SRC院長 さん プロフィール

  •  
SRC院長さん: スキンリファインクリニック
ハンドル名SRC院長 さん
ブログタイトルスキンリファインクリニック
ブログURLhttp://skinrefine.jp/blog/
サイト紹介文吉祥寺の美容皮膚科スキンリファインクリニック院長篠原秀勝のブログ。仕事と感じること日常などについて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/04/30 13:10

SRC院長 さんのブログ記事

  • 個性が大事な時代
  • 個性が大事な時代 携帯とインターネットの普及は生活を激変させました。僕がまだ子供の時代には携帯もネットも存在せず、友達と待ち合わせするのも一苦労でした。何時にどこどこの前、かなり詳細に詰めておかないと、探し出すのも大変、結局会えないことだってあったりしました。そういう待ち合わせ以外にも、知らないことを調べる作業も、辞書だったり、図書館だったり、携帯とともに成長した世代の人には全く理解不能なあるある. [続きを読む]
  • 東海大学形成外科同門会
  • 現東海大学形成外科教授赤松先生のご挨拶から会合が始まります。赤松先生は常に穏やかで、物腰も語り口も非常にソフト。安定の安心感があります。唇顎口蓋裂と顎変形症を中心に診察されていますので、その他形成外科一般の疾患で診察を受けるのは難しいと思いますが、一度そのジェントルな話し方と笑顔を皆さんにも見て頂きたいです。大好きな先輩の一人です。 先日大学でも講義を行いましたが、この同門会でも少々発表をさせて頂. [続きを読む]
  • 【リファインリフト】SRC式ヒアルロン酸注入。お得なモニター募集
  • 目の下や、頬のコケ、こめかみのくぼみ、ほうれい線、ゴルゴライン、マリオネットライン。年齢とともに顔の丸みは減り、凹凸が目立つようになり、老けた印象と同時に疲れた印象を与える顔貌に変化がすすみます。凹んでいる部分に適した性質のヒアルロン酸製剤を適した量、注入することで、顔の凹凸、影が目立たなくなり、元気で若々しい印象に代わります。 年齢とともに真皮のコラーゲンが減少し皮膚は緩みます。皮下脂肪の移動(. [続きを読む]
  • 手や指のアンチエイジングにもマッサージピール
  • クリニックに来ていただく方々の大半は綺麗にネイルされています。カラーも様々ですし、ストーン各種デコレーションもすごい種類が豊富ですね。最近は男性でも手や指をケアする人が増えているようです。綺麗に爪をカットして、甘皮を処理し、クリアのコーティングだけをするようです。確かに、男性でも綺麗にお手入れされている手、指は清潔感もあって好感度が高いと思います。(※爪の豆知識※爪を綺麗に保つためには、爪そのもの [続きを読む]
  • 【銀座院】ありがとうございます。おかげさまで開院1周年を迎えます。
  • 昨年の9月3日よりオープンさせていただき、来月1周年を迎えます。ほんとうにあっという間です。おかげさまで全国から(海外からも)沢山の方々に見えて頂き、様々な美容治療をさせて頂いています。当院自慢の人気治療【エンディメッドプロ・マルチ】においては患者様だけでなく、他の医療機関からも多くの医療従事者の方に研修に来ていただきました。 カリスマ美容雑誌【美ST】でも沢山の取材を頂いております。 美容医療ド... [続きを読む]
  • 【NHKごごナマ】日焼け止めの正しい使用法。船越さん皆さんご無沙汰です。
  • 昨日8/1、NHKごごなま2回目の出演をさせて頂きました。第1回よりも緊張は少し和らいでいましたが、やはり出番が近づいてくるとドキドキしますね。今回は【日焼け】がテーマです。船越さんはじめ、皆さんとは2回目です。『本日は宜しくお願いします』とご挨拶させて頂いた時に、船越さんはじめ皆さんの方から【先生、お久しぶりですね】と、お声がけいただいたのは凄くうれしかったです。そんな和やかな雰囲気で番組はスタ... [続きを読む]
  • 正しい洗顔とは?
  • 当院では定期的に外部から講師をお招きして、研修を行ったり、僕自身が講師となり、他のクリニックの方をお招きして注入やレーザーなどの講義をさせて頂く機会があります。先日、スタッフ各々が課題を設定し、順番に他のスタッフに披露する勉強会を行いました。人に何かを講義するためには、それなりの準備が必要です。普段分かっていることであっても、いざ、資料を作って一から説明しようとしてみると、案外わかっていないと、気 [続きを読む]
  • 【#紫外線】【#日焼け止め】今年は絶対日焼けしない!
  • 絶対、日焼けしない! 化粧品か何かのキャッチコピーにありましたね、何はなくとも日焼け止め。三度の飯より日焼け止めというくらい、熱心に紫外線対策をされている人は多いと思います。空前の日焼け止めブーム。もう完全に死語というか、以前はガングロなんていう日焼けした肌がブームの時代もありましたけど、今どき、わざわざ小麦色の肌を目指す人はほとんどいないと思います。太陽はなんだか悪の権化のような扱いで気の毒です. [続きを読む]
  • テクニックは必要です。センス、そしてデザインはもっと重要です。
  • 食通の友人が多く、夜は色々なレストランでお食事をさせて頂く機会が多いです。老舗、有名レストランなどでは、しばしばお料理を【芸術作品】と表現します。確かに五感に訴えるその芸術作品は見た目(視覚)、香り(嗅覚)、シズル(聴覚)、食感(触覚)、そして味覚を存分に刺激した直後、儚くすぐに消えてしまいます。そういった刹那の瞬間芸術を創造するシェフたるものは、感性を表現するアーティスト、芸術家でなければならな [続きを読む]
  • 【美ST8月号】2017年上半期・人気の治療、これまでとこれから
  • 2017年上半期の人気治療、そして今後流行するであろう治療を予想する座談会に参加させて頂きました。スキンリファインと言えば定番のボトックスビスタ、そして代名詞エンディメッドプロ・マルチ、ウルトラフォーマ3が安定の人気です。最近はピーリング治療が空前のブームで、安定の人気を誇るハイドラフェイシャルに加え、去年はミルクピールが大ヒット。今年はミックスピールやマッサージピールも人気が出てくるだろうと予想... [続きを読む]
  • スキンンリファイン5周年の思い
  • リファインとは『洗練』を意味する言葉。 何かをつけ加えたり、表面を飾るだけの美容施術ではなく、肌本来の健康・美しさを取り戻し、その美しさを最大限に発揮させる。それが当クリニックからご提案する‘スキンンリファイン’です。 この思い、理念でスキンリファインは誕生しました。ちょうど5年前です。 ボトックスはいまや、ラーメンや晩酌と同じくらい僕の生活にとって、なくてはならない存在で、ながらく『自己チュー(... [続きを読む]
  • 【美ST5月号】シミ特集、取材頂きました!是非ご覧ください
  • 生まれつきの【あざ】を除き、赤ちゃんにはシミやほくろは一個もありません。ご自身の赤ちゃんの時の写真を見返してみたり、お子さんやお孫さんのことを想像して頂ければわかると思います。シミだけでなく、ほくろもそういった年齢に伴う変化なのです。 シミやほくろが多いだけで、無駄に老けた印象になってしまいます。シミやほくろが増えてしまうのはなぜでしょうか。年齢の影響、紫外線の影響、活性酸素の影響、様々な要因があ. [続きを読む]