ダッチ さん プロフィール

  •  
ダッチさん: 魔術師ダッチの人生放浪日記
ハンドル名ダッチ さん
ブログタイトル魔術師ダッチの人生放浪日記
ブログURLhttp://cagliostro-a-dutch.blog.jp
サイト紹介文海外支社の20代管理職⇒プロ無職⇒魔術師。波乱万丈の人生を送る傍ら、人の仕事運とか恋愛運を占ってます。
自由文海外支社の20代管理職→プロ無職→魔術師。人の仕事運、恋愛運などをタロットで占う傍ら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/04/29 04:22

ダッチ さんのブログ記事

  • 2018年第2回AI・人工知能EXPOに行ってきた
  • 国際展示場で開かれた、「AI・人工知能EXPO」に行ってきました。国とか特殊機関なら、もっと色々な研究をやっているのかもしれませんが、市場に技術を普及させようと意気込んでいる企業達の施策をこの展示会で垣間見ることができます。近未来では、いったい何が起こりうるのでしょうか?続きを読む [続きを読む]
  • 魔術師の社会人教育、講師ポリシー
  • 講師・先生というお仕事は、子ども相手に教育をするとは限りません。例えばですが、私の職歴をみると、様々な形で「人に物を教える」ことに携わっています。私が新卒で入社した会社は、主に会社員教育のためのコンテンツを提供するeラーニングベンダーでした。そこでの私の業務は金融系、機械系、医療系と様々な会社の教育コンテンツを作成し、これを運用することでした。また、ときには先生の先生として、講師業のコンサルみたい [続きを読む]
  • 近未来の世界を予測するための方法
  • 元プロ占い師だった訳ですが、当たり前の話、占い師とは未来を予測する存在です。さて、その未来予測ですが、何も個人に限ったことではなく、個人を取り巻く環境、すなわち世界の未来そのものも予測することは重要です。個人は環境によってもある程度作られますからね。とはいえ、霊感や超能力を除き、大部分の占術において、未来の世界を予測するというのは、大まかな方向性ぐらいしか分かりません。ぶっちゃけた話、占いの未来予 [続きを読む]
  • タロット、小アルカナの覚え方
  • 知人からの依頼とかあり、何だかんだで週一ぐらいのペースで占いに携わっております。さて、先日、タロットを教えてほしいという依頼を受けました。大アルカナ22枚はある程度使えるようになったけど、小アルカナはカードが沢山あり過ぎてよく分からないとのこと。いや、そこはテキストでも買って読みながら覚えるべしと言うのが本音ですが、いきなり56枚全ての小アルカナカードを覚えなきゃと初心者にプレッシャーをかけるのも微妙 [続きを読む]
  • 雑記、世界の全てを知るということ〜南方熊楠 紀伊田辺と国立科学博物館〜
  • 今思うとお恥ずかしい限りですが、高校時代の私は、地元で一番の高校に進学できたことで妙なプライドを持ち、栄光の道・徳の道を歩み、世界の全ての真理を知ることができると、割と本気で考えていました。幸いにも、その高慢さが良い方向に働いたため、私は全ての科目に対し手を抜くことなく勉強することとなり、オール5とまではいきませんが、それに近い成績を叩き出して、良い大学へ推薦してもらうことなりました。ただ、あまり [続きを読む]
  • 事業の終わりは納税まで
  • 今日の記事は、毒にも薬にもならない雑記です。去年、自営業を廃業したものの、後始末が幾つか残っており、そのうちのひとつが納税でした。税務署が空いている日曜日に税務署で確定申告をし、職場の昼休みに銀行に行って所得税の支払いをしてきました。という訳で、前職で残った自発的に動かなければいけないタスクはこれにて、完全終了です。あとの残りは、サラリーマンと化した今は給与天引きで住民税がとられるのと、自動的に振 [続きを読む]
  • 好きなことで生きていく時代の終焉、牡羊座天王星の終わり
  • 2018年5月中旬を境に、牡羊座天王星の時代が終わり、牡牛座天王星の時代が始まります。天王星の位置が公転運動などにより、地球から見て、牡羊座の方向から牡牛座の方向に切り替わるのですな。西洋占星術的にいうと、火の星座とされる牡羊座は、自ら勢いで先頭に立ち、やりたいことに向かって烈火のごとく猪突猛進する気質を持ちます。ここ数年間、時代の変革を意味する天王星が牡羊座の方向にいたということで、何かしらやりたい [続きを読む]
  • 人知れず悪と戦う「防犯設備士」の資格試験を受けてみた
  • ブログ更新がしばらく空きましたが、その間、「防犯設備士」の資格試験勉強と受験をしておりました。「防犯設備士」とは、日本防犯設備協会が認定する、防犯機器に対する正しい知識と取り扱いなどに精通したスペシャリストの証です。窃盗犯に対抗する機器(センサー類、監視カメラ、警報装置、鍵と扉など)を取り扱うということで、人知れず悪と戦う縁の下の力持ち的な感じです。なお、3年以内に禁固刑以上の刑罰を受けたり、破産 [続きを読む]
  • 諦めることが悔しくない訳はないじゃないか
  • 以前、実質的に共同経営者の一人として、またプロ鑑定士(占い師)として顔を出していた占いの店が、テナント契約の更新をしないと方針を決めたため、完全閉店することになりました。閉店するか否かの議論は、私も参加させていただき、私は「テナント契約を更新しない」に一票を投じました。自分を含め共同経営者たちのライフステージの変化や、占い業界の変化などを総合的に考えての決断でした。そして、契約期限がせまるこの週末 [続きを読む]
  • 2018年の目標:友達を減らす
  • 個人的な抱負でもたまには書いてみましょう。今年の目標は、ずばり友達を減らすことです。言い換えれば、数より質を取りたいということで、付き合うべき人、じっくり向き合うべき人にきちんと時間をかけようということであります。昨年も沢山の人と出会い、LINEやFacebookのアカウント情報を交換しました。ただ、一時的な飲み会のノリで連絡先を交換したものの、関係性が深まらない関係となった人は、沢山います。その基準というの [続きを読む]
  • 結婚のメリットを本気で考えてみた
  • 最近、SNS上で「夫婦同姓-別姓を選べる社会にするため-私たちの訴訟を応援してください」という企画への賛同を促すリンクが多数シェアされています。個人的には、夫婦別姓問題そのものは、直接的に差し迫った問題ではないので、どっちでも良いと思う派ですが、正直なところ、声を高らかに掲げて協賛したいとも思えないとも薄々思っております。釈然としない理由としては、結婚って、家と家との関係性がベースであり、どちらか片方 [続きを読む]
  • 東京都北区の主な神社
  • 東京都北区にある主な神社複数にお参りしてきました。そのうちの幾つかをご紹介します。【1】王子神社伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)、天照大御神(あまてらすおおみかみ)、速玉之男命(はやたまのおのみこと)、事解之男命(ことさかのおのみこと)の五柱で、総称して「王子大神」を御祭神としています。王子駅のすぐそばにある神社で、この地域名である「王子」はここから来ているとされてい [続きを読む]
  • 人間は本気での変容に1年はかかる、第7ハウスの試練
  • 写真はうちの実家の座敷です。年末年始ということで、ここ数年では珍しく年末年始に実家に帰省しております。個人的なこの1年は、魔術師業の後片付け、および新しい業界でのお仕事とその勉強に費やすこととなりました。西洋占星術的には、私の星回りからするとトランジット木星が第7ハウスを通過する1年でした。この相の正確な意味は「1対1で何かに対峙する」というものです。普通だと、それは男女仲のパートナーと1対1のペアとな [続きを読む]
  • 平成30年に限っては、男42歳、女33歳の厄年は怖くない
  • 厄年と言いますと、一般的には、次の数え年の人が該当するとされています。男 25,42,61歳女 19,33,37,61歳※数え年ですので、満年齢ではないので、ご注意を。そして、和風占術の界隈では、平成30年2月4日〜平成31年2月3日がいわゆる「平成30年の運気」となります。この平成30年の運気なのですが、例年とは少し変わっています。続きを読む [続きを読む]
  • 嫌な人への対処法
  • 人間の悩みというのは、大まかには4つに分類されます。金、健康、夢そして人間関係です。世の中には、嫌な人というのはいるものです。今回はそんな嫌な人への向き合い方について、まとめてみました。続きを読む [続きを読む]
  • みんなのおかげで正常に戻れた人の末路
  • ある難病にかかった人がいました。その人の知人が、周囲に寄付を呼びかけた結果、沢山のお金が集まり、治療できる目途がたちました。「治療費が集まって良かったですね。元気になったら何をしたいですか?」と寄付者が、病人に無邪気に問いかけます。「テレビを見ながら、晩酌したいですね」この話は、数年前、私を宗教に勧誘しようとした人が、私から生きる活力を奪おうとして、聞かせたものです。そのため、本当にあった話しなの [続きを読む]
  • どうすればダメ男に捕まらないのか?
  • 先日、「ダメ男ばかりに好かれてしまう」とのことで女友達の相談にのりました。ダメ男の見分け方というのは確かにいくつかはあるものの、擬態が上手ければ、深い仲になるまで見つけることは困難です。また、何を持ってダメ男なのかというのも人によって違ってきます。という訳で、今回はダメ男を見分けるというより、自分の心の中の葛藤を基にダメ男だと判定する方法をまとめました。葛藤があるということは、何かしら問題を察知し [続きを読む]
  • とある企業を相手に少額訴訟の訴状を出しました
  • 未だに前職の清算が終わっておりませぬ。前職では、いくつかの法人と仕事をすることもあり、そのうちの一つが東京にある某占いの学校です。私はそこで、WEBサービスの運営とか、出版物に関わるDTP作業とか数か月に渡って業務委託されておりました。部分的には報酬を払って貰えたのですが、まだ50万円強の額が未払いとなっております。この記事(ブラック企業はヒモ男と似ている。被害者の感覚)にもありますとおり、5月にしおらし [続きを読む]
  • 電通古本市を学生にお薦めする理由
  • 私が他人の家にお邪魔するときに必ずみるものは、「本棚」です。家主が、わざわざ金を払ってまでどんな知識や娯楽に触れたいのかが、一目瞭然だからです。ところで、2017年11月16,17日に電通本社ビルで「よりぬき古本市」というイベントがありました。このイベント、電通社員や一部外部者の有志が、電通の社員や部署から不要になった本を回収し、売り出すというもの。売上金は外部ボランティア団体に寄付されます。実は、前回の古 [続きを読む]
  • 正社員になる。N冥王星とT木星が合の頃
  • 最近、正社員と言われるポジションになりました。一部の界隈で時代は脱正社員と叫ばれている中、真っ向から対立した形となっております。半年前に今の派遣元に入社したのですが、それはあくまでも「契約社員」として。ネットワーク技術関係の試験に受かったら、派遣元に「正社員登用」という契約だったのです。そして、半年かけてようやく受かり、先日、正社員登用通知を受け取りました。試験勉強、長かった、初めての知識のオンパ [続きを読む]
  • タダ働き?プロボノとブラック企業労働の違い
  • 自営業時代の前職、報酬の支払いが滞っている取引先の企業があり、定期的に連絡しているのですが、先方はここ半年沈黙したままです。最近内容証明郵便を送りましたが、このまま反応が無ければ、ぼちぼち訴えてやろうと思っている今日この頃でございます。さてさて、先日、プロボノについて語り合う会合とやらに行ってまいりました。プロボノとは、職能スキルをボランティアなど社会に活かすことを言います。もっと身も蓋もない言い [続きを読む]