飲兵衛親父 さん プロフィール

  •  
飲兵衛親父さん: ありのまま、自然に
ハンドル名飲兵衛親父 さん
ブログタイトルありのまま、自然に
ブログURLhttp://daisuket.at.webry.info/
サイト紹介文従兄弟の宮古便り、東京下町のお祭り、一杯飲み屋、マクロビオテック、こだわり料理、庭の四季、徒然日記
自由文故郷宮古を離れて半世紀、故郷を思いつつ帰れず
地球の危機が迫る中、岩手の暮らしがいつも脳裏に
よみがえる
”岩手が地球を救う”と信ずる青年!の徒然日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/05/04 22:43

飲兵衛親父 さんのブログ記事

  • 玉姫稲荷の「靴市」は朝一がベスト 良い靴買えました
  •   朝一の玉姫稲荷神社  まだ購入客はまばら  選び放題?  28日、29日は清川の玉姫稲荷で恒例の「靴市」が開催されました。飲兵衛親父は靴の調達は「靴市」専門、なんでって良い靴が市価の半値以下で買えるからです。でもすぐ売り切れるから早く行かないと欲しいもの見つからないことがあります。前回はそのパターンでした。今回は朝早く家出ました。上野から都バスで清川2丁目へ。玉姫稲荷に着いたのは8時過ぎ。まだ開 [続きを読む]
  • 「どんこ」の味噌汁 何十年かぶりの宮古の味
  •   熱々のどんこ汁  グロテスクだけど  白身で肝も  久しぶりに「どんこ」見つけました。なんと一匹200円でした。最近は「どんこ」も高級魚になって5〜6百円以上するのですが、激安なので買っちゃいました。宮古で昔祖母が作ってくれた「どんこ汁」食べたかったのです。グロテスクだけど白身で肝も美味しいんですよ。早速さばいて味噌汁に。肝がとろけるように美味しくて白身は柔らかくて最高の味でした。何十年かぶり [続きを読む]
  • モッコウバラが満開  ナチュラリストの桜餅も美味しい
  •   庭のモッコウバラが満開  ナチュラリスト手作りの桜餅、美味しかった  もうすっかり初夏の様相ですね。我が家のモッコウバラが満開です。黄色い花が日に映えてまばゆくて豪華です。こんなにたわわに一気に花をつけるのは久しぶりです。一気に来た夏にモッコウバラも驚いているのかも知れませんね。我が家のナチュラリストが桜餅作ってくれました。砂糖は使わず餡は米飴でほんのり甘くて大人の味でした。ごちそうさまでした [続きを読む]
  • 宮古花柳界伝承の春の新芽とクルミのホロホロ 祖母の味再現です
  • 祖母の味「ホロホロ」  春がやってきました。庭の片隅にあるウコギの葉っぱが勢いよくなって、山椒の葉っぱも元気に出てきました。ウコギは30年以上前、父が宮古からわざわざ苗を運んでくれてすっかり佐倉の土に根付いて毎年ホロホロの材料を恵んでくれてます。ホロホロに入れる味噌漬けは、わが家の手作り沢庵を良いお味噌に漬け込んだの使いました。それに山クルミがたっぷり。故郷宮古では、昔からクルミを料理に使うのが伝 [続きを読む]
  • もう故郷宮古も桜の季節 愛宕小学校の庭の桜が見ごろ 弟の宮古便り
  •   吉川英治の武蔵の碑と桜です  旧愛宕小学校の庭の桜  故郷宮古の弟の桜便りです。やっと春がきたようです。私も、弟も、従兄弟も通った愛宕小学校、廃校になってますが、庭の石の門の横の桜が咲いたそうです。廃校になった愛宕小学校は、7年前の震災大津波のときは、避難所になり、その後仮設住宅が校庭に設営されたのですが、まだ仮設住宅で生活せざるを得ない方々がいるんでしょうね。道路などのインフラ復興は進んでる [続きを読む]
  • 佐倉チューリップ祭りはもうすぐ もう色とりどり咲いてます
  •  風車とチューリップ  印旛沼沿いの桜も満開  佐倉市のゆるキャラ「かむろ」ちゃんも登場  佐倉のチューリップ祭りは4日からですが、良い天気だしもう咲いているとナチュラリストがいうので、家人とみんなで出かけました。チューリップは色鮮やかに咲いてました。風車の周りはチューリップで囲まれ、風車の後ろ側には満開の桜並木。こんな花いっぱいの時期はめったにないですね。持参の缶ハイボールをいただいてしばし花見 [続きを読む]
  • 今年初の竹の子  焼いてお味噌つけて、最高の春の味覚ですね
  •   ちっちゃな掘りたての筍  焼いてお味噌つけて  今日は晴れて春らしい陽気になりました。我が家のナチュラリストが匝瑳の松山美術館に行くというのでお供。途中で多古の道の駅に立ち寄りました。多古の道の駅の桜はまだ3分咲きくらいでしたが駐車場は混んでました。野菜売り場見たら地元の筍がもう出てました。飲兵衛親父は筍が大好物、初物に目を輝かせて見たら、ちっちゃな筍が2本入ってなんと150円です。焼いて食べたら [続きを読む]
  • あっという間に桜が満開 上野公園は大混雑
  •   花見宴会が始まってる  上野公園入口の枝垂れ桜  昨日昔の仕事仲間と一杯飲むので都内に。途中上野公園に寄ったら、凄い人出。桜が満開で見頃を迎えてるから当然ですね。でも混雑の中からは、あまり日本語は聞こえないですね。海外の方々も桜見物はお好きなようです。宴席設定可能の道路脇はブルーシートがびっしり。きっと早朝から席取りなんでしょうね。若手社員の腕の見せ所かな?飲兵衛親父は、宴席に腰かけて弁当と缶 [続きを読む]
  • 土筆を摘んできました  春の味のお浸しはシャキシャキ美味しかった
  •   摘んできた土筆  春に味、土筆のお浸し  昨日、大網のマルシェに家人、ナチュラリストと出かけた時、田んぼの傍みたら、土筆が伸びてました。春の味覚で、ここ10年以上味わっていない自然の味が目の前に。収穫好きの飲兵衛親父は夢中になって探し回って、袋一杯自然の恵み詰め込みました。一晩水に漬けておいて、袴を取って、茹でて、また水に漬けてあく抜きし、さあ土筆のお浸しの出来上がり。姿も美しい春のお浸し。シ [続きを読む]
  • こぶしも桃も満開です 桜の蕾も膨らんできました
  • こぶし  艶やかに満開の桃  我が家も梅に続いて、春がやって来ています。玄関先の「こぶし」は可憐な白い花びら、猫の額の庭の桃は艶やかなピンクに。桜は、都内では開花したそうですが、我が家のソメイヨシノはまだ蕾ですが、大分膨らんできました。故郷宮古では、梅もまだなそうですが、こちらと違って、梅も桃も桜も一斉に咲くのが宮古ですから、春が待ち遠しいですね。宮古で花見で覚えているのは、小さい頃の家族そろって [続きを読む]
  • 佐倉のしだれ梅 香りたって満開
  • 佐倉東高校裏のしだれ梅  2本とも見事に満開です    寒暖の差が激しくて老人には応えますが、確実に春がやってきてます。久しぶりに佐倉東高校裏の「しだれ梅」。見事に満開です。近づくと梅の花の香りが漂ってきて、春の訪れを告げてくれてます。 明日は3.11、あれから7年故郷宮古は、まだ復興半ば。故郷の春はまだ先でしょうが、あったかくなって復興が加速されるのを願っています。  がんぱっぺす!! 故郷宮古 [続きを読む]
  • 冬空に巨大な紙風船が上がる 秋田上桧木内
  •   宮古の従兄弟の東北便りです。秋田の上桧木内の紙風船上げを見物に行ってきたそうです。武者絵や美人画が描かれ、灯火をつけた巨大な紙風船が、真冬の夜空に舞う年中行事なそうです。従兄弟曰く、天候悪化により本来の迫力には及びませんでしたが、面白いお祭りでした。雪、雨が降ると風船の材質が和紙のため、温風を充填中に水を吸って紙が破れ打ち上げ不能になります。天気にはかないません。せっかく準備をしたのに気の毒で [続きを読む]
  • 春遠からず 「蕗の薹」が芽を出しました
  •   今日も冷え込んでいます。家の裏を見たら、なんともう「蕗の薹」が芽を出していました。「春遠からず」です。故郷宮古はこれからまだまだ寒い日が続くでしょうが、「冬来たりなば春遠からじ」です。宮古〜釜石までの山田線も震災大津波から、やっと蘇って今年開通するそうです。震災からの復興が進み昔のような賑わいが宮古に戻ってくることを祈っています。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自家製沢庵漬け上がりました!
  •   昨年12月中旬に仕込んだ自家製沢庵、漬け上がりました。材料が無農薬大根、無農薬米の糠、塩は「海の精」、砂糖は入れない昔ながらの沢庵です。大根本来の味と、田舎の祖母の時代の懐かしい味が口の中に蘇ります。田舎の弟にも好評なので今年も宮古まで送ることにします。従兄弟は漬物はからっきしダメなので味見てもらいたいんだけど残念です。この間昔お世話になった会社の同期会忘年会で味見したいという声が上がったので [続きを読む]
  • 節分です ナチュラリストの恵方巻とイワシです
  •  ナチュラリストの恵方巻  イワシ塩焼きと刺身 今日は節分。お豆で「福は内」してからのお食事。我が家のナチュラリストが恵方巻作ってくれました。巻物の中は、さわらのこぶ締め、卵焼き、ニンジン、高野豆腐、椎茸、干瓢、紅ショウガ、小松菜の八種はいってました。きっちりと海苔巻きになっていて自家製梅酢で塩梅よく仕上げてくれた海苔巻きは美味しかったです。都内で独り暮らしの息子にも食べてもらいたかったですね。そ [続きを読む]
  • 神田明神、妻恋神社、湯島天神そして成田山新勝寺 初参り三昧
  •   4日早朝の神田明神  4日早朝の湯島天神  新年都内初参りは例年通り、神田明神、妻恋神社、湯島天神。昨年はのんびり出かけたので参拝の行列が凄くて神前でのお参りが出来なかったので、今年は早朝出発です。7時半頃お茶の水に着いたらもう聖橋をサラリーマン達がぞろぞろ。これはまた出遅れたかなと思ったのですが、神田明神の境内にすんなり入れ、しかも神前でお参り出来ました。家族親戚の無事安泰と飲兵衛親父がまだ [続きを読む]
  • 太い手打ち蕎麦で年越し、宮古風クルミ餅で新年
  •   太い手打ち蕎麦で年越し  元旦の朝は宮古風にクルミ餅で   鎮守の森でドラム缶に薪くべて   大蛇町の麻加多神社  新年おめでとうございます。良く晴れた元旦で気持ち良い新年ですね。皆様にとっても今年が良い年でありますよう祈念致します。我が家では年越しは2年ぶりに飲兵衛親父手打ち蕎麦に挑戦しましたが、やはり上手くいかず、太い手打ち蕎麦になってしまいました。家族は蕎麦ひっつみみたいだと言いながらも [続きを読む]
  • 故郷宮古も歳末風景 お飾り市 従兄弟の宮古便り
  •   宮古お飾り市  宮古お飾り市  宮古のは寒風干し鮭は最高ですよ 都内でも街角に鳶の人達が注連縄売る店開いて、ビルの前には大きな門松が目立つようになりました。故郷宮古では、恒例のお飾り市が始まったそうです。実家でも神棚には大きなお飾りが飾ってあります。小さい時は祖母が毎年同じお店から同じ絵柄のお飾りを買って貼っていました。お飾りを変えると縁起が良くないと教えてくれました。昔の宮古の正月を知ってい [続きを読む]