アレグラ さん プロフィール

  •  
アレグラさん: スイス - 26の旅の扉 ☆スイスに恋する旅物語 ☆
ハンドル名アレグラ さん
ブログタイトルスイス - 26の旅の扉 ☆スイスに恋する旅物語 ☆
ブログURLhttp://swissfanclub-photo.blog.jp/
サイト紹介文トレ美アンなスイスの風景、旬な話題などをお伝えしています。
自由文こちらではスイスの旅でのエピソードや面白い情報がゲットできます!!
※スイスに恋する旅物語:
https://ameblo.jp/swiss-trip-stories
※Facebook:
https://www.facebook.com/swissfanclub
※Twitter:
https://twitter.com/swissfanclub
※google+:
https://plus.google.com/+SwissFanClub-Report
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供343回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2014/05/02 10:18

アレグラ さんのブログ記事

  • レマン湖サンセットクルーズ♪ 
  • 夕日を受けながらのレマン湖クルーズは最高"La Suisse"-スイス号に乗って夕焼けに染まった世界遺産の葡萄畑の素晴らしい風景もさることながら・・・ ?レマン湖から見る黄金色の葡萄畑 スイス・ラヴォー地区レマン湖なのに・・・なんだか、以前訪れたことがある、サントリーニ島でのクルーズで見た夕陽を思い出す夕日に映える鐘すべてが温かい夕陽の色に染まる実際には船上から夕陽が沈んでいく様子は見えなかったが、ローザンヌ [続きを読む]
  • レマン湖から見る黄金色の葡萄畑!スイス・ラヴォー地区
  • Epesses/エペス素晴らしい眺め秋ならではの秋しか見られないゴールデンカラーの葡萄畑今年は本日までの運行であるが、Cully/キュリー●からLausanne/ローザンヌ●までレマン湖クルーズを楽しんだ。(※記事本文下にマップあり)夕日がラヴォー地区の葡萄畑を覆いかぶせるように、オレンジ色に近い黄金色を放つ、そしてレマン湖も葡萄畑の色に染まる。Grandvaux/グランヴォー(写真中央)Villette/ヴィレット(写真中央)≪ヴィレッ [続きを読む]
  • 夏以上に暖かい山! スイスの天気
  • ≪Saas-Fee/サース・フェー(ヴァレー州)≫※写真中央の山頂に積雪の山:Weissmies/ヴァイスミース(4107m)本日までのお話!例年であれば、10月となると標高の高い山頂には雪が見られるはずだったが・・・大きな理由の一つとしては、乾燥した穏やかな日が続いていて雪がない!なんと・・・7月の気温以上に高い日があった!※(山頂駅の標高)※2017年10月最高気温 ※7月の標準最高気温Säntis/センティス(2500m) 12.6℃ > [続きを読む]
  • 歩きたくなる世界遺産の葡萄畑!スイス・ラヴォー地区
  • ≪キュリーのワイナリー"Fischer vins"近くからの眺め≫世界文化遺産のラヴォー地区の葡萄畑の風景は列車の中から見れるが、葡萄畑の美しい風景に吸い込まれるように歩きたくなる前回は、シェーブルからリヴァまで歩いたので、今回は、グランヴォー駅(写真右上あたり)からシェーブルまで歩くことにした。グランヴォーでは面白いレストランを発見!(また別の機会に)葡萄畑だけを見ると似たような風景であるが、実際に歩いてみる [続きを読む]
  • ラヴォー地区の葡萄畑はどこ?
  • ≪12時40分頃の風景≫霧がかかっていると、一層美しく見えるレマン湖の風景2007年に世界遺産(文化遺産)に登録された『Lavaux, Vineyard Terraces(ラヴォー地区の葡萄畑)』。葡萄畑の美しい景観のみならず、ワイン造りの長ーい伝統と歴史も含めて評価された。世界遺産に登録された葡萄畑のメインのエリアは赤い枠で囲ってあるところとなるが、地図でもわかるとおり、ラヴォー地区には14の村が含まれることになる。※ちなみに、 [続きを読む]
  • 秋色に包まれるマッターホルン! スイス・ツェルマット
  • ≪10月16日:Zermatt/ツェルマット(ヴァレー州)≫昨日のニュースによると、今年の秋は、例年と比べると、ゴールデン秋を楽しめる時期が長く続いたそうだ。・雨が少ない。・風が穏やか。・朝夕は気温が低いが日中は暖かい。・・・という主な理由らしい。≪10月18日:Zermatt/ツェルマット(ヴァレー州)≫同じくヴァレー州 Lötschental/レッチェンタールでは・・・≪10月17日:Grundsee/グルントゼー(ヴァレー州)≫私も10月に [続きを読む]
  • レマン湖を見ながら世界遺産を歩く!スイス・ラヴォー地区
  • やはり、美しい昨日はレマン湖へ目的は世界文化遺産のゴールデンの秋??を思う存分、楽しむため。春に訪れたことがあるが、たくさん写真では見たことがあるものの、秋の訪問は今回が初めて!前回訪れたことのないラヴォー地区の小さな村へ。レマン湖と葡萄畑を見ながら歩いて・・・ 歩いて・・・ラヴォー地区の黄金色の葡萄畑は、秋のロマン色かな〜。レマン湖が落ち着いた色になり始めた頃に、葡萄畑が明るい色になる。日中は太 [続きを読む]
  • お城・湖・山と葡萄畑の絶妙な組み合わせ!スイス・シュピーツ
  • 前回のブログ:葡萄畑つながりで・・・トゥーン湖畔の町、Spiez/シュピーツの風景(10月15日の風景)。こちらは、ほぼ同じ角度から≪昨年10月下旬の風景≫※背景の雪化粧の山:Schreckhorn/シュレックホルンとEiger/アイガー(左から)。シュピーツの秋といえば、湖・山・お城との組み合わせが自由自在の葡萄畑の散策が気持ちがいい!トゥーン湖を見下ろせる葡萄畑の上を歩くのもオススメ!【以下の写真:昨年10月下旬の風景】お城 [続きを読む]
  • スイスの葡萄畑からカラフルな秋の色をお届け! 
  • 私が住む町の葡萄畑の中からご近所の葡萄畑はいろんな色を楽しめるから大好き 緑 ・ 黄緑 ・ 黄 ・ 橙 ・ 赤 とっておきのカラフルな秋の色※背景のオレンジ色はサクランボの木、少しずつ色づいてきている。 紫色 の花(ファセリア)もたくさん可愛い ピンク色 の花(えんどう)もたくさん咲いている。16時頃のお散歩だったが、半袖でもいいくらいのとっても暖かい、まるで春の陽気だったが、目に映る色は秋そのもの!春もいいが [続きを読む]
  • 吸い込まれそうになった風景!スイスの湖
  • 16時45分頃Crestasee/クレスタゼー(グラウビュンデン州)を訪れた。秋色の湖を見てホッと一息。橋の上に立ち、手前の湖を覗き込むと・・・何だか吸い込まれそうな風景で足がすくむ。湖をじっと見ていると、上空に飛行機が飛んできた様子がわかるほどの透明度でものすごく驚いた。そこで、ちょっと180度回転して遊んでみた・・・何やら、空に異様な謎の物体??≪実際に見えた湖の風景≫回転すると、さらに面白い構図ができる。≪ [続きを読む]
  • 驚き!木の葉が散る中でスイミング・・・
  • 13日の11時半頃のお話。ここはCaumasee/カウマゼー湖畔の色づいた木々。歩いていると、空から黄色い葉がひらひらと。あー、秋だなぁ??。しかし、湖へ近づくと、お、お、おーっ、驚き!全身裸の天使たちが泳いでいる。水着を着た子供たちが楽しそうに泳ぎ、笑い声が聞こえてくる。大人も美しい透き通る湖の中を静かに泳いでいる。彼らの泳いだあとの水しぶきの色が緑色から青い色に変化するから面白い。まるで夏の風景を目にする [続きを読む]
  • イタリアとスイスの国境に立つ!
  • イタリアとスイス(ティチーノ州)の国境に位置する山▲からイタリアとスイス(ヴァレー州)の国境の山▲を見る≪大まかな位置関係≫Monte Lema/モンテ・レマ (1621m)からの眺め。昨日の風景だが、イタリアの空は青くイタリアに属するマッジョレー湖(1)は霧で覆われていた。だが、スイス最高峰(2)のDufourspitze(デュフール峰)を含む、Mote Rosa/モンテ・ローザ 山塊(4634m)を見ることができた。実に美しい風景である今 [続きを読む]
  • スイスの空に謎のリング状の雲が!
  • ≪Männlichen/メンリッヒェン(ベルン州)map≫"聖なるアイガーさま"とタイトルをつけたい風景。10月10日、スイス各地で話題になったお話。正午頃、スイス各地で目撃されたリング状の雲何だ!この雲は?・・・と実際に目の前で見た人は驚いて、一斉にカメラのシャッターを切る目撃者たちが撮影した一部をご紹介すると・・・≪Beatenberg/ベアテンベルク(ベルン州)map≫※アイガー・メンヒ(左から)≪Münster/ミュンスター(ヴ [続きを読む]
  • これぞ、スイスの秋色!
  • ≪Ofenpass/オフェンパス(グラウビュンデン州)map≫ Engadin/エンガディン地方(北西)とVal Müstair/ヴァル・ミュスタイア地方(南東)に分かれる峠(標高2149m)。オーッ、美しい昨日のお天気ニュースでも「ゴールデン秋」と伝えていた。今週はお天気が良いところが多いらしく、比較的、気温も高くゴールデン秋を楽しむには絶好のチャンスかもしれない。スイスの秋:カラーパレット今回のメインカラー:黄・緑・赤≪Neftenbac [続きを読む]
  • お見事!美しいスイスの夕焼け空
  • ≪ラヴォー地区の葡萄畑から見る夕焼け空(ヴォー州)Info.≫見事に夕焼け色に染まったレマン湖スイスの秋:カラーパレット今回のメインカラー:オレンジ色 夕暮れ ≪Crans-Montana/クラン・モンタナ(ヴァレー州)からの眺め map≫雪化粧の山の背景に朱色の屏風。※写真中央の山:Zinalrothorn/ツィナルホルン(ツェルマット)≪Thurn/ツゥーン(ベルン州)からの眺め map≫ユングフラウ(写真左)の背景にピンクがかったオレン [続きを読む]
  • 秋の深まりと夏のなごり! スイスの風景
  • ≪Wohlensee/ヴォーレンゼー(ベルン州)map≫秋の深まりを感じる霧の中に赤のスパイスカラーが引き立つ朝の風景!スイスの秋:カラーパレット今回のメインカラー:ブルー・ホワイト 朝 ≪Gemmipass/ゲンミパス(ベルン州とヴァレー州の峠)、Berghotel Wildstrubel map ≫白い雪の中へ沈みいく白いお月様 昼 ≪Oeschinensee/エッシネンゼー(ベルン州Kandersteg/カンデルシュテーク)map≫美しい青い湖を包みこみ、秋の風景へと [続きを読む]
  • 200年以上経った今、あのセントバーナード犬が初旅行!
  • むかし、むかし、スイス・イタリア国境に近い峠の修道院にスイスで最も有名な、世界で最も勇敢なセント・バーナード犬が住んでいたそうな・・・。彼の名は「Barry/バリー」。約200年前のお話・・・現在のセント・バーナード犬の祖先と言われている、山岳救助犬の話国の重要文化財の建物に指定されている、ヴァレー州、Hospice du Grand-Saint-Bernard/グラン・サン・ベルナール修道院。※ナポレオンが遠征中に峠超えしたグラン・サ [続きを読む]
  • 1週間の旅行記!
  • 過去1週間【10月1日〜10月7日】ブログ『スイスに恋する旅物語』に更新したスイスの旅行記です。初めての方、見落とした方・・・各欄の右下≪続きを読む≫を すると当該記事へつながります。今回の内容は面白かった!気になる旅行記が見つかったよ??という方は・・・ヨーゼフとアルプホルンに 一票??スイスに恋する旅物語?? [続きを読む]
  • マッターホルンと夕焼け雲! スイスの風景
  • イソップ物語に、小さな物語の章を増やしたいような夕暮れの風景(10月4日)!マッターホルンはいつ見ても堂々と何があっても動じない山というイメージもある。世界中の人々がスイスに訪れ、マッターホルンの雄姿を見るためにツェルマットに訪れる。皆、マッターホルンばかり見ているから、まるで雲がヤキモチでも焼いたかのように、太陽の力を借りて、顔を真っ赤に染めたり、黄色くなったり・・・、人の注目を浴びたいかのように [続きを読む]
  • 秋の温かい色をお届け!スイス・バーゼル郊外
  • ≪Chilchzimmersattel/ヒルヒツィンマーザッテル:map≫先週末あたりから急にカラフルな温かい秋の色が私を包む・・・最近のバーゼル=ラント準州の秋の色をどうぞ!≪Frenkendorf/フレンケンドルフ:map≫ ≪Brislach/ブリスラッハのカボチャ祭り:Info.≫【カボチャ関連記事】そして、我が家の近所の木々もいろんな色の衣装を身につけている。今回の風景写真は素敵だなぁ??と思われた写真が一枚でもあればヨーゼフとアルプホ [続きを読む]
  • 料理の魔術師 「シェフ・オブ・ザ・イヤー2018」!
  • ヴォー州ローザンヌ郊外、Crissier/クリシエにあるRestaurant de l’Hôtel de Ville(レストラン、ロテル・ド・ヴィル)。ミシュラン3つ星、ゴー・ミヨ19ポイント(※最高20ポイント)の世界トップクラスのレストランである。このレストランのシェフ、Franck Giovannini/フランク・ジョヴァニーニ氏が「シェフ・オブ・ザ・イヤー2018」を獲得食を堪能したゲストたちは彼を「魔術師」と呼んだ。世界レストランランキング"DISCOVER [続きを読む]
  • 1週間のスイス旅行記!
  • 過去1週間【9月24日〜9月30日】ブログ『スイスに恋する旅物語』に更新したスイスの旅行記です。初めての方、見落とした方・・・各欄の右下≪続きを読む≫を すると当該記事へつながります。今回の内容は面白かった!気になる旅行記が見つかったよ??という方は・・・ヨーゼフとアルプホルンに 一票??スイスに恋する旅物語?? [続きを読む]
  • 赤く染まった峠道!スイス・グリムゼル峠
  • スイスの秋の紅葉!今、ハイデルベリー(ブルーベリー)の葉がここぞとばかり、ハイカーの目を驚かす。スイスの秋はエンガディン地方のセイヨウカラマツに代表されるように、黄色が主役!しかし、ここ、グリムゼル峠からObergesteln/オーバーゲシュテルン(ヴァレー州)間の古くは商人の道として知られた、ハイキングルート(※記事本文下)では、赤い可愛い葉で山道の周辺が埋め尽くらされていて、肌寒い空気に暖炉のように暖かい [続きを読む]
  • 魅力的なスイスの湖の色!
  • エメラルドグリーン色:ブリエンツ湖Iseltwald/イゼルヴァルト(ベルン州)mapスイスの秋の湖巡り第二弾!あいにく、本日はスイス多くの空で太陽よりも曇が支配しているが、今週前半には素晴らしい湖の風景を与えてくれた。水色:ヌーシャテル湖Cudrefin/キュードレファン(ヴォー州)map青色:Wägitalersee/ヴェーギタラーゼーInnerthal/インナータール(シュヴィーツ州) map青色:トゥーン湖Aeschi bei Spiez/エッシ・バイ・シ [続きを読む]