長谷川寛映ヴァイオリン教室(東京)のブログ さん プロフィール

  •  
長谷川寛映ヴァイオリン教室(東京)のブログさん: 長谷川寛映ヴァイオリン教室(東京)のブログ
ハンドル名長谷川寛映ヴァイオリン教室(東京)のブログ さん
ブログタイトル長谷川寛映ヴァイオリン教室(東京)のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/geigen-kurs/
サイト紹介文長谷川寛映ヴァイオリン教室(東京)初心者からプロを目指す方まで、親切丁寧に指導させて頂いております
自由文私の教室では、生徒様の気持ちを尊重し暖かい雰囲気の基で指導をさせて頂きたいと考えております。どのような生徒様でも正しいやり方で質の高い練習を心がけ毎日練習をなされば、必ず素晴らしい演奏をする事が出来ます。私は、正しいメソードの基、様々なアドバイスをさせて頂きます。一人ひとり、 個人差もありますが、最終的なゴールは、結局は素晴らしい演奏がしたい。立派な演奏がしたい。これに尽きると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/04/30 01:37

長谷川寛映ヴァイオリン教室(東京)のブログ さんのブログ記事

  • 分数ヴァイオリン まとめ
  • ヴァイオリンのピカピカ磨き☆彡https://ameblo.jp/geigen-kurs/entry-12305713123.html Vn-Pさんより、1/4サイズのパーツを注文しました。https://ameblo.jp/geigen-kurs/entry-12305719262.html Kindern Geigen Reparieren! 楽器のパーツ交換!https://ameblo.jp/geigen-kurs/entry-12305053773.html 分数ヴァイオリンが、蘇りました!!!https://ameblo.jp/geigen-kurs/entry-12325649328.html [続きを読む]
  • 分数ヴァイオリンが、蘇りました!!!
  • 私が幼稚園の頃に、初めて触れた、1/10サイズのヴァイオリン、 小学年生の頃に使っていた、1/4サイズのヴァイオリンになります。数年前に、実家より送ってもらい、なにも溶剤を使わずに拭いたのですが限度がありました。そこで、以前購入しておいた「Viol」という、ストラディヴァリを磨く時にも使われる溶剤で、丁寧に、時間をかけながら、磨いては乾かしての作業を1週間ほどかけて、行いました。そのおかげもあり、見違えるほど [続きを読む]
  • (祝)松原教室の生徒様、入会致しました。
  • (祝)松原教室の生徒様、入会致しました。 5歳の男の子になります。 11月2日よりレッスン開始になります。 1/8の楽器については、お会いした際に、改めて御説明させて頂こうと考えております。 まずは、最初の曲「きらきら星 鈴木慎一 作曲」を弾けるようにしたいとの事です。 この曲は、本当に立派に弾けるようになるには年月がかかるのですが、逆を申せば、 この曲を本当に立派に弾ければ、1巻の曲を全て立派に弾ける事にな [続きを読む]
  • 5歳の生徒様 体験レッスン
  • 昨日、5歳の生徒様の体験レッスンを行いました。元気な様子のG君。 少し力が入ってしまったけど、練習する事が出来ました。レッスン内容は、先日の投稿と同じになります。今回は、「バッハのメヌエットを出来るようになりたい」との、お気持ちがありましたので、「キラキラ」と「メヌエット」を演奏させて頂きました。G君にレッスンの感想を聞いてみたところ、「楽しかった 家に帰っても弾きたい」 とのお気持ちが返ってきました [続きを読む]
  • 2歳と10カ月の生徒様 体験レッスン
  • 昨日、2歳と10カ月の生徒様の体験レッスンを行いました。とっても穏やかな表情のAちゃん?。丁寧に、挨拶して下さいました。Aちゃんは、にこやかな表情で、楽しんでいました。「たのしかった??‼?」 と何回も話していました。レッスン内容は、アンケート記入に始まり、ヴァイオリンに触れさせ、ヴァイオリンの正確な構え方を指導し、弓を持たせ、肘から手首を使い、一緒に、「タカタカタッタ」「タカタカタッタ」で何度か弾い [続きを読む]
  • 私の流派
  • 私の流派は、シェリングから受け継ぐ奏法になります。このことは、私が大家の演奏を研究した結果、私自身と照らし合わせ悟りました。 私の師事している先生は、ロシア、フランス、ドイツの奏法、つまり、アウアー奏法、フランコベルギー奏法などに詳しい先生です。 それで、私に合うのは、シェリングから受け継ぐ奏法だと感じて指導して頂いたんだと思います。 ヴァイオリニストの三浦文彰さんも、この奏法かなあと、共演した際に [続きを読む]
  • 3歳から6歳までの生徒に対する体験レッスン内容
  • 体験用紙を記入して頂く。生徒と御挨拶: 「 よろしくお願い致します。 」ヴァイオリンの構え方、 弓の持ち方、 肘から手首までの(ヴァイオリン体操②)をする 弦に弓をのせ、音を出してみる 腕をピンとして、弓を真っ直ぐにして、駒と平行になる 駒からD線、A線、1センチの幅を意識する「タカ、タカ、タッタ」で腕の動きを感じて頂く教室規約、指導方針の説明を母親に説明する 終わりの挨拶 「 ありがとうございました。  [続きを読む]
  • ヴァイオリンのピカピカ磨き☆彡
  • 松脂落とし+表面磨きヴィオール・オイル( Viol )を使用し、約30年前に使っていた分数ヴァイオリンを初めて本格的に磨きました。 駒周辺の酷くこびりついた汚れをメインに落としました。 思った以上に綺麗に落ちたので、表板、裏板、横板、テールピース、指板も磨きました。 磨いて汚れを落とした後、譜面台を使い紐で吊るしました。 テカテカになるほど塗り、一晩置き、今朝ほど、から拭きをして再度吊るして干しています [続きを読む]
  • 今日はバイオリンの日
  • Es ist Heute die Geigentag . 本日は、ヴァイオリンの日だそうです。 私が高校生より使用しているモダン・ドイツ・ヴァイオリンになります。 2012年頃より使用している新作・イタリア・ヴァイオリンになります。 それぞれにおいて、性格が全く異なります。 響き、音色、香り、など、本当に人間の顔が違うように1つ1つに生命力があります。作られた年代、 製作者、 工房製最上ランク、 マイスター制作、 木の乾燥年月、期間 [続きを読む]
  • Kindern Geigen Reparieren! 楽器のパーツ交換!
  • 子供用の分数サイズの楽器のパーツ交換及びピカピカ磨き!現在使用している楽器は、私が幼児の頃と小学2・3年生頃の楽器になります。サイズで表記すると、1/10、1/4になります。約30年前の楽器です。SUZUKIヴァイオリンです。楽器店曰く、現在の楽器は中国で作られ、非常に品質が悪いのですが、当時の楽器は、長野で工場で作られ、品質は保たれていたそうです。実際に、私自身も、楽器をコンコン叩いただけでも、違いが分かるほどで [続きを読む]