ミレア・レイ さん プロフィール

  •  
ミレア・レイさん: Light of Sirius  水天彷彿、そして私は
ハンドル名ミレア・レイ さん
ブログタイトルLight of Sirius 水天彷彿、そして私は
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mirror_gate99/
サイト紹介文私は総てを映す水鏡のようなもの。巫女であるが、惑星連合の魔導師兼シリウス艦隊の一員である。
自由文http://lumoyen.webspace.ne.jp/blog/
から引き継いだものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/04/27 12:01

ミレア・レイ さんのブログ記事

  • プレアデス高等評議会のミラからのメッセージ
  • たきさんのホームページより転載プレアデス高等評議会のミラからのメッセージ  2017年
    10月3日http://pleiadedolphininfos.blogspot.jp/2017/10/a-message-from-mira-from-pleiadian-high.htmlA Message from Mira from
    the Pleiadian High Council through Valerie Donner, October 3, 2017 ご 挨拶を申し上げます。私はプレアデス高等
    評議会のミラです。今日は地球評議会の忙しいメンバーの内の一人としてお話をしたいと [続きを読む]
  • アクチベーター、セラピスト…その次は
  • 大変ご無沙汰しております。 惑星連合及び天の川銀河方面・シリウス艦隊のミレア・レイです。 技術を勉強したり、自宅マンションの修繕工事の影響だったりして、ブログ更新がすっかり遅れてしまいました。 五次元以上の世界でいろんなことが加速していて、私自身も研究会の開設等スケジュール的には忙しいのですが、三次元の自宅周辺で起きていることも多すぎる状態なので、するべきことが進まないでいます。 私の予定では [続きを読む]
  • ミレア・レイこそ地上要員
  • プレアデス高等評議会のミラからのメッセージ 2017年8月5日http://pleiadedolphininfos.blogspot.j
    p/2017/08/a-message-from-mira-pleiadian-high.htmlA message from Mira the Pleiadian High Council channeled through Valerie Donner A
    ugust 5, 2017 ご挨拶を申し上げます。私はミラです。私はいまだに地球評議会で働いており、今日
    はこれに関連したニュースをお伝えします。ま ず初めに、地球は次元上昇の回廊に移動し [続きを読む]
  • 危険な関係
  • 皆さん、アヌンナキ、アルコン、カバ−ルの狙いが、コブラやシェルダン・ナイドルらではなく、地上要員や魔導師であることがわかる一幕がありました。リアルタイムでお伝えします。大和姫の魂を封印から解除するべく、先程供養会を行いました。勿論妙法蓮華経の神通力を使いました。まず始める、23時すぎに連中が現れ、こう言いました。「お前を殺してやる!我々の邪魔をするお前が鬱陶しい」供養会を始めて30分後、今度は暴走族が [続きを読む]
  • ホエ〜。空海さんと聖徳太子さんが…
  • この感動的な瞬間に、立会い戴きありがとうございます。 天の川銀河方面・シリウス艦隊のミレア・レイです。 ひゃっほ〜。先程、鬱陶しいから、魔法を使っておもっきり波動を上げたんよ。 そしたらね。 そしたらですよ。 ワタイの部屋にまず円盤さんが現れて、 次にあの偉大な、 空海さんと聖徳太子さんが登場したんですよ。 パチパチパチ。 それでこう言われたんです。 『あなたには我々のありのままを伝える才能 [続きを読む]
  • ミレアの好みだったけど
  • 先程一人の女性に会いました。眼を見た瞬間、この子は普通じゃないなと。一応その子のお母さんといた時のことですが。15〜17歳だと思います。美人でした。そしたらやはり、前世お会いしているんですね。『フランス革命時代にあなたを愛し、陰ながら支援した女性。大変勇敢で、傷ついた兵士たちを介抱するふりして、情報を聞き出し、あなた方民主社会派へ流していた。』こういう子は大変素直で、光を持っていますから、いろんなこと [続きを読む]
  • 四つ橋上空にUFO現る?
  • 8月11日から13日まで、大阪心斎橋付近で開催していた、シャランさんのワ−クショップに参加しました。 そこでたくさんのお友達が出来て、ミレア的には大満足でした。 ところでシャランさんが12日だったか、最寄りの駅「四ツ橋」の四番出口にUFOが来てくれるように、予約を入れてくれたらしいんですよ。それで私達八人くらいが、そこら辺で待ち構えていました。 一人ビリビリしたから、来ていると思うと言っていたかな。 いい [続きを読む]
  • 私は歓迎されている
  • 久しぶりに自身のカ−ドリ−ディングをしたら、酔ってしまった。 スト−ンデ−ヴァ・メッセージカ−ドを引いたら、風の精が登場! 『私は欲張りだから、君の本質がもっと花開くようにしてあげるよ』 魔法の王国オラクルカードはThe Lady of the Mirror。 これはね。いろんなエネルギーを引き寄せている。 現状がいいとか、悪いとか判断せずに、引き寄せている今を受け入れなさい。 つまり私は魔導師ですよね。 だから魔法 [続きを読む]
  • おお〜これは!
  • やっとライオンゲ−トの光を調整しながら、地上に降ろす用意が出来ました。このエネルギーなら確実に、地球人に新しい何かをもたらせるような気がします。メインはシリウス。私の艦隊が媒介し、強烈なものを降ろします。それともう一つ。やっとこの魂の前世と、ノンモと当時呼ばれた半魚人が一直線に並びました。ミレア・レイ(始くんを含む)はシュメ−ル文字の伝達者であり、シリウスの技術を地球人に移植しようとした人物でした [続きを読む]
  • 魔導師は健在。
  • すっかりこちらのブログをご無沙汰してしまいました。惑星連合のミレア・レイです。近況報告いたします。◎セッション相手は皆、巫女?31日にカ−ドリ−ディングをした女性は、天の川銀河へ連れて行った女性同様に、宇宙から地球にきて、闇に吸い込まれたまま帰れなくなった魂の持ち主でした。やはり今が転機で次元上昇が予想される方でしたね。占いではないので、魂の形を教えました。本質と言いますか、魂が相手を認識した時にど [続きを読む]
  • あなたはどこを歩いていますか?
  • 地球が変容し、その中で生きている私達は、やはり山道を歩いているようなものだと思う。上昇志向が強い人は、山の天辺を見つける。ああ、なるほどと思い、そこへ到達する道を見当つけて進む。見当だから、目に見える範囲で選ぶか、直観に頼るしかない。山道は舗装されていない。でこぼこ道で、初めは登っていく感じがするが、下る過程もある。下る過程に入ると急に不安になる。頂上に向かったつもりが、急に間違っていたのではない [続きを読む]
  • 地球からの手紙
  • 個人セッションの話を書いたのに、大変矛盾する日記をここで書きますが。 実は昨日朝、”地球”からこんな連絡が来たんです。そのまま書きますよ。 『あなたはアセンションされないのですか?私達は確認しています。 前回延期され、今回もまた再延期ということなのでしょうか? はっきりとした意思表示をしてください。』 実はこれは私だけでなく、今回の該当者全員にこのようにしているとのことです。 先月から何度も [続きを読む]
  • これから準備するところ…
  • 千葉県船橋市の自室をカウンセリング及びセッションル−ムとして、使用することにしました。 その都度、お知らせしますが、そこでヒプノセラピー、サイキックリ−ディングを行う予定です。  2003年頃まで、病院に勤務する傍ら、心理療法、霊障対策、捜査協力、前世療法等を手掛けてきました。 家庭事情で医療活動は続けるも、父親の仕事を手伝うことになり、第一線を退いていましたが、この度再開することにしたというもので [続きを読む]
  • 闇は陥る、女神と星界の風
  • 崖の上にいるミレア。 対岸にそびえ立つ、森を見てため息。 指についた水粒を見る。 「よおし」と後ろに下がる、ミレア・レイ。 助走をつけると片足で踏切り、崖から飛び出す。 もちろん渓谷の先は、例の森。 体は綺麗に宙を飛んでいる。 ミレアは目を閉じている。 ミレアの心の声「二年ぶりだよね。私も結構見られるようになったし…」 想像の中。 レムリアの魔法使い『しばらく見ない間に、すっかり女性らしくなっ [続きを読む]
  • アセンションは困難を伴うプロセス
  • http://ameblo.jp/f3-blog/entry-12286886911.htmlより転載 アセンションはプロセスである。一瞬で何かが起こって完了するものではない。私にしても、とりあえず意識レベル的に5次元の世界に入ったとはいえ、突然バシャールのようになったなどということはない。3次元に近い5次元もあれば、6次元に近い5次元もある。当然ながら、まだ5次元の入り口に立ったにすぎない。そして、アセンションとは意識の変容のプロセスである。5次元 [続きを読む]
  • アルクトゥルス人の悩みって?
  • 最近暇さえあれば、トムケニオンさんの「アルクトゥルス人より地球人へ」(トム・ケニオン&ジュディ・シオン著 紫上はとる 訳)を読んでいます。なかなか面白い。面白いけど、シリウス系の頭も必要だから、時間を要するんです。まっ、なんとなくわかりますよね。シリウス系ということは医者や物理学者の頭も必要ということ。結構びっくりしたのはマグダラのマリアさんとイェシュア(ナダレのイエス)さんのところ。二人とも肉体 [続きを読む]