長谷川寛映ヴァイオリン教室(東京)のブログ さん プロフィール

  •  
長谷川寛映ヴァイオリン教室(東京)のブログさん: 長谷川寛映ヴァイオリン教室(東京)のブログ
ハンドル名長谷川寛映ヴァイオリン教室(東京)のブログ さん
ブログタイトル長谷川寛映ヴァイオリン教室(東京)のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/geigen-kurs/
サイト紹介文長谷川寛映ヴァイオリン教室(東京)初心者からプロを目指す方まで、親切丁寧に指導させて頂いております
自由文私の教室では、生徒様の気持ちを尊重し暖かい雰囲気の基で指導をさせて頂きたいと考えております。どのような生徒様でも正しいやり方で質の高い練習を心がけ毎日練習をなされば、必ず素晴らしい演奏をする事が出来ます。私は、正しいメソードの基、様々なアドバイスをさせて頂きます。一人ひとり、 個人差もありますが、最終的なゴールは、結局は素晴らしい演奏がしたい。立派な演奏がしたい。これに尽きると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/04/30 01:37

長谷川寛映ヴァイオリン教室(東京)のブログ さんのブログ記事

  • 「ヴァイオリン教室紹介動画」を作成しました。
  • 【 奏法・教育 】 スズキメソードの良い部分と本格的なヨーロッパの奏法を織り交ぜて指導をしております。 【指導のモットー】 スズキメソードの心得である、「どの子も育つ、育て方1つ」を心得ております。 「すごく、ゆっくりなテンポで指導しますが、気が付くと、どの生徒も、びっくりするくらい上手くなっていますよ」 まずは「1音の美しさ」をもとめ立派なボーイングの為の指導からになります。 教室の問い合わせページ [続きを読む]
  • 【 チラシ配り 】
  • 先日、チラシを1000部用意したので、早速配り始めました。 綺麗な家族向けマンションと子供が居そうな一戸建てに配りました。 また、ラーメン屋、カフェ、お好み焼き屋にも置かせてもらいました。 土曜日と今日で、それぞれ一時間半ずつ配りました。 合計で423枚、配れた感じです。 #松原 #羽根木 #チラシ #ヴァイオリン #ヴァイオリン教室 #世田谷区 #violin #ムジークフェライン [続きを読む]
  • Louis Dölling jr .1912 Markneukirchen
  • Louis Dölling jr .1912 ?? Markneukirchen???? Meine Deutsche Geige ?????? #ムジークフェラインヴァイオリン教室 #ムジークフェライン #ドイツ #ドイツヴァイオリン #ヴァイオリン #マルクノイキルヘン #deutschland #geige #markneukirchen #dolling #jr #meine #violin #musikverein #geigen #kurs Hiromitsu Hasegawaさん(@hiromitsuhasegawa)がシェアした投稿 - Mar 6, 2018 at 8:44am PST [続きを読む]
  • 入会して、1年と5カ月の大人の生徒様の御紹介になります。
  • 入会して、1年と5カ月の大人の生徒様になります。毎月、2回ペースで通っています。こちらの生徒様は、「パッヘルベル作曲 カノン」を弾けるようになりたい、との一心で入会されました。大人の生徒様の場合には、左手の指の間隔を開くことが大切になります。意識して開くことが大切になります。その事により、正確な位置に指を置く事が出来るようになります。ヴァイオリンを演奏するとは、音を奏でるとは・・・?つまり右手での弓 [続きを読む]
  • 60分3000円で体験レッスンしております。 新規生徒さん募集!!
  • ムジークフェライン・ヴァイオリン教室各種コースがあります「子供・大人の初心者コース」「オーケストラ曲コース」「音高・音大受験コース」「プロ育成コース」60分3000円で体験レッスンしております。新規生徒さん募集指導者 長谷川 寛映090−9382―9827QRコード = 教室HPへのリンク◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇柴崎  教室 京王線  柴崎駅  J . K c [続きを読む]
  • 教室の新しいチラシが出来上がりました??
  • 教室の新しいチラシが出来上がりました??今回は、初めてラクスルという印刷業者に依頼をしまして、1000部用意しました。以前に作成したチラシを基に、コースの内容を変更し、QRコードも追加しました。また、教室の写真も、「ちょこん」と載せてみました。ラクスルに依頼して正解だった点は、・印刷して仕上がった際の色が、画面とそっくりの色であること自分で印刷すると、どうしても紙ベースでの色使いなため、若干違うので [続きを読む]
  • ヴァイオリンを習う気持ちについて
  • 音楽を、ヴァイオリンを、ピアノを、声楽を、本気で習いたいと思い習いに来る生徒って、日本の生徒全体の割合の何割だろう? 人間的に素晴らしく、教養があっても、習う事に対する熱意は、また別なのかな?? 感じる事は、曲のレベルの高い生徒ほど、精神性が長けてる。 「ヴィターリのシャコンヌ」や「チャイコフスキーのヴァイオリン・コンチェルト」など。 初めてのレッスンでも、レッスン前、後では、雲泥の差だ。 それは、ヤ [続きを読む]
  • 私にとっての音楽とは
  • 私にとっての音楽とは、生きる悦びであり、生き甲斐でもあります。音楽とは、人間の持つ生命力を躍動させ、感激させ、心を動かす作用があります。  「人間の感情を音楽で表現し、心の動きを音色として、旋律として表現する事が出来る事」その事により、演奏者も観客も心が動き出し、涙が出てきたり、歓声を上げたくなったり、様々な心理状態を作り出す事が出来ると思います。 私は、このような音楽の魅力を多くの方と分かち合い [続きを読む]
  • 【指導歴】【指導内容】【生徒様からの感想】
  • 【指導歴】学生時代より、音楽面で弟のホルンの指導、音大生のピアノの指導をする。2009年5月から2016年   ソウルアローで10人の生徒に指導する2016年3月から2017年3月 EYS音楽教室で30人の生徒に指導するソウルアローでは、10代の生徒に指導するEYS音楽教室では、20代から60代の生徒に指導する【指導内容】・基礎作り・教本・エチュード・オケ曲【生徒様からの感想】・こうゆう指導をして欲しかった。・やっと良い先生に巡り [続きを読む]
  • プロフィール 経歴で記した版
  • ヴァイオリニスト長谷川寛映(はせがわひろみつ)のプロフィール4歳半より才能教育スズキ・メソードでヴァイオリンを習い始める。 才能教育ヴァイオリン科・全課程を修了する。昭和音楽大学短期大学部・弦・管・打楽器コース卒業。 卒業後、新潟日報主催、新潟県新人演奏会に出演し、新潟音楽文化会館併設、「リュートピア・大ホール」にて演奏する。スズキ・メソードにて、「川口リリア・中ホール」、「代々木国立オリンピックセ [続きを読む]
  • 教室規約
  • レッスンの目的 ヴァイオリンを大切に取り扱う心構えを身に付けます。 ヴァイオリンを習うという事は、どのような心構えが必要か学びます。 お話の仕方、挨拶の大切さ、つまり礼儀の大切さを学びます。 右手と左手の感覚の付け方を構えから指導し、素晴らしく立派な演奏が出来るようになるまで指導します。 音楽的な教育をします。 楽譜の読み方、音楽の作り方を指導します。 バロック、古典、ロマン派前期、ロマン派後期、近 [続きを読む]
  • ☆根源となる指導方針☆
  • ☆根源となる指導方針☆どのような思いで携わっているか 【 当教室で、生徒と保護者に感じ取って頂きたい気持ち 】ヴァイオリンのレッスンを受ける事により、生徒に幸せを感じて欲しいです。喜びを感じて欲しいです。ここの教室で、幸せを作る事が出来る事。生徒の居場所である事。安心していられるし、居心地が良い事。人格において何も否定されないし安心していられる事。 そのまま受け入れてもらえる事。そんな風に感じて欲 [続きを読む]
  • 【 レッスン時間 ・ 場所 】
  • 【 レッスン時間 ・ 場所 】レッスン時間は、午前10時より夜10時までになります。教室は、現在5箇所で開いておりまして、田園調布・吉祥寺・柴崎・初台・池袋になります。それぞれ、駅より徒歩で、5分から10分程度になります。【 田園調布教室・ピアノスタジオノア田園調布店 】〒145-0071東京都大田区田園調布3-5-10(受付1階)田園調布駅 (東急東横線、東急目黒線)【 吉祥寺教室・ピアノスタジオノア吉祥寺店 】 [続きを読む]
  • 分数ヴァイオリン まとめ
  • ヴァイオリンのピカピカ磨き☆彡https://ameblo.jp/geigen-kurs/entry-12305713123.html Vn-Pさんより、1/4サイズのパーツを注文しました。https://ameblo.jp/geigen-kurs/entry-12305719262.html Kindern Geigen Reparieren! 楽器のパーツ交換!https://ameblo.jp/geigen-kurs/entry-12305053773.html 分数ヴァイオリンが、蘇りました!!!https://ameblo.jp/geigen-kurs/entry-12325649328.html [続きを読む]
  • 分数ヴァイオリンが、蘇りました!!!
  • 私が幼稚園の頃に、初めて触れた、1/10サイズのヴァイオリン、 小学年生の頃に使っていた、1/4サイズのヴァイオリンになります。数年前に、実家より送ってもらい、なにも溶剤を使わずに拭いたのですが限度がありました。そこで、以前購入しておいた「Viol」という、ストラディヴァリを磨く時にも使われる溶剤で、丁寧に、時間をかけながら、磨いては乾かしての作業を1週間ほどかけて、行いました。そのおかげもあり、見違えるほど [続きを読む]