こきち さん プロフィール

  •  
こきちさん: 馬鹿バイク
ハンドル名こきち さん
ブログタイトル馬鹿バイク
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kohoki44
サイト紹介文世界で1台のバイクを作るという野望を抱く馬鹿なバイク乗りのブログ
自由文YAMAHA車「DT200(37F),SRX250,XT250T,FZ250,RZ125」のカスタム車両及びレーサーの製作をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/04/29 16:22

こきち さんのブログ記事

  • ワイヤーに戻す
  • クラッチね、ワイヤーの取り回しなど面倒だったので油圧化したんだけどね〜クラッチのレリーズの部分が他のバイクとは違いちょっと特殊だったおかげで、クラッチリリース時のつながりの悪さが目立っちゃったのさ。クラッチ放しても半クラ状態になってワンテンポ空いてからつながるようになっちゃってて扱いにくくなってしまってたんで、ワイヤーに戻そうということに、どうせならとオクを漁って社外品探してたら2種類発見メカメカ [続きを読む]
  • 2009年製だったのね
  • さてマレーシアから部品が届いたので交換です。裏が割れちゃったヘッドライト向こうでは有名なNAKASONE製の互換部品に交換NAKASONEって中曽根?なぜマレーシアの会社が・・・レンズカット無しのマルチリフレクタの物です。ZRからマルチリフレクターになってるんだよねつぎに互換物のメーター交換ダンパーグリスが抜けて針がふらふらするのは、いやなので・・・・奇抜なショッキングピンク2+パープルからレッド+ホワイトにこの方が [続きを読む]
  • 白くなりました
  • ナンバーがね白くなりました まあ本来の排気量からいうとこれが正しいブログ友達のTomoya君に助けてもらいました。さて高速道路も走れるようになったので、高負荷セッティングができるようになりました。でまず燃焼室を加工してもらい圧縮を下げます。現在は上がりすぎですので8千から上って鈍いんです。スロー系が薄くなったのでリセッティング、上も薄くなったみたいなのであわせてジェットのランク上げないとな京都で行われる [続きを読む]
  • おさらい③ 補足説明
  • あちらでは、TZTと呼ばれる2ストアンダーボーンシリーズ(Tiara、Z、Touchの頭文字を取ってTZTと呼ばれる)このシリーズの基礎となる クランクケースリードバルブ5速ミッションを搭載したJR120からスタートします。それまでの110のシリーズはメイト系を基礎としたロータリーバルブでしたがJR120からケースリードに変わりました。このシリーズのケースリードはDT系設計とは全く違うアンダーボーン用に設計された新設計エンジンです [続きを読む]
  • おさらい② Y125Zに至るまでのエンジン系譜
  • JR120ENGINE TYPE 2 STROKE CRANKCASE REED VALVEAIR-COOLED119.0 CC.BORE AND STROKE 54.0 X 52.0 MM.HORSE POWER 17.0 PS/7,500 RPMTORQU
    E 1.55 KPM./7,000 RPMTRANSMISSION 5 SPEEDZR/RR120ENGINE TYPE 2 STROKE CRANKCASE REED VALVELiquid Cooled119.0 CC.BORE AND STROKE 54
    .0 X 52.0 MM.HORSE POWER 19.2 PS/8,500 RPMTORQUE 16.1 Nm./8,000 RPMTRANSMISSION 6 SPEEDJZ120(Tiara)......(J120Z)ENGINE TYPE 2 STRO
    KE CRANKCA [続きを読む]
  • おさらい① Y125Zについて
  • Y125Zは、マレーシアYAMAHAで生産されている(されていた?)アンダーボーンカテゴリーバイクです。タイヤマハで売られていたTiara120の進化版にあたります。エンジンは、水冷のtouch125というバイクのエンジンをベースに空冷化されたものを採用しており、Tiara120から見てクランクをロングストローク化、ボアダウンをしています。tiara 54 x 52→Y125Z 53.8 x 54.7tiaraよりトルクがあるため低速での粘りがあり市街地の走行が楽で [続きを読む]
  • ピストン交換
  • e-Bay見てたらVito`sのシリンダ用の交換ピストン発見したので落としました2週間かからず到着 早!ワイセコ製です。Vito‘sのノーマルより軽いです。今回は純正サイズと0.5mmO/Sを発注 お金補充したら1mmも頼もう。ピストンですがこんなおしゃれなポーチに入ってました♪さて交換です。さくっと分解多少縦傷がありますが、まあ許容範囲でしょう。ポートのカドをリューターで修正をしました。 熱でねせり出すようで・・・傷 [続きを読む]
  • とりあえずまとめ的な・・・
  • 一応の完成までたどり着けたので、ここでまとめ的な記事でもY125ZおよびY125ZRは、マレーシアヤマハで生産されている、アンダーボーンカテゴリーバイクです。販売地域は東南アジア及びEUに輸出されているようです。ティアラ120(タイヤマハ)とは違い輸入販売されていた形跡がなく2018年現在でも新車販売(生産は終了している模様)はしているものの、日本に輸入された形跡がなく、ネットを調べても全く日本での稼働形跡がないバイ [続きを読む]
  • 純正ってすげー
  • 買った時についていたボロボロになってた、フロント外装をエアープランツさんに持ち込んで塗装してもらいました。ボロボロとは言っても、白い部分の表面と赤い部分の塗装面の傷が結構あっただけで、割れとか欠けとかはなかったので、互換外装に合わせて黒に塗ってもらいきれいにしてもらいました。元々は予備に取っておこうと思ったのですが、互換外装がバッキバキに割れてしまったので、もう補修はいやじゃぁぁぁぁぁと・・・で塗 [続きを読む]
  • 水入るので
  • 純正のタンクキャップ劣化して水入っちゃうので、ビレットの安物に変えました。色々評判かっばしくないのですが、RZに使ってても問題ないので・・・でつけてみてわかったのですがあ エアー抜きの穴が追加されています。RZの物はというと穴が無いのです。不思議あと閉めるつまみが閉まっている状態が横に変更されました(RZの物は縦)さて来週時間あったらテストするかなぁ〜 [続きを読む]
  • ミッシングリンク解明
  • やっとほどけました。Y125Zのクランクケース形状から水冷だった跡がある痕跡から進化の途上に水冷のエンジンを挟んでいるものという推察でZR120が濃厚だと思ったのですがクラッチカバー形状やバランサーの有無、シリンダーの角度が違うよなと思っていました。ずーっと引っかかってたんですよ、で改めてTiara120とY125Zのボアストロークの比較からTiara120のエンジンチューンを妄想するため、調べていたらあるバイクを発見形状からY [続きを読む]
  • 久々に
  • 現在使っているホイールのリアブレーキのドラムの作りが悪くタッチが悪かったためどうせならとディスク化しました。中華製のYBR用リアディスク化キットを採用しました。一部では、中華の数あるYBRのボルトオンパーツの中でも高難易度を誇るそうです。そうだろうね・・・・苦労するよ(wYB125SPでテスト済みだったのでノウハウがあってよかったですわ・・・ [続きを読む]
  • 中華バイクですので中華パーツで
  • ついにこの時が(wJCGK製のキャリパーとマスターを使ってブレーキ交換です。ホースも中国製さて日本だと最近アデリンというメーカーが入ってきてますが、JCGKはまだですね作りを見るとFrandoに似てますねもしかしたらすべて同じ構造のようです。メーカー名だけ変えてるのかもね・・・さて撤去 これもYBRの物ではなくR15の物です。そのままでは付きません、まずサポートの下の部分がキャリパーボルトに当たるので当たる部分を削り [続きを読む]
  • もれもれぽきぽき
  • セミ油圧化用のレリーズ側マスターが・・・どうも傷があって漏れちゃってまして・・・・おかげでブレーキオイルがかかったところのプラが粉砕(汗欠損まで出ちゃいました....てかこの外装弱すぎ・・・・中古の方色塗って復活させるかな・・・といわけで、プラリペア補修しました まあこんなとこかな・・・・どうせ割れるしね [続きを読む]
  • やっちまったなぁ〜
  • それは、灯火類がつかなくなったことから始まった・・・昼間走行中に気が付いたライトもテールもつかない・・なんか外れたのかな?と思い仕事をオフラインにして家に向かう途中で、いきなりの失速・・・・そして停止・・・あれーーーーーー再起動不可・・・車でピック後調べてみる・・・灯火類すべて弾切れ・・・・orzナニコレ・・・うううううううううううおかしいいいいいいいいいジェネレータカバーを外したところで、中から樹 [続きを読む]
  • 今やれることはすべてやったかな・・・
  • マレーシアから続々と入荷しましたまずは・・・・ENKEI製3本スポーク社外かと思ったらYAMAHA純正アクセサリーでした。サイズ的にティアラと同じなので、多分同じホイールなんでしょうねベアリング、ディスタンスカラーを移植しようと思ったら、フロントはすんなりいったのですが、リアは10mm長いんですよディスタンスカラーが・・・仕方がないのでエアープランツさんで帳尻を合わせてもらいました。ディスタンカラーを10mm切削 [続きを読む]
  • 仕事で使うからカッコ良くないと・・・
  • 仕事だからさかっこいいバイクで仕事したいじゃんモチベーションは、仕事では大事よちゅーことでタイヤもなくなて来たことですし、RD125用に在庫してたスポークホイールに、変えようかなと思い作業してみたら・・・・・フロントホイールが太すぎて入らん・・・中華製なんですが、頼んだものが2.15無理やん(w慌ててオクでホイール頼んだわ1.85で組みました・・・精度今一ですねやっぱり 125ccですからある程度は妥協します。鉄 [続きを読む]
  • 道のりは果て無く
  • 前回ブラックまでで終了していたのですが、結局クリアで失敗白化してしまい細かい気泡ができまくりで失敗→はがして再塗装→失敗と繰り返しはがしてるうちにパテまで剥がれ、再度パテ盛り→削りだし→ミッチャクロン→サフェ→パテ修正→削りだしのロンドにはまってしまい、時間がかかりました。そして今回は、塗料をすべてイサムの缶ウレタンに変更しました(時間短縮のため)まあピンホールができてるけど見なかったことにしよっ [続きを読む]
  • これからがカスタムなんだよ!
  • さて基本セットができ試走も完了し問題がなかったので次に進めます。ライトカウルがマスターシリンダーのせいでちゃんと閉じず無理やり止めてるので結構割れてきてしまいました。互換物は弱いですね。というわけで大手術を行います。まずウインカーの穴をABS板を切り出しプラリペアを使ってふさぎます。カウルをマスターに合わせ当たるところをすべて削ります。中のライト用のピラー部分も当たってたので削りストレスなくつくよう [続きを読む]