名古屋 ニューボンフォトグラファー Mi-na さん プロフィール

  •  
名古屋 ニューボンフォトグラファー Mi-naさん: ニューボーンフォト 名古屋 清原みな子photography
ハンドル名名古屋 ニューボンフォトグラファー Mi-na さん
ブログタイトルニューボーンフォト 名古屋 清原みな子photography
ブログURLhttps://ameblo.jp/37photography/
サイト紹介文新生児赤ちゃんの出張撮影をしている女性カメラマン清原みな子オフシャルブログ
自由文海外で主流のNewBornPhoto(生後1ヶ月までの新生児赤ちゃん)出張撮影。
産まれたばかりのしわしわ、かさかさなお肌、まだくしゃっとしたお顔はこの時だけの貴重な一瞬。小さな小さなかわいい姿と、産まれてきてくれてありがとうの気持ちを撮影いたします。名古屋、愛西市、あま市近郊で活動しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2014/04/28 21:31

名古屋 ニューボンフォトグラファー Mi-na さんのブログ記事

  • ふわふわニューボーンフォト
  • ふわふわであったかくてミルクのにおい?自分が出産した時は、妊娠全期を通してのツワリに心配ごとが続き…全く余裕がなかったので産後もトゲトゲした気持ちになったりして「赤ちゃんちいさいね〜?」と言われても“いやいや、だいぶ痛かったけども!”“じゅうぶん大きいと思うけども!”と思ったこともありました(笑)いやぁ、今では信じられないですがホルモンは人を変えます話が逸れてしまいましたが今、1歳8ヶ月の娘と過ご [続きを読む]
  • 納品数はなんと!
  • おいしい!1st BIRTHDAYのケーキスマッシュ!食べれても食べれなくても可愛いケーキとの撮影?出産から1年。どんなママも、色んなことがあったと思います。心配したり喜んだり、しみじみしてみたり落ち込んだり。そんな気持ちの変化も辛かった産後の変化もみんなこの笑顔が吹き飛ばしてくれますよね。ベビーからキッズへの成長が見えてくる1歳からの1年がより楽しく明るい毎日になりますように、とこの1年楽しかったね!ありがと [続きを読む]
  • 食べれなくても可愛いケーキスマッシュ!
  • 生まれて初めてのお誕生日?どんなお祝いにしようかな?って考えるだけでワクワクしますね。わたしの娘は今年の秋で2歳を迎えますが、1歳の時のお誕生日がとても楽しかったらしく、まだ語彙が少ないなかでも「ハッピー」といい、お誕生日の歌をよく要求してました。いまは、クレヨンをろうそくに見立てたりお砂場で山を作り、そこにお花を飾ったりして“ママ、ハッピー!”とお歌を一緒に歌って、最後にはふぅー!っとろうそくを [続きを読む]
  • ツインズとトランク
  • ツインズのニューボーンフォト?トランクがベッドになっちゃうってしかもふたりが一緒だと絵本の中にいるみたいですよね。私は不思議の国のアリスを連想しましたどんな夢を見ているのかな夢の中でもふたりが一緒なのかな?ふたごちゃんのニューボーンフォトはいつもと同じ構図でも 違って見えるから不思議です。うまれたての赤ちゃんが2人、お家にいる感覚って選ばれたママパパしか体験できないですもんね。なんだか 全てが特別で [続きを読む]
  • エコー写真のエピソード
  • 妊娠5週のとき、小さな丸がしっかり映っていて感動したことを思い出します。エンジェルリングやホワイトリングって呼ばれていますよね。つわりで苦しい時期ですがエコーの写真が自分を励ましてくれた、なんていうママも多いのではないでしょうか?^ ^ある日ちいさな「ひと」が映り始めて次は手足をバタバタしていたり指しゃぶりをしていたり。男の子かな?女の子かな?ってたのしみにしたり。私の時はいつもオマタを隠しちゃって [続きを読む]
  • 今を撮ろう
  • 仲良しファミリーでリンクコーデ?リンクコーデにするためにこの日のために、お洋服を買いにでかけるときから始まるワクワク!伝わってきますね。パパうれしそう?ママかわいい?ベビーちゃん、ちょっと緊張してるかな?写真は、ベビーちゃんが泣いていても笑っていても本当にいいものですよね。笑ってばかりの毎日ではないことをママは肌身をもって知っているし、人見知りが始まったね、とか場所見知りがあるのね、とか成長に応 [続きを読む]
  • エコー写真のフォトブック
  • エコー写真どこにありますか?初めて手にした白黒の感熱紙に“Baby”が写っていたときの感動。次の健診までが長くて、元気に育つBabyをみるのが楽しみで。そんな妊娠期間を経て私たちのもとに生まれてきてくれた子どもたち。育児に追われてエコー写真を整理するタイミングもないまま、マタニティ雑誌の付録アルバムに入ったままなんてことはありませんか?このページにアクセスしたあなたはきっと“エコー写真を将来に残る宝物に [続きを読む]
  • ニューボーンフォトスタートワークショップ
  • ニューボーンフォトワークショップ開催のお知らせです 【お知らせ】今から始めるかた向けのニューボーンフォトワークショップを終了させて頂く予定です。年内に静岡で開催を計画しておりますが、これをもちましてこれからニューボーンフォトを始められる方向けの自主主催ワークショップを終了させて頂く予定です。今後はスキルアップしたい方向けのワークショップへ切り替えてまいりますので、今からニューボーンフォトを始めたい [続きを読む]
  • 新しいカタチ
  • 新しい家族のカタチママのお腹が大きくなって、妹か弟ができるって聞いて生まれてきた赤ちゃんは思っていたより小さくてふわふわ。「お姉ちゃんの赤ちゃんの頃と似てるね」「こんな風に泣いてたのよ」そんな会話をしながら、3人家族が4人家族になっていく。そんな時間を切り取って写真にのこしておくと思ったよりあいまいな人の記憶も閉じ込めておける。写真のチカラってそういう事なんです。そこに写真があってそこで会話が生ま [続きを読む]
  • ツインズとファミリーフォト
  • 大きくなぁれ生まれた時、お腹にいたときから相棒がいるってどんな気持ちなんだろうな。一緒に育っていく中で、最高の理解者同士として成長していくのね。親としては可愛さと同じくして育児の大変さは想像できないのですがひとりを育てて息切れしてる私からすれば尊敬の領域ですし、お出かけ先で困っていそうなママをみるとお手伝いできることがあれば、したいと思ってます。子育てってひとりではできませんね。こどもをきっかけ [続きを読む]
  • 模様替えと写真
  • どこに飾ろうか?写真を撮ることも楽しみですが出来上がった写真をどこに飾るか考えていくのも楽しみですよね。こんなキャンバス地なら、漆喰でも映えるかも。和室でもいいかも。モダンでありながらも、温かみも伝わってくるなら どんなシチュエーションも合わせられますよね。全国的に梅雨入りした日本列島ですが、長雨が過ぎればいよいよ夏がやってきますね。お外に行けない分、お部屋で衣替えや模様替えをする事も多いと思うの [続きを読む]
  • いつも必要だと思えるファミリーフォト
  • ばぁ? そんな声が届く一枚をご紹介します。 ファミリーでリンクコーデ。ベビーちゃんに向かうご夫婦の気持ちが一つになっているのを捉えた瞬間ですね。 生まれた時にはまったく他人同士だったふたりが出会って人生一生を共にしたいと思えるようになり 寄り添う気持ちと同じくして子どもが生まれ、こうして一枚の写真にたくさんの想いと積み重ねた月日が写っていると思います。 夫婦の気持ちがいつも同じ方向なんてことはない [続きを読む]
  • 最高の一枚
  • 泣いても笑っても、家族でカメラに向かって一緒に写真を撮ることって人生の中でどれくらいあるのかな。 そしてその中でプロカメラマンにお願いする機会ってもっともっと少なくなってしまうもの。 プロカメラマンにお願いして撮影してみるとわかるけれどシャッター数が自分たちで撮る回数と著しく違うんです。 パパやママが一度の撮影で押すシャッター数との違いに比例してやっぱりプロにお願いしたほうが納得のいくお写真ができ [続きを読む]
  • 写したいもの
  • 写真に写したいもの、写り込むもの、背景が物語ること。 写真にはたくさんのストーリーを取り入れることもできてその分盛り込みたいこともたくさん出てきたりするけれど 情報量をコントロールすることでそこに見えてくる潜在的な情報を写すこともできます。 カラーもない、背景もない、光だけを当てて撮影されたこの一枚は言葉では表現できない家族愛みたいなものが写っていますよね。 そして、そこにはシルエットだからより際立 [続きを読む]
  • 見てもらえればわかる!
  • 撮影と聞くと、キメていきたいし、非日常だからこそ緊張しますよね。ニューボーンフォトはベビーちゃんがしっかり寝てくれるかな、とか負担かからないかな、とか気になる事ありますよね。そんな中でお兄ちゃんお姉ちゃんとのショットはベビーちゃんの事とお兄ちゃんお姉ちゃんの事を同時に気配りしなくちゃ…!と意気込んでしまうのは当然だと思います。けれど、子供の感性ってやはり わずかな緊張を感じ取ってしまうもの。せっか [続きを読む]
  • 幸せをみんなで
  • 代表の清原みな子がよく言うんです、 “写真がどんな意味を持つかは十人十色だけど、大きな幸せな気持ちをカタチに残すことは必ず大きな意味を持つ” いろいろなフォトグラファーの登場で手軽に撮れるようになってきたマタニティやニューボーン。 ウェブサイトをのぞけば、撮り手がどう撮りたいかを知ることも容易になりました。 アートとして撮影したい人、母の癒しにしたい人、励ましたい人。 そんなたくさんの気持ちを清原は [続きを読む]
  • 家族の写真を飾ろう
  • 家族のカタチは本当に様々で一言で表現するのはとても無理だけれど写真となると話は別で、この一枚がたくさん語ってくれてますよね。 コミュニケーションの方法として言葉が歩けれど言葉の通じない所や人に伝えるには写真が有効だってどこかで聞いた気がします。 それは小さな子どもたちへも同じかもしれないなと近頃思います。 「愛しているよ」「大好きだよ」とかける言葉にこんな風に家族の写真がいつも視界に入っていたらそ [続きを読む]
  • 記憶を任せる!
  • ちょこんと座るその小さな背中をいつも見ているお母さんも、写真を通してみると“大きくなったなぁ”と思ってもらえると思います。目の前にいつも一緒にいるわが子の背中が手のひらくらいだったのはいつのことだろう?今秋 2歳を迎える娘をみながらふと思いました。まだ授乳していますが、もうこれは“心の栄養”なだけ。生きるために飲んでいた頃とは全然違いますね。「ママ、パイちゃん?」と言ってきますが、そのとき抱いてい [続きを読む]
  • バルーンに囲まれての撮影
  • このブログを読んでいただいている方の中には清原のInstagramをチェックしていただいている方も少なくないと思います。清原みな子のInstagramは個人的にはストーリーズが特におすすめです。リアルタイムに近い形で撮影の雰囲気が伝わってきますよね。最近の“風船やさんになります〜”って言う投稿は笑ってしまいましたが撮影のセットの中でバルーンを希望される方がとても多くて、毎回たくさんのバルーンを膨らませているんです [続きを読む]
  • また会いにきてね
  • こどもたちが写る、スタジオバースのお写真も、清原みな子が撮るベビーちゃんたちも。共通するのは、お写真を見たときに“わぁ〜!おっきくなったねー!”と歓声があがること。特にニューボーンでお会いしたベビーちゃんたちはなおさらなのです。こんなに大きくなって〜?まるで親戚のおばちゃんですが、本当に成長が可愛くてうれしくて、定期的に会えることにとっても幸せ感じています。この仕事をしていて、最高に幸せな気持ち [続きを読む]
  • 写真を想う
  • マタニティフォトやニューボーンフォト。この2つのプランには大きな共通点があります。それは撮影したその日と、ご注文いただいたパネルやアルバムの納品の日では“家族のカタチ”が進化していること。そろそろかな?そんな気持ちで見ています。愛おしそうにお腹を見つめていたプレママは、ベビーちゃんと対面してお世話をしていたり、あんなに小さくて薄かった皮膚がしっかりしてきて色も違ってきていたり。納品までそんなにお [続きを読む]