砂風琴 さん プロフィール

  •  
砂風琴さん: 居眠り爆睡航空隊のブログ
ハンドル名砂風琴 さん
ブログタイトル居眠り爆睡航空隊のブログ
ブログURLhttp://inemuribakusui.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文プラモデル作ってます。鉄道模型、イラスト、ギター演奏弾き語りなども、公開してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2014/05/03 12:07

砂風琴 さんのブログ記事

  • 1/32 フィギアを自作。(最終パテ盛り)
  • ↑ パテを盛り付け。すでに、手足が付いている状態なので、パテを、あまり派手にベタベタ盛ってしまうと研磨整型ができない。必要最小限にとどめる。フィギア・・といっても、所詮、人形だから、マンガっぽく、可愛く作ってあげようと思う。リアルなものは今の自分の技量では不可能だし・・。(笑)次回は下地塗装。・・・・・・・・・・・・・・・・・・ガソリン高い。152円!。\(◎o◎)/!ドヒャ!。\(◎o◎)/!もっ [続きを読む]
  • 1/32 フィギアを作る。 (胴体と頭部合体)
  • ↑ 胴体と頭部を合体。工作しやすいように背中に爪楊枝を串刺しして持ち手にする。手足の接合部、角度調整が非常に難しい。慎重に、現物合わせで整形する。接着はボンドG−17。瞬間接着剤もいいんだけど、瞬時にカチッと付いてしまうので、微調整ができない。G−17のようにゴム系の接着剤なら、くっつけた後でも微調整が可能。あるていど硬化したら木工用ボンドを垂らして固着させればOK。カチッと付く。毎回、この [続きを読む]
  • 1/32 フィギアをつくる。(整形開始)
  • ↑ パテが硬化したので、体の各部位を削り出す。しくじったらパテで修整。更に整形を加える。設計図に照らし合わせてヘンんな格好にならないように細心の注意。形が分からなくなったら他のスケールのフィギアのキットを参考にしたり、写真を見たり、街を行く女性の体を観察したりする。でも、大っぴらにやると犯罪になるので、さりげなく見て観察。さもないと警察沙汰になる。モノが小さいので工作が大変!。一時間もやってると、 [続きを読む]
  • 1/32 フィギアを作る。  (パテ盛り付け)
  •     ↑パテを盛り付けて、ペタペタ、コネコネ、・・・。爪楊枝で盛り付ける。パテが硬化し始めて粘度が高くなったら、爪楊枝に少量のシンナーを湿らせて、ペタペタ、コネコネ・・・。パテは刺激臭がするので部屋の換気を良くしてやりましょうね。マスクするとかね。・・・・・・・・・・・・・・・・メイストームって知ってるかい?。五月病みたいなもんだが・・・。二月のバレンタインデーから約三月経った今5月。チョコを贈 [続きを読む]
  • 1/32フィギアを自作する。 (芯を作る)
  • ↑ フィギアの”設計図”を描き、余ったプラ材で芯を作る。”彼ら”のコーデは、今風に、男子はパンツにジャケット、女性はチュニック風のロンTに、8分丈のレギンス、スキニー・・・ヒールの高いパンプス・・ってなカンジにしてあげようと思う。上手くいかなかったら途中でコーデを変更するかも・・・。胴体はランナーを接着。手足はランナーをそのまま使う。頭部はパテ盛り。細部はデザインナイフやカッターやルーター [続きを読む]
  • 1/32 ベレット1600GT−R 完成した。^^。
  • ↑ フィギアの”設計図”を描き、余ったプラ材で芯を作る。”彼ら”のコーデは、今風に、男子はパンツにジャケット、女性はチュニック風のロンTに、8分丈のレギンス、スキニー・・・ヒールの高いパンプス・・ってなカンジにしてあげようと思う。上手くいかなかったら途中でコーデを変更するかも・・・。胴体はランナーを接着。手足はランナーをそのまま使う。頭部はパテ盛り。細部はデザインナイフやカッターやルーター [続きを読む]
  • 1/32 ベレット1600GTを作る (前面艤装)
  • ↑ヘッドライト、フォグランプを表現。今回も、女性のネイルメイク用のジュエリーストーンを使った。4ミリ径でジャストサイズだった。フォグランプは3ミリ径にクリヤーイエローを薄くぬってくっ付けてある。非常に実感的に仕上がった!。プラモデルを作るのに、女性のメイク用品がこんなに重宝するとは思っていなかった。何事も、やってみなけりゃ分からんものだ。(・_・;)それから、更に、フェンダーミラー(バックミラー [続きを読む]
  • ギブソンが経営破綻?。(・_・;)
  • ↑ ギブソンのマークのギター。・・・・・・・・・・・・・・・ギブソンが経営破たん。自力で会社存続は不可能らしい・・・。ギブソン・・と、言ったら、泣く子も黙る天下の老舗ギターメーカー。100年以上の長い歴史と絶対的なブランド。他社の追従を許さぬ大御所・・・。それが・・・経営破綻・・・。信じられないが・・・ホントらしい・・・。原因は何だろう?。ギター人口が減った・・とか・・若い人がギターを弾かな [続きを読む]
  • グヤトーンが復活した!。\(◎o◎)/!
  • ↑ 高1の時(1969年 昭和44年)、兄に買ってもらったギターアンプ。グヤトーンGA−640。真空管式(6BQ5 PP 15W)。価格は32000円!。高価なものだった。兄に感謝だ。(笑)今はもう、ぶっ壊れていて、音は出ない。でも回路図は残っているので、自分が死ぬまでに音が出るように直してあげたい・・・。他人に貸したりして大分傷んでしまっている・・・。ACプラグも潰されてしまった。ビニール [続きを読む]
  • 1/32ベレット1600GT  (塗装・・2)
  • ↑ 細部を塗装造作中・・・窓のサッシ、ラジエターグリル、バンパーにタミヤのクロームシルバーをハケ塗り。極細面相筆使う。自分は筆塗り派なのでエアブラシはほとんど使わない。昔ながらの、面相筆で肉筆、手塗り。呼吸を停止して気を集中させて、失敗したら直して、上手くいくまで何回もやる。・・・・・・・・・・・・・・・・・・デカいのが来たね。無事でしたか?。5弱だって。私は、ちょうど台所で洗濯をしていた。余 [続きを読む]
  • 1/32 ベレット1600GT。  (ボデーを塗装)
  • ↑塗装。昔のダグラムカラーのブルーグレーを塗ってみた。・・・・・・・・・・・・・今朝の気温5℃  寒かった。給油したら150円!。たかっ!。(◎_◎;)・・・(◎_◎;)中東で何かあると、すぐ、こうなる。(-"-)石油を輸入に頼ってるから。アメリカみたいに自国で石油が採れればこんなことはないだろうに。日本は資源無いから。??でも、最近、思う・・。ホントに?。ほかに何か理由があるような・・・。日本は資源が無いっ [続きを読む]
  • 1/32 ベレット1600GTを作る (テールランプの改造)
  • ↑ 懐かしい名車、ベレット1600GT。^^。テールライトの形状を直す予定。もっとカッコ良く。とりあえずは、写真のように、アルミテープを貼って、透明プラバンをかぶせて貼って、その上にクリヤーレッドを塗って、テールランプを丸く塗り残すっていう段取りでやる予定・・・。その前にボデーの塗装をやらなきゃいけない。(◎_◎;)・・・・・・・・・・・・・・今朝の気温6℃。・・寒い。(>_・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 1/32 ベレット1600GTを作る (小物パーツ)
  • ↑ バックミラーにルームミラー、プレート、ハンドル、ワイパー?等を塗装・・・。とっても小さい部品なので手に持てない。然るに、両面テープで木片に固定してランナーのまま塗装。1969年。この当時はドアミラーが認可されておらずフェンダーミラーだった。当然、このベレット1600GTもフェンダーミラー仕様だった。ドアミラーに改造している奴らもいたけど、車検が通らないので、車検の時だけ元に戻したりしていた [続きを読む]
  • アリイ 1/32ベレット1600GTを作る。(室内)
  • ↑ インテリアを組む。塗色はブラックグレー、ニュートラルグレー等を使った。ハンドルは、やっぱ、このほうが細くてスリムで実用的でカッコ良い。今のクルマはエアバッグが入っているので、ボテッとしていて太り気味でカッコ悪い。シートは2シーターの独立したバケットシート。レザー張り。レバーはミッションダイレクトのフロアシフト。走ることに徹したムダを省いた機能的なデザイン。スポーツカー仕様。昔のクルマは・ [続きを読む]
  • アリイ1/32 ベレット1600GT製作。
  • ↑ 今度は、これを作る。いすゞベレット1600GT。アリイ1/32。金型はかなり古いような気がする。うんと昔、何処かのメーカーからリリースされたキットだろう。それをアリイ社がパッケージを新調したんだろう。大きなバリやヒケが目立つ。部品の合いも良くない。透明部品も透明度がよくない。さらに前席左右の窓ガラスが無い。たぶんオープン仕様でやってくれっていうことだろうが、このままでは自分的にマズいので透明 [続きを読む]
  • ギタリスト井上堯之さんが・・・(T_T)
  • ↑ 昔、描いた絵です・・・。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今朝の気温5℃。雨が降ったり止んだり風が吹いたり晴れたり、もうメチャクチャの天気。・・・・・・・・・・・・・・・・・昔、スパイダースに居たギタリストの井上堯之さん・・・死んじゃったらしいです・・。ムッシュも逝ってしまったし・・。いろいろな病気を患っていたらしいです。大昔、私が20歳くらいの頃・・、松本にジュリーこと沢田研二が [続きを読む]
  • 1/32アリイ プリンスグロリア完成写真 (5枚目最終)
  • ↑ これにて終了です。次回からは新ネタになります。よろしくおねがいします。・・・・・・・・・・・・・・・・・・今朝の気温13℃雨降り。午後になったら止んだが空はドヨ〜ンと曇り空。まるで・・誰かさんの・・人生みたいだわ。・・( ̄〜 ̄;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・高速道路を走るときに使うETCカード・・ってありますよね。いままで、あれを、持っていなくて、いろいろ都合が悪いので、思い切って [続きを読む]
  • 1/32プリンスグロリア完成写真 斜め後ろ
  • ↑完成写真 斜め後ろから。特徴的なテールランプ。高級感が一杯。今風に言えば高級感テンコ盛り。(笑)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今朝の気温14℃ 曇り。時々・・小雨?。なんか、明日から、いろいろとイベントがあるようだが・・雨降ったらかわいそうです。・・・・・・・・・・・・・・・(^^)/ [続きを読む]
  • 1/32プリンスグロリア完成写真 2枚目
  • ↑ 写真二枚目。前から。1/32のカーモデルは最近アオシマからリリースされている。組立のかんたんなスナップキット仕様。車種はトヨタの86、プリウス、スズキのハスラー・・等。キットを購入して下回りだけを使ってボデーは全く別のクルマを自作・・っていう選択肢も有るから買っておいても良いと思う。ただ、少し値段が高いかも・・。・・・・・・・・・・・・・・・・・今朝の気温10℃。今夜は満月。今、曇っている。。見え [続きを読む]
  • 1/32プリンスグロリアと自作フィギア
  • ↑ 1/32スケールで作った。ほぼ、設計通りジャストサイズだと思う。プリンスグロリア・・なんていうクルマは高級車だったからね。一部のお金持ちしか乗れなかった。だから配置するフィギアも、高級、富裕層のお金持ち・・っていう設定にしてみた。このスケールでの人形はほとんど売られていないので、こうやって自作するしかない。大昔、ニットーっていう模型メーカーで売られていたことが有るがニットー社は今は無い。したがって [続きを読む]
  • 1/32フィギアを自作する。 (完成!)
  •      ↑完成した。(笑)・・・。\(◎o◎)/!*↓角度を変えて。*設計図よりも大分、ズレた仕上がりになってしまった。こんな小さな人形に目鼻を付けて更に塗装!。シンどい作業だった。目がクラクラするほどの、非常に細かい作業だった。息を止めて、精神統一して、一ミリ以下の細かい世界の作業。筆はタミヤの超極細面相筆を使った。まあ、何と言うか、実に、奇妙な人形フィギアだが・・・可愛く出来たんじゃないだろう [続きを読む]
  • 1/32フィギアの自作 (下塗り塗装)
  • ↑ 下塗り塗装。背中に爪楊枝を突き刺し、\(◎o◎)/!・・・持ち手にする。(^_^;)・・・そうして・・・、いつものように、サフェーサー塗ってからプライマーを塗る。ブラシは刷毛。ペタペタと塗る。エアーブラシ持ってるけど使わない。塗料がもったいないから。大切な、高価な塗料が、ほとんど霧で飛んで行ってしまうから。こうやって必要なところにだけ適量の塗装を施す。でも、大きいものや、ジオラマや、ウェザリング、自然 [続きを読む]