frisieren さん プロフィール

  •  
frisierenさん: ドイツ模型の床屋 フリジーレン
ハンドル名frisieren さん
ブログタイトルドイツ模型の床屋 フリジーレン
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/frisieren113
サイト紹介文VW POLO愛用、ドイツ車ミニカーとHOヨーロッパ鉄道模型を収集し、店内にディスプレイしている床屋。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/05/02 18:31

frisieren さんのブログ記事

  • VW POLO 9N そろそろスタッドレスタイヤを・・・。
  • 今季の冬は早々より寒気が強いような〜。そうなると冬タイヤに交換と考えないと・・・。今まで使用してきた冬タイヤは今回で4年目。微妙な時期で新調するべきか、しないべきかと迷うところ。3年使用の冬タイヤは「ピレリ」で雪上走行は数回のみで、ほぼ冬のドライロードを走行する事が多くタイヤ減りも見受けられる。そこで潔く交換を考慮して、次なる冬タイヤを物色する事に・・・。そこでタイヤマイスターに紹介してもらったのが [続きを読む]
  • VW POLO 9N ウィンドウスロットシール
  • VW純正ウィンドウスロットシールを購入。製造国はブラジル。現在装着のアッパーマウントも確かブラジル製であったかと思います。VW POLO 9Nのゴムパーツはブラジル製が多いかもしれませんね。初期の9Nパーツはスペイン製が多くあった事を思い出しました。ゴムパーツ類も初期はスペイン製だったのでしょうね・・。VW POLO フォルクスワーゲン ポロ 9N1/9NBBY VW純正パーツ [続きを読む]
  • VW POLO 9N ウィンドウスロットシール
  • ウィンドウスロットシールを購入。ウィンドウガラスとドアを挟むゴムシール。既存シールはまだ問題なく亀裂など皆無でありますが、些かゴムの硬化が感じられます。洗車時の拭き取りの際は、吸水ウェスがシールゴムの酸化した表面を拭い、ウェスが真っ黒になってしまいます。思った時にパーツを準備・・・。VW POLO フォルクスワーゲン ポロ 9N1/9NBBY VW純正パーツ [続きを読む]
  • VW POLO 9N WAKO`S RECS施工
  • ワコーズのレックス(吸気系洗浄システム)を施工してもらいました。昨年3月にインテークマニホールドを新品に交換した事もあり、それから1万キロ強を走行。定期的なレックス施工がデポジット蓄積を防ぎ、吸気システムをクリーンにします。以前はインマニ内部の汚れなど見た事もなく、10万キロ走行。軽いノッキングなどの症状からスロットルボディーのバタフライの汚れ、スロットルボディーを外した時のインマニ内部のカーボンデポジ [続きを読む]
  • VW POLO 9N オイル交換
  • ATF交換と共に以前からエンジンオイルパンのシーリングからのオイル漏れを修復するべく、既存オイルを抜いての作業。ATFパンと共にエンジンオイルパンのシーリングは液状ガスケット。液状ガスケットの乾き具合を見てオイル充填。今回からMotul 2100 Power Light 10w-40 を使用。久しぶりのモチュール。 [続きを読む]
  • VW POLO 9N ATF交換 #02
  • ATF交換後のドライブフィールは大変良好。純正同等ATFにして正解。12万キロ弱走っているATと思わなくなってしまいました。些か気になっていた走り出し1速、2速のシフトショックが皆無。スムーズな繋がり。速度30キロくらいの2速から3速に繋がった時の「コツン」としたショックも皆無。ATが潤滑油によって上手く働いている感じが伝わってきます。febi ATF 29934を8L使用しての入れ替え交換。3回循環させればほぼ新油になります。当 [続きを読む]
  • VW POLO 9N ATF交換 #01
  • ATF交換。前回交換が4年前で走行距離35000キロ強を経過。早めの交換。既存ATFは汎用互換適合Valvoline Maxlife ATFを使用。最近、シフトアップの繋がりのショックが些か感じられる事。大きなものではありませんが、気にすると気になるショック。今回は純正同等のATFを用意。指定純正規格に戻すとどれだけシフトの繋がりが良くなるか楽しみであります。交換で使用するATF Febi 29934 はドイツfuchs ATF 4400。VW POLO 9NBBY 純正A [続きを読む]
  • VW POLO 9N オルタネーター交換 #05
  • リビルトオルタネーターに交換して数日。警告灯点灯は皆無。電気不足が問題だったの?でしょう。バッテリーに充電供給がうまくされる様になったのか、エンジンの掛かりもすこぶる元気。夜間走行時のライトなども明るくなった感じがします。オルタネーター交換と共にドライブベルトも新品交換。 [続きを読む]
  • VW POLO 9N オルタネーター交換 #02
  • 負荷を掛けると電圧がかなり低くなる事で、そのまま乗っているとバッテリーが上がってしまう・・。と危惧。バッテリーは去年交換し時より充電している事もあり、バッテリーは問題がありませんでした。寿命を迎えたオルタネーター。最近、エンジンの吹けが時々悪かったり、警告灯が点灯して消えたりと不思議な事があったのも、もしかしたらオルタネーターが原因!?。 [続きを読む]
  • VW POLO 9N フロント右側(運転席)ウインドウレギュレーター #08
  • ウインドウモーター装着部。モーターギアーが噛んでウインドウを上下動かす機能。レギュレーター交換後はスムーズなウインドウ開閉ができる様になりました。既存レギュレーターは、ウインドウを二箇所で挟むプラスチック樹脂の一箇所が割れて欠落。破損したプラ樹脂一部がウインドウを支えいてる状態。その様な状態で閉口できたのがよかったもので、これ以上動かすとウインドウが落ちてしまう事に・・・。 [続きを読む]