砂風琴 さん プロフィール

  •  
砂風琴さん: 居眠り爆睡航空隊のブログ
ハンドル名砂風琴 さん
ブログタイトル居眠り爆睡航空隊のブログ
ブログURLhttp://inemuribakusui.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文プラモデル作ってます。鉄道模型、イラスト、ギター演奏弾き語りなども、公開してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供264回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2014/05/03 12:07

砂風琴 さんのブログ記事

  • ギタリスト井上堯之さんが・・・(T_T)
  • ↑ 昔、描いた絵です・・・。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今朝の気温5℃。雨が降ったり止んだり風が吹いたり晴れたり、もうメチャクチャの天気。・・・・・・・・・・・・・・・・・昔、スパイダースに居たギタリストの井上堯之さん・・・死んじゃったらしいです・・。ムッシュも逝ってしまったし・・。いろいろな病気を患っていたらしいです。大昔、私が20歳くらいの頃・・、松本にジュリーこと沢田研二が [続きを読む]
  • 1/32アリイ プリンスグロリア完成写真 (5枚目最終)
  • ↑ これにて終了です。次回からは新ネタになります。よろしくおねがいします。・・・・・・・・・・・・・・・・・・今朝の気温13℃雨降り。午後になったら止んだが空はドヨ〜ンと曇り空。まるで・・誰かさんの・・人生みたいだわ。・・( ̄〜 ̄;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・高速道路を走るときに使うETCカード・・ってありますよね。いままで、あれを、持っていなくて、いろいろ都合が悪いので、思い切って [続きを読む]
  • 1/32プリンスグロリア完成写真 斜め後ろ
  • ↑完成写真 斜め後ろから。特徴的なテールランプ。高級感が一杯。今風に言えば高級感テンコ盛り。(笑)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今朝の気温14℃ 曇り。時々・・小雨?。なんか、明日から、いろいろとイベントがあるようだが・・雨降ったらかわいそうです。・・・・・・・・・・・・・・・(^^)/ [続きを読む]
  • 1/32プリンスグロリア完成写真 2枚目
  • ↑ 写真二枚目。前から。1/32のカーモデルは最近アオシマからリリースされている。組立のかんたんなスナップキット仕様。車種はトヨタの86、プリウス、スズキのハスラー・・等。キットを購入して下回りだけを使ってボデーは全く別のクルマを自作・・っていう選択肢も有るから買っておいても良いと思う。ただ、少し値段が高いかも・・。・・・・・・・・・・・・・・・・・今朝の気温10℃。今夜は満月。今、曇っている。。見え [続きを読む]
  • 1/32プリンスグロリアと自作フィギア
  • ↑ 1/32スケールで作った。ほぼ、設計通りジャストサイズだと思う。プリンスグロリア・・なんていうクルマは高級車だったからね。一部のお金持ちしか乗れなかった。だから配置するフィギアも、高級、富裕層のお金持ち・・っていう設定にしてみた。このスケールでの人形はほとんど売られていないので、こうやって自作するしかない。大昔、ニットーっていう模型メーカーで売られていたことが有るがニットー社は今は無い。したがって [続きを読む]
  • 1/32フィギアを自作する。 (完成!)
  •      ↑完成した。(笑)・・・。\(◎o◎)/!*↓角度を変えて。*設計図よりも大分、ズレた仕上がりになってしまった。こんな小さな人形に目鼻を付けて更に塗装!。シンどい作業だった。目がクラクラするほどの、非常に細かい作業だった。息を止めて、精神統一して、一ミリ以下の細かい世界の作業。筆はタミヤの超極細面相筆を使った。まあ、何と言うか、実に、奇妙な人形フィギアだが・・・可愛く出来たんじゃないだろう [続きを読む]
  • 1/32フィギアの自作 (下塗り塗装)
  • ↑ 下塗り塗装。背中に爪楊枝を突き刺し、\(◎o◎)/!・・・持ち手にする。(^_^;)・・・そうして・・・、いつものように、サフェーサー塗ってからプライマーを塗る。ブラシは刷毛。ペタペタと塗る。エアーブラシ持ってるけど使わない。塗料がもったいないから。大切な、高価な塗料が、ほとんど霧で飛んで行ってしまうから。こうやって必要なところにだけ適量の塗装を施す。でも、大きいものや、ジオラマや、ウェザリング、自然 [続きを読む]
  • 1/32フィギアの自作 (髪の表現)
  • ↑ 丸坊主だったので髪を付ける。髪の表現は色々な方法があるが、私はパテをシンナーで薄めて柔らかくしておいて少しづつ頭に乗せていく。で、パテが硬化する前に爪楊枝でスジを付けたり引っかいたり、よせたり、盛りあげたりして形を整えていく。この方法の良い所は”やり直しがきく”っていうこと。失敗したら、すぐパテを拭き取ったり取り除いたりして、何度でも、気に入るまで、やり直せる・・っていうこと。・・・・・・ [続きを読む]
  • 1/32フィギアの自作 (部位を接合・・(^_^;))
  • ↑ バラバラの手足を胴体にくっつける。ピンやホゾ切りはしない。その理由は、接合時に微調整が出来なくなるから。当然、強度は落ちるがやむを得ない。ゴム系のボンドG−17でくっつけて、乾いたらボンドを塗りたくっておく。これで大丈夫。カチリと固まる。荒っぽいことさえしなければ工作中に破損するということは無い。経験上。ポリパテとプラスチックだからプラモデル用の接着剤は使えない。付かない。外れてしまう。 [続きを読む]
  • 1/32フィギアの自作  (胴体と頭部、手足の整形)
  •       ↑ 胴体と頭部を接着。手足はプラ棒を削って作った。やっぱり・・顔の彫刻は上手くいかなかった・・・。目の位置、鼻の位置、などに気を取られてしまって全体像の把握が甘かったようだ。次回からは、目鼻の位置など気にせず、全体像を把握して正しく整形しようって思った。細かいデティールなんかは後からパテを盛り付けりゃいい。スケールが小さいから可能だ。このような小スケールなら細かい事は気にしないほうが良 [続きを読む]
  • 1/32フィギアを作る (胴体と頭部整形、手足の削り出し)
  •    ↑ 胴体と頭部整形。手足は余ったランナーを使う。(プラ廃材)設計図を良く見て寸法がデタラメにならないように正確に。加工はデザインナイフ、彫刻刀を使う。サンペ掛けは慎重に。落とし加減が分からないのでホコリやカスを取り除きながら、やりすぎないように、時々遠くから眺めて、客観的な目線で全体のバランスを調整する。マンガチックでも何でも良いと思う。人形は可愛く作ろう。っていうのが私の自論。・・・・・・ [続きを読む]
  • 1/32フィギアを自作する (パテの盛り付け方)
  • ↑最初に頭部と胴体を作る。二体だからそれぞれ二つずつ要る。爪楊枝は頭部。プラ棒は胴体。こうやって心棒にパテを盛り付ける。パテはゴテゴテしているので、プラ用のシンナーを染ませながら柔らかくして盛り付けていく。盛り付けはスパチュラでも爪楊枝でも焼き鳥の竹串でも何でもいい。スティックにパテがまとわりついてやりにくかったら、ほんの”少量”の水を付けながらやるといい。パテが棒にまとわりつかず上手くいく。 [続きを読む]
  • 1/32フィギアの自作 (材料・・)
  • ↑フィギア(人形)を作る・・と、言っても、私の場合は御覧のようにプラ廃材で作る。小さいスケールならこれで十分。でも、身長が20cm・・30cm・・って言う風にデカくなるとこれではダメ。強度が不足する。金属線や角棒、エポキシパテを固めたものなどを使う。いつも私が作るのはとても小さい人形。身長3?〜5?くらいのもの。だから材料は簡単なもので良い。いずれにしても、私の作り方は自己流なので、読者の方には何の参 [続きを読む]
  • プリンスグロリア完成(アリイ1/32) プラモデル。
  • ******↑ 完成。懐かしい往年の”高級車”。お金持ちでないと絶対に乗れなかった憧れのクルマ。アメ車の贅沢感と国産車の質素感を上手く融合させた合理的でバランスのとれたスタイル!。エンジンは直列6気筒2000cc!。とてもスタイルが良い。今見ても古さを感じない。名前も 良いよね。 プリンスグロリア スーパー 6!。\(◎o◎)/!・・・・・・・・・・・・・次回からは、これに似合う運転手人形を製作する予定。 [続きを読む]
  • プリンスグロリアを作る (透明パーツ・・)
  • ↑ 窓ガラスの表現。サイドガラスはピラーが沢山有って見苦しかったので全部削り取り、スーパーのお惣菜が入っていた透明塩ビ板を使って御覧のように、今風に、4ドアハードトップ仕様とした。このほうがスッキリしていて良い。・・・・・・・・・・・・今朝の気温7℃。良い天気だった。風も無く穏やかに晴れている。週末は暑くなるらしい。30度なんて言っていたけど・・・。狂った。・・・・・・・・・・・・(^^)/ [続きを読む]
  • プリンスグロリアを作る (前面艤装・・)
  • ↑ ライトユニット。今回も女性の方がネイルメイクに使う、ジュエリーストーンをそのまま使った。4ミリというタイプのものだ。ジャストサイズでうまく収まった。非常に実感的なライトユニットを表現できる。ジュエリーストーンは種類が多い。色も形もさまざまだ。私が使いたいのは円形、クリヤーシルバー・・っていうやつだ。黄色やピンク、ハートや、お星さま、花柄みたいなのが沢山有って見つけるのに苦労した。円形クリ [続きを読む]
  • プリンスグロリアを作る   (ボデー艤装)
  • ↑ サッシを塗装中・・・。ボデー斜め後方を撮影。特徴的なテールライトに、おしゃれなリアーガーニッシュ。成型は良くない。型抜き時の離型剤が付着したままになっているので塗料が乗らないところもある。さらに、バリや歪み、欠損等が随所にみられる。それらを直しながら作業を進める。このキットは全体的に、モールド線がハッキリしない。二本あったりする。どっちなんだろう?。目見当で塗ったが、それをやると当然、曲がった [続きを読む]
  • プリンスグロリアを作る (フロントグリル、タイヤ)
  • ↑ フロントグリル、タイヤを仕上げる。・・・・・・・・・・・・・・・今朝の気温7℃。大町は桜満開。観光道路も公園も市内各地、全部、満開。毎年恒例の下旬の桜まつりの頃は、花は全部散って葉桜。(;^ω^)やるなら今すぐやらないと、時期を逃す。早く咲いたもんだわ・・。(>_花が無いのに、桜まつり・・・っていわれても・・・( 一一)・・・。でも、まあ、桜も人間と同じで”個人差”がある。”個体差?”早く咲く花も有 [続きを読む]
  • プリンスグロリアを作る。 (室内)
  • ↑ボデーにルーフを接着。(別パーツだったので・・・)室内は、いわゆる、バスタブ式、で、組むようになっている。やはり昔のクルマなので今となっては珍しいベンチシート。これなら大人6人乗れるね。いろんなこと←(どんなこと?('ω')・・)できるし・・・。(?_?)・・・・・・・・・・・・・・・今朝の気温3℃。寒かった。( 一一)天気は、すっごく良い。白馬乗鞍岳までハッキリ見える。・・・・・・・・・・・・(^^)/ [続きを読む]