ぴーこ さん プロフィール

  •  
ぴーこさん: ぴーこのあれこれ
ハンドル名ぴーこ さん
ブログタイトルぴーこのあれこれ
ブログURLhttp://pkonoarekore.blog.fc2.com/
サイト紹介文やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・
自由文私は都会が好き。
雑踏の中に身を置くと、何故かホッとする。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/05/04 13:44

ぴーこ さんのブログ記事

  • おしゃべり場
  • 先月に次いで2度目、福祉センターでの「おしゃべり場」に行ってきた。40名ほどの出席で盛況だったが、今回は音楽のグループに参加してみた。ギターをひく男性は50代半ばくらいかな。プロではないのでたどたどしいし曲数も多くないけど癒される。男女合わせて10人くらいいた。前に座っていた80歳という男性とクラシックやカラオケの話で盛り上がった。興味のあることについて話が通じるのは楽しい。友達と音楽の話ってなか [続きを読む]
  • 公民館へ
  • よく降る。寒いうえに雨続きで外出もできない。電車に乗りたいなぁ・・・。そこで公民館へ出かけた。ここならタクシーを呼べるので安心なのだ。ロビーで”写経と書の会”の展示があった。20年くらい前、書道教室へ通っていた。思うまま気持ちを載せて文字を書くのは大好きだ。今でも書きたいけど道具を持ち歩けないので仕方ない。家で書いてもいいけどね。玄関に「笑」という文字が掛けてある。今みるとしょぼいなぁ・・・と思う [続きを読む]
  • 女子会
  • 14日、京王プラザで娘、孫娘と女子会だった。10か月ぶりの京プラだったけど旅行シーズンもあるのか外国人が多いのにびっくりした。ホテルは慣れているはずなのに久し振りだったのでその雰囲気に戸惑ってしまった。でもやっぱりいいわ。食事はレストラン「樹林」だった。秋色にはまだ間があったけど美しい樹木が窓いっぱいに広がり車や人々が絶え間なく通る。高層ビルももちろん、わたし、こんな風景、佇まいに弱いのよね。ラン [続きを読む]
  • お礼の電話
  • お喋り会のSさんから電話があった。「あの日は楽しかったわ。元気が出たわ。ありがとう・・・」って。水曜日のお喋り会3人集合だった。良かった。「楽しかった。元気が出たわ」ってNさんも言ってくれた。私が出かけた「おしゃべり場」のパンフレットやイベントのパンフを持参したのだ。そこで大盛り上がり、早速今月27日、T病院のロビーコンサートに行くことになった。いつも家に居るから出かける目的があると元気になれると言 [続きを読む]
  • 贈り物と電話
  • 娘から衣服3点が届いた。買いに行くのが大変だから適当なのがあったら送ってね、と電話で伝えてあったのだ。早速送ってくれて有り難いわ。軽めのジャケット、ベスト、セーターである。助かったわ。探し回る手間が省けたわ。たまたま14日は娘、孫娘と女子会である。お礼しなくちゃね。親友Fさんから電話があった。91歳のご主人が入院していて胃瘻を受けているそうだ。水は飲めないし苦しそうで見ているのが辛いと心情を吐露し [続きを読む]
  • あれこれ
  • 寒くなったので厚手の靴下を買おうかなと思って商標施設に出かけた。センターコートはハロウィンの飾り付けが賑やかで眺めながら思い出を辿っていた。週末にはイベントも開催されるので周囲には長椅子が置かれ、多くのお年寄りが所在無げに座っていた。こうして時間を過ごしている人たち、たまにはいいかなと思ってしまった。電車もいいけどこんな空間も癒されるかもしれない。先日、息子が泊まりに来た。特別の話はなかったけど安 [続きを読む]
  • 頼りなくなった
  • 来週水曜日はお喋り会の予定日だが、誰からも連絡がないのでSさんに電話してみた。Sさんは89歳、風邪をひいて調子が悪いと言った。Nさんも同年齢だがこちらも元気がない。もう一人のKさんは90歳、膝が悪くて一人では外出できなくなったらしい。これでも私が一番を若いのだ。みな頼りなくなった。私が仕切るしかなくなった。活発に行動してきた彼女たちも危なっかしくなってきた。いずれわが身だけどね。場所と時間を確認する。 [続きを読む]
  • 衣替え
  • また衣替えの季節がやってきた。大方の洋服は2階に置いてあるので取りに行くのが大変だ。杖を付いて洋服を持って上り下りなんてできなくなった。そこでジャケットでも買おうかと出かけた。試着がまた大変。適当なところで妥協してしまう。なので気に入らない洋服が増えていく。断捨離したいけど体力もないし力もない。夫に頼んでもなかなか思うようにやってくれない。これでまた疲れる。あ〜ぁ、歳は取りたくないわね。それでもた [続きを読む]
  • 10月
  • 今月はどんな日々が待っているのだろう。先日、血液検査の結果を聞くためにY医院へ出かけた。肝機能が少し高かっただけであとはOKだった。特別気を付けているわけではないけど粗食がいいのかな。美食したくても買い物も調理もままならなくなってきたので簡単料理ばかりだ。仕事もしていないし高齢になったら粗食で充分なのね。よく肉や魚を食べなさいというけど摂りすぎるから病気になるんだわ。何ごとも過ぎたるは及ばざるがごと [続きを読む]
  • あれこれ
  • 美容室へ出かけた。この頃人がいない。いつも空いている。ポツンと座っている店主。気の毒になってしまう。住宅街にあるから若い人はほとんど来ない。私世代が多かったけど車いすになったり施設へ入ったりして来られなくなったのが原因らしい。淋しいわね。あんなに賑やかで社交場みたいだったのに・・・。少子高齢化はこんなところまで影響があるのね。私だっていつまで歩けるか分からない。でも歩けるうちは利用したいので「頑張 [続きを読む]
  • おしゃべり場
  • 先日行った「おしゃべり場」に気をよくして、T病院で月1回行われる「おしゃべり場」に出かけてみた。ここも40名ほどの参加で盛況だった。女性が多かったかな。それも60代、70代が殆どで私は高齢の方らしい。病院の売店横に広いスペースがあり沢山の椅子が置かれい様ざまに利用されているらしい。ここはグループに分かれておらず、勝手気ままに気の合う人と喋っていた、3人の知人がいて声を掛けられびっくりしたが、息子の [続きを読む]
  • 初体験
  • これまで何度か地域の老人会に誘われたことがあった。でも全くその気にならなかった。ところが最近、もっと見知らぬ人たちと交流してもいいかなと思うようになった。そこで市役所の高齢者支援センターに出かけ高齢者の「お喋り場」のチラシを貰ってきた。個人宅での「お喋り場」が多い中、市の総合福祉センターに「語りの会」というのを見つけ早速行ってみた。「語りの会」というからどんなことを喋るのかと思っていたら、3つのグ [続きを読む]
  • 無題
  • 敬老の日、娘夫婦からトマトジュース、オレンジジュースの詰め合わせが届いた。びん詰めは重いから普段買うことはないので嬉しかった。夕方、電話する。娘に次いで婿殿とも喋った。開口一番「お元気ですね」と言われてしまった。わたしは元々声が大きいと言われるけど、電話だと余計声を張り上げてしまうらしい。声が大きいのは元気の証拠と言われる。このところ夫も私も病院へ行く回数が減っている。限られた年金暮らしで病院に支 [続きを読む]
  • 敬老の日
  • 「敬老の日」といってもここまで高齢者が増えると敬老なんて言っていられないわね。台風一過の今朝、洗濯物を干そうと手を延ばしたら、あっという間にベランダに飛び出してしまった。30センチほどの段差がある。よく転ばずに立ち直れたと安堵した。きっと神様が、いい歳なのだから気を付けなさい・・・とアドバイスして下さったんだわ。ありのままに生きてきた私。髪も染めず化粧もせず、だからタクシーに乗れるんだわ。年金生活 [続きを読む]
  • あれこれ
  • 家を出ようとしたらご近所のOさんのおじいちゃんにこう言われた。「よく出かけるね。元気でいいね」と。Oさんは78歳、大腸がんの手術をして3年になると言う。でもとても元気。「うちはちっとも出かけないんだよ。行くところがあっていいね」そういえば奥さんは殆ど見かけないわ。「そうでもないんですよ。台風が来ると言うから電車に乗ってこようと思って・・・」先日も娘に言われた。「元気でいてくれて助かるわ。周りの友達が [続きを読む]
  • もと自分史仲間と
  • 2か月ぶりに、もと自分史の仲間とロイヤルホストで食事会だった。2人とも89歳、元気だけどやはり歳は争えない。1人は90歳になり欠席だった。なので私が席取り、道路に面した居心地のいい席を確保する。一番近いこともあってわたしが早く行くことが多い。でも全く苦にならない。紙と筆記用具があれば、その時間を有効に活用できる。思う侭を書き連ねあとで書き直す。これが楽しいのよね。ランチはカキフライにした。今年初め [続きを読む]
  • 神様 いると思いますか
  • お食事会の帰りのタクシーでのこと。教会の前を通ったとき「神様 いると思いますか?」とドライバーさんに聞かれた。40代半ばらしいが、ちょっと淋しげな人だった。「わたしは居ると思うわ。と言うより居ると信じているわ。どの神様というのではなく全能の神様と言うのかしら。絶対的な全てを支配している存在として認識しているわ」と答えた。ドライバーさん「そうですよね。自分に都合のいいときだけ信じたりするけど、悪い時 [続きを読む]
  • お食事会
  • まずメンバーのご紹介、Aさん88歳は目出度く米寿を迎え、そのお祝いも兼ねての食事会だった。Bさん86歳、日本女子大出の良妻賢母で地味な人、Cさん84歳、自意識過剰?怒られるかな。目立ちたがり屋さん。そしてわたし81歳、自分ではマイペースで我が道を行くタイプ? と思っている。Aさん、BさんはO型、CさんとわたしはB型。昔の俳句の仲間だけど、とにかく仲良しだった。今も・・・。全員で会ったのは1年ぶりだったけど [続きを読む]
  • 風邪を引いた
  • うっかり風邪をひいてしまった。日曜の午後から喉がイガイガして発熱もあった。熱が無ければ放っておくのだけど、まだ下がらない。夜間は8度近くになる。仕方ないから病院へ行ってきた。と言っても熱を下げる薬と痰を出しやすくする薬だ。このごろ病院へ行っても多くを望まない。どうせ高齢者だものね。医師もそう思ってるんでしょ。明日から雨が3日続くらしい。そうだ。電車に乗ってこようと最寄駅へ急ぐ。軽めの冷房が心地いい [続きを読む]
  • 楽しかった!
  • 昨日、箱根へドライブに連れて行ってくれたドライバーAさんと食事した。彼女、現役のドライバーだから話題が豊富でどんな話でもツーカー、楽しかった。さっぱりしてて拘りがない。海外旅行でも国内でも行けるところに行きたいと言う。わたしと欲求が全く同じなの。他人でここまで意見が合うなんて珍しいわ。次回の話になった。もう一度富士山へ行きたいと言ったらOKしてくれた。で、12月は彼女の意向で都内を首都高をドライブす [続きを読む]
  • i am a cat 
  • 久し振りに荻窪へ出かけた。雑貨屋さんでポーチを見つけた。i am a cat  と手書き風のロゴ、ブラックの合皮にゴールドの猫柄だ。正面を見据えているかのような猫の表情がきりっとしていてかっこいい。雌かな雄かな、わたしには雄に見える。横12センチに縦10センチ、口紅とコンパクトが入ればいいので手ごろだなと思って購入した。帰宅して入れ替えてみた。やっぱり素敵。ポーチは手ごろな値段で買えるし、プレゼン [続きを読む]
  • タイミングのいい電話
  • かかってきたわけではないのよ。私がかけたの。いつもファックスをくれるBさんなのにこのところ音信不通だった。なので夫も不在だったし今だ、と思って電話してみたの。Bさん元気そうだったけれど、お互い暑いとか体調もいまいちで疎遠? になっていたみたい。なんとその日は彼女の84歳の誕生日だった。まぁ、おめでとう・・・って声を張り上げてしまった。8月26日、昨日のこと。彼女、ありがとう。何より嬉しいわ・・・と声 [続きを読む]
  • 出られるうちは・・・
  • ドライバーさんにまた聞かれた。「今日は何処へ行ってきたの?」 「今日は整骨院に行って電車に乗って天ざるを食べて、いつものパターンよ」 「でも出られるだけいいよ。出られない人も多いようだから出られるうちは頑張ってください」出かけるためには着替えしてバッグの中身を確かめて、いろいろメンドクサイ。お化粧はしないから楽だけど。具合が悪かったり天気が悪かったら出られないものね。1日家にいたとするでしょ。テレ [続きを読む]
  • 決断する
  • 決断するなんて大げさに聞こえるけど、熱中症で入院していたSさんがこう言った。「一週間入院していたら足が危なっかしくて外を歩くのが怖くなったわ」と。彼女は90歳になったばかり、わたしはそこまで生きる自信がないわ。彼女は日本画サークルに参加していてもう10年を過ぎたそうだ。スケールの大きい絵を描くので私も大好きだ。そのサークルを止めようと思って電話したら「席だけでも置いておいたら」と言われたという。「 [続きを読む]
  • 元気が出ない
  • 今日も曇天、鬱陶しい日々が続く。太陽を見たのは8日、KO病院へ結果を聞きに行った時だった。台風一過で青空が広がっていたのを覚えている。曇天は人の気持ちも左右するようだ。やる気が出ない私は8月、家に居た日が9日になる。雑踏や人ごみが好きなわたしが、外へも出られないのだもの。まさか杖で都心をウロウロも危ないし困ったな。青山一丁目交差点が懐かしい。大江戸線で下車し何度佇んでいただろう。公民館へ行ってみた。 [続きを読む]