飲兵衛親父 さん プロフィール

  •  
飲兵衛親父さん: ありのまま、自然に
ハンドル名飲兵衛親父 さん
ブログタイトルありのまま、自然に
ブログURLhttp://daisuket.at.webry.info/
サイト紹介文従兄弟の宮古便り、東京下町のお祭り、一杯飲み屋、マクロビオテック、こだわり料理、庭の四季、徒然日記
自由文故郷宮古を離れて半世紀、故郷を思いつつ帰れず
地球の危機が迫る中、岩手の暮らしがいつも脳裏に
よみがえる
”岩手が地球を救う”と信ずる青年!の徒然日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/05/04 22:43

飲兵衛親父 さんのブログ記事

  • すみだストリートジャズフェスティバル そして48年間継続の同期会
  •  錦糸町ストリートジャズ 錦糸公園メイン会場 錦糸公園入口  開演準備中  18日、19日の二日間、錦糸町界隈はジャズが町を埋め尽くします。特にジャズが好きなわけではないのですが、賑やかなお祭り好きの飲兵衛親父は喜び勇んでいくフェスティバルです。これに合わせて、私が社会人として最初にお世話になった会社の同期会の暑気払い。墨田に住んでいる同期が実行委員の主要メンバーであり、何年か前から、暑気払いは、 [続きを読む]
  • 自家製ワンタン 皮はやはり盛岡のワンタンの皮切れ端です
  •   ワンタンスープ  ひき肉のワンタンの皮絞り 我が家の冷凍庫に眠っていた貴重品発見。何年か前、宮古に帰省した帰りに盛岡駅フェザン地下の野菜屋の奥の棚で見つけて買った盛岡の「ワンタンの皮切れ端」です。この皮の切れ端に、ひき肉を挟んで絞ってから茹で上げてスープに入れたら、それは最高の歯ざわり、舌触り。ワンタン好きには堪えられない食感です。冷凍から出して解凍し、豚のひき肉を挟んで絞って。スープは市販添 [続きを読む]
  • 頭上を大型ジェット機が通過  空の駅 風和里しばやま
  •   展示双発小型機の上を旅客機が着陸態勢で通過  良い野菜の在庫が少なくなり、ナチュラリストと家人が道の駅ならぬ「空の駅」に行くというので同行。成田空港の着陸航路の下に位置している「空の駅」「風和里しばやま」、休みのためか家族連れで大賑わい。野菜は有機栽培の種類も多く、また新鮮。ナチュラリストと家人は大分助かったようです。私は、もぎたてトーモロコシあるかと期待していたのですが、無くてがっかり。野菜 [続きを読む]
  • 縁日老人にデビュー? 佐倉甚大寺の金毘羅縁日
  •   地元朝採りの「なし」  犬、猫の里親探し  古着売り?  毎月10日は、地元佐倉の甚大寺の金毘羅さまの縁日。昔から欠かさず行われている縁日で、わざわざ京成で近隣の町から、お婆さんたちが集まることで有名。若い時は馬鹿にして縁日に行ってみたことがなかったのですが、考えてみると、もう金毘羅縁日に参加してるお婆さんたちと年代は一緒になってきている。新聞折込チラシみたら、地元の農園の朝もぎたての「幸水梨 [続きを読む]
  • 青森ねぶた祭り 宮古の弟と従兄弟の老人弥次喜多道中
  •   宮古の弟と従兄弟が「青森ねぶた」を見物に行ってきたそうです。東北は、盛岡さんさ踊り、秋田竿燈、青森ねぶたと、お祭りが続きます。やっと東北の夏というところで、みんな弾ける季節です。弟と従兄弟は盛岡からのバスツアーで「青森ねぶた」を観にいったんです。羨ましい! 青森ねぶたは、巨大なねぶたは当然ですが、大きな太鼓に合わせて跳っ子が声を上げるあの活気あふれるところが良いですね。老人二人組は大いに楽しん [続きを読む]
  • どんこ汁 肝はプリプリ、お腹から釣り針! 最高の味噌汁でした
  •   いかつい顔の「どんこ」  肝はプリプリ、身は白身  お腹から釣り針が!  最高の「どんこ汁」  アラは塩焼き、ほくほくして美味しい  御徒町吉池で見つけた「どんこ」、ためらわず購入しました。昔宮古にいたときは、安すぎるお魚でしたが、今は高級魚の仲間入りです。でも20?程の肥えたのが300円ちょっとだったので即ゲット。なにしろ「どんこ」の肝がはいった「どんこ汁」は、鮟鱇なんかより美味しいのです。 [続きを読む]
  • 炎天下 自家製梅干しの天日干し 美味しくなるよ
  •   炎天下の天日干しです  我が家のナチュラリストの例年恒例の自家製梅干し天日干しです。今年は我が家の庭のほったらかし梅が豊作だったので、たくさんの梅干しが出来そうです。故郷宮古では、昔おばあさんがしょっぱい梅干したくさん作って東京の親戚に送っていたのを思いだします。ナチュラリストの梅干しは、無農薬の梅や紫蘇の葉っぱで、お塩もミネラルたっぷりのお塩で仕込んでます。凄い炎天ですので、天日に曝された梅 [続きを読む]
  • 猛暑の飲み会 「ます家」子持ちコンニャク 「昇龍」巨大餃子
  •   「ます家」の、子持ちコンニャク  「昇龍」の巨大餃子  午前中から巣鴨、谷中、不忍池と歩き回って熱中症気味の老人二人、上野駅で息子と待ち合わせて暑気払い宴会の開始。最初は「ます家」、幸い空席があって滑り込めました。焼き鳥やら串揚げやらいっぱいテーブルに並べてハイボールで乾杯。きりっと冷えたハイボールが喉にしみわたって熱中症がどこかにいってしまいました。息子が珍しいおつまみ見つけて注文、なんと子 [続きを読む]
  • 不忍池、蓮の花が見頃です
  •  不忍池、蓮の向こうに高層ビルが見えてます  蕾もこれから開花するでしょう  猛暑が続いてる東京。不忍池の日陰は風が通ると気持ち良かったですよ。池の蓮は、もろに炎天を受けてるけど、元気に開花してました。ちょうど今が見頃ですね。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 炎熱下でも、巣鴨は大賑わい 「ときわ食堂」も行列でした
  •   念入りにお参りです  「ときわ食堂」の巨大串カツ  「赤パンツ」屋さん  宮古の従兄弟が上京。今回は趣を変えて、おばあちゃん達の銀座、巣鴨に繰り出しました。本当に炎天下、でも人出は多くて、おばあちゃんたちも元気です。こちとらは老いぼれ爺さんの弥次喜多道中ですが暑さでふらふら。水かけお参りして境内で一休み。昼時になったので、ランチです。名高い大衆食堂「ときわ食堂」へ。やはり行列出来てましたが、店 [続きを読む]
  • 愛宕神社ほうづき市、千日詣り 雨上がりの愛宕山は初夏  
  •   茅の輪くぐって参拝  ほうづきの鉢がいっぱい  この急な石段を馬で駆け上るなんて?!  お休み所お品書きには「直会セット」が!  宮古の従兄弟が久しぶりに上京。ちょうど愛宕山の愛宕神社で「千日詣り」、夏を告げる「ほうづき市」が開催されているので、一緒に出かけました。地下鉄神谷町おりて約5分、愛宕山トンネル抜けたところに年寄り向けの、愛宕山頂上?までのエレベーターがあるのでそれに乗ることに。エレ [続きを読む]
  • 甘い枇杷、大きな梅が豊作 我が家のほったらかし栽培収穫です
  •   枇杷は長い間楽しめました  梅は今年は豊作です  先日枇杷の初収穫アップしましたが、その後も高いところに成っている枇杷を、高枝切で採って甘い実を楽しみました。花を楽しんだ梅の木は、今年は豊作です。枝いっぱいに大きな実をつけています。大きなボールに三杯収穫してもまだ枝に残ってます。我が家のナチュラリストが自家製の梅干し作ってくれるの楽しみです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 佐倉の自然派イベント「みちのわ」「にわのわ」 お馬さんも登場 
  •   お馬さんも登場  城址公園のこもれびの道は自然派フードのお店がいっぱい  公園芝生にはオブジェも登場  6月、2日、3日と佐倉市に関東地区の自然派の皆さんが集まる「にわのわ」が佐倉城址公園で開催されてます。あわせて佐倉の魅力を発信する「まちのわ」も市内で開催。天候にめぐまれ暑いなか、出かけました。市の美術館近くの広場で開催された「まちのわ」にはお馬さんが登場、子供たちに囲まれてました。佐倉のお [続きを読む]
  • 我が家の収穫物 枇杷 です
  •   家の裏にほったらかしの枇杷の木、種から育ったのですが結構大きくなって、最近は毎年実をつけます。去年は野鳥さんに食べられてしまったけど、今年は運よくまだ残ってました。小さいけどしっかり枇杷です。酸っぱ甘くて自然の味でした。我が家の猫の額の庭の、グミ、ラズベリー、桑イチゴもちょうど美味しい時期になりました。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 玉姫稲荷の「靴市」は朝一がベスト 良い靴買えました
  •   朝一の玉姫稲荷神社  まだ購入客はまばら  選び放題?  28日、29日は清川の玉姫稲荷で恒例の「靴市」が開催されました。飲兵衛親父は靴の調達は「靴市」専門、なんでって良い靴が市価の半値以下で買えるからです。でもすぐ売り切れるから早く行かないと欲しいもの見つからないことがあります。前回はそのパターンでした。今回は朝早く家出ました。上野から都バスで清川2丁目へ。玉姫稲荷に着いたのは8時過ぎ。まだ開 [続きを読む]
  • 「どんこ」の味噌汁 何十年かぶりの宮古の味
  •   熱々のどんこ汁  グロテスクだけど  白身で肝も  久しぶりに「どんこ」見つけました。なんと一匹200円でした。最近は「どんこ」も高級魚になって5〜6百円以上するのですが、激安なので買っちゃいました。宮古で昔祖母が作ってくれた「どんこ汁」食べたかったのです。グロテスクだけど白身で肝も美味しいんですよ。早速さばいて味噌汁に。肝がとろけるように美味しくて白身は柔らかくて最高の味でした。何十年かぶり [続きを読む]
  • モッコウバラが満開  ナチュラリストの桜餅も美味しい
  •   庭のモッコウバラが満開  ナチュラリスト手作りの桜餅、美味しかった  もうすっかり初夏の様相ですね。我が家のモッコウバラが満開です。黄色い花が日に映えてまばゆくて豪華です。こんなにたわわに一気に花をつけるのは久しぶりです。一気に来た夏にモッコウバラも驚いているのかも知れませんね。我が家のナチュラリストが桜餅作ってくれました。砂糖は使わず餡は米飴でほんのり甘くて大人の味でした。ごちそうさまでした [続きを読む]
  • 宮古花柳界伝承の春の新芽とクルミのホロホロ 祖母の味再現です
  • 祖母の味「ホロホロ」  春がやってきました。庭の片隅にあるウコギの葉っぱが勢いよくなって、山椒の葉っぱも元気に出てきました。ウコギは30年以上前、父が宮古からわざわざ苗を運んでくれてすっかり佐倉の土に根付いて毎年ホロホロの材料を恵んでくれてます。ホロホロに入れる味噌漬けは、わが家の手作り沢庵を良いお味噌に漬け込んだの使いました。それに山クルミがたっぷり。故郷宮古では、昔からクルミを料理に使うのが伝 [続きを読む]
  • もう故郷宮古も桜の季節 愛宕小学校の庭の桜が見ごろ 弟の宮古便り
  •   吉川英治の武蔵の碑と桜です  旧愛宕小学校の庭の桜  故郷宮古の弟の桜便りです。やっと春がきたようです。私も、弟も、従兄弟も通った愛宕小学校、廃校になってますが、庭の石の門の横の桜が咲いたそうです。廃校になった愛宕小学校は、7年前の震災大津波のときは、避難所になり、その後仮設住宅が校庭に設営されたのですが、まだ仮設住宅で生活せざるを得ない方々がいるんでしょうね。道路などのインフラ復興は進んでる [続きを読む]
  • 佐倉チューリップ祭りはもうすぐ もう色とりどり咲いてます
  •  風車とチューリップ  印旛沼沿いの桜も満開  佐倉市のゆるキャラ「かむろ」ちゃんも登場  佐倉のチューリップ祭りは4日からですが、良い天気だしもう咲いているとナチュラリストがいうので、家人とみんなで出かけました。チューリップは色鮮やかに咲いてました。風車の周りはチューリップで囲まれ、風車の後ろ側には満開の桜並木。こんな花いっぱいの時期はめったにないですね。持参の缶ハイボールをいただいてしばし花見 [続きを読む]
  • 今年初の竹の子  焼いてお味噌つけて、最高の春の味覚ですね
  •   ちっちゃな掘りたての筍  焼いてお味噌つけて  今日は晴れて春らしい陽気になりました。我が家のナチュラリストが匝瑳の松山美術館に行くというのでお供。途中で多古の道の駅に立ち寄りました。多古の道の駅の桜はまだ3分咲きくらいでしたが駐車場は混んでました。野菜売り場見たら地元の筍がもう出てました。飲兵衛親父は筍が大好物、初物に目を輝かせて見たら、ちっちゃな筍が2本入ってなんと150円です。焼いて食べたら [続きを読む]