春雪 さん プロフィール

  •  
春雪さん: 庭の片隅
ハンドル名春雪 さん
ブログタイトル庭の片隅
ブログURLhttp://morinonakani.jugem.jp/
サイト紹介文人格障害らしいよ。閉鎖に入院、瀉血、カッティング、ODはいつものこと。
自由文メンヘラ社会人。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/05/02 22:57

春雪 さんのブログ記事

  • もう少しだけ生きやすくしたい。
  • こんにちは、管理人です。今日は仕事がお休みだったので、6時起床からの朝ごはん掃除洗濯瀉血。愛車の清掃ショッピング夕飯の買い出し等々。なかなかにハードでした。特に、一通り家事をこなしたあとで大型ショッピングセンターに行って、フォロワーさんのキャスを聴きながらぶらぶら歩いているときが。瀉血したあと水分をとって一休みしてから出掛けたのですが、歩いていて息が苦しいうえに吐き気とめまいでオウフ。おかしいな。 [続きを読む]
  • この色がいいねと言ってくれたので今日は瀉血記念日。
  • こんにちは、管理人です。瀉血を始めて5年くらいになるんですけど、(^q^)<まだまだ死にそうにないですぉ。別に死にたいから自己脱血をしているわけでもないですしおすし。(*゜д゜*)え、そうなの。( ^ω^ )うん、まあ。私はメンタルがたがただけど、何度も繰り返しますが一番ひどかった時に比べたら、人間のかたちをしていますよ。たまに仕事や家庭や姉とか姉とか姉とか姉とか姉とか姉とかでストレスを溜め込むと、やらかしま [続きを読む]
  • 本日瀉血日和。
  • こんにちは、管理人です。新しいルート開拓しようかなーと思ったのですが、結局いつもの血管で落ち着きました。もう少し出そうかなーと思ったのですが、飽きたので中断。やっぱりSBよりRBがいいなー。でも血管から抜けやすいんだよなー。もう少し血管にいれたら針を進めて完全に入れると外れないんだけど、たまに針穴からぴゅーって出るのが面白くてつい針を抜いてしまうんだよなー。↑派手な内出血になるからやめたほうがいいよ。 [続きを読む]
  • ちゃんと痛覚はあります。
  • こんにちは、管理人です。カッティングしているわりには、不意打ちで負傷するとダメージが大きいです。自分でやるには別にどうでもいいけれど、転んだり、料理中に包丁で削いだり、火傷したりすると、もうその日1日の家事全部丸投げしたくなります。というのは、予期せぬ怪我によって、組み立てた1日のスケジュールが狂うと、建て直すことができないからだと思います。仕事もですが、どの作業にどのくらいの時間をさき、○時には [続きを読む]
  • 主治医(仮)の目を見れた。
  • こんにちは、管理人です。今日はぷしこでした。【前回までのあらすじ】主治医(仮)が優しくて泣いた。【今回】主治医(仮)がめっちゃ優しくて泣いた。今年、定年退職した前任主治医から今の主治医(仮)に変わって約半年。ファーストインパクトでメンタルをやられて、病院にいくたびにメンタルをごりごりと削られていたのですが、ここ最近の主治医(仮)がめっちゃ優しい。話を聞いてくれる。逆に話を少しずつではあるけれど出来るように [続きを読む]
  • 今年もあと4ヶ月って、え、マジ?
  • こんにちは、管理人です。リスペリドンとドンペリドンとドンペリニョンは語感が似ているのに全然別物です。次の診察でお薬手帳を新しくするので、今までの処方を辿って見直してみました。主軸の薬とその他の薬の組み合わから導き出される病名はいくつか推察できるけど、どうやら統合失調症はもうだいぶよくなったみたい??かな。んだな。えっと、あとはあれか、パーソナリティな感じか。ああ、そうかそうか。たまに虫が視界を横切 [続きを読む]
  • 生きるか死ぬか。それが問題になる前に逃げろという話。
  • こんにちは、管理人です。数日で新学期が始まりますが、死なねば解決しないほど学校に行くのが困難であれば、行かなくてよろしい。死んでも復讐にはならない。どんなに遺書にいじめの詳細を書き連ねても、本人が死んでしまったらもう助けられない。いじめていた人間は、それが大勢であればあるほど、罪の意識が希薄で自覚もない。つまり相手が死んでも後悔もしないし、自分だけが悪いとは思わない。証拠を連ねて反撃の声をあげるに [続きを読む]
  • ちょっと待って。その鉄剤、本当に必要ですか。
  • 「9以下にしたらすぐ(精神科に)入院だからねー」記念すべき精神科閉鎖病棟初入院を終えたあと、前任の主治医はわたしにこう釘を刺しました。ちょっと待って。ちょ、ちょっと待ってほしい。いま上げたHbさ、そのっくらいならまたさげてもいいっていう許可だよねー!!!!??ヒャフーッッッッ!!!!!こんにちは、管理人です。あれから時間がたち、自分の血液を抜く行為を継続して行う人間(つまりワイ)は、はたして反省している [続きを読む]
  • 秋の気配と赤くなる傷跡。
  • 暑中お見舞い申し上げます。とはもうしましても、全国的に酷暑のなか、私が住んでいる場所はもう秋の気配がいたします。さて、暑いと傷跡が赤くなります。せっせとカッティングに勤しんだ結果、真夏でも腕を出せない感じになったのですが、これはもう自業自得なので別にどうでもいいです。同じところを固執して切っていたために、傷跡というかケロイドのような雰囲気になっています。とはいえ、そのまわりの皮膚には白い傷跡ばかり [続きを読む]
  • 主治医(仮)の変化に動揺を隠せない。
  • こんにちは、管理人です。今日はぷしこでした。「ぷしこ」というのは精神科の略称みたいなものです。今日は予約時間が1時間ほど遅れてスタートしました。待合室混んでいたものね。大変だよね。夏休みだしね。ワイ「こんにちはー」主治医(仮)「遅れてごめんね(意訳)」ワイ(は!!!!!????)え、せんせえ、どうしたの???初回は1時間以上も遅れてスタートしたけど、そんな言葉なかっt…主治医(仮)「薬をすこし変えてみ [続きを読む]
  • 視界の隅を蟲が横切る(と思う)
  • こんにちは、管理人です。カッティングをするとエンケファリンなどの脳内麻薬が分泌され、それに依存するようになって、自傷行為をやめることができなくなる。と、言われていますが、え、そうなの??確かにカッティングしているときはなんか痛くない。というより、我慢できないほどの痛みでもない。実際、縫合が必要なほどの創傷をしていた時も、面白くて、傷口から見えるぷりぷりした黄色いのがマジおもしろくて、くそいてえ…と [続きを読む]
  • あなたが死にたいと思った今日は
  • 「明日を生きたいと思いながら死んでいくひとがいるのに、軽率に死にたいなどと言うのは、そのひとに対して失礼だと思わないのか」というような感じのことを言うひとこそ、その言葉で相手をぶん殴っていることに気がついていないのだろうな、と思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。申し遅れました、管理人です。少々夏バテ気味です。夏というといい具合に血管が拡張して冬より出やすい気がするのは気のせいかな、と思う [続きを読む]
  • 働けど働けど我が暮らし楽に以下略。
  • 管理人です。ある著名な先生が、「自傷行為はそのほとんどが孤独のなかで行われている」と仰っていました。それゆえ若年層が行う自傷行為の実態は研究が進まず、「かまってちゃんだ」「アピールのためにやってる」という偏った認識が一般化し、自傷行為をやめることができないひとを結果的にさらに追い詰めるのだそうです。短期的に見ると、自傷行為がもたらすプラスの効果によって、当事者は自分を取り巻く環境や心理が好転したと [続きを読む]
  • 私と主治医(仮)がおそらく初めてコミュニケーションを取れた話。
  • こんにちは、管理人です。結論から言うと、主治医(仮)の前で泣いてきました。今日はぷしこでした。ファーストインパクトが失敗し、精神科で逆にメンタルを削られてきた私はついに転院を決意。前日までに転院予定の病院に予約をすませ、必要な書類手続き等をイメージトレーニング(←)し、本日のクエスト「紹介状を書いてもらってくる」を自分に課して挑みました。アリプロのアルバムをがんがんかけて、テンションをあげていきました [続きを読む]
  • うちにメンヘラがいる。
  • こんにちは、管理人です。「家族にメンヘラがいるひとは、その家族をどう受け入れるのか」という疑問がふと頭をよぎり、それについて数日考えておりました。当事者のブログやSNSはよく見かけるけど、その家族や兄弟の立場のひとが発信するのはあまり見かけないな、と思ったのです。ここで私が使う「メンヘラ」の定義は、「よく自殺未遂したりするひと」くらいが基準です。あ、うちの姉ですけど。何度かネタにしていますが、私の [続きを読む]
  • いつだって合法的に瀉血したい。(意訳)
  • 「瀉血するひとは献血すればいいのに。そうしたら誰かの命を救うことになる」と宣う方をお見かけするんですが、「誰かを救うまえに瀉血を選択せざるを得ないわたしをまず救うにはどうしたらいいでしょうか。」とクソリプを送りそうになるので、そういう時はソッ閉じします。これほど当事者に響かない文章もないなあとたまに思うのですが、これは私がひねくれているだけかもしれませんね。申し遅れました。こんにちは、管理人です。6 [続きを読む]
  • レジリエンス
  • こんにちは、管理人です。結論を先にいうと、主治医(仮)とのサードインパクトは失敗しました。精神科の診察で逆にメンタル削られるパターンの再来です。どうも本当にありがとうございます。いやー、今日はぷしこだったんだけどもね。ああもう、わたし駄目だなあって思った。うまくいかないや。まず診察室の前で座って待ってるときにすでに心拍数があがっていて、緊張状態でね。そんなんで、話したいことをうまく伝わるように話すこ [続きを読む]
  • 手帳。されど手帳。
  • こんにちは、管理人です。「精神障害者保険福祉手帳」というものをご存じでしょうか。いわゆる「障害手帳」というものです。身体障害、または精神障害で違いはあるのですが、これを交付されると、税金の優遇措置、生活保護の加算、生活福祉資金の貸与、携帯電話料金の割り引き、公共施設の入場料、公共交通機関運賃の割りびきなど、いろいろな支援をうけることが出来ます。ちなみにわたしは持っていません。精神障害というと、まだ [続きを読む]
  • 不安との蜜月
  • こんにちは、管理人です。自分の考え方、つまり思考の傾向をある程度把握すると、いざ自分がパニクった時にどの様な行動を起こしやすいか知ることができます。が、それはだいたいその行動を起こしてああもうまたやってしまったという後悔がついてきます。わたしがある程度ストレスフルになると気分転換もかねて瀉血するのは、不快感情をコントロールしたいからなのだろうな、と思います。不安障害の強迫観念、つまり強迫行動と似て [続きを読む]
  • 健全な精神とは何か。
  • こんにちは、管理人です。今日は前職上司にエンカウントしなかったのですが、精神科に入院していた時の患者さんとエンカウントしました。世界狭くね?狭すぎじゃね/(^o^)\一般的に、いわゆるメンヘラ(ガチなほう)とエンカウントする率ってどのくらいでしょうか。昨今、「病みかわいい」という1ジャンルが出来上がり、メンヘラという言葉がわりと身近になったのですが、もし家族にガチなほうのメンヘラがいてどうだったか、と [続きを読む]
  • 6月2日
  • こんにちは、管理人です。SNSで「瀉血」を検索すると、「ひとりで悩まないでください云々」という窓が開くようになりました。「瀉血」は自傷行為でしょうか。私はなんだかんだでもう自己脱血をやりはじめて長いので、もう何度も書いているように、一般的な自傷行為の意味合いがあるというよりも、知的探求心のなれの果てみたいな感じです。まあ、瀉血ヒャッハー!!!!てなっているときは自制心なんて微塵もなくて、動けなくな [続きを読む]
  • 過去は過去。
  • こんにちは、管理人です。☆前回までのあらすじ☆→主治医(仮)に生育歴を説明しようとして詰んだ。あまり細かいことは書かないけど、おおざっぱにわたしの子供のころを書くと、田舎にありがちな壮絶な嫁姑戦争があって思い詰めた母親が姉とわたしをつれて死のうとしたり、当時いじめを受けていてそれなりに地獄だった学校から帰ってきたら病みキャラの姉が自殺未遂をしていたり、うーん。おかしいな。わたしにもたぶん「楽しいこと [続きを読む]
  • 人生賢者タイム
  • こんにちは、管理人です。ちょっとやらかして(←)いま人生賢者タイムになっているので、少しずつ燃えないごみの日に出しているけれど全然減らない使用済みカミソリを数えてみました。私はリストカットの過渡期はピンクカミソリユーザーでした。みんな大好きお花のマークがかわいいピンクな感じもかわいいあのカミソリです。実はこのメーカーさんが出しているカミソリにはいくつか種類があって、青い箱のやつとか、100均のやつと [続きを読む]
  • ピアスは自傷行為か。
  • こんにちは、管理人です。私はピアスが好きで、今は10こくらい空いているのですが(また増やすよ)、このピアッシングは自傷行為になるのか、というと、それは個人差があるのではないかと思います。ピアスが流行り始めた頃は、「親からもらった身体に傷をつけるなんて」というような風潮があり、ピアスを開けていると不良←という見方をされていた時もありました。それからだいぶ時間がたち、ピアスはファッションという認識が広ま [続きを読む]
  • お骨は海に流して欲しい。
  • こんにちは、管理人です。主治医(仮)にこれまでの私の生育歴について話そうと、少しずつ書き起こしていたら、途中で挫折しました。そのひとの性格を構築する上でどのように育ってきたか、というのはとても重要です。しかしながら、私は、自分の過去を思い出すことはすなわちそれと向き合わねばならないので、とても苦痛です。その時の自分が辛かった心情などもいっしょに思い出されて、ぶり返してしまうのです。「ああ、それはしん [続きを読む]