pingdao さん プロフィール

  •  
pingdaoさん: イギリス発 山日記&風景写真
ハンドル名pingdao さん
ブログタイトルイギリス発 山日記&風景写真
ブログURLhttps://ameblo.jp/pingdao/
サイト紹介文なぜかイギリスに流れついたので、イギリスからいろんな山やウォーキングにでかけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/04/29 07:07

pingdao さんのブログ記事

  • 2017年 3年目の Alta Vie 1 ⑥ 難易度EE
  • 8月18日 Rif Coda 2280m 9:00出発Mont Bechit 2320mColle Lace 2120mLillianes 665m 18:00やっとこ到着 あの人達の後に歩いて下山したくない とうとう最終日になってしまった。今年は、なんだかあっという間に過ぎてしまった5日間であった。もう最終日。今日はとうとう下山である。どこの町に下りるかまだ決めていないが、あいつのことなので、一番近い町に下りると言い始めるだろう。ここから一番近い町のLillianesまで [続きを読む]
  • 2017年 3年目の Alta Vie 1 ⑤ 試練の日
  • 8月17日 Rif. Lago Della Vacchia 1851m 6:00出発Colle Delle Vecchia 2184m 7:00Col Marmontana 2348mLago di Vargna 1716mRif Coda2252m 19:30  本当にありがとう 腕時計の目覚ましで、4時55分ごろに目を覚ます。とうとう、とうとう今日である。今日が勝負の日である。何カ月も前に、バルマという場所の山小屋がまだ営業していないことを知り、少々無茶な計画を立てた。というよりも、バルマの山小屋が開いてないと [続きを読む]
  • 2017年 3年目の Alta Vie 1 ④ やっぱり山小屋っていい!
  • 8月16日 Gressoney 1396m 9:30出発(車で)Niel 1550m 10:30出発Colle Delle Vecchia 2184m 14:00頃か?Vecchia 1851m 15:00すぎごろか モンテローザ そしてありがとう さて、今日は予想外の場所で目が覚め、予想外に素敵なものを見ることができた。モンテローザである!ZERMATTあたりにいると、モンテローザはマッターホルンに圧倒的に負けており、ホテルの部屋も、モンテローザよりマッターホルンが見える方が高く [続きを読む]
  • 2017年 3年目の Alta Vie 1 ③ 試練の夜
  • 8月15日 Gressoney Saint Jean 1405m 8:00Col Lazooney 2400m Niel 1550m 18:00ぐらい 快調な朝 昨日約束した通り、7時15分から朝食のはずなので、時間ちょっとすぎに下のレストランに行ってみた。確かに人が既に来てくれていて、一部朝食の準備がされているが、まだまだの雰囲気である。それでも早く出発したいので、出ているものからいただいた。今日は更に長丁場である。今日のエネルギーをできる限り、朝食で摂取して [続きを読む]
  • 2017年 3年目の Alta Vie 1 ② トレッキング1日目
  • 8月14日 Crest 1935m 8:00Col Pinter 2777mGressoney Saint Jean 1405m 17:00ぐらい 久しぶりのトレッキング 宿の通常の朝食の時間は8時ではあるのだが、7時に早めてもらっていた。今日の行程は、コースタイムで6時間であるが、私はいったい何時間かかるかわからない。そのため、可能な限り早めに出発した方がいいからである。7時には、他の客はまだ誰も来ておらず、焼きたてのクロワッサンなどなど、普通の山小屋のそっけな [続きを読む]
  • 2017年 3年目の Alta Vie 1 ①
  • やっぱり山最高! 今年もまたAlta Vie1を歩くことにした。おととしから歩き始め、予定通りであれば、とうとうAlta Vie1を3年がかりで、歩くことになるのである! なぜだかわからないのであるが、私はとってもAlta Vieの北イタリア周辺が好きなのである。もちろんスイスやフランスの山もいいのであるが、なぜだろう、とても居心地がよいのである。この心地よさが、この地に3年連続で来ることになった理由であろう。 そして、 [続きを読む]
  • 昨日はまった本
  • 読みだしたら止まらなくなり、、結局12時半まで読んでしまった。(12時半で読み終わってよかったのだ・・・) 衝撃的なタイトルだけど、、、みんなが幸せになっていくのがとてもうれしい。 七十歳死亡法案、可決 (幻冬舎文庫) Amazon これも。黒部のトンネルの本を読んで、この方の本に興味が。とても読みやすい文章でいい。久しぶりに戦争系の本を読んだ。 アメリカで4年間捕虜となっていた人の話。 背中の勲章 (新潮文庫) Am [続きを読む]
  • 一時帰国時に見た映画 
  • 自分の記憶のため、、、 普段は、映画を見に行ったりすることは、ほとんどないのだが、(面倒なのが一番の理由)アジア系航空会社の機内では、中国映画や邦画を見続けるのだ。 今回は、爆睡したりした時間もあったが、結構見たらしい・・・。 「海賊と呼ばれた男」 海賊とよばれた男 [DVD]4,104円Amazon 本がとてもよかったので、見てみた。ただ、、本が面白すぎたのと、本の内容がかなり割愛されていたのが少々不満。まああれだけ [続きを読む]
  • 最近読んだ本 
  • 最近結構いい本と出会っている。 ときどき旅に出るカフェ Amazon とても好みの本。こういうカフェがあったら、ぜひ行きたい。とても楽に読めて、とても楽しめた。 山女日記 (幻冬舎文庫) Amazon Kindle版がないので、本で購入。ドラマは見ていたが、本はまだだった。ドラマもよかったけど、本もいい。実は、ドラマは本とかなり違っていた。 以下、山口絵里子さんの本。とても読みやすく、元気がでる。この本を読むと、私もがんばら [続きを読む]
  • シンガポール ジャングルハイキング Bukit Timah
  • シンガポールで初ハイキング 今回のシンガポール滞在は、何と2泊。いつもは1泊で、荷物も引き取る必要がなかったのであるが、今回は24時間以上となり、荷物もシンガポールで引き取りしないといけない羽目になるのであった。 まあ、巨大スーツケースは、空港に預けておくことができるので、まあ気にしない。 そして、今回の第一の目的は、シンガポールでジャングルトレッキングをすることであった。初のシンガポールでのハイキ [続きを読む]
  • シンガポール関連 pingdao的おすすめ本
  • 以前の記事に多少付け足し!pingdao的におもしろかった本!それにしても、Kindleのおかげでイギリスでも読みたい日本語の本をすぐ読むことができる。本当に幸せである?「現地採用女子!」かなりはまって読んでしまったのである。国は異なるが同じ現地採用女子。現地採用が題材になった本があるなんて、結構びっくりであった。 現地採用女子!/作者不明¥価格不明Amazon.co.jp「シンガポール謎解き散歩」これは、訪問前に読むとい [続きを読む]
  • pingdaoママと行く イギリス旅行 ① Goring & Blenheim Palace
  • 2年ぶりに母がイギリスに来てくれた!まず写真から〜。 到着した翌日に行った村。Goringのロック。(水門)ナローボートがロックに入ってきたところ。ロックを見るのは、おもしろい。 Goring近くの丘の上から。ここは歩くだけで、気持ちいい。 カナールも散歩した。結構明るいけど、確か7時とか8時近かったと思う。 5月28日のブレナム宮殿 写真で見ると実際に見たものよりも迫力を感じる。なぜ?(自然はいつも自然の方がすご [続きを読む]
  • イギリス総選挙後に思うこと
  • あーあという感じである。 ますます暗黒の闇に突き進むイギリスという感じである。去年は、EU離脱のレファレンダム。そして、テロ、この総選挙・・・。 この総選挙では、いろいろ感じることがあったので、適当に書いてみる。 ーEU離脱の国民投票、総選挙なんてそもそもやる必要なかった。まさにこの一言。この総選挙でイギリスがますます泥沼の方向に進んでいくことになってしまったのも、もとはと言えばキャメロンが決めたEU離脱 [続きを読む]
  • 北イタリア ollomontから早春ハイキング
  • またollomont なんと3回目の訪問 今年のイースターは、なぜかまたイタリアのollomontに行きたくなったので、行くことにした。あいつは、自分でいろんなことを決めるのが面倒なため、行先などは、全て私が決めている。それなので、なんでこんな遠いとこにするんだと、旅行当日に気づくことが多い。けど当日に気づいても、遅いのである。 今回も、2日かけてイタリアに行き、2日かけてイギリスまで戻ってくるので、4日間の休み中ほ [続きを読む]
  • ハーフマラソン 今年も走ってみた!
  • 今年もでる? 昨年は、準備に約4カ月費やし、なんとか完走した感じであった。今年は、年末年始にネパールにいたので、マラソンの練習はほとんどしていなかった。 昨年の様子は以下の通り。http://ameblo.jp/pingdao/entry-12146430783.html ネパール、もしくは帰りの飛行機で拾ってきた風邪に数週間やられており、ハーフマラソンが近いのはわかっていたのだが、出ようとエントリーするという行動を起こすまでには至っていなかった [続きを読む]
  • ネパールトレッキング チュックンリーの巻 ① Chukhung Ri 
  • 念願のネパール再訪? 年末年始は、ネパールに行ってきた。3年前の初ネパール、そして地震、去年の年始ぐらいから、また行きたいという気持ちでいっぱいであった。 しかしながら、さすがにネパールなので、日本の山みたいに一人でふらふらするのは、それほど好ましくないことぐらいは、私でもわかるのだ。 まず前回に一緒に行ったKeikoさんにアプローチを試み、去年の夏ぐらいに、とうとう一緒にまた行ってくださることになる。な [続きを読む]
  • Alta Vie 1 イタリアトレッキング 4日目 一番つらい日のはずが、
  • 4日目 8月18日Barmasse 2517mValtournenche 1520m Col des fontaines 2695m Col de Nannaz 2773mGrand Tournalin 2535m 文章長いのでまず写真から♪*********************山小屋の前の湖。お世話になった山小屋。スペースきつかったけど、いろんな人と出会えてたのしかったのだ。ありがとう。町のはずれの教会っぽい建物。この建物の裏に確か、おおきなごみ箱が!Valtournencheの町。ここは、そこそこ大 [続きを読む]