Kちゃん商会 さん プロフィール

  •  
Kちゃん商会さん: 農家の想いを大切にする、農業ビジネスコーチング
ハンドル名Kちゃん商会 さん
ブログタイトル農家の想いを大切にする、農業ビジネスコーチング
ブログURLhttps://ameblo.jp/kchan-shokai/
サイト紹介文食、農への想いを伝えることによりあなたの農産物のファンを作る仕組みづくりを提案します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/04/26 20:55

Kちゃん商会 さんのブログ記事

  • またまたエアコンが
  • 先週の大雨から十日くらい経って、今度は猛烈な暑さです。 被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げます。 私も農作物に関してはこっぴどくやられましたが、体と住居は元気なので感謝しなければなりません。 新規蒔き直しで新たに育苗を始めているところです。 そんな暑い日々、エアコンが壊れてしまいました。 毎年壊れており、またかとうんざりです。 今年壊れたのは、居間に設置されているもので、15年間、文句も言わずに動い [続きを読む]
  • 冠水が引いた後の畑
  • 先週の大雨、我が家の畑は、二日間冠水でした。 昨日、ようやく雨が上がって水も引いたのでいってみたら、半分以上やられているようでした。 一応元気なのは大豆とトマトくらいですが、大豆もちょうど開花時期だったので、望み薄です。 現在、テンション最低レベルです。 [続きを読む]
  • 玉ねぎのタネとジャガイモの種芋
  • 毎年、玉ねぎタネ採取しています。 最初はうまくいきませんでしたが、徐々に取れる数も増えて、去年は苗を購入せずに全て賄えました。 しかし、今年は失敗。 受粉がうまくいかず、全くといっていいほど取れませんでした。 振り返ってみると、去年は自分でせっせとネギ坊主をいじくりまわして受粉させました。(虫媒花ならぬ人媒花ですね) ですが、今年はほんの1、2回しかしませんでした。 やはり玉ねぎのタネ採取は難しいと実感 [続きを読む]
  • 野良犬再び
  • 先日、畑で草を取っていたら、野良犬が2匹、木陰で寝そべって昼寝していました。(写真では1匹しか見えませんが、影にもう1匹います。) この2匹は見覚えがある犬です。 ブログで確認すると、2年前の春に見たやつです。 2年間、無事生き抜いて来たと思うとなんとなくうれしくホッとします。 私が一仕事終えて帰る時にはいなくなっていました。 [続きを読む]
  • 雨の朝
  • 最近、更新が滞りがちです(汗) 田んぼの方は代かき、田植えが終わって一息ついたところです。 畑の方は除草、防除、追肥、などなどたくさん残っています。 で、さあやろう、と気合を入れて朝起きたら雨が降っていたり・・・ 梅雨時期の天気予報は難しいと言いますが、一週間とは言わず、せめて次の日の予報は当ててほしいなと思います。 まあ、良い休養にはなりますが。 [続きを読む]
  • 野菜の種の採取
  • タネを取るのが好きで、いろんな野菜で採取しています。 今は、毎年恒例の玉ねぎの種取りを、行なっているところです。 先日、親株を鉢上げして軒下に置きました。 今年もいっぱい取れればいいなと思っています。 あと、先日はほうれん草も種を取りました。 しかし、ほうれん草のタネは尖っていて、とても取り扱いにくいです。 このタネの塊を取ったのはいいのですが、どうやってゴミをより分けたり一粒一粒分解するか、悩んでいる [続きを読む]
  • 定植後のえごま
  • ご無沙汰しております。 ここ二、三週間、いろんな作物の育苗〜定植をしておりました。 植物を育てていると、毎年、これまでと成長の仕方が異なり、新鮮な驚きを感じます。 今年は、定植後の活着はなかなかいいのですが、虫食いに悩まされています。 特にウリ類とエゴマがひどいです。 雨が多いため、害虫が発生しやすいのかもしれません。 ダイズやナスの成長は、なかなか良いです。 ピーマンとたまごメロンは、イマイチ。 特に、 [続きを読む]
  • 犬が満4歳
  • 犬が我が家に来て丸2年、ちょうど4歳になりました。 人間でいえば32才くらいになるそうです。 ちなみに、2才の時は人間でいえば二十歳前後だそうです。 生まれてからの犬生の中で、我が家の暮らしが最も長くなりました。 2年前よりはフレンドリーになって来たものの、ご近所さんの犬にははるかに及びません。 最近では、すぐに懐いてその状態で変わらないよりも、少しずつ懐いている方が進歩感があってむしろいいかも、思っていま [続きを読む]
  • えごまの定植
  • 育苗していたエゴマを、順次植付けしています。 毎年、何らかの工夫をして、少しずつでも改善していきたいと思っています。 今年は、二ヶ月以上前に元肥に生の米ぬかを施してみました。 これまで、一旦発酵させて使っていましたが、やはり面倒だし、重いので、手間を減らすためです。 去年も、同じことを少しだけやってみましたが、その時はとくに障害は出ませんでしたので、今回は増やしています。 後は、マルチの幅をせまくして [続きを読む]
  • 庭木の剪定
  • もう五月、早いものです。 我が家では、庭木の剪定の時期です。 去年は、色々と忙しくてあまりできなかったので、今年は結構念入りにやっています。 が、去年のサボったツケに苦しんでいます。 あまりにもボサボサと茂りすぎていて、剪定するのにむちゃくちゃ手間がかかります。 しかも、中には葉っぱが虫食いにあっていたり、枝の先っぽが枯れていたりと、なかなかのひどい有様です。 去年は農薬だけは散布したのですが、それでは [続きを読む]
  • タケノコ
  • 今年はタケノコが豊作らしいですね。 豊作ということは、よく育っている、ということは元気、ということは美味しい、ということになりますね。 夫婦と次女の三人でもう何本食べたことでしょうか。 全部もらいものです。 豊作だけあって、例年に増して美味しく感じます。 食べ方は、煮物にし鰹て節をふりかけただけ。 まだタケノコご飯とか、お汁に入れるとかいろんな食べ方をしたかったのですが、煮物だけでほとんど消費してしまい [続きを読む]
  • ジャガイモ荒らされる
  • じゃがいもの育苗を2月から続けています。 種芋をプランターで育て、一旦芽かきしてその芽を定植したあと再度プランターに埋め戻しています。 埋め戻してから、芽はすぐに出てきたものの、毎年恒例の鳩害に悩まされています。 彼らは何を考えているのか、プランターの土をつついて、ジャガイモ掘り返してしまいます。 再度埋めてもまた掘り返す。 おかげで、せっかく出た芽が傷んでしまいました。 他の育苗中の苗もずいぶんやられ [続きを読む]
  • ケリ
  • ケリという鳥をここ2、3年でよく見かけるようになりました。 今年は、畑に行く途中の空き地にいます。 あぜ道を通っていると、かなり近くで鳴くのでしっかりと観察することができます。 立ち止まってまじまじと見ても飛び立ちません。 最初は、巣立ちしたばかりでまだ若くて飛べないのかと思っていましたが、何日経ってもそこにいて飛び立たちません。 ということは巣があるのかな?と思います。 ちょっと探して見ましたが、よそ [続きを読む]
  • ジャガイモの定植
  • 先日、育苗していたジャガイモの定植をしました。 本当はもう少し早くしたかったのですが、ここ2、3日寒かったので遅霜にあうかと思って遅らせました。 プランターに埋めていた種芋を掘り起こし、芽が出た付け根の部分をポッキリと切り離して埋め込みました。 今回は、ジャガイモを植える予定地の3分の2くらいが埋まって、残り3分の1が足りませんでした。 残った種芋は再びプランターに伏せ込みして再度芽が出てくるのを待ちます [続きを読む]
  • お手をした!
  • 犬がお手をするようになりました。 妻が仕込んだようです。 飼い始めて間も無く2年になりますが、なかなか懐かない怖がりの保護犬です。 それなのに、お手をするとは!と感動ものです。 まだまだお手の仕方はこわごわで、人の手の上に前足を乗せるというよりも引っ込めるような感じです。 人間がその前足の下に自分の手をあてがって、「お手ができた!」と喜んでいるのですから世話はありません。 それでも人間の言葉に反応してい [続きを読む]
  • 草まみれの玉ねぎ
  • 玉ねぎが大きくなってきました。 自家採取したタネから育てているものです。 タネから育てると、どうしても購入苗ほど大きく育てられません。 冬のうちは、どこに植えているの?というくらい小さかったです。 3月中頃になって、ようやく育ってきました。 今までの経験上では、この後さらに成長にドライブがかかって最終的には購入苗と同じくらいの玉ねぎが取れる予定です。 しかし、その前にぼうぼうに生えている草を取らなけれ [続きを読む]
  • 部屋の前の張り紙
  • 暖かくなりました。 犬の散歩もずいぶん楽になりました。 犬も散歩しているときにリラックスしているようです。 それと対照的に、家の中は冷たい雰囲気です。 現在、高校生の次女の性格がますますきつくなっています。 写真は次女の部屋の入り口の戸。 第二次反抗期真っ最中というところでしょうか。 思えば、長女の時はこれほどではありませんでした。 姉妹でも、性格はずいぶん違います。 その長女、大学は春休みに入っています [続きを読む]
  • キャベツの花芽
  • 畑の一角の何も植えていないところに、小さな花芽が出ていました。 何の気なしに引き抜いてみるとキャベツの芯の切り刻んだものから茎が伸びていました。 家でキャベツを食べたヘタと思われます。 とても強い生命力にびっくりしました。 私も見習いたいものです(特に頭のあたり)。 このまま放っておいたら開花して結実して枯れると思いますが、できたタネはさすがに成熟しないと思います。 そこで摘心して大きくしてみることとし [続きを読む]
  • 雨がちの日々
  • 昨日から当地では雨です。 雨の日はまだまだ寒く感じます。 天気予報では明日まで三日連続雨。 今の時期は育苗がメインですが、畑もそろそろ準備しなければなりません。 ただでさえ遅れがちの農作業が、また遅れてしまいます。 この雨で、雑草も芽吹くことでしょう。 やることは増えますが、終わることは少ないです。 とはいえ、暖かくなるのは嬉しいです。 先月までは靴下を二枚重ねて履いていましたが、今は一枚でよくなりました [続きを読む]
  • 育苗失敗
  • 果菜類の育苗中ですが、失敗してしまいました。 発泡スチロールの箱に苗を入れて、ビニールシートを上にかぶせて寒さよけをしていたのですが、暑さで枯れてしまいました。 3月は寒暖の差が激しく、よほど気をつけていないとすぐこうなります。 仕方なく、現在まきなおししたところです。 苗にストレスを与えて鍛えるという話はよく聞きますが、やりすぎるとこうなるという残念な例。 やはり育苗は難しいです。 育苗方法について、 [続きを読む]
  • 苦行の終盤
  • 毎年2月から3月半ばまでは苦行の日々です。 3月半ばに当地では消防団の操法大会があるため、その練習をするのです。 私は年が年 あので出場はしませんが、同僚の若手部員の応援のために時々出かけます。 今年は、出場者の都合で夜中に行うことが多く、朝型の私には辛いです。 特に最近、体質が変化してきたようで、遅く帰ってくると目が冴えてずっと眠れなくなります。 そして次の日は頭がぼーっとして仕事がはかどりません。 特 [続きを読む]
  • お葬式
  • 最近、私の住む地域では葬式がたて続けにありました。 今年に入って5軒目です。 うち、2軒はかなり離れていて付き合いもあまりないので行かなかったですが残り3軒は行ってきました。 都市近郊で宅地化が進んでいるのですが、昔ながらの百姓付き合いは細々と続いています。 亡くなると、葬式のお知らせの張り紙とか、当日の受付とか、村内で役割分担しなければなりません。 しかし、それをする人は限られていて、しかもその多く [続きを読む]
  • またまた迷惑電話
  • このブログでたまに報告していますが、また迷惑電話がかかってきはじめました。 電話会社かその代理店かが何かの契約でかけてきているようです。(まともに聞いていないのでよくわかりません) 何度断ってもかかってくるのは今までと同じ。 とすると、大手の某電話会社が、多数の代理店にノルマを割り当て、その多数の代理店が片っ端からかけてきているのでしょう。 個人情報の不正利用ではないのか?と腹が立ちます。 夫婦共々腹 [続きを読む]
  • タマゴメロンの育苗
  • 我が家で毎年作っているタマゴメロン、今年も育苗を開始しました。(タマゴメロンとはタマゴサイズの小さな地方品種のマクワ型メロンです) 今、芽が出てきたところです。 タマゴメロンは、去年はちょうど収穫できるかという直前に、台風で畑が冠水してダメになってしまいました。 その時にはスイカとか、他のウリ類もダメになりましたが、同じウリ科でもトウガンは大丈夫でした。 でも、やはりその後は生育不良で、あまりたくさん [続きを読む]
  • じゃがいもの種芋の伏せ込み
  • 先日、じゃがいもの種芋の伏せ込みました。 去年、一昨年あたりから直に植えずに芽出しをして、その芽を移植する方法に切り替えています。 今年は全量そうするつもりです。 この方式にして、種芋の個数が少なくて済むとか、わざわざ芋を切る必要がない、結株が少ない、畑を占有する期間が短いなどの利点が出ています。 寒い時期は庭先の暖かい場所で育苗しているので、霜に当たって枯れる危険も少ないです。 畑に移植するのが4月 [続きを読む]