砂風琴 さん プロフィール

  •  
砂風琴さん: 居眠り爆睡航空隊のブログ
ハンドル名砂風琴 さん
ブログタイトル居眠り爆睡航空隊のブログ
ブログURLhttp://inemuribakusui.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文プラモデル作ってます。鉄道模型、イラスト、ギター演奏弾き語りなども、公開してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/05/03 12:07

砂風琴 さんのブログ記事

  • ヨタハチを作ろう。(屋根を取りつけ)
  • ↑ 屋根(ルーフ)を取り付ける。合いは良い。擦り合わせしなくても、ほぼ、ピタリ。側面の窓ガラスが省略されているので、透明塩ビ板を使ってくっつけた。・・・・・・・・・・・・・・・天気曇り。蒸し暑い。今日は読みかけの本や、カタログなどにザッと目を通し、要るもの要らないもの仕分けして処分・・な〜んてことをやってたら2時間!。想定外の余計な時間を食った。・・・・・・・・・・・・・・昨日は所用で兄と塩 [続きを読む]
  • ヨタハチを作ろう。 (ボデーパネルライン描き)
  • ↑ ボデーにパネルラインを描きこむ。グッと模型らしくなるね。^^ガキのオモチャなんて言われたらムカつく。。エナメルのブラックを薄めて浸み込ませて綿棒でふき取る・・なんてことはやらないほうが良い。スジ彫りの深いものならいいが・・・。スジの浅いものはマーカーで描きこんだ方が上手くいく。私はガンダムマーカーのグレーを使った。三角定規、雲形定規などを使って慎重にやる。失敗したら爪楊枝の先で削り落とした [続きを読む]
  • ヨタハチを作ろう。(小物を仕上げる)
  • ↑ 小物を仕上げる。いつも思うのだが、カーモデルっていうのは、この、小物を仕上げる段階になると、やたら時間が掛かり、工作が停滞してしまう。もう少しっていうところまで行くんだけど、なかなか、進まなくなる。細かいところが気になりだし、途中で修整を加えたりしたくなってしまって・・。ダメなものはダメって、キッチリ見切りをつけて先に進まないといつまでたっても完成しない。ある、一種の、”いさぎよさ”が求められ [続きを読む]
  • ヨタハチを作ろう。(ボデーを塗装)
  • ↑ ボデーを塗装してメーターパネルをくっつけた。このキット、ルーフが別パーツになっている。成型上の都合かな?。それとも、ルーフを取っ払ってバギーみたいな、コンバーチブル?みたいなことができたのかな?。確かにスポーツカーだからオープンカー仕様ってことも考えられていたのかもね。??。よく分かんない。色はハニーオレンジを塗った。上手く発色せず、3回ほど塗り重ねてある。塗膜にツヤがあるのでこのまま仕 [続きを読む]
  • ヨタハチ(トヨタS−800)を作ろう。  (シャーシ)
  • ↑ 組立は簡単。(*^▽^*)パーツ少ない。^^。ボデーカラーは薄いオレンジ色を塗ってみようと思う。室内は御覧の通り、2シーター。二人乗り。バケットシート。フロアシフト。補助席が無い。絶対に二人以上は乗れない。だから、あまり、実用的ではなかった。貧しかった当時の日本の若者たちは、なかなか手が出せなかったのかも知れない。なので、私は、このクルマ一度も見たこと無い。自動車雑誌などで特集が組まれて紹介され [続きを読む]
  • アリイ1/32 トヨタS−800(ヨタハチ)
  • ↑ 今度はこれを作ってみよう・・・。往年の名車トヨタS−800・・いわゆる、ヨタハチ・・ですね。^^。発売は1965年です。私は小学校6年生でした。でも、実車は見たこと無いです。かわいいクルマですね。^^。二人乗りのツーシーターです。排気量800cc。・・・・・・・・・・・・・・・・・・今朝は寒かった。(>_いったいどうなってるんだろう?。・・・・・・・・・・・・・・・・(^^)/ [続きを読む]
  • 私の愛聴盤。キャロルキング。
  • ↑ 愛聴盤。キャロルキングの「つづれおり」。この人の音楽、詳しくないので、よく知らない。良いのはピアノの音。実にシンプル。ただコードを弾いているだけみたいなカンジ。難しいテクニックは何も使っていない。ただ単純に伴奏しているだけの音で、ギラギラとテクニックを見せつけるような弾き方ではない。バックの楽器もアコースティック楽器がメイン。生音。アンプラグド。大音量で聴衆を圧倒させるような雰囲気ではない [続きを読む]
  • 型取り複製をやってみた。  (2)
  • ↑さて・・・一週間、経ちました。(´・ω・`)さっそく、 紙箱を破壊して原型を取り出す。シリコンはしっかりと芯まで硬化してます。シリコンは硬化してもブヨブヨした状態なので曲げたりひねったりしても大丈夫だけど、あまり荒っぽいことをやるとパリっと裂けてしまう。取り扱いは慎重に・・・。シリコンは一度裂けてしまうと絶対に修復できない。あらゆる接着剤を受け付けない。(何度も失敗の経験有り・・・)機嫌 [続きを読む]
  • 型取り複製をしてみる。   (1)
  • ↑ 原型(ここでは1/32プラキットのタイヤ)を小箱に入れる。小箱はボール紙で作りテープを貼って隙間を隠す。大きい箱を作って四個一度にやってもいいが、あまりデカい箱にすると上手くいかない。できるだけ小さい箱にしたほうが上手くいく。(私の場合は・・・)*(経験上です。自信ある人はなんでもいいです。木製でも、金属でも、プラ板でも、石膏でも)**        ↑シリコンを製成。硬化剤を入れて掻き回 [続きを読む]
  • 私の愛聴盤。
  • ↑ 南沙織 ファーストアルバム「17才」すでに50年近く前のリリース盤。高校時代、吹奏楽部の後輩の女子、Rさんからプレゼントしてもらった。Rさんとはその後、音信不通。学校卒業で自然消滅(笑)・・・(T_T)^^。私が、こういう歳になっているわけだから、彼女もおそらく、そういう歳になっているだろう。今、会ったらなんて言うだろうか?。(~_~;)最近、同アルバムがCD化されたので迷わず買った。(;^ω^)A面は彼 [続きを読む]
  • 1/32 いすゞベレット1600GT
  • ↑ 砲弾型のフェンダーミラー。^^。流行ったね。昔・・・。^^。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・良い天気。梅雨に入ったらしいけど・・。(?_?)・・・・・・・・・・・・・・・母の日って言うのは、もう四月ごろからガンガン騒いでいたが・・・父の日っていうのは、今頃になって、アチコチで、ポチポチと・・・全然話題にすらしないところも有って・・寂しいもんだわな・・。(T_T)父親なんてのは、そんなもんだ [続きを読む]
  • アリイ社製プラモデル 1/32  いすゞベレット1600GT
  • ↑ 1/32 いすゞベレット1600GT。運転手フィギア君 に 座乗してもらった・・・。実測して作ったのでジャストサイズでコクピットに収まった。これ、実測せずに、1/32スケールで正確に作ったら、たぶん、合わない。デカすぎるか、小さすぎるかどちらかだろう。*スタイルのいいカッコイイ車だ・・・。昔は・・良かった・・・。(-"-)今のクルマは、直線的で、鋭角的で、丸みが無く、顔つきが恐ろしい顔。てか怖い。やさしさ・ [続きを読む]
  • 1/32 フィギア写真。。2。
  • ↑ 広瀬香美が好きなので・・ピアノ弾いてガンガン歌いまくる!。・・・あの人のイメージで作った。(・_・;)こういうのは・・・難しいわ。(~_~;)やり直しできないから・・・。(;´・ω・)・・・・・・・・・・・・・・・今日は蒸し暑いわ!。中国地方梅雨入りだって。(>_どうりで・・こちらも・・・雲行き、空模様、良くないわ・・・。(-"-)・・・・・・・・・・・・・(^^)/・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 1/32 フィギア 完成。( з)=3、
  • ↑ とっても小さいので一苦労(・_・;)・・。完成。(*^▽^*)・・・(ーー゛)・・・。今さら直しようが無いので、とりあえず、・・完成。(・_・;)・・(; ̄_ ̄)=3・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・すげー良い天気。昨日も今日も。水曜日頃からおかしくなるって。┐(^-^;)┌・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(^^)/ [続きを読む]
  • 1/32 フィギア作り。(塗装)
  • ↑ 着色中・・・アクリル絵の具を使う。プライマーを塗ってあるので剥離しない。食い付く。次回は完成させる。ズルズルやってても、ラチがあかない。あまり良い出来ではないが・・・。失敗作品も、勉強のうちかな?。糧にしよう。←プラス思考(笑)・・・・・・・・・・・・・(^^)/ [続きを読む]
  • 1/32  フィギアを自作 (下塗り)
  • ↑ サフェーサーを塗ってからプライマーを塗った。アクリル絵の具で着色したいので。・・・どうも・・今回のは上手くいかない。(ーー゛)改善の余地が多々有る。全部バラして作り直そうと思ったが、せっかくここまでやったのでこのまま完成させよう。・・・・・・・・・・・・・6月になった・・・・・・。早いな。今月は30日で終わり。衣替え。ジュンブライド?。幸せになれる?。何が、どういう状態が、幸せ?。時間経てば [続きを読む]
  • 1/32 フィギアを自作。(最終パテ盛り)
  • ↑ パテを盛り付け。すでに、手足が付いている状態なので、パテを、あまり派手にベタベタ盛ってしまうと研磨整型ができない。必要最小限にとどめる。フィギア・・といっても、所詮、人形だから、マンガっぽく、可愛く作ってあげようと思う。リアルなものは今の自分の技量では不可能だし・・。(笑)次回は下地塗装。・・・・・・・・・・・・・・・・・・ガソリン高い。152円!。\(◎o◎)/!ドヒャ!。\(◎o◎)/!もっ [続きを読む]
  • 1/32 フィギアを作る。 (胴体と頭部合体)
  • ↑ 胴体と頭部を合体。工作しやすいように背中に爪楊枝を串刺しして持ち手にする。手足の接合部、角度調整が非常に難しい。慎重に、現物合わせで整形する。接着はボンドG−17。瞬間接着剤もいいんだけど、瞬時にカチッと付いてしまうので、微調整ができない。G−17のようにゴム系の接着剤なら、くっつけた後でも微調整が可能。あるていど硬化したら木工用ボンドを垂らして固着させればOK。カチッと付く。毎回、この [続きを読む]
  • 1/32 フィギアをつくる。(整形開始)
  • ↑ パテが硬化したので、体の各部位を削り出す。しくじったらパテで修整。更に整形を加える。設計図に照らし合わせてヘンんな格好にならないように細心の注意。形が分からなくなったら他のスケールのフィギアのキットを参考にしたり、写真を見たり、街を行く女性の体を観察したりする。でも、大っぴらにやると犯罪になるので、さりげなく見て観察。さもないと警察沙汰になる。モノが小さいので工作が大変!。一時間もやってると、 [続きを読む]
  • 1/32 フィギアを作る。  (パテ盛り付け)
  •     ↑パテを盛り付けて、ペタペタ、コネコネ、・・・。爪楊枝で盛り付ける。パテが硬化し始めて粘度が高くなったら、爪楊枝に少量のシンナーを湿らせて、ペタペタ、コネコネ・・・。パテは刺激臭がするので部屋の換気を良くしてやりましょうね。マスクするとかね。・・・・・・・・・・・・・・・・メイストームって知ってるかい?。五月病みたいなもんだが・・・。二月のバレンタインデーから約三月経った今5月。チョコを贈 [続きを読む]
  • 1/32フィギアを自作する。 (芯を作る)
  • ↑ フィギアの”設計図”を描き、余ったプラ材で芯を作る。”彼ら”のコーデは、今風に、男子はパンツにジャケット、女性はチュニック風のロンTに、8分丈のレギンス、スキニー・・・ヒールの高いパンプス・・ってなカンジにしてあげようと思う。上手くいかなかったら途中でコーデを変更するかも・・・。胴体はランナーを接着。手足はランナーをそのまま使う。頭部はパテ盛り。細部はデザインナイフやカッターやルーター [続きを読む]