない。順天をダメモトでも受けたのは本人の希望。学費も最安なので高校の先輩方の受験数が多く合格者も多いので受けることにしたわけです。 それを一番に受験するのはヘンだよねえ [続きを読む]
  • 模試
  • 我が家は駿台模試をうけているが、駿台の大学別は、ほぼ、旧帝大に限られ、東工大などはない。神戸大学、広大など大都市の人気校が加わっているくらいだ。 河合塾はもう少し幅広く模試を行っている。河合塾には、東工大、一橋、医学部、早慶模試がある。 首都圏の国立はどこも難関で、首都圏の学生の多くは私立に流れる。ほぼ全員が東大を第一志望にする、という進学校もあるだろうが、校内の1/3~1/4が、東大、京大、一橋、東工大 [続きを読む]
  • 大学
  • 受験するかもしれない大学は現地で環境を確認するべきか。 私自身は地方出身なので、受験する学校の見学などしていなかった。受験当日に初めて行った。 ひどいものですかね。昔はそういうものでした。地方学生にとって。おまけに、東京で関西の大学の地方受験もしましたよ。合格したけど行ったこともありません。 見学に行くくらい時間を使うなら勉強しろ、と言う考えも正しいとは思う。それにまだ受験するかどう [続きを読む]
  • 英検の意味
  • 中学時のお話です。帰国子女の保護者の方は、「うちの子は英語ができなくて、本当に駄目なんです。」とよく言われる。 そうね、悪気はないのです。帰国子女なら、さらっと1級取るくらい英語ができて欲しい、親の希望。 中学生ながら既に2級は簡単に取っているが、そこから先になかなか進めなくて親はやきもきするのだ。 それで、英語ができないと嘆いている。 一般人と発想の次元が違う。 だけど帰国子 [続きを読む]
  • ENGLISH ACADEMIA
  • 東京大学にENGLISH ACADEMIA という、英語学習サイトができた。 概要はここから(時期によってはアクセス終了しているかも。)http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/news/notices/notices_z0308_00012 すぐに学習を始めたい方はこちらhttps://utokyo-ea.com/dashboard 誰でも利用できるが、英語が苦手な若手研究者のために作られたらしい。最初のレッスンは難しくなかった。東大生気分で登録してみてはいかがだろうか。 [続きを読む]
  • 防衛医大オープンキャンパス
  • 防衛医大のオープンキャンパスの申し込みをしたときの話。びっくりぽんだったのは申し込みの方法だ。自衛隊地方協力本部、というところに申し込みをする。まあ、教育活動と自衛官募集は別の組織ということだなと、ここまではいいのだが、驚いたのは、そこから。自衛官が自ら資料を我が家まで持参されたことだ。びっくり(,,・_・ ,,)加えて言おう。自衛官の道を考える家庭に良い印象を与える最良の人材がやってきた。すらりとした [続きを読む]
  • 過去の記事 …